中小型株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタ!(-。-)y-゜゜゜

「要らない!」って言ってもしつこく「手数料の高い投信や外債、EB債を勧誘しに来る証券セールス」と戦う個人投資家を守るために日夜闘う「sb-i-taro」は個人投資家のミカタです。カジノなどで遊ぶための自分の報酬のためだけに、手数料稼ぎをあの手この手で襲い掛かるそんな輩から身を守る術を授ける…。IPO?そんなもん儲かるに決まってるやん。どうやったら損するの??? 初値予想?そんなもんどうでもヨロシ。そんなインチキなもん、当てにしてどうすんの? 当たれば、もう勝った(儲かった)も同然じゃあ!ドアホでも儲かるんよ。 さあ、今日も中小型株を研究するでえ!基本、毎日更新だ!  最後に…「IPO 初値が付いたら ただの株」 覚えとけ!! (-。-)y-゜゜゜

いつもありがとうございます。感謝、感謝です…。🙏
ブログ・ランキングに参加しております。ご参考になれば…。

IPO初値物語

第10回は2010年です。個人のデータなのでいい加減かも知れんけどねぇ…。

この年のIPOの調達額は約12,040億円でした。前年の約580億円から一気に20倍以上に膨れました。とは言っても、1社で約10,000億円オーバーってのがあったんでねえ…。そう、第一生命がこの年の4月に上場しました。その額は約10,088億円。この年の調達額の約84%なんですよねえ…。件数は22件で前年の19件から3件だけ増えました。

100億円オーバーを調達したのは他に、大塚HD(約790億円)、Paltac(約400億円)、ポーラ・オルビスHD(約360億円)、テラプローブ(約110億円)、1stHD(約100億円)と第一生命と合わせると、この6社で約11,860億円でした。率にすると98.5%にもなりました。それ以外はホントにサイズの小さいとこだったということになりますな…。

しかし、このうちの1stHDも2013年後の9月にMBOで上場廃止にしています。昨年の1月に「ウイングアーク1st」として再上場を申請していましたが、「海外投資家を中心にIPOに対する投資意欲が低下するなど、市場環境が悪化している」という理由で延期しています。市場を舐めてるとしか思えない会社と個人的には考えています。もう上場申請してきても、ハッキリ言って認めないで欲しいね。でも、証券会社は引受の口銭を欲しがるからなあ…。株屋としての気概があるなら、「NO!」とすべきだと思うけどね。

この年の初値騰落率ランキングも見ておきます。少ないけどね…。

①イー・ガーディアン(6050) +130.77%
②パピレス(3641) +127.41%
日本メディカルネットコミュニケーションズ(3645) +108.33%
④アニコムHD(8715) +100.00%
⑤エスクリ(2196) +54.00%
⑥ボルテージ(3639) +52.17%
⑦第一生命(8750) +14.29%
⑧大塚HD(4578) +3.33%
⑨電算(3640) +2.86%
⑩ダイト(4577) +1.46%

11位は同値で3社(FPG、アゼアス、トータル・メディカルサービス)で、公募価格割れは9社でした。
まあ、数が少ないのでこんなランキングになっちゃうわな…。

この年に上場した会社では、トータル・メディカルサービス(3163)は2014年2月にはメディカルシステムネットワーク(4350)の子会社「ファーマHD」にTOBされ上場廃止になっています。

またフーマイスターエレクトロニクス(3165)も昨年7月にMBOで上場廃止になっています。

まだまだIPOの暗い時間は続いてましたなア…。


今回はこの辺で…。では、またね。


コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                     (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro



第9回は2009年です。個人のデータなのでいい加減かも知れんけどねぇ…。

この年のIPOの調達額は約580億円。前年の約1,310億円からもなお半額化しました。リーマンショックの影響がまだまだ続いていましたからねえ…。一番IPOには暗い時期だったと言えるかもね。件数も19件と前年の49件から30件も減ってしまいました。この頃は証券会社も引受どころではなかったからねえ…。そんな時期だからこそしっかりと監査して上場させるべきだったんだろうけどねえ…。

100億円以上のサイズは「一(はじめ)建設」だけだっかな…。2012年に当時の創業者の呼びかけで、飯田産業、東栄住宅、タクトホーム、アーネストワン、アイディホームが経営統合して現在の飯田グループHD(3291)になっています。

初値騰落率のランキングです。ハッキリ言ってこの年は地味やったねえ…。

①八洲電機(3153) +120.00%
ユビキタスエナジー(3150) +110.53%
③クックパッド(2193) +101.05%
SHO-BI(7819) +89.47%
⑤ソケッツ(3634) +81.82%
⑥キャンバス(4575) +77.62%
⑦三菱総研(3636) +45.45%
日本海洋掘削(1606) +31.58%
⑨ヤーマン(6630) +13.51%
⑩デ・ウエスタン(4576) +8.62%

この年の初値騰落率の平均は+35.37%でした。初値が公募価格を割れたのは、シーボン(▲1.61%)、テラ(▲3.23%)、小田原機器(▲6.67%)、エフオーアイ(▲9.41%)の4社で、同値は一建設、大研医器の2社でした。

②のユビキタスエナジーは今はグリムスに商号が変わってるんかな。④のSHO-BIはこの正月から創業時の「粧美堂」に変わったみたいね。⑧の日本海洋掘削は2018年6月に会社更生法で、7月には上場廃止になったかな。ここも上場して10年もたなかったんやなあ…。

この年には他には、JCLバイオアッセイ(2190)も上場しましたが、2015年にはシミックHDの子会社になり上場廃止になっています。また去年話題になったユニゾHDはこの年に常和HDとして上場しています。またエフオーアイ(6253)も2010年に上場審査時の粉飾決算が明らかになり、その6月に上場廃止となっています。これもある意味やり逃げやねえ…。ここの主幹事は当時のみずほインベスターズでした。今のみずほ証券やね。酷いねぇ…。


今回はこの辺で…。では、またね。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                     (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro

第8回は2008年です。個人のデータなのでいい加減かも知れんけどねぇ…。

この年のIPOの調達額は約1,310億円と前年の約6,380億円から激減です。約1/5ですな。理由はもうお分かりね。そう、2008年9月のリーマン・ブラザーズの経営破綻(リーマン・ショックね)につながる前年からの連鎖的な世界規模の金融危機のせいね。

この頃は毎日がどうなんのかねえ~ってぐらいの大きな揺れでしたもんね。そんな時期にわざわざ上場する必要が普通はないわな。でも、資金繰りの関係や、証券会社の幹事関係の都合などで上場せざるを得ない企業さんもあったようね。この年の上場件数は49件と、前年の121件の半分以下でした。

100億円以上の資金調達をしたのは4件のみ。あとは30億円以下の小規模な上場がほとんどでした。では、その4件を見てみましょ。まずは、セブン銀行(約523億円)。この年はここがダントツね。元の名前はアイワイバンク銀行。イトーヨーカ堂とセブン-イレブンが主体の銀行というよりセブンイレブンにあるATMってイメージね。こんな時期でしたが初値は+20%でした。主幹事の野の字が頑張ったんやろうね…。

あとの3社は、モリモト(148億円)グリー(132億円)ホシザキ電機(129億円)が100億円オーバーね。モリモトは東京の不動産屋さんで、2月末に上場して、その年の11月に民事再生法申し立てて、12月には上場廃止やからねえ…。エグイわな。ちなみに主幹事は大和ね。今でもまだ営業してるからね。見事なやり逃げやったね…。グリーとホシザキ電機さんは説明するまでもないわな。

この年の初値騰落率の平均は+18.33%でした。49銘柄中26銘柄が公募価格割れ、同値が3銘柄でした。そりゃ、そうやわね。儲かる方がビックリさんやわね。でも4銘柄が公募価格の倍以上で初値が付いたからね。という訳で、この年の騰落率のランキングです。

①ネットイヤーG(3622) +212.50%
プライムワークス(3627) +160.87%
デジタルハーツ(3620) +132.43%
paperboys(3633) +110.53%
⑤エス・エム・エス(2175) +95.65%
⑥テックファーム(3625) +88.75%
⑦イナリサーチ(2176) +66.67%
⑧ビリングシステム(3623) +56.92%
⑨グリー(3632) +51.52%
⑩イデアインターナショナル(3140) +42.18%


①のネットイヤーGは去年の3月にNTTデータの子会社になったんかな。②のプライムワークスは今の名前はネオスね。2012年に商号を変えています。③のデジタルハーツはデジタルハーツHD(3676)に名前もコードも変わっています。④のpaperboysは今はGMOペパボに商号が変わってるね。

この年には、サニーサイドアップ(2180)も上場しています。企業広報やスポーツマーケティング支援を行う会社ですが、当時はサッカーの元日本代表のヒデこと中田英寿が株主であったことも話題になりましたな。去年末に上場したマクアケのホンダくんとかぶるところがありますな。しかし、サッカー選手はこういうのが好きなんかねえ…。SOU(9270)もそう言えば元サッカー選手が社長さんでしたな…。


今回はこの辺で…。では、またね。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                     (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro


第7回は2007年です。個人のデータなのでいい加減かも知れんけどねぇ…。

この年のIPOの調達額は約6,380億円でした。前年2006年は約15,160億円ですので、半分以下に激減です。件数は121件で前年の188件より67件と約64%減少です。

2007年と言えば、リーマン・ショックにつながるサブプライム住宅ローン危機などの様々な資産価格の暴落がチラチラと見え始めた時期ですね。日本も景気の転換局面にあった頃です。もう12年前の話です。でもまだ12年しか経っていないんか…。

東京市場は7月頭に18,300円まで戻してたのね。8月にBNPパリバ傘下のミューチュアルファンドが資産凍結したのをきっかけに、サブプライムローン問題がクローズアップされ始めたのね。

NYはそれでも10月頭に14,164ドルの高値まで駆け上がってたね。上海も10月半ばにピークを付け、そこから2009年にかけ大きな下げを経験することになりましたなあ…。

さて、そんな大暴落を経験する直前の2007年のIPO市場です。調達額の大きいのを並べると、ソニー・フィナンシャル(約3,480億円)、USJ(約300億円)ぐらいかな。しかし、こんな時期にソニーがアホみたいな売出をしたんでしたな。そして、やはりUSJですな。公募・売出で約300億円だったかな。このUSJは元々、大阪市の第三セクターが作ったのね。覚えてます?運営が下手だったので、2009年にMBOで上場廃止にして、2010年に外資(ゴールドマンサックス)に持って行かれ今では米コムキャスト傘下のNBCユニバーサルの日本・大阪営業所みたいなもんね。何をやってんかねえ…の話ですわな。

では、初値騰落率のランキング。

①アールエイジ(3248) +308.57%
②ユビキタス(3858) +300.00%
ウェブマネー(2167) +250.00%
④ネットインデックス(6634) +193.75%
⑤トレジャー・ファクトリー(3093) +191.67%
駐車場綜合研究所(3251) +187.04%
⑦エーディーワークス(3250) +170.00%
シナジーマーケティング(3859) +162.86%
⑨きちり(3082) +156.58%
⑩インフォテリア(3853) +155.00%

等々となっております。この年の初値上昇率で+200%オーバーは上の3銘柄のみ。また、+100%オーバーは24銘柄でした。前年がド派手でしたからねえ…。今年話題だったZOZOの前身のスタートトゥデイはこの年の上場でした。約33億円を調達し、ピーク時は時価総額を1兆円を超える企業に化けさせました。2007年12月の株価は換算すると約100円ですので、2018年7月の4,875円までで約10年で約50倍にまでに膨れたんよねえ…。そりゃ、会社売るわな…。

さて、上場率の上位の会社では、③のウェブマネーは2011年にKDDIにTOBで子会社になって上場廃止。④のネットインデックスはネクスグループに名前が変わったかな。⑥の駐車場綜合研究所はアスパラントグループに買収されて2016年に上場廃止。⑧のシナジーマーケティングは2014年にヤフーに買収されこれも上場廃止。⑩のインフォテリアは2018年にアステリアに社名を変えています。しかし、なんの為に上場してきたんかねえ…。上場廃止は株主に対して酷すぎるわな。

今回はこの辺で…。では、またね。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                     (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro

第6回は2006年です。個人のデータなのでいい加減かも知れんけどねぇ…。

この年のIPOの調達額は約15,160億円と前年の約8,240億円から約1.84倍に膨れました。件数は188件と30件増加です。初値騰落率の平均は+76.98%とかなりバブリーなマーケットでした。これだけの調達額でもこの結果ですからねえ…。証券会社も引受手数料でウハウハでしたが、その後のセカンダリーでもお客さんをかなり喜ばせることが出来たはずです。まあ、それはセールスの腕にもよりますけどね。公募価格割れは20銘柄ありました。率にすると10.6%です。また公募価格と同値は9銘柄でした。こんな時でも割れてスタートしたのがあるんですねえ…。で、そんな中にはお気に入りの神戸物産もあるんよねえ…。5,050円の公募が4,050円でスタート。今までの分割を考慮した価格で言うと253円。現在の価格は3,440円。ほったらかしにしてたら約13.6倍になった計算…。素晴らしいね…。

調達額の大きいのを並べると、あおぞら銀行(約3,800億円)、野村不動産(約1,650億円)、アコーディアゴルフ(約1,240億円)、出光興産(約1,200億円)、タカタ(約980億円)、アルペン(約520億円)、ビックカメラ(約350億円)ですかねえ…。

あおぞら銀行の前身は日本債券信用銀行って言ってね、旧朝鮮銀行の残余資産を基に、不動産抵当貸付にメインを置いた銀行でしたのよ。知ってる?昔は日債銀って略してね。1998年に経営破綻して国有化された不細工な銀行さん。2000年にソフトバンク、オリックス、東京海上などで作られた投資グループに売却され、色々な不可解で、哀しい出来事のあったことでも知られていますのよ。私らが学生の時は国立大学のエリートさんしか行けない銀行さんでもありましたわ。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
そんな色々とあった銀行さんをあおぞら銀行と名前を変えて再上場させたんですわな。そりゃ、割れるわな…。

アコーディア・ゴルフは元々、群馬県のゴルフ練習場でした。それが様々な形を変えて、上場させたのね。そんで、その後も色んなファンドなどが入り乱れ、結局2017年にファンドに買収されて上場廃止。
まあ、業界が業界だけにねえ…。上場当時の主幹事は大和とGSでしたな。プンプンするわな…。

タカタはもうご存知ね。2017年に上場廃止ですな。主力製品のエアバッグの欠陥リコールが原因でしたね。ここは元々は滋賀県は彦根が創業の地だったんですねえ…。

これら以外に、この年に上場した銘柄で、今最も旬な銘柄さんのインスペックもこの年に上場でしたのよ。


では、初値騰落率のランキング。

①ジェイテック(2479) +772.73%
②eBASE(3835) +543.24%
比較.com(2477) +500.00%
アスキーソリューションズ(3801) +437.14%
⑤WDB(2475) +430.30%
⑥ハブ(3030) +400.00%
⑦ドリコム(3793) +356.58%
⑧グラウンド・ファイナンシャル(8783) +332.14%
⑨エコミック(3802) +325.00%
⑩ラクーン(3031) +320.00%

等々となっております。10位までが+300.00%オーバー20位までが+200.00%オーバー初値で倍は54銘柄でした。率にして約28.7%がいきなり倍やもんね。「ドアホでも儲かるIPO」やね。

③の比較.comは今は手間いらずさんに名前が変わっています。2017年10月からかな。このブログでもお馴染みさんね。④のアスキーソリューションズはアスキーのネットメディア事業部から出来た会社でしたが、ここも不正経理やら色々とやらかし、2008年5月に上場廃止。短すぎるわな…。⑥のハブは今年はラグビーのWカップで盛り上がりましたねぇ。ここって、元はダイエーの中内会長が日本にイギリスのパブの文化を日本にって考えで出来た会社。今はロイヤルホストの会社の傘下ですな。⑧のグラウンド・ファイナンシャルは今はGFAになってるんかな。「株のオバサン」がよく騒ぐ銘柄さんやね。


今回はこの辺で…。では、またね。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                     (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro






↑このページのトップヘ