日本株・米国株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタです!!φ(・ω・*)フムフム...

IPOの勉強会? オンラインサロン? Note? そんなもんカネ払って参加したり買わんでも普通にネットを眺めてりゃ十分よ。カネ払って学ぶもんでもないんよ。業者やド素人に毛が生えた程度のトレーダーがよりド素人さんからむしり取ってるだけ。止めときなはれ、そんなもん。そもそも株の情報?下々のモノに回ってくるのはそれはもう既に大したことないんよ。この世界で35年生きてるの。要らん、要らんって。自分で損して勉強しなはれ。学習しなはれ。それであかんならもう止めときなはれ…。 IPOは抽選さえ当たれば、もう勝った(儲かった)も同然!どんだけドアホでも儲かるんよ。 さあ、今日も中小型株を研究するでえ!基本、毎日更新だ!  最後に…「IPO 初値が付いたら ただの株」 覚えとけ!! φ(・ω・*)フムフム...

いつもありがとうございます。感謝、感謝です…。🙏
ブログ・ランキングに参加しております。ご参考になれば…。

三菱重工

こんばんは!sb-i-taroのブログへようこそ…です。

初めてこのブログにお越しいただいた方の為に簡単に説明です。このブログはsb-i-taro(私ね)が普段相場を見て、「ああだこうだ」と勝手に話題にしている銘柄をリスト化し、ほぼ毎日その単純な商い率(売買代金÷時価総額)の低い銘柄から順番に簡単に、ピックアップして無責任に書いてますのよ。

ということで、売買などの損失などの責任は一切取りませんのでヨロシクです。また、「あの銘柄は?」などの質問は勝手にコメントなどで残して下さいな。気になれば、リストに入れるかも知れませんので…。最後に、このブログは投資顧問ではありません。なので、推奨などもやりません。もちろん無料サイトですのでご安心を…。また、年中無休で一人でやっとりますので、盆も正月も休みなしです。応援ヨロシクです。

今日もインチキだらけの東京(特に新興)株式市場を見てみまひょ。


さあ、いくぞ!!!
では、商い率:1.00%までの銘柄さん。


住友精化(4008) 4,345円(+165) 商い率:0.89% 時価総額:607億円

ザラ場高値は4,355円までありました。高値更新です。5日線(4,115円)はクリア、25日線(3,453円)とのカイ離は+25.8%。パラボリックは3,579円。2021年1月高値4,505円が見えてきたかなあ…。


ヤマシンフィルタ(6240) 505円(+23) 商い率:0.89% 時価総額:361億円


ユークス(4334) 1,070円(+63) 商い率:0.88% 時価総額:119億円

5日線(1,001円)はクリア、25日線(966円)とのカイ離は+10.8%。パラボリックは918円。一目均衡表の雲は、910円-945円。9/5高値1,096円からは▲2.4%の位置です。


santec(6777) 3,750円(▲110) 商い率:0.85% 時価総額:449億円


アドバンスト・メディア(3773) 1,231円(▲1) 商い率:0.82% 時価総額:226億円

ザラ場高値は1,253円までありました。高値更新です。5日線(1,187円)はクリア、25日線(1,053円)とのカイ離は+16.9%。パラボリックは1,062円。月足の一目均衡表の雲は、1,267円-1,701円。2018年5月高値2,792円がありましたなあ…。


三菱重工業(7011) 5,299円(+17) 商い率:0.79% 時価総額:17,877億円

5日線(5,263円)はクリア、25日線(5,154円)とのカイ離は+2.8%。パラボリックは4,977円と陽転してきました。一目均衡表の雲は、4,948円-4,976円。6/9高値5,672円からは▲6.6%の位置です。


日本航空(9201) 2,706円(+21) 商い率:0.72% 時価総額:11,829億円


APPIERGROUP(4180) 1,673円(▲27) 商い率:0.71% 時価総額:1,697億円


INTLOOP(9556) 5,080円(+60) 商い率:0.63% 時価総額:234億円


エーザイ(4523) 9,468円(▲12) 商い率:0.55% 時価総額:28,079億円


日本製鉄(5401) 2,258.5円(▲30) 商い率:0.54% 時価総額:21,463億円


三晃金属(1972) 3,090円(+100) 商い率:0.40% 時価総額:122億円

高値引けで高値更新です。5日線(2,969円)はクリア、25日線(2,842円)とのカイ離は+8.7%。パラボリックは2,899円。2021年3月高値3,230円が見えてきたかなあ…。


東京海上HD(8766) 2,944円(+33.5) 商い率:0.36% 時価総額:60,058億円

ザラ場高値は2,950円までありました。高値更新です。5日線(2,842円)はクリア、25日線(2,735円)とのカイ離は+7.6%。パラボリックは2,676円。青空天井ですなあ…。


石油資源開発(1662) 4,195円(+0) 商い率:0.37% 時価総額:2,278億円


任天堂(7974) 5,959円(▲17) 商い率:0.35% 時価総額:77,389億円


K&Oエナジーグループ(1663) 2,384円(+61) 商い率:0.30% 時価総額:676億円

高値引けで高値更新です。5日線(2,278円)はクリア、25日線(2,133円)とのカイ離は+11.8%。パラボリックは2,067円。1990年高値は6,100円がありましたなあ…。


丸紅(8002) 1,582.5円(▲3) 商い率:0.30% 時価総額:27,191億円


三菱商事(8058) 4,692円(▲16) 商い率:0.28% 時価総額:69,167億円

5日線(4,550円)はクリア、25日線(4,285円)とのカイ離は+9.5%。パラボリックは4,391円。6/9高値4,845円からは▲3.2%の位置です。


カプコン(9697) 4,360円(▲15) 商い率:0.24% 時価総額:11,620億円

5日線(4,391円)はクリア出来ず、25日線(4,193円)とのカイ離は+4.0%。パラボリックは4,510円と陰転してきました。11/21高値4,510円からは▲3.3%の位置です。


三井物産(8031) 4,053円(+3) 商い率:0.24% 時価総額:64,543億円


パナソニックホールディンク(6752) 1,286円(▲12.5) 商い率:0.23% 時価総額:31,559億円


ゴ-ルドウイン(8111) 9,650円(▲110) 商い率:0.23% 時価総額:4,579億円


マニー(7730) 2,309円(▲35) 商い率:0.23% 時価総額:2,469億円


MIXI(2121) 2,495円(+25) 商い率:0.18% 時価総額:1,952億円

5日線(2,463円)はクリア、25日線(2,353円)とのカイ離は+6.0%。パラボリックは2,541円。11/7高値2,586円からは▲3.5%の位置です。


伊藤忠(8001) 4,360円(▲42) 商い率:0.15% 時価総額:69,101億円


積水ハウス(1928) 2,585円(▲1.5) 商い率:0.15% 時価総額:17,699億円

ザラ場高値は2,594.5円までありました。高値更新です。5日線(2,543円)はクリア、25日線(2,473円)とのカイ離は+4.5%。パラボリックは2,435円。青空天井ですなあ…。


ショーボンドHD(1414) 6,210円(+20) 商い率:0.14% 時価総額:3,524億円


日立(6501) 7,418円(+24) 商い率:0.13% 時価総額:71,849億円


日本電信電話(9432) 3,886円(+4) 商い率:0.11% 時価総額:140,751億円


セブン&アイ・HLDGS(3382) 5,705円(▲21) 商い率:0.11% 時価総額:50,572億円



「ホレホレホレ、人よりちょっとでも早く買って、煽って、こっそり売り指値~!」
インチキな世界(東京新興市場)へようこそ~!
デイトレにテクニカルは必要ないのよ~。バーゲンセールと同じ。いかに速く入れるかだけなのよ…。 そんなもんテクニカルでもなんでもないない。
下手な鉄砲、数撃ちゃあ当たるんよ。


コツコツと書いてます。    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

              φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro




こんばんは!sb-i-taroのブログへようこそ…です。

初めてこのブログにお越しいただいた方の為に簡単に説明です。このブログはsb-i-taro(私ね)が普段相場を見て、「ああだこうだ」と勝手に話題にしている銘柄をリスト化し、ほぼ毎日その単純な商い率(売買代金÷時価総額)の低い銘柄から順番に簡単に、ピックアップして無責任に書いてますのよ。

ということで、売買などの損失などの責任は一切取りませんのでヨロシクです。また、「あの銘柄は?」などの質問は勝手にコメントなどで残して下さいな。気になれば、リストに入れるかも知れませんので…。最後に、このブログは投資顧問ではありません。なので、推奨などもやりません。もちろん無料サイトですのでご安心を…。また、年中無休で一人でやっとりますので、盆も正月も休みなしです。応援ヨロシクです。

ほな、今日もインチキだらけの東京(特に新)株式市場を見てみまひょ。

さあ、いくぞ!!!
色々と模索中ですのよ…。
では、商い率:0.50%~1.50%までの銘柄さん。


KPPグループホールディン(9274) 845円(+29) 商い率:1.45% 時価総額:619億円


スクウェア・エニックス・HD(9684) 7,000円(+280) 商い率:1.43% 時価総額:8,577億円

前日に第2四半期決算を発表、7-9月期営業利益は116億円で前年同期比1.8%減。開発費の償却費用などが先行して、市場予想をやや下回る着地になった。ただ、売上高は同10.2%増となるなど、第1四半期の同15.5%減から大きく好転、事業モメンタムは良好と捉えられた。通期業績予想は非開示であるが、説明会では増収増益を目指す姿勢も示されたもようで、ポジティブに受け止められているようだ。

ザラ場高値は7,150円までありました。高値更新です。5日線(6,776円)はクリア、25日線(6,578円)とのカイ離は+6.4%。パラボリックは6,480円。2020年9月高値は7,460円がありましたなあ…。


EWELL(5038) 3,930円(+70) 商い率:1.37% 時価総額:273億円

5日線(3,922円)はクリア、25日線(3,791円)とのカイ離は+3.7%。パラボリックは3,557円。9/21高値4,295円からは▲8.5%の位置です。


ギフティ(4449) 2,307円(+64) 商い率:1.37% 時価総額:665億円


ジャパンワランティサポート(7386) 1,881円(▲74) 商い率:1.35% 時価総額:39.4億円

ザラ場高値は1,967円までありました。高値更新です。5日線(1,799円)はクリア、25日線(1,722円)とのカイ離は+9.2%。パラボリックは1,670円。青空天井ですなあ…。


FPパートナー(7388) 3,950円(▲275) 商い率:1.33% 時価総額:454億円


HENNGE(4475) 1,050円(+7) 商い率:1.33% 時価総額:341億円


MIXI(2121) 2,396円(+9) 商い率:1.16% 時価総額:1,874億円

5日線(2,346円)はクリア、25日線(2,320円)とのカイ離は+3.3%。パラボリックは2,249円。一目均衡表の雲は、2,300円-2,362円。11/7高値2,586円からは▲7.3%の位置です。酷い上下のヒゲやねえ…。


日本航空(9201) 2,816円(▲14) 商い率:0.99% 時価総額:12,310億円


新日本理化(4406) 285円(+1) 商い率:0.99% 時価総額:106億円


エーザイ(4523) 8,601円(▲91) 商い率:0.88% 時価総額:25,508億円

エーザイ <4523> について、三菱UFJフィナンシャル・グループ <8306> は11月8日受付で財務省に変更報告書(5%ルール報告書)を提出した。報告書によれば、三菱UFJと共同保有者のエーザイ株式保有比率は5.43%→4.41%に減少した。報告義務発生日は10月31日。


三菱重工業(7011) 5,424円(+83) 商い率:0.84% 時価総額:18,299億円

5日線(5,308円)はクリア、25日線(4,990円)とのカイ離は+8.7%。パラボリックは4,890円。一目均衡表の雲は、4,976円-5,021円。6/9高値5,672円からは▲4.4%の位置です。


日本製鉄(5401) 2,204円(+25) 商い率:0.83% 時価総額:20,945億円

5日線(2,142円)はクリア、25日線(2,103円)とのカイ離は+4.8%。パラボリックは2,029円。一目均衡表の雲は、2,104円-2,141円。9/12高値2,316円からは▲4.8%の位置です。


アピリッツ(4174) 1,311円(+0) 商い率:0.80% 時価総額:53.6億円


ラサ工業(4022) 2,320円(+48) 商い率:0.69% 時価総額:184億円

5日線(2,270円)はクリア、25日線(2,194円)とのカイ離は+5.7%。パラボリックは2,172円。一目均衡表の雲は、2,163円-2,330円。8/26高値2,535円からは▲8.5%の位置です。


そーせいグループ(4565) 1,973円(▲9) 商い率:0.68% 時価総額:1,616億円


ブシロード(7803) 883円(▲20) 商い率:0.61% 時価総額:628億円


壽屋(7809) 8,650円(+190) 商い率:0.60% 時価総額:242億円


任天堂(7974) 6,225円(+104) 商い率:0.58% 時価総額:80,843億円

任天堂<7974>はこの日の取引終了後、23年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結決算発表にあわせ、通期の業績予想を見直した。売上高は1兆6000億円から1兆6500億円(前期比2.7%減)、最終利益は3400億円から4000億円(同16.3%減)に見通しを引き上げた。4~9月期の生産及び販売実績や為替の前提レートの見直しなどを業績予想に反映させた。今期のゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」の販売計画は8月に公表した2100万台から1900万台に引き下げた。Switch向けのソフトの販売本数は2億1000万台の計画で据え置いた。今期末時点の前提為替レートは1ドル=135円(従来は115円)、1ユーロ=135円(同125円)と、円安方向に見直した。また、これまで未定としていた中間配当は630円(前期は620円)で決定した。同じく未定としていた期末配当については、10月1日付の1対10の株式分割を考慮したベースで109円とした。株式分割前の前期の期末配当は1410円で、実質減配の計画となる。4~9月期の連結決算は、売上高が前年同期比5.2%増の6569億7400万円、最終利益が同34.1%増の2304億5100万円だった。「スプラトゥーン3」のヒットが貢献し、ソフトの販売本数が増加。ダウンロードソフトの販売も堅調に推移し、デジタル売上高が伸びた。一方、ハードの販売台数は半導体部品の供給不足があって減少。モバイル・IP関連は、スマートデバイス向け課金が落ち込み減収となった。このほか、任天堂はディー・エヌ・エー<2432>と合弁会社ニンテンドーシステムズを設立すると発表した。出資比率は任天堂が80%でディーエヌエが20%。任天堂のビジネスのデジタル化とその強化を目的に、研究開発などを進める。

5日線(6,089円)はクリア、25日線(6,045円)とのカイ離は+3.0%。パラボリックは5,905円。9/15高値6,342円からは▲1.8%の位置です。PTSでは、6,090円(▲135、22:06)と少し売られてるようね。


石油資源開発(1662) 4,050円(+130) 商い率:0.55% 時価総額:2,199億円


K&Oエナジーグループ(1663) 2,223円(+1) 商い率:0.51% 時価総額:630億円


丸紅(8002) 1,428.5円(+3) 商い率:0.50% 時価総額:24,545億円

5日線(1,399円)はクリア、25日線(1,338円)とのカイ離は+6.8%。パラボリックは1,295円。一目均衡表の雲は、1,320円-1,355円。6/9高値1,477円からは▲3.3%の位置です。



「ホレホレホレ、人よりちょっとでも早く買って、煽って、こっそり売り指値~!」
インチキな世界(東京新興市場)へようこそ~!
デイトレにテクニカルは必要ないのよ~。バーゲンセールと同じ。いかに速く入れるかだけなのよ…。 そんなもんテクニカルでもなんでもないない。
デイトレなんて、下手な鉄砲、数撃ちゃあ当たるんよ。



コツコツと書いてます。    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

              φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro

さあ、いくぞ!!!
色々と模索中ですのよ…。
では、商い率:0.40%~1.00%までの銘柄さん。


円谷フィールズホールディ(2767) 2,154円(+33) 商い率:0.99% 時価総額:747億円


日本製鉄(5401) 2,179円(+65) 商い率:0.95% 時価総額:20,708億円

日本製鉄<5401>、JFEホールディングス<5411>などをはじめ鉄鋼株が軒並み高に買われており、業種別騰落率で33業種中トップとなっている。きょうは前週末の米株高を引き継いで、日経平均が2万7000円台半ばに切り返しているが、そのなか鉄鋼や海運などの世界景気敏感株への買い戻しが顕著となっている。鉄鋼株は、JFEが前週末4日に23年3月期業績予想の修正を発表し、最終利益は従来予想の1400億円から1550億円(前期比46%減)に増額しており、これが鉄鋼株全体にもポジティブに働いている。JFEは今期業績面の低迷は事前に織り込みが進んでいたが、コスト上昇分の製品価格転嫁を背景に想定よりも収益水準が引き上げられる見通しとなった。また、同社株だけではなく、鉄鋼株は高配当利回り銘柄の宝庫であることもインカムゲイン狙いの買いを誘導している。

5日線(2,109円)はクリア、25日線(2,095円)とのカイ離は+4.0%。パラボリックは2,026円。一目均衡表の雲は、2,104円-2,165円。9/12高値2,316円からは▲5.9%の位置です。


エーザイ(4523) 8,692円(▲129) 商い率:0.90% 時価総額:25,778億円

エーザイ <4523> [東証P] が11月7日昼(12:30)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。23年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終利益は前年同期比33.8%減の304億円に落ち込んだが、通期計画の570億円に対する進捗率は53.4%となり、5年平均の53.5%とほぼ同水準だった。直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結最終利益は前年同期比9.3%減の35.6億円に減り、売上営業損益率は前年同期の3.3%→-1.3%に大幅悪化した。

5日線(8,897円)はクリア出来ず、25日線(8,246円)とのカイ離は+5.4%。パラボリックは9,079円と陰転してきました。11/1高値9,079円からは▲4.3%の位置です。


三菱重工業(7011) 5,341円(▲28) 商い率:0.84% 時価総額:18,019億円

5日線(5,247円)はクリア、25日線(4,965円)とのカイ離は+7.6%。パラボリックは4,833円。一目均衡表の雲は、4,976円-5,022円。6/9高値5,672円からは▲5.8%の位置です。


K&Oエナジーグループ(1663) 2,222円(▲3) 商い率:0.82% 時価総額:630億円

ザラ場高値は2,282円までありました。高値更新です。5日線(2,149円)はクリア、25日線(1,897円)とのカイ離は+17.1%。パラボリックは2,056円。1990年高値は6,100円がありましたなあ…。昔の大多喜ガスと関東天然瓦斯開発がくっついたとこなんやね…。


santec(6777) 2,907円(▲53) 商い率:0.81% 時価総額:348億円


AIメカテック(6227) 1,490円(+52) 商い率:0.77% 時価総額:83.9億円


INTLOOP(9556) 4,490円(+65) 商い率:0.70% 時価総額:207億円

5日線(4,375円)はクリア、25日線(4,257円)とのカイ離は+5.5%。パラボリックは4,003円。一目均衡表の雲は、3,592円-3,962円。10/5高値4,875円からは▲7.9%の位置です。


そーせいグループ(4565) 1,982円(▲22) 商い率:0.68% 時価総額:1,624億円

5日線(2,012円)はクリア出来ず、25日線(1,970円)とのカイ離は+0.6%。パラボリックは2,116円と陰転してきました。10/27高値2,116円からは▲6.3%の位置です。


丸紅(8002) 1,426円(+51) 商い率:0.62% 時価総額:24,493億円

5日線(1,374円)はクリア、25日線(1,331円)とのカイ離は+7.1%。パラボリックは1,288円。一目均衡表の雲は、1,310円-1,360円。6/9高値1,477円からは▲3.5%の位置です。


任天堂(7974) 6,121円(+167) 商い率:0.49% 時価総額:79,493億円

5日線(6,058円)はクリア、25日線(6,030円)とのカイ離は+1.5%。パラボリックは5,892円。一目均衡表の雲は、5,965円-6,048円。9/15高値6,342円からは▲3.5%の位置です。


壽屋(7809) 8,460円(▲140) 商い率:0.48% 時価総額:237億円


バリュエンスHLDGS(9270) 3,150円(+110) 商い率:0.47% 時価総額:420億円

ザラ場高値は3,195円までありました。高値更新です。5日線(2,989円)はクリア、25日線(2,713円)とのカイ離は+16.1%。パラボリックは2,821円と陽転してきました。2020年12月高値は5,620円がありましたなあ…。


ビジョナル(4194) 10,400円(▲70) 商い率:0.46% 時価総額:4,000億円

5日線(10,368円)はクリア、25日線(10,103円)とのカイ離は+2.9%。パラボリックは9,400円と陽転してきました。一目均衡表の雲は、7,755円-8,772円。10/6高値11,090円からは▲6.2%の位置です。


三菱商事(8058) 4,403円(+94) 商い率:0.44% 時価総額:64,907億円

5日線(4,246円)はクリア、25日線(4,129円)とのカイ離は+6.6%。パラボリックは4,013円。一目均衡表の雲は、4,226円-4,282円。6/9高値4,845円からは▲9.1%の位置です。


日本ビジネスシステムズ(5036) 3,000円(▲35) 商い率:0.41% 時価総額:726億円

5日線(2,809円)はクリア、25日線(2,581円)とのカイ離は+16.2%。パラボリックは2,541円。11/4高値3,055円からは▲1.8%の位置です。


ミズホメディー(4595) 3,105円(+15) 商い率:0.41% 時価総額:296億円



「ホレホレホレ、人よりちょっとでも早く買って、煽って、こっそり売り指値~!」
インチキな世界(東京新興市場)へようこそ~!
デイトレにテクニカルは必要ないのよ~。バーゲンセールと同じ。いかに速く入れるかだけなのよ…。 そんなもんテクニカルでもなんでもないない。
デイトレなんて、下手な鉄砲、数撃ちゃあ当たるんよ。



コツコツと書いてます。    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

              φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro



さあ、いくぞ!!!
色々と模索中ですのよ…。
では、商い率:1.00%~2.00%までの銘柄さん。


Abalance(3856) 2,146円(+135) 商い率:1.99% 時価総額:358億円

5日線(2,101円)はクリア、25日線(2,019円)とのカイ離は+6.3%。パラボリックは1,800円。一目均衡表の雲は、1,844円-2,082円。9/28高値2,360円からは▲9.1%の位置です。


Kudan(4425) 3,200円(+15) 商い率:1.96% 時価総額:271億円


ハイブリッドテクノロジース(4260) 943円(+26) 商い率:1.80% 時価総額:104億円


BEENOS(3328) 2,627円(▲27) 商い率:1.69% 時価総額:350億円


丸紅(8002) 1,375円(▲28) 商い率:1.56% 時価総額:23,625億円

丸紅 <8002> [東証P] が11月4日午前(11:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。23年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終利益は前年同期比52.9%増の3146億円に拡大した。併せて、通期の同利益を従来予想の4000億円→5100億円(前期は4243億円)に27.5%上方修正し、一転して20.2%増益を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の60円→75円(前期は62円)に増額修正した。直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結最終利益は前年同期比20.6%増の1130億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の2.6%→3.1%に改善した。

5日線(1,346円)はクリア、25日線(1,326円)とのカイ離は+3.7%。パラボリックは1,281円。一目均衡表の雲は、1,310円-1,373円。11/4は高値1,458円までの上ヒゲさん。6/9高値1,477円からは▲6.9%の位置です。


ジェイリース(7187) 2,516円(+44) 商い率:1.52% 時価総額:225億円


三菱重工業(7011) 5,369円(+227) 商い率:1.50% 時価総額:18,113億円

三菱重工業<7011>が反発し、5日移動平均線をサポートラインに上値指向を継続。また、石川製作所<6208>、豊和工業<6203>、細谷火工<4274>、東京計器<7721>といった防衛関連株に位置付けられる銘柄が、全般悪地合いの間隙を縫って上昇基調を強めている。北朝鮮が足もとで軍事的な挑発を激化させており、日本海に向けて立て続けに複数の弾道ミサイルを発射した。そのうち1発はICBM(大陸間弾道ミサイル)であることを米政府が断定したことで、にわかに地政学リスクの高まりが意識されている。直近では、北朝鮮が3日深夜に韓国との軍事境界線付近から日本海に向け約80発の砲撃を行ったことを韓国軍が確認したと発表し、改めて緊張が走った。東京市場でも有事リスクに対する思惑が関連株を刺激している。

5日線(5,178円)はクリア、25日線(4,947円)とのカイ離は+8.5%。パラボリックは4,786円。一目均衡表の雲は、4,976円-5,025円。6/9高値5,672円からは▲5.3%の位置です。


EWELL(5038) 3,925円(+140) 商い率:1.47% 時価総額:272億円

5日線(3,945円)はクリア出来ず、25日線(3,773円)とのカイ離は+4.0%。パラボリックは3,495円。9/21高値4,295円からは▲8.6%の位置です。


HENNGE(4475) 1,021円(▲9) 商い率:1.46% 時価総額:332億円


KPPグループホールディン(9274) 846円(+11) 商い率:1.42% 時価総額:620億円


カヤック(3904) 944円(+55) 商い率:1.30% 時価総額:149億円

5日線(879円)はクリア、25日線(793円)とのカイ離は+19.0%。パラボリックは845円。一目均衡表の雲は、813円-845円。5/24高値1,029円からは▲8.3%の位置です。


トレジャー・ファクトリー(3093) 2,123円(▲1) 商い率:1.24% 時価総額:247億円


ギフティ(4449) 2,246円(+13) 商い率:1.13% 時価総額:648億円


INTLOOP(9556) 4,425円(+85) 商い率:1.03% 時価総額:204億円

5日線(4,341円)はクリア、25日線(4,235円)とのカイ離は+4.5%。パラボリックは3,981円。一目均衡表の雲は、3,592円-3,866円。10/5高値4,875円からは▲9.2%の位置です。


円谷フィールズホールディ(2767) 2,121円(▲15) 商い率:1.02% 時価総額:736億円


ビーブレイク(3986) 1,775円(+66) 商い率:1.03% 時価総額:27.3億円

4日の変更報告書でグローバルウェイ<3936>の各務正人取締役会長がビーブレイクシステムズ株の保有割合を6.38%から8.78%に拡大したことが明らかになっている。保有株数は13万5000株で、保有目的は純投資。同報告書によると、各務氏は10月18日以降、断続的に取得(7回)と売却(2回)を実施している。14日に予定されている23年6月期第1四半期決算発表に対する期待も株価を支えているようだ。

ザラ場高値は1,854円までありました。高値更新です。長い上ヒゲさん。5日線(1,699円)はクリア、25日線(1,440円)とのカイ離は+23.3%。パラボリックは1,549円。週足の一目均衡表の雲は、1,593円-1,713円。2021年12月には2,290円がありましたなあ…。サイズがこんなんなのでヤリタイ放題やね…。


グローバルセキュ(4417) 3,765円(+140) 商い率:1.02% 時価総額:251億円


アルメディオ(7859) 331円(+80) 商い率:1.00% 時価総額:61.3億円

2日の取引終了後に23年3月期通期業績予想の上方修正を発表。売上高を30億4600万円から50億2200万円(前期比53.8%増)へ、最終損益を1億3000万円の赤字から1億8700万円の黒字(前期3900万円の赤字)へ引き上げており、これを好感した買いが膨らんでいる。上期業績が想定を上回ったため。加えて、太陽光発電パネル製造用の拡散炉用ヒーターモジュールの販売が中国で伸長することや、円安に伴い円換算額が増加することが寄与する見込み。同時に発表した4~9月期決算は、売上高が27億2300万円(前年同期比84.4%増)、最終損益が2億6200万円の黒字(前年同期4600万円の赤字)だった。

5日線(269円)はクリア、25日線(266円)とのカイ離は+24.4%。パラボリックは240円と陽転してきました。一目均衡表の雲は、253円-289円。8/26高値343円からは▲3.5%の位置です。PTSでは、391円(+60、23:58)とまだ伸びてるようね…。




「ホレホレホレ、人よりちょっとでも早く買って、煽って、こっそり売り指値~!」
インチキな世界(東京新興市場)へようこそ~!
デイトレにテクニカルは必要ないのよ~。バーゲンセールと同じ。いかに速く入れるかだけなのよ…。 そんなもんテクニカルでもなんでもないない。
デイトレなんて、下手な鉄砲、数撃ちゃあ当たるんよ。



コツコツと書いてます。    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

              φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro





さあ、いくぞ!!!
色々と模索中ですのよ…。
では、商い率:1.00%~2.00%までの銘柄さん。


日本製鉄(5401) 2,132.5円(+52.5) 商い率:1.86% 時価総額:20,266億円

前日に上半期の決算を発表、調整後事業利益は3000億円となり、従来計画2500億円を上振れ。鋼材値上げや国内グループ会社の損益改善が寄与。在庫評価益の拡大で、事業利益は4500億円計画を大きく上回る5417億円に。通期計画も上方修正、事業利益は従来の8000億円から8700億円に引き上げ。上期の配当金は従来計画70円から90円に増額、利回り妙味もあらためて意識される形のようだ。

5日線(2,066円)はクリア、25日線(2,090円)とのカイ離は+2.0%。パラボリックは2,018円と陽転してきました。一目均衡表の雲は、2,104円-2,230円。9/12高値2,316円からは▲7.9%の位置です。


日本電波工業(6779) 1,652円(+32) 商い率:1.79% 時価総額:382億円

5日線(1,616円)はクリア、25日線(1,519円)とのカイ離は+8.8%。パラボリックは1,477円。一目均衡表の雲は、1,356円-1,514円。9/12高値1,688円からは▲2.1%の位置です。


ニチレイ(2871) 2,556円(+209) 商い率:1.73% 時価総額:3,426億円

前日に23年3月期第2四半期決算を発表。7-9月期営業益は前年同期比10.5%減の80億円と市場予想とほぼ一致。円安による仕入れコスト増や原材料・エネルギーコスト高が響いた。一方、通期予想は売上高を6600億円から6330億円に減額したものの、利益は据え置き。実質的に下期営業益は上方修正の形に。下期は加工食品事業が値上げ効果で同2%増に転じるほか、低温物流事業も効率化などで底堅い見込み。

ザラ場高値は2,590円までありました。高値更新です。5日線(2,354円)はクリア、25日線(2,333円)とのカイ離は+9.6%。パラボリックは2,256円。週足の一目均衡表野雲は、2,446円-2,666円。2020年7月高値は3,190円がありましたなあ…。


ソースネクスト(4344) 291円(▲6) 商い率:1.71% 時価総額:397億円


トレジャー・ファクトリー(3093) 2,124円(▲44) 商い率:1.69% 時価総額:247億円

トレジャー・ファクトリー <3093> について、JPモルガン証券は11月2日受付で財務省に変更報告書(5%ルール報告書)を提出した。報告書によれば、JPモルガン証券と共同保有者のトレファク株式保有比率は5.02%→5.33%に増加した。報告義務発生日は10月31日。


アイロムグループ(2372) 2,609円(+14) 商い率:1.69% 時価総額:322億円

アイロムグループ <2372> [東証P] が11月2日大引け後(15:30)に決算を発表。23年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比2.5倍の25億円に急拡大し、通期計画の30億円に対する進捗率は83.4%に達し、5年平均の43.4%も上回った。同時に、今期の年間配当を従来計画の40円→45円(前期は45円)に増額修正した。直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比93.0%増の10.7億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の14.6%→19.8%に大幅上昇した。


サンウェルズ(9229) 6,400円(▲260) 商い率:1.65% 時価総額:751億円


メンタルヘルステクノロジーズ(9218) 1,793円(▲21) 商い率:1.59% 時価総額:176億円

ザラ場高値は1,833円までありました。高値更新です。5日線(1,718円)はクリア、25日線(1,492円)とのカイ離は+20.2%。パラボリックは1,549円。青空天井ですなあ…。


日本航空(9201) 2,797円(▲7) 商い率:1.55% 時価総額:12,227億円

10月20日につけた年初来高値2837円を目前に思惑が錯綜している。同社が前日に発表した22年4~9月期決算は売上高が前年同期比2.1倍の6185億2200万円、最終損益は21億1200万円の赤字(前年同期は1049億7600万円の赤字)だった。コロナ禍の影響が一巡し回復色を強めている。これを受けて23年3月期通期の業績予想の修正を発表、売上高は従来予想の1兆3900億円から1兆4040億円(前期比2.1倍)に増額した。最終損益は450億円の黒字(前期は1775億5100万円の赤字)を据え置いた。政府の水際対策緩和に伴い、旅客収入が伸びる見通しとなり売上高を押し上げる。ただ利益面では、円安進行と燃料価格の高騰がコスト増加要因として重荷となる見通しだ。


FPパートナー(7388) 3,760円(▲170) 商い率:1.46% 時価総額:432億円

10月25日につけた直近安値3070円から10月31日には4050円まで上昇したこともあり、急ピッチのリバウンドに対する利益確定の動きを見せている。ただし、売り一巡後は5日線水準で下げ渋る動き。直近の上昇でボリンジャーバンドの+2σを上回ったこともあり、強いトレンドを継続するなか、過熱を冷ます調整として+1σ水準での押し目を拾う動きも意識されている。

5日線(3,758円)はクリア、25日線(3,406円)とのカイ離は+10.4%。パラボリックは3,160円。10/31高値4,050円からは▲7.2%の位置です。


ギフティ(4449) 2,233円(+3) 商い率:1.44% 時価総額:644億円


ダイセル(4202) 932円(+79) 商い率:1.42% 時価総額:2,823億円

午後1時20分、23年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結決算発表に合わせ、通期の業績予想を見直した。営業利益の見通しを465億円から540億円(前期比6.5%増)に上方修正し、減益予想から一転して増益の見通しとなった。年間配当予想は前期比4円増配の38円(従来の予想は36円)に増額したほか、自社株買いも発表しており、これらを好感した買いが集まった。売上高の見通しは5400億円から5790億円(前期比23.7%増)に引き上げた。円安効果に加え、マテリアル事業における販売数量の増加などの影響を業績予想に織り込んだ。自社株買いは、取得総数1200万株(自己株式を除く発行済み株式総数の4.05%)、取得総額100億円を上限とする。取得期間は7日から2023年3月31日まで。

ザラ場高値は949円までありました。高値更新です。5日線(862円)はクリア、25日線(852円)とのカイ離は+9.4%。パラボリックは826円。月足の一目均衡表野雲は、960円-1,078円。2015年11月高値は1,922円がありましたなあ…。


HENNGE(4475) 1,030円(+8) 商い率:1.40% 時価総額:335億円

5日線(1,038円)はクリア出来ず、25日線(957円)とのカイ離は+7.6%。パラボリックは1,076円と陰転してきました。一目均衡表の雲は、1,009円-1,100円。200日線(1,032円)との攻防中。8/16高値1,370円からは▲24.8%の位置です。


パナソニックHD(6752) 1,254円(+111.5) 商い率:1.39% 時価総額:30,744億円

決算発表を受けた前日は、前場中頃から大きく上げ幅を広げる展開となり、本日も上値追いの動きが継続する形に。通期予想の下方修正など決算数値に大きなインパクトはないものの、米インフレ削減法による業績押し上げ効果への期待が高まっているようだ。決算説明会において、米インフレ削減法が適用された場合、米国電池工場で税額控除が発生する可能性があると言及されているもよう。

ザラ場高値は1,261円までありました。高値更新です。5日線(1,115円)はクリア、25日線(1,059円)とのカイ離は+18.4%。パラボリックは1,033円。週足の一目均衡表の雲は、1,193円-1,279円。2021年12月高値は1,541円がありましたなあ…。


TDK(6762) 4,925円(+310) 商い率:1.38% 時価総額:19,147億円

前日に第2四半期決算を発表。7-9月期営業利益は757億円で前年同期比50.5%増益となり、市場予想を150億円程度上振れる着地になった。通期予想は従来の1850億円から2000億円、前期比19.9%増に上方修正した。二次電池などエナジー応用製品がけん引役となっているようだ。上方修正後の通期計画は市場予想並みだが、電子部品セクター内での相対的な好業績を評価する動きが優勢になっている。

5日線(4,664円)はクリア、25日線(4,637円)とのカイ離は+6.2%。パラボリックは4,485円と陽転してきました。一目均衡表の雲は、4,542円-4,980円。9/13高値5,300円からは▲7.1%の位置です。


三菱重工業(7011) 5,142円(▲124) 商い率:1.37% 時価総額:17,347億円

5日線(5,098円)はクリア、25日線(4,922円)とのカイ離は+4.5%。パラボリックは4,754円。一目均衡表の雲は、4,976円-5,077円。6/9高値5,672円からは▲9.3%の位置です。


三井海洋開発(6269) 1,763円(+66) 商い率:1.24% 時価総額:994億円

浮体式の石油・ガス生産設備を設計・建造するが、同分野では世界でも屈指の存在。1日取引終了後、エクソン・モービル<XOM>の南米ガイアナ・Uaruプロジェクト向けFPSO(浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出設備)の基本設計業務を受注したことを発表、これが投資資金の攻勢を誘っている。また、日本近海の海洋資源に関しては、政府が小笠原諸島・南鳥島沖の海底にあるレアアースについて来年度に採掘法確立に向け技術開発に着手するとの直近報道も株価の刺激材料となっている。今年度第2次補正に関連経費が盛り込まれる見通しで、関連有力株である同社株に思惑が高まっているもよう。

ザラ場高値は1,833円までありました。高値更新です。5日線(1,637円)はクリア、25日線(1,526円)とのカイ離は+15.5%。パラボリックは1,503円。月足の一目均衡表野雲は、2,093円-2,403円。2018年10月高値は3,785円がありましたなあ…。


KPPグループホールディン(9274) 835円(▲11) 商い率:1.12% 時価総額:612億円


そーせいグループ(4565) 2,011円(▲19) 商い率:1.11% 時価総額:1,647億円


マクニカHD(3132) 3,420円(+30) 商い率:1.09% 時価総額:2,156億円

ザラ場高値は3,495円までありました。高値更新です。5日線(3,084円)はクリア、25日線(2,849円)とのカイ離は+20.0%。パラボリックは2,740円。2000年高値は7,200円がありましたなあ…。


ジャパンワランティサポート(7386) 1,699円(+46) 商い率:1.07% 時価総額:35.6億円

ジャパンワランティサポート <7386> [東証G] が11月2日大引け後(15:00)に決算を発表。22年9月期の経常利益(非連結)は前の期比11.6%増の5.5億円になり、23年9月期も前期比19.8%増の6.5億円に伸びを見込み、3期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。6期連続増収、3期連続増益になる。

5日線(1,683円)はクリア、25日線(1,697円)とのカイ離は+0.1%。パラボリックは1,751円。一目均衡表の雲は、1,458円-1,612円。10/20高値1,785円からは▲4.8%の位置です。PTSでは、1,819.9円(+120.9、23:39)と買われてるようね。



「ホレホレホレ、人よりちょっとでも早く買って、煽って、こっそり売り指値~!」
インチキな世界(東京新興市場)へようこそ~!
デイトレにテクニカルは必要ないのよ~。バーゲンセールと同じ。いかに速く入れるかだけなのよ…。 そんなもんテクニカルでもなんでもないない。
デイトレなんて、下手な鉄砲、数撃ちゃあ当たるんよ。



コツコツと書いてます。    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

              φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro


↑このページのトップヘ