中小型株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタ!φ(・ω・*)フムフム...

「要らない!」って言ってもしつこく「手数料の高い投信や外債、EB債を勧誘しに来る証券セールス」と戦う個人投資家を守るために日夜闘う「sb-i-taro」は個人投資家のミカタです。カジノなどで遊ぶための自分の報酬のためだけに、手数料稼ぎをあの手この手で襲い掛かるそんな輩から身を守る術を授ける…。IPO?そんなもん儲かるに決まってるやん。どうやったら損するの??? 初値予想?そんなもんどうでもヨロシ。そんなインチキなもん、当てにしてどうすんの? 当たれば、もう勝った(儲かった)も同然じゃあ!ドアホでも儲かるんよ。 さあ、今日も中小型株を研究するでえ!基本、毎日更新だ!  最後に…「IPO 初値が付いたら ただの株」 覚えとけ!! φ(・ω・*)フムフム...

いつもありがとうございます。感謝、感謝です…。🙏
ブログ・ランキングに参加しております。ご参考になれば…。

ルネサス

先週大きく動いた銘柄さんを株探さんがまとめてくれています。このブログで取り上げていない銘柄をここではピックアップしていこうかと…。来週からの商い率表に加わっているかもしれません…。20銘柄あるので3ページに分けますので、ヨロシクです。


ビリングシステム(3623) 1,400円(▲79) 商い率:3.83% 時価総額:91.90億円

同社は20日、PayPay(東京都千代田区)とPayPay利用加盟店の開拓業務で提携したと発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。PayPay利用加盟店開拓業務は、国内向けモバイル決済サービスの普及に伴い、自社の「スマホマルチ決済サービス」へ10月に追加対応することで、顧客の利便性向上や政府が掲げるキャッシュレス決済の普及に寄与するとしている。(9/24のニュースより)

ここも前はよく書いてたんやけどねえ…。よう下がったわ。5日線(1,333円)はクリア、25日線(1,062円)とのカイ離は+31.8%。パラボリックは1,114円。一目均衡表の雲は、1,145円-1,256円。200日線(1,612円)がまだ抜けられないのね。4/8高値1,860円からは▲24.7%の位置です。


太陽HD(4626) 3,645円(▲90) 商い率:0.43% 時価総額:1,055.94億円

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断「バイ」を継続で、目標株価を4600円から4800円に引き上げている。半導体パッケージ用の回復ペースは想定を上回っているとし、今後の5G関連デバイスの普及などを想定すれば、電子機器用部材部門が再成長期入りする可能性は高いと判断のもよう。また、5G関連銘柄は期待先行から実需を織り込むフェーズに移行として、同社のほか、トリケミカル<4369>、日東紡<3110>、第一精工<6640>などに注目としている。(9/26のニュースより)

5日線(3,587円)はクリア、25日線(3,376円)とのカイ離は+8.0%。パラボリックは3,503円。9/25-9/26のGAP(3,510円-3,645円)がこのレーティングで飛んだのね。要らん事なんやろうねえ…。4/24高値3,955円からは▲7.8%の位置です。


ルネサス(6723) 730円(+8) 商い率:0.47% 時価総額:12,444.21億円

SMBC日興証券は24日、同社株の投資評価を「2」から「1」へ引き上げた。目標株価は640円から980円に見直した。同証券では、同社の在庫調整は峠を越し今後はサプライチェーンの在庫投資回復の恩恵を受ける局面に入ることを予想。特に、第3四半期(7~9月)以降のIFRS(国際会計基準)ベースでの黒字化、利益回復傾向が確認できれば、株価はもう一段上昇する可能性があるとみている。19年12月期の連結営業損益は143億円の赤字予想を418億円の黒字(前期は681億9600万円の黒字)に修正し、20年12月期の同利益は969億円と一段の業績拡大を見込んでいる。(9/25のニュースより)

ザラ場高値は734円までありました。高値更新です。5日線(701円)はクリア、25日線(674円)とのカイ離は+8.3%。パラボリックは648円。週足の一目均衡表の雲は、615円-803円。雲の中にまだいるのね。2017年11月高値1,543円からはまだかなりあるねえ…。どんだけ下げてたのってね。


愛三工業(7283) 910円(+22) 商い率:0.65% 時価総額:573.40億円

クレディ・スイス証券では投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に格上げ、目標株価も750円から1050円に引き上げている。デンソー<6902>との事業提携に伴うパワートレイン事業の規模拡大を期待しているもよう。現状の株価に期待感は十分に織り込まれておらず、今秋に発表予定である業務提携の正式内容をカタリストとして注目としている。提携範囲拡大の可能性も高いと考えているようだ。(9/26のニュースより)

ザラ場高値は922円までありました。高値更新です。5日線(856円)はクリア、25日線(768円)とのカイ離は+18.5%。パラボリックは832円。週足の一目均衡表の雲は、776円-934円。雲の上限に接近ですな。抜けてこれるかなあ…。2018年2月高値1,469円にどこまで迫れるかなあ…。


フジプレアム(4237) 292円(+19) 商い率:2.25% 時価総額:86.98億円

26日大引け後、20年3月期の連結最終利益を従来予想の2億4200万円→4億0700万円に68.2%上方修正。増益率が6.4倍→11倍に拡大する見通しとなったことが買い材料視された。調停の申立てを受けていた営業取引に関する紛争の調停成立に伴い、解決金3億円を計上することが最終利益を押し上げる。(9/27のニュースより)

ここも忘れた頃に飛ぶ銘柄さんね。ザラ場高値は308円までありました。高値更新です。5日線(277円)はクリア、25日線(269円)とのカイ離は+8.6%。パラボリックは268円と陽転してきました。週足の一目均衡表の雲は、279円-312円。先週の高値は308円まで。まだ抜けてないのね。2016年12月には463円まであったのね…。


両毛システムズ(9691) 1,775円(▲150) 商い率:0.69% 時価総額:62.30億円

24日大引け後、20年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の1億円→6.1億円に6倍上方修正。従来の13.6%減益予想から一転して5.2倍増益を見込み、一気に6期ぶりに上期最高益を更新する見通しとなったことが買い材料視された。消費税軽減税率導入のシステム改修案件や増税前の駆け込み需要などが追い風となり、売上高が計画を17.6%も上回ることが寄与。経費削減に加え、不採算案件の収束で費用が大幅に減少することも利益を押し上げる。なお、通期の経常利益は従来予想の7.4億円(前期は7.2億円)を据え置いた。(9/25のニュースより)

5日線(1,644円)はクリア、25日線(1,433円)とのカイ離は+23.9%。パラボリックは1,433円。9/24終値1,410円から9/26高値2,110円まで2日で700円飛んだからねえ…。9/25の1,710円を維持できるかな…。


セキチュー(9976) 1,330円(▲132) 商い率:0.31% 時価総額:74.30億円

25日大引け後、20年2月期上期(3-8月)の経常利益(非連結)を従来予想の3億円→3.6億円に20.3%上方修正。従来の8.8%減益予想から一転して9.7%増益見通しとなったことが買い材料視された。天候不順の影響があったものの、売上高がほぼ計画通りに推移する中、広告宣伝費や水道光熱費などの経費削減が進んだことが利益を押し上げた。なお、通期の経常利益は従来予想の3.6億円(前期は4.1億円)を据え置いた。(9/26のニュースより)

5日線(1,274円)はクリア、25日線(1,145円)とのカイ離は+16.2%。パラボリックは1,063円。9/26高値1,462円からは▲9.0%の位置です。9/25-9/26のGAP(1,250円-1,350円)をなんだか埋めそうな感じね。なんだかねえ…。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                     (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro










改めまして、こんばんは!sb-i-taroのブログへようこそ…です。夜の部です。大型株をもう少しね。音楽のお供は、「Spider-Man: Into the Spider-Verse」のサントラ盤ね。 Post Malone and Swae Leeの「Sunflower」が大ヒット中ね。


ZOZO(3092) 2,193円(▲92) 商い率:5.32% 時価総額:6,834.36億円

5日線(2,242円)はクリア出来ず、25日線(1,970円)とのカイ離は+11.3%。パラボリックは2,068円。一目均衡表の雲は、2,153円-2,278円。10/2高値3,640円からは▲39.8%の位置です。50日線(2,056円)を意識して見ておくべきかもね…。切れて来たらまた下げに拍車がかかる可能性もあるかもね。ブラックロックが大株主に出てきたのが材料で戻してはきましたが、中長期的な業績の見通し次第ですよね。基本的にはsb-i-taroも師匠もケチが付いた銘柄は触らないんで…。


武田薬品(4502) 4,506円(▲36) 商い率:0.46% 時価総額:70,519.12億円

5日線(4,635円)はクリア出来ず、25日線(4,485円)とのカイ離は+0.5%。パラボリックは4,815円。9/28高値4,943円からは▲8.8%の位置です。期末の権利取りも入るだろうからねえ…。


東京エレクトロン(8035) 14,410円(▲545) 商い率:1.35% 時価総額:23,806.89億円

東京エレクトロン<8035>、SUMCO<3436>など半導体関連株の下げが目立つ。世界景気の減速懸念が浮き彫りとなりつつあるなか、前日の米国株市場ではインテルやエヌビディアなどが株価水準を切り下げ、半導体銘柄で構成されるフィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)も3日続落で25日移動平均線を下回ってきた。東京市場でもこの流れが波及、同関連セクターは目先下値リスクが意識される展開となっている。

5日線(15,243円)はクリア出来ず、25日線(15,561円)とのカイ離は▲7.4%。パラボリックは15,895円。一目均衡表の雲は、13,895円-14,231円。50日線(14,607円)を割り込んでいます。9/11高値17,230円からは▲16.4%の位置です。


ファナック(6954) 18,315円(▲245) 商い率:0.84% 時価総額:37,370.07億円

5日線(18,924円)はクリア出来ず、25日線(18,962円)とのカイ離は▲3.4%。パラボリックは19,540円。一目均衡表の雲は、17,872円-17,892円。50日線(18,218円)が接近です。変化の時間帯ですからねえ…。注意が必要かもね…。


ルネサス(6723) 600円(+16) 商い率:3.04% 時価総額:10,010.53億円

国内外工場停止報道を受けて前日はストップ安まで売り込まれたが、株価急落は行き過ぎとして、本日は押し目買いなどの動きが優勢になっている。昨年と違って、マネジメントの意思で工場稼働も早期にコントロールできるようになったことはポジティブとの指摘もあるようだ。また、日経平均リバランスに絡んだ思惑なども引き続き残る状況とみられる。

5日線(651円)はクリア出来ず、25日線(671円)とのカイ離は▲10.6%。パラボリックは704円。一目均衡表の雲は、547円-579円。50日線(612円)は割り込んでいます。ここもある意味注目かもねえ…。


コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  こんなもんですかねえ…。作戦会議しなきゃ。


くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。


ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!


                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro




↑このページのトップヘ