日本株・米国株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタです!!φ(・ω・*)フムフム...

IPOの勉強会? オンラインサロン? Note? そんなもんカネ払って参加したり買わんでも普通にネットを眺めてりゃ十分よ。カネ払って学ぶもんでもないんよ。業者やド素人に毛が生えた程度のトレーダーがよりド素人さんからむしり取ってるだけ。止めときなはれ、そんなもん。そもそも株の情報?下々のモノに回ってくるのはそれはもう既に大したことないんよ。この世界で35年生きてるの。要らん、要らんって。自分で損して勉強しなはれ。学習しなはれ。それであかんならもう止めときなはれ…。 IPOは抽選さえ当たれば、もう勝った(儲かった)も同然!どんだけドアホでも儲かるんよ。 さあ、今日も中小型株を研究するでえ!基本、毎日更新だ!  最後に…「IPO 初値が付いたら ただの株」 覚えとけ!! φ(・ω・*)フムフム...

いつもありがとうございます。感謝、感謝です…。🙏
ブログ・ランキングに参加しております。ご参考になれば…。

AViC

さあ、続けていくぞ!!!
ここからも銘柄をたくさん載せてますが、コメントは気になったのだけを書くので、ヨロシクです。

そうそう、おいらsb-i-taroは証券会社のアナリストでもないので、個別銘柄の格付けや投資判断、目標株価は書きません。ただ、文面からはなんとなく「買いなのかなあ~? 売りなのかなあ~?」は読み取れるとは思います。その点も、ヨロシクです。

しかし、SBIのハイパーさんは間違いなく前の方が使い勝手がええね。なんとかならんのかねえ~。



①テクノスジャパン(3666) 564円(+80) 商い率:4.10% 時価総額:115億円

ERPソフトの導入支援ビジネスを手掛けるほか、同社独自開発の企業間プラットフォームCBPを駆使して顧客需要の開拓が進んでいる。31日取引終了後に発表した23年3月期第3四半期(22年4~12月)の営業利益は前年同期比17%増の11億2400万円と好調で、通期計画に対する進捗率は94%に達した。特に10~12月期の営業利益は前年同期比55%増と急拡大している。業績予想の上振れ期待も膨らむなか、株価の値ごろ感から短期資金の攻勢が加速している。昨年1月5日につけた昨年来高値560円も約1年1カ月ぶりに更新した。

ストップ高で高値更新です。5日線(500円)はクリア、25日線(472円)とのカイ離は+19.5%。パラボリックは462円。2016年4月高値は1,750円がありましたなあ…。


②オキサイド(6521) 9,260円(+250) 商い率:4.07% 時価総額:459億円


③FIXER(5129) 2,017円(+17) 商い率:4.04% 時価総額:294億円


④スマートドライブ(5137) 1,752円(▲48) 商い率:3.84% 時価総額:108億円


⑤中山製鋼所(5408) 1,011円(+30) 商い率:3.09% 時価総額:638億円

ザラ場高値は1,014円までありました。高値更新です。5日線(997円)はクリア、25日線(882円)とのカイ離は+14.6%。パラボリックは971円。2013年10月高値は1,260円がありましたなあ…。


⑥INTLOOP(9556) 7,430円(+130) 商い率:2.86% 時価総額:342億円

ザラ場高値は7,830円までありました。高値更新です。5日線(7,198円)はクリア、25日線(6,712円)とのカイ離は+10.7%。パラボリックは6,501円。7/8初値3,150円からは+135.9%ですな。


⑦日本郵船(9101) 3,175円(+100) 商い率:2.71% 時価総額:16,198億円


⑧円谷フィールズホールディ(2767) 2,680円(+108) 商い率:2.48% 時価総額:930億円

5日線(2,530円)はクリア、25日線(2,447円)とのカイ離は+9.5%。パラボリックは2,278円。一目均衡表の雲は2,185円-2,443円。12/30高値2,851円からは▲6.0%の位置です。


⑨エンプラス(6961) 4,045円(+305) 商い率:2.38% 時価総額:394億円

前日比510円高の4250円まで上値を伸ばした。中期波動の分水嶺である75日移動平均線を一気に上回ってきた。微細加工技術を得意とする精密樹脂加工メーカーで、半導体向けで需要獲得が進み、足もとの業績は急拡大局面にある。31日取引終了後に発表した23年3月期第3四半期(22年4~12月)の売上高は前年同期比35%増の322億7000万円、営業利益は同3.2倍の70億6400万円と変貌をみせた。半導体テスト用ソケットがサーバー向けで高水準の伸びを確保、自動車向けも好調で売り上げを伸ばした。また、同社は売上高の8割を海外で占めており、円安効果も発現している。株価は足もと急騰しているが、依然としてPER8倍前後と割安感が強く、一段の水準訂正余地を見込んだ買いを誘導している。


⑩日本冶金工(5480) 4,645円(+170) 商い率:2.29% 時価総額:720億円


⑪アズーム(3496) 5,380円(▲180) 商い率:1.99% 時価総額:323億円


⑫APPIERGROUP(4180) 1,745円(+103) 商い率:1.96% 時価総額:1,771億円

ザラ場高値は1,767円までありました。高値更新です。5日線(1,605円)はクリア、25日線(1,489円)とのカイ離は+17.2%。パラボリックは1,517円。一目均衡表の雲は1,456円-1,494円。2021年4月高値は2,559円がありましたなあ…。


⑬AViC(9554) 1,357円(+76) 商い率:1.74% 時価総額:77.4億円

5日線(1,272円)はクリア、25日線(1,176円)とのカイ離は+15.4%。パラボリックは1,173円。11/14高値1,400円からは▲3.1%の位置です。


⑭マイクロアド(9553) 1,480円(+2) 商い率:1.74% 時価総額:133億円


⑮富山第一銀行(7184) 637円(▲14) 商い率:1.69% 時価総額:429億円


⑯サンクゼール(2937) 2,981円(▲84) 商い率:1.61% 時価総額:264億円

5日線(3,052円)はクリア出来ず、25日線(3,002円)とのカイ離は▲0.7%。パラボリックは3,206円。12/28高値3,510円からは▲15.1%の位置です。


⑰インティメ-ト・マージャー(7072) 1,530円(+300) 商い率:1.49% 時価総額:50.3億円

Ad Tech領域事業の海外展開に向け、カリフォルニア州消費者プライバシー法とカリフォルニア州プライバシー権法に対応したプライバシーポリシーを制定し、海外の広告配信事業に参入したと発表している。順次各国の法制度への対応を進め、事業展開が可能なエリアを増やす予定。インティメート・マージャーはCookieに依存しないサービスを提供しており、海外でも需要があると考えたという。


⑱サイボウズ(4776) 2,717円(+103) 商い率:1.40% 時価総額:1,433億円


⑲ジャパンワランティサポート(7386) 3,395円(+255) 商い率:1.33% 時価総額:74.2億円

ザラ場高値は3,395円までありました。高値更新です。5日線(3,212円)はクリア、25日線(2,841円)とのカイ離は+19.5%。パラボリックは3,075円と陽転してきました。6/23初値1,480円からは+129.4%ですな。


⑳そーせいグループ(4565) 2,447円(▲5) 商い率:1.22% 時価総額:2,005億円

ザラ場高値は2,519円までありました。高値更新です。5日線(2,444円)はクリア、25日線(2,261円)とのカイ離は+8.2%。パラボリックは2,175円。2016年5月高値は6,545円がありましたなあ…。



「ホレホレホレ、人よりちょっとでも早く買って、煽って、こっそり売り指値~!」
インチキな世界(東京新興市場)へようこそ~!
デイトレにテクニカルは必要ないのよ~。バーゲンセールと同じ。いかに速く入れるかだけなのよ…。 そんなもんテクニカルでもなんでもないない。
下手な鉄砲、数撃ちゃあ当たるんよ。


コツコツと書いてます。    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

              φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro





こんばんは!sb-i-taroのブログへようこそ…です。

初めてこのブログにお越しいただいた方の為に簡単に説明です。このブログはsb-i-taro(私ね)が普段相場を見て、「ああだこうだ」と勝手に話題にしている銘柄をリスト化し、ほぼ毎日その単純な商い率(売買代金÷時価総額)の低い銘柄から順番に簡単に、ピックアップして無責任に書いてますのよ。

ということで、売買などの損失などの責任は一切取りませんのでヨロシクです。また、「あの銘柄は?」などの質問は勝手にコメントなどで残して下さいな。気になれば、リストに入れるかも知れませんので…。最後に、このブログは投資顧問ではありません。なので、推奨などもやりません。もちろん無料サイトですのでご安心を…。また、年中無休で一人でやっとりますので、盆も正月も休みなしです。応援ヨロシクです。

今日もインチキだらけの東京(特に新興)株式市場を見てみまひょ。マッサージが今年最終だったんで行ったのよ。疲れちゃって…。


さあ、いくぞ!!!
では、商い率:0.5%~2.00%までの銘柄さん。


ミズホメディー(4595) 3,950円(▲120) 商い率:1.94% 時価総額:376億円

5日線(4,039円)はクリア出来ず、25日線(4,007円)とのカイ離は▲1.4%。パラボリックは4,275円と陰転してきました。12/20高値4,275円からは▲7.6%の位置です。


八千代工業(7298) 1,219円(+2) 商い率:1.77% 時価総額:293億円


Birdman(7063) 3,830円(+15) 商い率:1.69% 時価総額:97.9億円

5日線(3,636円)はクリア、25日線(3,650円)とのカイ離は+4.9%。パラボリックは3,896円。12/2高値4,240円からは▲9.7%の位置です。


フーディソン(7114) 2,324円(+175) 商い率:1.57% 時価総額:101億円

上場9日目ね。5日線(2,164円)はクリアです。12/20高値2,764円からは▲15.9%の位置です。12/16初値2,300円からは+1.0%ですな。


ジャパニアス(9558) 2,269円(+30) 商い率:1.53% 時価総額:90.8億円

5日線(2,233円)はクリア、25日線(2,112円)とのカイ離は+7.4%。パラボリックは2,082円。9/14高値2,549円からは▲11.0%の位置です。9/13初値2,010円からは+12.9%ですな。


AViC(9554) 1,133円(+37) 商い率:1.50% 時価総額:64.6億円

エンジニア・デザイナーの副業・転職支援事業などを手掛けるoverflow(東京都港区)のSEOコンサルティング事業を取得すると発表している。譲受価額は非開示、効力発生日は23年1月1日。overflowの同事業は企業のWebサイトの認知度向上による集客などで強みを持つという。また、岩井コスモ証券が26日付で投資判断「A」、目標株価1600円で新規にカバレッジを開始したことも引き続き買い材料視されているようだ。

5日線(1,069円)はクリア、25日線(1,089円)とのカイ離は+4.0%。パラボリックは1,006円。一目均衡表の雲は、1,255円。11/14高値1,400円からは▲19.1%の位置です。


大栄環境(9336) 1,850円(▲77) 商い率:1.25% 時価総額:1,759億円

上場11日目ね。5日線(1,876円)はクリア出来ず、10日線(1,890円)とのカイ離は▲2.1%。12/20高値2,097円からは▲11.8%の位置です。12/14初値1,710円からは+8.2%ですな。


コーチA(9339) 1,928円(+18) 商い率:1.23% 時価総額:42.3億円

上場5日目ね。5日線(2,041円)はクリア出来ずです。12/22高値2,569円からは▲25.0%の位置です。


三越伊勢丹HD(3099) 1,487円(+6) 商い率:1.01% 時価総額:5,901億円

ザラ場高値は1,500円までありました。高値更新です。5日線(1,412円)はクリア、25日線(1,317円)とのカイ離は+12.9%。パラボリックは1,288円。2015年7月高値は2,395円がありましたなあ…。


川崎重工業(7012) 3,180円(+80) 商い率:0.92% 時価総額:5,340億円

5日線(3,108円)はクリア、25日線(3,013円)とのカイ離は+5.5%。パラボリックは3,242円。12/16高値3,285円からは▲3.2%の位置です。


日本製鉄(5401) 2,318円(+33) 商い率:0.90% 時価総額:22,028億円

ザラ場高値は2,336円までありました。高値更新です。5日線(2,265円)はクリア、25日線(2,243円)とのカイ離は+3.3%。パラボリックは2,176円と陽転してきました。2021年9月高値2,381円が見えてきたねえ…。


日本航空(9201) 2,715円(▲21) 商い率:0.85% 時価総額:11,868億円

5日線(2,695円)はクリア、25日線(2,714円)とのカイ離はほぼなし。パラボリックは2,626円。一目均衡表の雲は、2,650円-2,691円。11/4高値2,857円からは▲5.0%の位置です。


日本冶金工(5480) 4,225円(▲35) 商い率:0.81% 時価総額:655億円


三菱UFJフィナンシャルG(8306) 898円(+0) 商い率:0.73% 時価総額:115,446億円

三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>などメガバンクや、第一生命ホールディングス<8750>、T&Dホールディングス<8795>など大手生保株が、全般下げ相場の中で強さを発揮している。ここにきて米国では10年債利回りが再び上昇基調にあり、前日は終値ベースで3.84%台まで水準を切り上げてきた。これは約1か月半ぶりの高い水準で、前日の米国株市場ではこれに連動する形でハイテク株が売られる一方、JPモルガン<JPM>やバンカメ<BAC>、シティグループ<C>など大手金融株が堅調な値動きを示した。東京市場でも米国事業を展開するメガバンクや生保にとっては追い風といえる。一方、国内では日銀がイールドカーブ・コントロール(YCC)の許容変動幅を広げることを今月の日銀金融政策決定会合で決めており、黒田日銀総裁は金融政策変更ではないことを強調しているものの、来年春の総裁交代を前に金利の先高思惑がくすぶる状況にある。これはメガバンクや生保の運用環境改善に対する期待とリンクしており、株価の刺激材料となっている。

ザラ場高値は911.8円までありました。高値更新です。5日線(888円)はクリア、25日線(787円)とのカイ離は+14.0%。パラボリックは827円。2015年6月高値936.8円が見えてきたねえ…。


三菱重工業(7011) 5,375円(+60) 商い率:0.69% 時価総額:18,133億円

三菱重工業<7011>が地合い悪に抗してプラス圏で推移しているほか、川崎重工業<7012>、IHI<7013>、東京計器<7721>、興研<7963>など防衛関連株の一角に買いが向かっている。岸田政権では来年度からの5年間で防衛費を43兆円と現行計画の約1.5倍に大幅拡大する方針を明示しており、これにより防衛省との取引額が4600億円前後に達する三菱重をはじめ同関連株に位置付けられる銘柄群の株価を刺激している。防衛費の増額を法人増税などで賄うことについては異論が多いものの、防衛費増強の必要性については国策との認識が浸透しているもようで、世論調査でも支持する層が支持しない層を上回る状況にあり、株式市場でも投資テーマとしてクローズアップされている。

5日線(5,310円)はクリア、25日線(5,355円)とのカイ離は+0.4%。パラボリックは5,556円。一目均衡表の雲は、5,059円-5,158円。12/15高値5,687円からは▲5.5%の位置です。


アズーム(3496) 4,635円(▲125) 商い率:0.69%0.68% 時価総額:278億円

5日線(4,604円)はクリア、25日線(5,009円)とのカイ離は▲7.5%。パラボリックは4,788円。一目均衡表の雲は、4,592円-4,771円。11/28高値5,625円からは▲17.6%の位置です。


ライフネット生命保険(7157) 1,165円(+7) 商い率:0.64% 時価総額:812億円

5日線(1,126円)はクリア、25日線(1,121円)とのカイ離は+3.9%。パラボリックは1,034円。12/9高値1,234円からは▲5.6%の位置です。




「ホレホレホレ、人よりちょっとでも早く買って、煽って、こっそり売り指値~!」
インチキな世界(東京新興市場)へようこそ~!
デイトレにテクニカルは必要ないのよ~。バーゲンセールと同じ。いかに速く入れるかだけなのよ…。 そんなもんテクニカルでもなんでもないない。
下手な鉄砲、数撃ちゃあ当たるんよ。


コツコツと書いてます。    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

              φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro



さあ、いくぞ!!!
では、商い率:4.00%~9.00%までの銘柄さん。



ギフティ(4449) 1,964円(▲397) 商い率:8.99% 時価総額:566億円

前日に第3四半期決算を発表、累計営業利益は3.5億円で前年同期比8.3%増となり、上半期の同37.0%減から増益に転換。通期予想の3.1億円、前期比0.6%増を超過する水準に達した。ただ、上半期実績2.7億円までの進捗から、第3四半期までの利益水準自体にサプライズはなく、むしろ通期予想の上方修正も期待されていたもよう。株価も高値圏にあった中、業績予想据え置きを受けた失望売りが先行した。

5日線(2,215円)はクリア出来ず、25日線(2,225円)とのカイ離は▲11.7%。パラボリックは2,382円と陰転してきました。一目均衡表の雲は、1,859円-2,146円。9/16高値2,543円からは▲22.8%の位置です。ストックオプションは安く出せそうね。


AViC(9554) 1,157円(▲243) 商い率:8.71% 時価総額:65.9億円

5日線(1,257円)はクリア出来ず、25日線(1,251円)とのカイ離は▲7.5%。パラボリックは1,400円と陰転してきました。一目均衡表の雲は、1,150円-1,266円。11/14高値1,400円からは▲17.4%の位置です。


アルマード(4932) 1,142円(▲265) 商い率:8.51% 時価総額:119億円


リンカーズ(5131) 456円(+37) 商い率:7.12% 時価総額:60.4億円


カヤック(3904) 1,298円(+17) 商い率:6.90% 時価総額:205億円

きょうは5連騰で一時11%を超える急騰をみせ1425円まで上値を伸ばした。今月10日につけた1300円を大きく上抜き年初来高値を更新となった。ネット広告の受託制作やゲーム配信事業を主力展開し、eスポーツ大会運営などにも積極的に取り組んでいる。同社の連結子会社でeスポーツ事業を手掛けるウェルプレイド・ライゼスト<9565>は今月末に東証グロース市場に新規上場予定だが、話題性も高く人気化が見込まれている。親会社であるカヤックは含み益拡大に加え、今後のeスポーツ分野への開拓に期待がかかる状況にある。

ザラ場高値は1,425円までありました。高値更新です。長い上ヒゲさん。5日線(1,233円)はクリア、25日線(913円)とのカイ離は+42.2%。パラボリックは1,146円。2015年2月高値1,800円にはどこまで迫れるかなあ…。


ソシオネクスト(6526) 6,440円(+390) 商い率:6.83% 時価総額:2,168億円

高値引けで高値更新です。5日線(5,926円)はクリア、10日線(5,865円)もクリアです。パラボリックは5,395円。青空天井ですなあ…。10/12初値3,835円からは+67.9%ですな。なんにも難しくなかったね…。


JVCケンウッド(6632) 351円(+12) 商い率:6.43% 時価総額:576億円

ザラ場高値は354円までありました。高値更新です。5日線(329円)はクリア、25日線(256円)とのカイ離は+37.1%。パラボリックは270円。月足の一目均衡表の雲は、213円-279円。2018年1月高値は427円がありましたなあ…。


エンバイオHD(6092) 712円(+48) 商い率:6.29% 時価総額:47.5億円

同社は土壌汚染対策工事を主力展開しており、汚染土地の浄化・再販事業にも力を入れている。14日取引終了後、23年3月期業績予想の修正を発表、営業利益は従来予想の8億4100万円から13億1700万円(前期比7%増)に大幅増額した。土壌汚染対策事業で会社側の想定を上回る高利益率の案件が複数完了したことや、ブラウンフィールド活用事業の好調が寄与した。従来予想は前期比大幅減益予想にあったが、一転して増益に変わり過去最高益更新見込みとなったことで、これをサプライズ視した買いを呼び込んでいる。


シキノハイテック(6614) 2,594円(+354) 商い率:5.94% 時価総額:115億円

シキノハイテック<6614>が続急騰、一時11.6%高の2500円まで駆け上がり、年明け早々の1月5日に形成した年初来高値2488円を約10カ月ぶりに更新した。自動車向けを主力とした半導体検査装置開発や、LSI設計及びIPコアの開発を手掛け、パワー半導体の設計を強みとしている。また、カメラモジュール及び画像処理システムの開発・製造も行う。ここ主力銘柄中心に買い戻しが加速している半導体関連の出遅れ銘柄として物色人気化した。業績も好調を極め、23年3月期上期(22年4~9月)決算は営業利益が前年同期比8割増の2億3600万円と急拡大しており、見直し買い人気に乗っている。また、同社は直近IPO銘柄で市場の注目度が高いソシオネクスト<6526>と協業関係にあり、共同で電力線通信技術HD―PLCの第4世代規格に準拠した通信モジュールを試作しており、今後は同製品の実用化及び量産に取り組む方針にあることも思惑人気を増幅している。

ザラ場高値は2,647円までありました。高値更新です。5日線(2,168円)はクリア、25日線(1,922円)とのカイ離は+35.0%。パラボリックは1,949円。週足の一目均衡表の雲は、1,957円-3,366円。2021年6月高値は5,240円がありましたなあ…。


ワンキャリア(4377) 4,125円(+640) 商い率:5.63% 時価総額:238億円

同社は14日取引終了後、22年12月期第3四半期累計(1~9月)の連結決算を発表。営業利益は前年同期比65.8%増の5億5100万円となり、通期計画5億9200万円に対する進捗率が93.1%となっていることが好感されているようだ。売上高は同53.2%増の20億6300万円で着地。新規取引先の開拓に注力したことなどにより、同期間の会員数が123万5000人(前年同期に比べ29万9000人の増加)、法人取引累計者数が1537社(同662社の増加)に伸びたことが寄与した。なお、通期業績予想については従来計画を据え置いている。

ザラ場高値は4,185円までありました。高値更新です。5日線(3,613円)はクリア、25日線(3,404円)とのカイ離は+21.2%。パラボリックは3,131円。一目均衡表の雲は、3,026円-3,331円。青空天井ですなあ…。


アドベンチャー(6030) 12,060円(+880) 商い率:4.89% 時価総額:905億円

岩井コスモ証券は14日、同社株の投資判断「A」を継続するとともに目標株価を1万500円から1万5000円に引き上げた。第1四半期(7~9月)の連結営業利益は前年同期比2.5倍の大幅増益となった。リオープン(経済再開)に伴う旅行需要の回復が、同社運営の旅行予約サイト「スカイチケット」への追い風となっている。同証券では23年6月期の同利益は会社予想28億円(前期比37.0%増)に対して45億円へ大幅な業績増額修正を予想している。


enish(3667) 507円(+14) 商い率:4.73% 時価総額:87.4億円

5日線(493円)はクリア、25日線(467円)とのカイ離は+8.6%。パラボリックは451円。一目均衡表の雲は、427円-467円。10/5高値517円からは▲1.9%の位置です。


BEENOS(3328) 3,255円(+105) 商い率:4.47% 時価総額:434億円

5日線(3,127円)はクリア、25日線(2,733円)とのカイ離は+19.1%。パラボリックは2,661円。11/10高値3,425円からは▲5.0%の位置です。


GNI(2160) 1,572円(+92) 商い率:4.38% 時価総額:747億円

14日の取引終了後、22年12月期の連結業績予想について、売上高を163億3400万円から180億2300万円(前期比42.0%増)へ、営業利益を18億1500万円から20億5000万円(同26.2%増)へ、純利益を9億6100万円から12億1700万円(同14.2%増)へ上方修正したことが好感されている。想定為替レートを1ドル=109.84円から131.89円へ、1元=17.02円から19.56円へ見直したことなどが要因としている。なお、同時に発表した第3四半期累計(1~9月)決算は、売上高127億6100万円(前年同期比33.8%増)、営業利益14億9400万円(同23.8%減)、純利益10億7600万円(同16.8%減)だった。


ハイブリッドテクノロジース(4260) 1,031円(▲48) 商い率:4.12% 時価総額:113億円



「ホレホレホレ、人よりちょっとでも早く買って、煽って、こっそり売り指値~!」
インチキな世界(東京新興市場)へようこそ~!
デイトレにテクニカルは必要ないのよ~。バーゲンセールと同じ。いかに速く入れるかだけなのよ…。 そんなもんテクニカルでもなんでもないない。
デイトレなんて、下手な鉄砲、数撃ちゃあ当たるんよ。



コツコツと書いてます。    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

              φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro



こんばんは!sb-i-taroのブログへようこそ…です。

初めてこのブログにお越しいただいた方の為に簡単に説明です。このブログはsb-i-taro(私ね)が普段相場を見て、「ああだこうだ」と勝手に話題にしている銘柄をリスト化し、ほぼ毎日その単純な商い率(売買代金÷時価総額)の低い銘柄から順番に簡単に、ピックアップして無責任に書いてますのよ。

ということで、売買などの損失などの責任は一切取りませんのでヨロシクです。また、「あの銘柄は?」などの質問は勝手にコメントなどで残して下さいな。気になれば、リストに入れるかも知れませんので…。最後に、このブログは投資顧問ではありません。なので、推奨などもやりません。もちろん無料サイトですのでご安心を…。また、年中無休で一人でやっとりますので、盆も正月も休みなしです。応援ヨロシクです。

ほな、今日もインチキだらけの東京(特に新)株式市場を見てみまひょ。休み明けで、今夜はあんまり時間も無いのよねえ…。


さあ、いくぞ!!!
では、商い率:2.00%~4.00%までの銘柄さん。



ジェイリース(7187) 2,872円(▲98) 商い率:3.88% 時価総額:257億円


日本ビジネスシステムズ(5036) 3,455円(+295) 商い率:3.65% 時価総額:836億円

日本ビジネスシステムズ<5036>が一時ストップ高となる前週末比700円高の3860円まで上昇。上場来高値を連日で更新した。前週末11日取引終了後、22年9月期の決算発表とともに、23年9月期の業績予想を開示した。売上高は前期比14.7%増の990億5600万円、営業利益は同19.8%増の48億5400万円、最終利益は同13.1%増の29億9500万円を計画する。更に中期経営計画も公表しており、25年9月期に売上高を1200億円、営業利益を85億円に伸ばす方針。これらを受け、事業成長を期待した買いが集まったようだ。クラウドインテグレーション事業では、需要が拡大するクラウドセキュリティーやアプリ開発での収益力強化を目指す。ライセンス&プロダクツ事業では、マイクロソフトライセンスの仕入れ額の改善やソリューションにつながる物販促進などで利益改善を図る。

ザラ場高値は3,860円までありました。高値更新です。5日線(3,221円)はクリア、25日線(2,759円)とのカイ離は+25.2%。パラボリックは2,776円。青空天井ですなあ…。8/2初値1,827円からは+89.1%ですな。


ラクス(3923) 1,997円(+130) 商い率:3.32% 時価総額:3,619億円

先週末に上半期決算を発表、営業利益は6.8億円で前年同期比23.7%減となり、ほぼ9月に上方修正したレベルでの着地に。一方、通期業績予想を公表、営業利益は14.2億円で前期比9.8%減としており、コンセンサス水準を2億円程度上回っている。また、今期をボトムに中計最終年度に向けては増益になるとの見方も示している。グロース株復調の流れのなか、ストレートに買い安心感が強まる状況へ。

ザラ場高値は2,109円までありました。高値更新です。5日線(1,778円)はクリア、25日線(1,585円)とのカイ離は+26.0%。パラボリックは1,584円。週足の一目均衡表の雲は、1,938円-2,993円。2021年9月高値は4,775円がありましたなあ…。


アシックス(7936) 2,887円(+385) 商い率:2.93% 時価総額:5,482億円

先週末に第3四半期決算を発表、7-9月期営業利益は169億円で前年同期比43.2%増となり、市場予想を50億円程度上振れての着地になった。上半期の2割減益から大幅増益に転換へ。通期予想は従来の270億円から340億円に上方修正し、280億円程度のコンセンサス水準も大きく上回る。東南・南アジアを中心に各国で販売が好調のもよう。10月の月次も好調持続となっているようだ。

ザラ場高値は2,950円までありました。高値更新です。5日線(2,519円)はクリア、25日線(2,365円)とのカイ離は+22.1%。パラボリックは2,272円。週足の一目均衡表の雲は、2,260円-2,472円。2021年11月高値は3,130円がありましたなあ…。


M&A総合研究所(9552) 7,460円(+310) 商い率:2.90% 時価総額:1,429億円

5日線(7,224円)はクリア、25日線(6,352円)とのカイ離は+17.4%。パラボリックは7,830円と陰転してきました。11/11高値7,830円からは▲4.7%の位置です。


シキノハイテック(6614) 2,240円(+209) 商い率:2.88% 時価総額:98.9億円

同社は自動車業界向けを中心に半導体検査装置の開発や、LSI設計・開発などに展開。パワー半導体の設計で強みを有し、カメラモジュール及び画像処理システムの開発・製造でも実績が高い。前週末11日取引終了後に発表した23年3月期上期(22年4~9月)決算は営業利益が前年同期比81%増の2億3600万円と拡大しており、業績成長力が改めて見直され買いを誘導している。スマートフォンやパソコン向けで需要減速が指摘される半導体だが、車載向けや5G関連、産業機器分野などへの需要は高水準で同社の収益を後押ししている。

ザラ場高値は2,300円までありました。高値更新です。5日線(2,041円)はクリア、25日線(1,892円)とのカイ離は+18.4%。パラボリックは1,910円。週足の一目均衡表の雲は、1,957円-3,366円。2021年6月高値は5,240円がありましたなあ…。


AViC(9554) 1,400円(+113) 商い率:2.75% 時価総額:79.7億円

AViC <9554> [東証G] が11月14日大引け後(15:00)に決算を発表。22年9月期の経常利益(非連結)は前の期比2.7倍の3億円に伸び、23年9月期も前期比37.4%増の4.1億円に拡大を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。

高値引けで高値更新です。5日線(1,272円)はクリア、25日線(1,257円)とのカイ離は+11.4%。パラボリックは1,193円。6/30初値1,266円からは+10.6%ですな。


ギフティ(4449) 2,361円(+64) 商い率:2.72% 時価総額:681億円

ギフティ <4449> [東証P] が11月14日大引け後(15:00)に決算を発表。22年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は前年同期比15.5%増の3億5100万円に伸び、通期計画の3億1000万円に対する進捗率が113.2%とすでに上回り、さらに3年平均の75.7%も超えた。直近3ヵ月の実績である7-9月期(3Q)の連結経常損益は7600万円の黒字(前年同期は1億1300万円の赤字)に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-12.5%→7.7%に急改善した。

5日線(2,284円)はクリア、25日線(2,227円)とのカイ離は+6.0%。パラボリックは2,070円と陽転してきました。一目均衡表の雲は、1,859円-2,146円。9/16高値2,543円からは▲7.2%の位置です。


カヤック(3904) 1,281円(+48) 商い率:2.67% 時価総額:202億円

カヤック <3904> [東証G] が11月14日大引け後(15:00)に決算を発表。22年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は前年同期比12.3%増の10億円に伸びたが、通期計画の15億円に対する進捗率は66.8%にとどまり、5年平均の75.4%も下回った。直近3ヵ月の実績である7-9月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比20.5%減の2.2億円に減り、売上営業利益率は前年同期の8.5%→6.6%に悪化した。

ザラ場高値は1,300円までありました。高値更新です。5日線(1,187円)はクリア、25日線(892円)とのカイ離は+43.6%。パラボリックは1,107円。2015年2月高値は1,800円がありましたなあ…。懐かしいな。


KPPグループホールディン(9274) 807円(▲63) 商い率:2.62% 時価総額:591億円

KPPグループホールディングス <9274> [東証P] が11月14日大引け後(15:00)に決算を発表。23年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比2.6倍の110億円に急拡大した。併せて、通期の同利益を従来予想の94億円→185億円(前期は88.4億円)に96.8%上方修正し、増益率が6.3%増→2.1倍に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の17円→20円(前期は14円)に増額修正した。直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比2.6倍の62.4億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の1.6%→4.2%に改善した。

5日線(847円)はクリア出来ず、25日線(822円)とのカイ離は▲1.8%。パラボリックは877円と陰転してきました。一目均衡表の雲は、662円-753円。11/11高値877円からは▲8.0%の位置です。


霞ヶ関キャピタル(3498) 4,660円(+65) 商い率:2.59% 時価総額:380億円


高田工業所(1966) 1,265円(▲66) 商い率:2.58% 時価総額:91.4億円


エディア(3935) 513円(+9) 商い率:2.39% 時価総額:31.4億円

ザラ場高値は517円までありました。高値更新です。5日線(494円)はクリア、25日線(442円)とのカイ離は+16.1%。パラボリックは435円。月足の一目均衡表野雲は、568円-1,586円。2017年7月高値は2,895円がありましたなあ…。懐かしい話やな。


アズーム(3496) 10,160円(▲60) 商い率:2.25% 時価総額:305億円

5日線(9,406円)はクリア、25日線(8,442円)とのカイ離は+20.4%。パラボリックは8,774円。11/11高値10,690円からは▲5.0%の位置です。


メドレー(4480) 3,800円(+150) 商い率:2.25% 時価総額:1,241億円

22年12月期の営業利益予想を従来の9.00億円から11.80億円(前期実績7.33億円)に上方修正している。人材プラットフォーム事業や医療プラットフォーム事業が好調に推移したため。販管費が下振れる見込みとなったことも利益を押し上げる。第3四半期累計(22年1-9月)の営業利益は12.46億円(収益認識に関する会計基準適用前の前年同期は6.70億円)。人材プラットフォーム事業の顧客事業所数が増加し、増益に寄与した。

ザラ場高値は3,990円までありました。高値更新です。5日線(3,543円)はクリア、25日線(3,323円)とのカイ離は+14.4%。パラボリックは3,346円。2020年10月高値は7,370円がありましたなあ…。


日本郵船(9101) 2,718円(▲11) 商い率:2.01% 時価総額:13,866億円




「ホレホレホレ、人よりちょっとでも早く買って、煽って、こっそり売り指値~!」
インチキな世界(東京新興市場)へようこそ~!
デイトレにテクニカルは必要ないのよ~。バーゲンセールと同じ。いかに速く入れるかだけなのよ…。 そんなもんテクニカルでもなんでもないない。
デイトレなんて、下手な鉄砲、数撃ちゃあ当たるんよ。



コツコツと書いてます。    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

              φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro




さあ、いくぞ!!!
では、商い率:0.80%~1.50%までの銘柄さん。


メドレー(4480) 3,650円(+205) 商い率:1.49% 時価総額:1,192億円

メドレー <4480> [東証G] が11月11日大引け後(15:00)に決算を発表。22年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は前年同期比2.1倍の14億円に急拡大した。併せて、通期の同利益を従来予想の9億円→13.5億円(前期は7.4億円)に50.0%上方修正し、増益率が21.1%増→81.7%増に拡大し、従来の4期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。直近3ヵ月の実績である7-9月期(3Q)の連結経常損益は400万円の赤字(前年同期は1.7億円の赤字)に赤字幅が縮小し、売上営業損益率は前年同期の-6.6%→-0.8%に急改善した。

5日線(3,467円)はクリア、25日線(3,290円)とのカイ離は+10.9%。パラボリックは3,340円と陽転してきました。一目均衡表の雲は、2,767円-3,160円。8/16高値3,875円からは▲5.8%の位置です。


グローバルセキュ(4417) 4,165円(+115) 商い率:1.49% 時価総額:277億円

5日線(4,058円)はクリア、25日線(3,965円)とのカイ離は+5.0%。パラボリックは3,565円。一目均衡表の雲は、2,850円-3,173円。10/14高値4,705円からは▲11.5%の位置です。


三菱重工業(7011) 5,216円(▲198) 商い率:1.33% 時価総額:17,597億円


日医工(4541) 362円(+80) 商い率:1.31% 時価総額:258億円

経営再建を支援する企業として、メディパルHDと企業再生ファンドのジェイ・ウィル・パートナーズの連合が有力となっていることがわかったと報じられている。メインバンクなど債権者との最終調整を経て、近く再建方針を固めるとされている。足元では、上半期債務超過転落の可能性と伝わり、再建計画の行方に不透明感が強まっていたが、再建に向けた動きの進展が確認されたことで買い安心感が優勢に。


FPパートナー(7388) 4,010円(+55) 商い率:1.30% 時価総額:461億円


コアコンセプト・テクノロジー(4371) 3,590円(+195) 商い率:1.30% 時価総額:590億円

コアコンセプト・テクノロジー <4371> [東証G] が11月11日大引け後(16:00)に決算を発表。22年12月期第3四半期累計(1-9月)の経常利益(非連結)は前年同期比2.2倍の9.6億円に急拡大し、通期計画の11.2億円に対する進捗率は85.7%に達し、さらに前年同期の78.8%も上回った。直近3ヵ月の実績である7-9月期(3Q)の経常利益は前年同期比21.8%増の2.5億円に伸びたが、売上営業利益率は前年同期の10.6%→8.3%に低下した。

5日線(3,360円)はクリア、25日線(3,336円)とのカイ離は+7.6%。パラボリックは3,110円と陽転してきました。一目均衡表の雲は、3,350円-3,925円。8/16高値5,000円からは▲28.2%の位置です。


住友精化(4008) 3,720円(▲40) 商い率:1.23% 時価総額:520億円


ヤマシンフィルタ(6240) 498円(▲1) 商い率:1.22% 時価総額:356億円


坪田ラボ(4890) 958円(+150) 商い率:1.20% 時価総額:241億円

参天製薬<4536>と米企業の合弁会社である米Twenty Twenty Therapeutics社と米大陸でのメガネフレーム型近視予防デバイスTLG-001に係るライセンス契約を締結すると発表している。契約一時金10万ドル、日本と米国当局からの承認の取得、また米大陸での上市後の販売の進捗に応じてマイルストーン・フィー2100万ドル(累計ベース)、販売額が一定額を超えた場合は販売額に応じたロイヤリティーを受領する。

5日線(851円)はクリア、25日線(804円)とのカイ離は+19.2%。パラボリックは779円と陽転してきました。一目均衡表の雲は、916円-1,061円。7/27高値1,350円からは▲29.0%の位置です。


ビジョナル(4194) 10,520円(+250) 商い率:1.17% 時価総額:4,047億円


MACBEEPLANET(7095) 9,080円(+550) 商い率:1.19% 時価総額:294億円


AViC(9554) 1,287円(+61) 商い率:1.16% 時価総額:73.3億円

5日線(1,239円)はクリア、25日線(1,253円)とのカイ離は+2.7%。パラボリックは1,191円と陽転してきました。一目均衡表の雲は、1,150円-1,250円。10/4高値1,380円からは▲6.7%の位置です。


KPPグループホールディン(9274) 870円(+3) 商い率:1.12% 時価総額:637億円

ザラ場高値は877円までありました。高値更新です。5日線(849円)はクリア、25日線(822円)とのカイ離は+5.8%。パラボリックは802円。青空天井ですなあ…。


ラサ工業(4022) 2,361円(+17) 商い率:1.11% 時価総額:188億円


ショーボンドHD(1414) 6,020円(▲420) 商い率:1.10% 時価総額:3,416億円

5日線(6,336円)はクリア出来ず、25日線(6,370円)とのカイ離は▲5.5%。パラボリックは6,510円と陰転してきました。一目均衡表の雲は、6,080円-6,210円。11/1高値6,540円からは▲8.0%の位置です。200日線(5,745円)はもうちょい下ね。


セルム(7367) 805円(+35) 商い率:1.04% 時価総額:109億円

セルム <7367> [東証S] が11月11日大引け後(15:00)に決算を発表。23年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比10.6%増の4.8億円に伸び、通期計画の8.3億円に対する進捗率は57.5%に達したものの、前年同期の62.3%を下回った。直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比3.3%増の2.8億円に伸びたが、売上営業利益率は前年同期の16.7%→16.3%に低下した。

5日線(773円)はクリア、25日線(776円)とのカイ離は+3.7%。パラボリックは731円と陽転してきました。一目均衡表の雲は、647円-709円。10/7高値844円からは▲4.6%の位置です。


K&Oエナジーグループ(1663) 2,116円(▲120) 商い率:1.02% 時価総額:600億円

5日線(2,208円)はクリア出来ず、25日線(1,983円)とのカイ離は+6.7%。パラボリックは2,315円と陰転してきました。11/10高値2,315円からは▲8.6%の位置です。


そーせいグループ(4565) 1,938円(+12) 商い率:1.01% 時価総額:1,588億円

そーせいグループ <4565> [東証G] が11月11日大引け後(15:30)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。22年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結最終損益は32.2億円の赤字(前年同期は18.2億円の赤字)に赤字幅が拡大した。直近3ヵ月の実績である7-9月期(3Q)の連結最終利益は前年同期比33.7%減の3.1億円に落ち込んだが、売上営業損益率は前年同期の-508.8%→51.6%に急改善した。


アピリッツ(4174) 1,307円(▲7) 商い率:0.96% 時価総額:53.4億円


アイドマ・ホールディングス(7373) 4,660円(+250) 商い率:0.96% 時価総額:708億円

高値引けで高値更新です。5日線(4,416円)はクリア、25日線(4,139円)とのカイ離は+12.6%。パラボリックは4,157円。2021年11月高値は5,705円がありましたなあ…。


富士フィルム(4901) 7,525円(+730) 商い率:0.92% 時価総額:38,726億円

前日に第2四半期の決算を発表、7-9月期営業利益は713億円で前年同期比38.3%増益となり、市場予想も140億円程度上振れている。イメージング事業において、デジカメやチェキなどが好調だったもよう。通期予想は従来の2500億円から2600億円、前期比13.2%増に上方修正。事務機器やヘルスケアなど警戒感も強かったとみられる中、市場想定上回る水準までの上方修正受けて見直しの動きが強まる。

5日線(7,041円)はクリア、25日線(6,859円)とのカイ離は+9.7%。パラボリックは6,672円。一目均衡表の雲は、6,845円-7,137円。7/22高値7,738円からは▲2.8%の位置です。


インソース(6200) 3,425円(+40) 商い率:0.88% 時価総額:1,460億円


タムラ製作所(6768) 718円(+6) 商い率:0.87% 時価総額:594億円


任天堂(7974) 5,759円(+3) 商い率:0.85% 時価総額:74,792億円



「ホレホレホレ、人よりちょっとでも早く買って、煽って、こっそり売り指値~!」
インチキな世界(東京新興市場)へようこそ~!
デイトレにテクニカルは必要ないのよ~。バーゲンセールと同じ。いかに速く入れるかだけなのよ…。 そんなもんテクニカルでもなんでもないない。
デイトレなんて、下手な鉄砲、数撃ちゃあ当たるんよ。



コツコツと書いてます。    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

              φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro

↑このページのトップヘ