日本株・米国株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタです!!φ(・ω・*)フムフム...

IPOの勉強会? オンラインサロン? Note? そんなもんカネ払って参加したり買わんでも普通にネットを眺めてりゃ十分よ。カネ払って学ぶもんでもないんよ。業者やド素人に毛が生えた程度のトレーダーがよりド素人さんからむしり取ってるだけ。止めときなはれ、そんなもん。そもそも株の情報?下々のモノに回ってくるのはそれはもう既に大したことないんよ。この世界で35年生きてるの。要らん、要らんって。自分で損して勉強しなはれ。学習しなはれ。それであかんならもう止めときなはれ…。 IPOは抽選さえ当たれば、もう勝った(儲かった)も同然!どんだけドアホでも儲かるんよ。 さあ、今日も中小型株を研究するでえ!基本、毎日更新だ!  最後に…「IPO 初値が付いたら ただの株」 覚えとけ!! φ(・ω・*)フムフム...

いつもありがとうございます。感謝、感謝です…。🙏
ブログ・ランキングに参加しております。ご参考になれば…。

米国株のウォッチ・リスト

アメリカ株には興味が無い方には、退屈かも知れませんが、一応毎週の個人ベースでの「米国株のウォッチ・リスト」の上位です。銘柄は監視してる約210銘柄からです。


昨晩のNYダウは+152.97ドル(+0.45%)、S&P500は▲1.14pts(▲0.03%)、ナスダックは▲58.96pts(▲0.52%)、Rusell2000は+5.67pts(0.30%)、SOXは▲35.15pts(▲1.26%)でした。WTIは▲1.66ドル(▲2.13%)、VIXは20.50pts(+0.15pts)でした。※各種データは取得時の値です。



トレーダーズさんの昨夜のNY概況では、『感謝祭の翌日で午後1時までの短縮取引となったが、23日に公表された11月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を受けた利上げペースの減速期待や年末商戦への期待が相場を支えた。ダウ平均は終日プラス圏で推移し、152.97ドル高(+0.45%)と3営業日続伸して終了した。一方、S&P500は前営業日終値を挟んでもみ合い、0.03%安とわずかに下落して終了。ハイテク株主体のナスダック総合は0.52%安で終了し、ともに3営業日ぶりに反落した。』だってさ。要は、なんにもやりたくなかったってことなんだろね…。気持ち分からんでもないわな。


では、恒例の指標みたいなETFの先週末との比較です。
VYMは+1.90%、VONVは+1.89%、VOOは+1.60%、VTIは▲+1.57%、QQQは+0.74%でした。順番は先週通り。まあ、安定の週でしたわな。数値(高値からの下落率)で並べてみると、VYM、VONV、VOO、VTI、QQQとこちらも依然変わらないのね…。


と言う訳で、BIGTECHさん。数値(高値からの下落率)を個別に見てみましょ。
AAPLは▲17.301%⇒▲19.039%、MSFTは▲31.015%⇒▲28.118%、GOOGは▲35.700%⇒▲35.832%、AMZNは▲49.955%⇒▲48.585%、NVDAは▲55.526%⇒▲51.305%、TSLAは▲55.251%⇒▲54.588%、METAは▲68.332%⇒▲68.413%でした。バラバラの動きですか…。AAPLはしゃあないわな…。



さてと、いつものいきまひょ。リストは、銘柄名(ティッカー):先週末比較:52週高値からの下落率です。今週も30位まで載せてみまひょ。


① メルク(MRK) +3.14% ▲0.000%
② ギリアドサイエンシズ(GILD) +3.16% ▲0.162%
③ トラベラーズカンパニーズ(TRV) +2.36% ▲0.327%
④ オートゾーン(AZO) +4.12% ▲0.511%
⑤ ゼネラル・ミルズ(GIS) +2.39% ▲0.730%
⑥ バイオジェン(BIIB) +0.75% ▲0.774%
⑦ ハネウェル・インターナショナル(HON) +2.57% ▲0.829%
⑧ イーライリリー(LLY) +0.99% ▲1.230%
⑨ エクソンモービル(XOM) +1.01% ▲1.265%
⑩ ペプシコ(PEP) +1.53% ▲1.345%

⑪ アーチャーダニエルズ(ADM) +2.36% ▲1.497%
⑫ ディア―(DE) +6.57% ▲1.545%
⑬ コンチネンタル・リソーシズ(CLR) +0.09% ▲1.616%
⑭ キャタピラー(CAT) +1.85% ▲1.730%
⑮ ダラー・ゼネラル(DG) ▲0.18% ▲1.899%
⑯ リンデ(LIN) +2.84% ▲2.203%
⑰ ロッキードマーチン(LMT) +1.39% ▲2.264%
⑱ マクドナルド(MCD) +0.60% ▲2.368%
⑲ ブリストルマイヤーズ(BMY) +2.31% ▲2.378%
⑳ シェブロン(CVX) +0.39% ▲3.153%

㉑ ヴァーテックス・ファーマ(VRTX) ▲0.52% ▲3.285%
㉒ ヘス・コーポレーション(HES) +0.53% ▲3.384%
㉓ ユナイテッドヘルス(UNH) +1.44% ▲3.670%
㉔ ロイヤリティ・ファーマ(RPRX) +0.26% ▲3.955%
㉕ リジェネロン(REGN) ▲0.07% ▲4.340%
㉖ アムジェン(AMGN) ▲1.24% ▲4.358%
㉗ ウォルマート(WMT) +1.89% ▲4.789%
㉘ オン・セミコンダクター(ON) +1.30% ▲5.021%
㉙ ジョンソン&ジョンソン(JNJ) +0.59% ▲5.062%
㉚ ノースロップ・グラマン(NOC) +1.42% ▲5.113%


以上です。先週に続き、安定的な雰囲気ね。まるで投信みたい…。

先週㉚のWMTは、数値(高値からの下落率)は▲6.556%⇒▲4.789%で㉗に3ランクUP。エエねえ…。
今週㉚のNOCは▲5.113%か…。やはり全体的に押し上げられてるのがよう分かるわな。

強いのはイメージ的には、ヘルスケア、防衛、農業・食品かな。そんな中でAZOが頑張ってるのが光るわな。引き続き、強いものは強い。ド素人IFAみたいに相変わらず「ハイ・グロースがあ!」なんて言ってるのは相手にしちゃダメダメってことなのね。


では、今週頑張った銘柄さん。今週は地味やからね。でも、こうやって落ち着いていかんとあかんのよねえ~。

+10%オーバーでは、SBLK+10.09%等々…。

+5%オーバーでは、DIS+7.70%、CF+7.18%、DE+6.57%、WBD+6.50%、NAPA+6.41%、M+6.39%、TPR+5.94%、NTR+5.86%、DPZ+5.75%、MOS+5.72%、NVDA+5.59%、BROS+5.04%、NUE+5.04%等々…。

やはり、農業関連が目立つのね…。


続いて、頑張れなかった銘柄さん。

▲10%オーバーでは、NVAX▲15.87%等々…。ボロボロやな、こいつ…。

▲5%オーバーでは、ZM▲7.64%、MDB▲7.59%、BNTX▲6.94%、BABA▲6.19%、EL▲5.76%、PYPL▲5.70%、FVRR▲5.55%、BYND▲5.43%、AMBA▲5.23%、GME▲5.18%等々…。


ところで、「おにぎり村?」に逃げ込んだアメリカ株のオジサンは「これから長期の積み立てをするならVTIではなくVTに!」だってさ…。割安なんだって。へ~そうなん??? 
まあ、本来初心者に勧めるなら長期の積み立てならVTの方がええんやけどね。なんせ先進国+新興国のオールカントリーみたいなもんやから。ちなみに組み入れTOP⑩は、AAPL、MSFT、AMZN、TSLA、GOOGL、GOOG、UNH、JNJ、BRK/B、XOMらしいね…。利回りは確かにVTの方があるようです。まあ、NY全体が上げてきたからね。


ということで、「引き続き、我慢強く、コツコツとやるのみ。 投げださないこと、逃げ出さないこと。 人のセイにしても仕方ないので、耐えることも大事。 そもそも短期でやろうとすることが間違いなのよ。 特にアメリカ株はね。」


今や、「ブラックマンデー、平成バブル、ITバブルの崩壊、9.11ショック、サブ・プライムローンの崩壊→リーマン・ショック等々…その他のまあ細かい暴落もほとんど知らない証券会社のセールス、ましてやド素人のIFA」などが相当流れ込んだ今回の大相場からの転換。  さあ、どうなるかな…。誰にも分らん、もちろんオイラにもね…。 ただその為の我慢強さ、準備、冷静さは今までに学んだつもりなんやけどね。それでも難しいのよ。



今週はこんなとこで。

証券会社のセールスがああだこうだと言ってくるでしょうが、シカトですよ。
勉強もしてない連中は相手にせんこと。これが1番大事。 証券会社のセールスの情報なんてクソみたいなもんやから。 投信やEB等の仕組債しか勧めんからね。 なんでって?手数料が高いからよ。 また、外国株を店頭(相対)取引で勧めてくるバカタレにも注意ね。 特に、ド素人インチキIFAみたいなオンリー日本株(特にデイトレ銘柄ばっか勧める)バカタレ・セールスは相手にせんこと。



銘柄研究もドアホでは儲からないのシリーズもまだまだ書く予定ですんで、ヨロシクです。


コツコツと書いてます。  

くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!
                  
                           φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro 





















アメリカ株には興味が無い方には、退屈かも知れませんが、一応毎週の個人ベースでの「米国株のウォッチ・リスト」の上位です。銘柄は監視してる約210銘柄からです。


昨晩のNYダウは+199.37ドル(+0.59%)、S&P500は+18.78pts(+0.48%)、ナスダックは+1.10pts(+0.01%)、Rusell2000は+10.61pts(+0.58%)、SOXは+4.93pts(+0.18%)でした。WTIは▲1.56ドル(▲1.91%)、VIXは23.12pts(▲0.81pts)でした。※各種データは取得時の値です。

トレーダーズさんの昨夜のNY概況では、「上昇してスタート後、金融当局者のタカ派発言を受けて金利が上昇したことで売りが強まる場面もあったが、米国とロシアの対話再開への期待などを背景に終盤にかけて再び上昇した。」「朝方に281ドル高まで上昇したが、コリンズ米ボストン連銀総裁が12月米連邦公開市場委員会(FOMC)で0.75%の利上げの可能性があるとしたことでマイナス圏まで下落する場面もあった。」だってさ…。相変わらず、だからどうなの?ってコメントなのね。


では、恒例の指標みたいなETFの先週末との比較です。
VYMは+0.10%、VONVは▲0.47%、VOOは▲0.59%、VTIは▲0.87%、QQQは▲1.09%でした。またまた綺麗にひっくり返しになりました。数値(高値からの下落率)で並べてみると、VYM、VONV、VOO、VTI、QQQとこちらも依然変わらないのね…。



と言う訳で、BIGTECHさん。数値(高値からの下落率)を個別に見てみましょ。
AAPLは▲18.170%⇒▲17.301%、MSFTは▲29.331%⇒▲31.015%、GOOGは▲36.404%⇒▲35.700%、AMZNは▲46.420%⇒▲49.955%、TSLAは▲51.332%⇒▲55.251%、NVDAは▲52.876%⇒▲55.526%、METAは▲68.058%⇒▲68.332%でした。
AAPLGOOGがなんとかプラスで、後は相変わらずのようね…。TSLAはホントに厳しくなってるようね…。



さてと、いつものいきまひょ。リストは、銘柄名(ティッカー):先週末比較:52週高値からの下落率です。今週も30位まで載せてみまひょ。


① メルク(MRK) +6.40% ▲0.354%
② ギリアドサイエンシズ(GILD) +2.20% ▲0.618%
③ バイオジェン(BIIB) +4.64% ▲0.848%
④ ヴァーテックス・ファーマ(VRTX) +3.75% ▲1.178%
⑤ ペプシコ(PEP) +1.84% ▲1.226%
⑥ ゼネラル・ミルズ(GIS) +4.89% ▲1.303%
⑦ コンチネンタル・リソーシズ(CLR) +0.03% ▲1.709%
⑧ ダラーゼネラル(DG) +3.44% ▲1.720%
⑨ トラベラーズカンパニーズ(TRV) +1.56% ▲1.819%
⑩ イーライリリー(LLY) +2.66% ▲2.198%

⑪ エクソンモービル(XOM) ▲1.64% ▲2.250%
⑫ マクドナルド(MCD) +0.73% ▲2.947%
⑬ アムジェン(AMGN) +0.80% ▲3.162%
⑭ ハネウェル・インターナショナル(HON) +0.85% ▲3.317%
⑮ キャタピラー(CAT) ▲2.14% ▲3.511%
⑯ シェブロン(CVX) ▲1.86% ▲3.527%
⑰ ロッキードマーチン(LMT) +2.79% ▲3.607%
⑱ オートゾーン(AZO) +2.15% ▲3.874%
⑲ ヘス・コーポレーション(HES) ▲1.09% ▲3.898%
⑳ ロイヤリティ・ファーマ(RPRX) ▲2.39% ▲4.201%

㉑ リジェネロン(REGN) +0.31% ▲4.275%
㉒ ブリストルマイヤーズ(BMY) +1.96% ▲4.583%
㉓ シュルンベルジュ(SLB) ▲2.52% ▲4.640%
㉔ リンデ(LIN) +1.42% ▲4.904%
㉕ ユナイテッドヘルス(UNH) +1.52% ▲5.035%
㉖ ジョンソン&ジョンソン(JNJ) +4.11% ▲5.619%
㉗ オン・セミコンダクター(ON) ▲3.45% ▲6.237%
㉘ ノースロップ・グラマン(NOC) +5.63% ▲6.445%
㉙ EOGリソーシズ(EOG) ▲4.14% ▲6.535%
㉚ ウォルマート(WMT) +5.37% ▲6.556%

以上です。見事な投信の堅実なポートフォリオみたいな感じね…。嫌いではないけどね。

先週㉚のHUMは、数値(高値からの下落率)は▲7.486%⇒▲7.247%と少しだけですが頑張りましたが、全体の上げについていけず㉜と少しダウン。でもまあ、強かったわな。今週㉚のWMTは▲6.556%なのでそこからも強いものは強いというのが続いてるってことでしょうかなあ…。


では、今週頑張った銘柄さん。今週はリストの約30%が▲5%オーバーなんよねえ…。

+10%オーバーでは、AMBA+19.41%、BABA+13.72%、TSM+11.43%等々…。バフェット爺さんの力は相変わらずあるのね…。

+5%オーバーでは、BNTX+7.69%、DNUT+6.80%、CSCO+6.70%、U+6.64%、MRK+6.40%、MRNA+6.07%、M+5.81%、GME+5.75%、NAPA+5.74%、NOC+5.63%、AMC+5.42%、WMT+5.37%、TSCO+5.17%等々…。



続いて、頑張れなかった銘柄さん。

▲20%オーバーでは、LAW▲23.29%、NVAX▲21.49%、COIN▲21.23%、AFRM▲20.58%等々…。コメントも必要ないわな…。

▲10%オーバーでは、GDRX▲19.09%、ZI▲18.27%、TEAM▲16.58%、UPST▲14.77%、AI▲14.64%、BBBY▲14.43%、RBLX▲13.66%、TDOC▲13.57%、DOCU▲13.21%、RIVN▲13.07%、NET▲12.47%、HOOD▲12.23%、PLTR▲12.13%、LYFT▲11.73%、MQ▲11.69%、BYND▲11.63%、ALGN▲11.61%、PLUG▲11.46%、TWLO▲10.89%、ABNB▲10.77%、FSLY▲10.34%、DAC▲10.06%等々…。

もう▲5%オーバーを書こうとも思わんな…酷いモンね。「おにぎり村?」に逃げ込んだアメリカ株のオジサンはまだなんか言ってんの?ド素人さんをかなり巻き込んだからねえ…。もうちょっと言い訳でもいいからコメントをすべきだとは思うけどね。まあ、どうでもええけど…。


ということで、「引き続き、我慢強く、コツコツとやるのみ。 投げださないこと、逃げ出さないこと。 人のセイにしても仕方ないので、耐えることも大事。 そもそも短期でやろうとすることが間違いなのよ。 特にアメリカ株はね。」


今や、「ブラックマンデー、平成バブル、ITバブルの崩壊、9.11ショック、サブ・プライムローンの崩壊→リーマン・ショック等々…その他のまあ細かい暴落もほとんど知らない証券会社のセールス、ましてやド素人のIFA」などが相当流れ込んだ今回の大相場からの転換。  さあ、どうなるかな…。誰にも分らん、もちろんオイラにもね…。 ただその為の我慢強さ、準備、冷静さは今までに学んだつもりなんやけどね。それでも難しいのよ。



今週はこんなとこで。

証券会社のセールスがああだこうだと言ってくるでしょうが、シカトですよ。
勉強もしてない連中は相手にせんこと。これが1番大事。 証券会社のセールスの情報なんてクソみたいなもんやから。 投信やEB等の仕組債しか勧めんからね。 なんでって?手数料が高いからよ。 また、外国株を店頭(相対)取引で勧めてくるバカタレにも注意ね。 特に、ド素人インチキIFAみたいなオンリー日本株(特にデイトレ銘柄ばっか勧める)バカタレ・セールスは相手にせんこと。



銘柄研究もドアホでは儲からないのシリーズもまだまだ書く予定ですんで、ヨロシクです。


コツコツと書いてます。  

くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!
                  
                           φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro 












アメリカ株には興味が無い方には、退屈かも知れませんが、一応毎週の個人ベースでの「米国株のウォッチ・リスト」の上位です。銘柄は監視してる約210銘柄からです。

昨晩のNYダウは+32.49ドル(+0.10%)、S&P500は+36.56pts(+0.92%)、ナスダックは+209.18pts(+1.88%)、Rusell2000は+14.81pts(+0.79%)、SOXは+82.39pts(+3.08%)でした。WTIは+2.49ドル(+2.88%)、VIXは22.52pts(▲1.01pts)でした。※各種データは取得時の値です。

トレーダーズさんの昨夜のNY概況では、「木曜日の米10月消費者物価指数(CPI)が予想を下回る伸びとなったことで利上げ減速期待が続いた。債券が休場だったものの、先行きの金利低下見通しを背景に主要通貨に対する米ドルの強さを示すドル指数は1.77%安と前日の2.12%安に続いて下落した。大型株で構成されるS&P500は0.92%高と続伸し、ハイテク株主体のナスダック総合は1.88%高と大幅続伸。」と何が言いたいのかよく分からん解説となっています。


では、恒例の指標みたいなETFの先週末との比較です。
QQQは+8.80%、VTIは+5.94%、VOOは+5.88%、VONVは+4.47%、VYMは+3.42%でした。綺麗にひっくり返しになりました。要はようけ下げてたのがようけ戻ったってこと。分かりやすいと言えば分かりやすいかな。数値(高値からの下落率)で並べてみると、VYM、VONV、VOO、VTI、QQQと依然変わらないのね…。


と言う訳で、BIGTECHさん。数値(高値からの下落率)を個別に見てみましょ。
AAPLは▲24.358%⇒▲18.170%、MSFTは▲36.686%⇒▲29.331%、GOOGは▲42.998%⇒▲36.404%、AMZNは▲51.635%⇒▲46.420%、TSLAは▲49.800%⇒▲51.332%、NVDAは▲59.142%⇒▲52.876%、METAは▲74.341%⇒▲68.058%でした。
TSLAを除いては戻してたのね。TSLAは辛いねぇ~。


さてと、いつものいきまひょ。リストは、銘柄名(ティッカー):先週末比較:52週高値からの下落率です。今週も30位まで載せてみまひょ。

① シェブロン(CVX) +1.66% ▲0.342%
② エクソンモービル(XOM) +1.46% ▲0.619%
③ シュルンベルジュ(SLB) +3.24% ▲0.796%
④ キャタピラー(CAT) +3.79% ▲0.801%
⑤ バイオジェン(BIIB) ₊2.71% ▲1.026%
⑥ コンチネンタル・リソーシズ(CLR) +0.04% ▲1.735%
⑦ ロイヤリティ・ファーマ(RPRX) +4.72% ▲1.855%
⑧ オン・セミコンダクター(ON) +18.77% ▲2.253%
⑨ ギリアドサイエンシズ(GILD) +1.84% ▲2.363%
⑩ ヘス・コーポレーション(HES) ▲0.65% ▲2.570%

⑪ ペプシコ(PEP) ▲0.41% ▲3.012%
⑫ コノコフィリップス(COP) +1.24% ▲3.271%
⑬ トラベラーズカンパニーズ(TRV) ▲0.73% ▲3.325%
⑭ オキシデンタル・ペトロリアム(OXY) +1.45% ▲3.630%
⑮ マクドナルド(MCD) ▲1.18% ▲3.650%
⑯ アムジェン(AMGN) +5.94% ▲3.927%
⑰ リジェネロン(REGN) ▲0.78% ▲4.571%
⑱ イーライリリー(LLY) ▲1.4% ▲4.732%
⑲ ヴァーテックス・ファーマ(VRTX) ▲1.80% ▲4.749%
⑳ ダラーゼネラル(DG) +0.42% ▲4.985%

㉑ ハネウェル・インターナショナル(HON) +2.35% ▲5.048%
㉒ メルク(MRK) ▲1.25% ▲5.590%
㉓ オートゾーン(AZO) ▲2.28% ▲5.899%
㉔ ゼネラル・ミルズ(GIS) ▲2.29% ▲5.907%
㉕ ロッキードマーチン(LMT) ▲3.70% ▲6.226%
㉖ リンデ(LIN) +6.89% ▲6.235%
㉗ ブリストルマイヤーズ(BMY) ▲3.58% ▲6.419%
㉘ ユナイテッドヘルス(UNH) ▲2.99% ▲6.454%
㉙ ゴールドマンサックス(GS) +7.62% ▲6.662%
㉚ ヒューマナ(HUM) ▲4.26% ▲7.486%

以上です。

先週㉚のRTXは、数値(高値からの下落率)は▲10.187%⇒▲11.668%と少し下げたけど、TOP㉚から㊶へランクダウン。今週㉚のHUMが▲7.486%ということから比較すると、やはり今週は全体にかなり押し上げられたのがよく分かるわな。



さてと、では今週頑張った銘柄さん。今週はリスト70%が+5%オーバーでした。
まずは、+30%オーバーの銘柄さん。DOCS+41.80%、FVRR+41.52%、DKNG+31.56%、NET+30.71%等々…。売り込まれてたのがやはり大きく返したねぇ…。

+20%オーバーでは、DOCU+29.71%、TWLO+29.32%、NVAX+29.07%、U+28.74%、AMC+27.43%、SNAP+26.70%、META+24.49%、AI+23.74%、ROKU+23.61%、ASML+22.97%、SHOP+22.67%、DASH+22.14%、TDOC+22.10%、MCW+21.21%、PYPL+21.08%、ALGN+21.03%、MDB+21.02%、PLUG+20.96%、OKTA+20.72%、AMAT+20.53%、SNOW+20.48%等々…。やはり、叩きに叩かれてるのが大きく戻してるのね。

+10%オーバー、+5%オーバーはかなり多いので今週はパス。


逆に、こんな上げ相場で頑張れなかった銘柄さん。

▲10%オーバーでは、HOOD▲14.74%等々…。こういうのはやはりねえ…。

▲5%オーバーでは、RBLX▲9.46%、DUOL▲8.03%、LYFT▲7.57%、NOC▲5.54%等々…。

ここんとこ頑張ってた銘柄さんが今週は少し利食われた感じ。でもこういう上げはバカタレなアナリスト連中のレーティングに注意やね。あいつらは空気を読まんから…。


ということで、「引き続き、我慢強く、コツコツとやるのみ。 投げださないこと、逃げ出さないこと。 人のセイにしても仕方ないので、耐えることも大事。 そもそも短期でやろうとすることが間違いなのよ。 特にアメリカ株はね。」


今や、「ブラックマンデー、平成バブル、ITバブルの崩壊、9.11ショック、サブ・プライムローンの崩壊→リーマン・ショック等々…その他のまあ細かい暴落もほとんど知らない証券会社のセールス、ましてやド素人のIFA」などが相当流れ込んだ今回の大相場からの転換。  さあ、どうなるかな…。誰にも分らん、もちろんオイラにもね…。 ただその為の我慢強さ、準備、冷静さは今までに学んだつもりなんやけどね。それでも難しいのよ。



今週はこんなとこで。

証券会社のセールスがああだこうだと言ってくるでしょうが、シカトですよ。
勉強もしてない連中は相手にせんこと。これが1番大事。 証券会社のセールスの情報なんてクソみたいなもんやから。 投信やEB等の仕組債しか勧めんからね。 なんでって?手数料が高いからよ。 また、外国株を店頭(相対)取引で勧めてくるバカタレにも注意ね。 特に、ド素人インチキIFAみたいなオンリー日本株(特にデイトレ銘柄ばっか勧める)バカタレ・セールスは相手にせんこと。



銘柄研究もドアホでは儲からないのシリーズもまだまだ書く予定ですんで、ヨロシクです。


コツコツと書いてます。  

くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!
                  
                           φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro 







アメリカ株には興味が無い方には、退屈かも知れませんが、一応毎週の個人ベースでの「米国株のウォッチ・リスト」の上位です。銘柄は監視してる約210銘柄からです。

昨晩のNYダウは+401.97ドル(+1.26%)、S&P500は+50.66pts(+1.36%)、ナスダックは+132.31pts(+1.28%)、Rusell2000は+20.14pts(+1.13%)、SOXは+105.38pts(+4.60%)でした。WTIは+4.44ドル(+5.04%)、VIXは24.55pts(▲0.75pts)でした。


トレーダーズさんの昨夜のNY概況では、「強弱まちまちの米10月雇用統計を受けて先行きの金融政策に対する見方が分かれ、株価は上下にもみ合ったが、終盤にかけて買いが優勢となった。10月雇用統計では、失業率が9月の3.5%から3.7%に悪化した一方、非農業部門雇用者数が26.1万人増と市場予想の20.0万人増を上回る強い結果となった。週初からの4日間で860ドル下落したダウ平均は、朝方に610ドル高まで上昇後、62ドル安まで反落したが、401.97ドル高(+1.26%)で終了。S&P500とナスダック総合も2%超上昇後、マイナス圏まで下落したが、それぞれ1.36%高、1.28%高で終了。主要3指数がそろって5日ぶりの反発となった。」だってさ。当分はこんな感じなんやろね…。上げ下げしながら落ち着きを待つってことなんでしょな。


では、恒例の指標みたいなETFの先週末との比較です。
VYMは▲0.17%、VONVは▲1.11%、VOOは▲3.23%、VTIは▲3.25%、QQQは▲5.88%でした。FRBのハト?タカ?によって振り回されとるね。パウエルさんは、もう失敗できないからねえ~。 これでもか!ってのトドメを刺すまでは必死こいてやってくるはず。 覚悟はしてたけど、相変わらずキツイねえ~!


と言う訳で、BIGTECHさん。数値(高値からの下落率)を個別に見てみましょ。
AAPLは▲14.868%⇒▲24.358%、MSFTは▲32.545%⇒▲36.686%、GOOGは▲36.502%⇒▲42.998%、TSLAは▲44.869%⇒▲49.800%、AMZNは▲45.027%⇒▲51.635%、NVDAは▲58.954%⇒▲59.142%、METAは▲71.964%⇒▲74.341%でした。
またしても、やはりの全滅…酷いモンやね。まあ、しょうがないわな。大手ハイテクは完全に売りのターゲットにされとるもんな。 そんで短期の債券に回しとんやろね。



さてと、いつものいきまひょ。リストは、銘柄名(ティッカー):先週末比較:52週高値からの下落率です。今週も30位まで載せてみまひょ。


① ヘス・コーポレーション(HES) +4.31% ▲0.671%
② マクドナルド(MCD) +0.04% ▲0.741%
③ エクソンモービル(XOM) +1.45% ▲1.048%
④ シェブロン(CVX) +1.91% ▲1.068%
⑤ ギリアドサイエンシズ(GILD) +1.35% ▲1.205%
⑥ シュルンベルジュ(SLB) +5.25% ▲1.721%
⑦ コンチネンタル・リソーシズ(CLR) +0.24% ▲1.775%
⑧ バイオジェン(BIIB) ▲0.87% ▲1.775%
⑨ ロッキードマーチン(LMT) ▲0.66% ▲1.932%
⑩ アムジェン(AMGN) ▲1.74% ▲2.125%

⑪ ブリストルマイヤーズ(BMY) +2.54% ▲2.246%
⑫ メルク(MRK) ▲1.56% ▲2.266%
⑬ イーライリリー(LLY) ▲0.69% ▲2.315%
⑭ ペプシコ(PEP) ▲1.89% ▲2.615%
⑮ トラベラーズカンパニーズ(TRV) +0.60% ▲2.617%
⑯ ヴァーテックス・ファーマ(VRTX) ▲1.62% ▲3.003%
⑰ リジェネロン(REGN) ▲1.41% ▲3.189%
⑱ ヒューマナ(HUM) ▲0.50% ▲3.370%
⑲ ユナイテッドヘルス(UNH) ▲2.37% ▲3.571%
⑳ ゼネラル・ミルズ(GIS) ▲3.08% ▲3.703%

㉑ オートゾーン(AZO) ▲3.08% ▲3.707%
㉒ キャタピラー(CAT) +3.88% ▲4.224%
㉓ コノコフィリップス(COP) +4.05% ▲4.455%
㉔ オキシデンタル・ペトロリアム(OXY) +1.99% ▲5.005%
㉕ ダラーゼネラル(DG) ▲4.74% ▲5.381%
㉖ ノースロップ・グラマン(NOC) ▲4.62% ▲6.022%
㉗ ロイヤリティ・ファーマ(RPRX) ▲1.92% ▲6.279%
㉘ ジョンソン&ジョンソン(JNJ) ▲1.94% ▲8.147%
㉙ ハネウェル・インターナショナル(HON) +1.42% ▲8.942%
㉚ レイセオン・テクノロジーズ(RTX) +0.15% ▲10.187%

以上です。

TOP㉚で5%以上動いたのはシュルンベルジュ(SLB)だけ…。 全体的には大きく下げてるのが多いんだけどねえ…。強いものは強い。弱いもんは弱い。  要はハイテク系の金利に左右されるのはダメってことなのね…。

先週㉚のKOは数値(高値からの下落率)は、▲9.583%⇒▲11.815%と圏外(㉞)に落ちたのね。今週㉚のRTXは▲10.187%。確かに先週のKOよりは悪いわな…。


では、頑張った銘柄さん。今週は少ないかな…。

+10%オーバーでは、VALE+13.84%、RIG+12.15%、BNTX+12.10%、UA+11.88%、BA+11.24%、RIO+10.43%、SBLK+10.02%等々…。一貫性がないな…。

+5%オーバーでは、DASH+9.58%、BABA+9.52%、FCX+9.29%、DPZ+7.42%、HOOD+6.78%、CVS+5.70%、SPCE+5.58%、DAC+5.54%、SBUX+5.46%、SLB+5.25%等々…。また、コロナが拡がり始めてんの…?


ほんで、逆に頑張れなかった銘柄さん。今週はリストの約40%が▲5%がオーバーでしたのよ…。 かなりエゲツナイ下げを見せとる銘柄さんがあるねえ~!

▲30%オーバーでは、TWLO▲43.47%、TEAM▲38.39%、ZI▲35.19%等々…。ZIは残念やねえ。もうとっくに持ってないけど…。
先日、ド素人IFAに聞かれたんよねえ~。 「ZI、どう思います?  ナンピンしようかと思うんですけど…。」って。つい、言ってもうたわ。「まだ、持ってんの?」ってね。そして、「TEAMはどう思います?安いと思うんですけどねえ~?」って。どうもそれも持ったままのようす。怖い、怖い。


▲20%オーバーでは、NET▲25.76%、DKNG▲25.20%、MDB▲22.09%、CRWD▲22.05%、NCNO▲21.51%、OKTA▲21.42%、ZS▲21.41%、AFRM▲20.67%等々…。おむすびに逃げ込んだアメリカ株のオジサンのかつての推奨銘柄ばっか…。 さっきのド素人IFAはどうもその信者らしい…。 この前、聞いてたわ。「OKTA、どう思います…?」って…。だから、怖いって。どうも何も知らない高齢者の爺ちゃん、婆ちゃんに買わせてるみたい。くわばら、くわばら…。分かる人だけ分かればよい。


▲10%オーバーでは、WBD▲19.46%、COIN▲18.38%、LAW▲18.28%、UPST▲18.20%、SNOW▲17.15%、PANW▲16.88%、ABNB▲16.60%、DOCU▲16.15%、NVAX▲15.73%、CRM▲14.26%、SPLK▲14.06%、TTD▲13.89%、U▲13.58%、BBBY▲13.29%、DDOG▲13.25%、AMC▲13.21%、PYPL▲12.83%、FVRR▲12.57%、ADBE▲12.26%、AMZN▲12.02%、NFLX▲11.81%、RBLX▲11.36%、AAPL▲11.15%、NTR▲11.01%、BMBL▲10.78%、MQ▲10.64%、QCOM▲10.50%、BYND▲10.37%、PINS▲10.08%等々…。


もう▲5%オーバーはパスやな…。


ということで、「引き続き、我慢強く、コツコツとやるのみ。 投げださないこと、逃げ出さないこと。 人のセイにしても仕方ないので、耐えることも大事。 そもそも短期でやろうとすることが間違いなのよ。 特にアメリカ株はね。」


今や、「ブラックマンデー、平成バブル、ITバブルの崩壊、9.11ショック、サブ・プライムローンの崩壊→リーマン・ショック等々…その他のまあ細かい暴落もほとんど知らない証券会社のセールス、ましてやド素人のIFA」などが相当流れ込んだ今回の大相場からの転換。  さあ、どうなるかな…。誰にも分らん、もちろんオイラにもね…。 ただその為の我慢強さ、準備、冷静さは今までに学んだつもりなんやけどね。それでも難しいのよ。



今週のIFAや証券業界のお話。今週は歩合のオジちゃんからのお話。

仕組債で稼ぐのがなかなか難しくなったIFAらは、仕方ないということでマル信でのバタバタに精を出してるとか。現物でバタバタやるとコンプラがうるさいらしく、マル信なら投機だからってことでかなり荒っぽい商いをやってんだって。
昔は、手数料を稼げ!ってのが1番でコンプラなんて言葉も無かったから、いかにお客さんにマル信でドタバタやらせるかがポイントだったの。だから前場に日計りした銘柄を後場からまた買いにいかせたりなんてザラでね、戦略もクソも無かった。
そんな、「昭和の時代やねえ~」ってのをまた最近やってんだって。売らせた値より高い値でまた買いにいかせるんだって。それなら売らせなきゃええのに…ってのを平気でやるんだって。もちろん、お客さんはいいなりのお客さん。 要はなんにも分かってない「いい」お客さん。IFAはお客さんの味方?  怖い、怖い…。まともなやり方では今は手数料は稼げないはず。貴方の親御さん達は大丈夫かい…?



今週はこんなとこで。

証券会社のセールスがああだこうだと言ってくるでしょうが、シカトですよ。
勉強もしてない連中は相手にせんこと。これが1番大事。 証券会社のセールスの情報なんてクソみたいなもんやから。 投信やEB等の仕組債しか勧めんからね。 なんでって?手数料が高いからよ。 また、外国株を店頭(相対)取引で勧めてくるバカタレにも注意ね。 特に、ド素人インチキIFAみたいなオンリー日本株(特にデイトレ銘柄ばっか勧める)バカタレ・セールスは相手にせんこと。



銘柄研究もドアホでは儲からないのシリーズもまだまだ書く予定ですんで、ヨロシクです。


コツコツと書いてます。  

くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!
                  
                           φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro 












アメリカ株には興味が無い方には、退屈かも知れませんが、一応毎週の個人ベースでの「米国株のウォッチ・リスト」の上位です。銘柄は監視してる約210銘柄からです。

昨晩のNYダウは+828.52ドル(+2.59%)、S&P500は+93.76pts(+2.46%)、ナスダックは+309.78pts(+2.87%)、Rusell2000は+40.60pts(+2.25%)、SOXは+93.06pts(+3.98%)でした。WTIは▲1.18ドル(▲1.32%)、VIXは25.75pts(▲4.64pts)でした。


トレーダーズさんの昨夜のNY概況では、「決算や見通しが嫌気されたアマゾン・ドット・コムが大幅安となったものの、経済指標を受けてインフレ高進懸念が和らいだことや、決算が好感されたアップル、エクソン・モービルなどの大幅高も支援となった。」だってさ。簡単やな…。まあ、上がればなんでもええんやろね。


では、恒例の指標みたいなETFの先週末との比較です。
VYMは+5.35%、VONVは+5.03%、VTIは+4.46%、VOOは+3.92%、QQQは+2.11%でした。先週とはほぼまたひっくり返しかな…。大手ハイテクがイマイチなんで仕方ないわな。FRBの利上げが終わるまではこんな感じなんやろね。


と言う訳で、BIGTECHさん。数値(高値からの下落率)を個別に見てみましょ。
AAPLは▲19.498%⇒▲14.868%、MSFTは▲30.758%⇒▲32.545%、GOOGは▲33.281%⇒▲36.502%、TSLAは▲48.265%⇒▲44.869%、AMZNは▲36.569%⇒▲45.027%、NVDAは▲64.020%⇒▲58.954%、METAは▲63.256%⇒▲71.964%でした。
AAPL、TSLA、NVDAはプラス、MSFT、GOOG、METAはマイナスと綺麗に別れちゃったねえ…。それにしてもAAPLは素晴らしいね。


さてと、いつものいきまひょ。リストは、銘柄名(ティッカー):先週末比較:52週高値からの下落率です。今週も30位まで載せてみまひょ。


① マクドナルド(MCD) +7.85% ▲0.106%
② ゼネラル・ミルズ(GIS) +5.88% ▲0.147%
③ アムジェン(AMGN) +8.68% ▲0.266%
④ ユナイテッドヘルス(UNH) +3.28% ▲0.371%
⑤ バイオジェン(BIIB) +6.23% ▲0.371%
⑥ ペプシコ(PEP) +6.23% ▲0.383%
⑦ ギリアドサイエンシズ(GILD) +16.93% ▲0.427%
⑧ オートゾーン(AZO) +10.54% ▲0.437%
⑨ エクソンモービル(XOM) +4.57% ▲0.459%
⑩ イーライリリー(LLY) +5.61% ▲0.580%

⑪ ダラーゼネラル(DG) +8.80% ▲0.675%
⑫ メルク(MRK) +5.33% ▲0.719%
⑬ ヴァーテックス・ファーマ(VRTX) +4.63% ▲0.818%
⑭ ヒューマナ(HUM) +8.68% ▲0.907%
⑮ ロッキードマーチン(LMT) +6.66% ▲1.277%
⑯ リジェネロン(REGN) +5.16% ▲1.352%
⑰ ノースロップ・グラマン(NOC) +4.87% ▲1.467%
⑱ シェブロン(CVX) +3.92% ▲1.575%
⑲ コノコフィリップス(COP) +2.15% ▲1.761%
⑳ コンチネンタル・リソーシズ(CLR) ▲0.04% ▲2.014%

㉑ トラベラーズカンパニーズ(TRV) +3.25% ▲3.202%
㉒ ロイヤリティ・ファーマ(RPRX) +4.24% ▲4.447%
㉓ ブリストルマイヤーズ(BMY) +6.40% ▲4.666%
㉔ ヘス・コーポレーション(HES) +3.61% ▲4.779%
㉕ ジョンソン&ジョンソン(JNJ) +3.65% ▲6.331%
㉖ シュルンベルジュ(SLB) +0.08% ▲6.383%
㉗ オキシデンタル・ペトリアム(OXY) +0.81% ▲6.859%
㉘ トラクターサプライ(TSCO) +13.06% ▲7.618%
㉙ キャタピラー(CAT) +15.31% ▲7.802%
㉚ コカ・コーラ(KO) +8.58% ▲9.583%


以上です。ヘルスケア、エネルギー、防衛が相変わらずの強さを見せておりますな。エエねえ…。

先週㉚のONは数値(高値からの下落率)は、▲14.457%⇒▲12.113%と上昇したけど、他の上げに敵わなかったようね。今週㉚のKOの数値は▲9.583%。確かに全体が強かったのがよう分かるわな…。


では、頑張った銘柄さん。今週もリストの半分が+5%オーバーでした。これまた、エエねえ…。


+20%オーバーは、SNAP+29.90%、TDOC+22.97%、BYND+22.88%等々…。まあ、この辺はご愛敬やな…。


+15%オーバーでは、NVAX+19.03%、MRNA+17.65%、COUR+17.50%、GDRX+17.14%、GILD+16.93%、BMBL+16.17%、PINS+15.81%、CAT+15.31%等々…。GILDはエエねえ…。


+10%オーバーでは、SHOP+14.92%、DKNG+14.46%、HOOD+13.41%、TSCO+13.06%、AVAV+13.04%、HON+12.10%、GME+11.34%、BLK+11.13%、AFRM+11.04%、GM+11.00%、NVDA+10.97%、BE+10.98%、LAW+10.73%、FVRR+10.60%、AZO+10.54%等々…。地味にHONなんかエエねえ…。


+5%オーバーはかなりあるので今週もパスね。ヨロシクです。


ということで、ダメだった銘柄さん。今週もかなり少ないのね。

▲10%オーバーでは、META▲23.70%、AMZN▲13.33%、VALE▲11.79%、BABA▲11.69%等々…。まあ、しょうがいないわなあ…。

▲5%オーバーでは、SNOW▲9.83%、ALGN▲9.17%、SBLK▲8.21%、TTD▲5.66%等々…。


ということで、「引き続き、我慢強く、コツコツとやるのみ。 投げださないこと、逃げ出さないこと。 人のセイにしても仕方ないので、耐えることも大事。 そもそも短期でやろうとすることが間違いなのよ。 特にアメリカ株はね。」


今や、「ブラックマンデー、平成バブル、ITバブルの崩壊、9.11ショック、サブ・プライムローンの崩壊→リーマン・ショック等々…その他のまあ細かい暴落もほとんど知らない証券会社のセールス、ましてやド素人のIFA」などが相当流れ込んだ今回の大相場からの転換。  さあ、どうなるかな…。誰にも分らん、もちろんオイラにもね…。 ただその為の我慢強さ、準備、冷静さは今までに学んだつもりなんやけどね。それでも難しいのよ。



今週のIFAや証券業界のお話。これまた、先輩から聞こえてきたお話。仕組債が楽〇証券で販売停止になってるので、今回の全体の戻りで償還になったEB債。手数料をガリガリ稼ぎたいIFAはその資金をお客さんに言って、楽〇証券から引き出させて、S〇I証券や東〇東〇証券等のIFAを抱える他の証券会社に移そうと画策してるとか。お客さんの資金だけど、そういうのは彼らには関係ないようね。 だってお任せだからね。SECが以前は「口座支配」って検査の対象にしてたそうだけど、最近また調べてるようね。あまりにも仕組債絡みでの訴訟が増えてるからね。そういう意味では、「楽〇証券は良心的ってことなの?」って聞いたら、先輩は「アホぬかせ。そんなわけないやろ。考えてみ。そんだけそういうのをようけ抱えてるからやろ。」ってね。怖い、怖い…。



今週はこんなとこで。

証券会社のセールスがああだこうだと言ってくるでしょうが、シカトですよ。
勉強もしてない連中は相手にせんこと。これが1番大事。 証券会社のセールスの情報なんてクソみたいなもんやから。 投信やEB等の仕組債しか勧めんからね。 なんでって?手数料が高いからよ。 また、外国株を店頭(相対)取引で勧めてくるバカタレにも注意ね。 特に、ド素人インチキIFAみたいなオンリー日本株(特にデイトレ銘柄ばっか勧める)バカタレ・セールスは相手にせんこと。



銘柄研究もドアホでは儲からないのシリーズもまだまだ書く予定ですんで、ヨロシクです。


コツコツと書いてます。  

くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!
                  
                           φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro 







↑このページのトップヘ