中小型株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタ!(-。-)y-゜゜゜

「要らない!」って言ってもしつこく「手数料の高い投信や外債、EB債を勧誘しに来る証券セールス」と戦う個人投資家を守るために日夜闘う「sb-i-taro」は個人投資家のミカタです。カジノなどで遊ぶための自分の報酬のためだけに、手数料稼ぎをあの手この手で襲い掛かるそんな輩から身を守る術を授ける…。IPO?そんなもん儲かるに決まってるやん。どうやったら損するの??? 初値予想?そんなもんどうでもヨロシ。そんなインチキなもん、当てにしてどうすんの? 当たれば、もう勝った(儲かった)も同然じゃあ!ドアホでも儲かるんよ。 さあ、今日も中小型株を研究するでえ!基本、毎日更新だ!  最後に…「IPO 初値が付いたら ただの株」 覚えとけ!! (-。-)y-゜゜゜

いつもありがとうございます。感謝、感謝です…。🙏
ブログ・ランキングに参加しております。ご参考になれば…。

ドアホでも儲かるIPO! 抽選当たれば、勝ったも同然や!

おはようございます!sb-i-taroのブログへようこそ…です。

今朝は「アホでも儲かるIPO株投資のススメ」からです。これはIPOの抽選に積極的に参加し、抽選で公募株をGETする投資です。
この投資方法は「アホでも儲かる」とsb-i-taroは考えています。

もちろん、全てのIPOの抽選に申し込んだらダメよ~ ダメそうなのは分かるでしょ?

初値予想なんて気にしなくてOK!

発行株数と発行金額を見るだけで申し込むべきかそうでないかはほぼ判断できます。簡単に言うと、発行株数は500,000株未満、発行量約10億円以下ならほぼほぼ公募価格は割れないと思いますよ。


では、今回公表されているIPOを順に見ていきましょう。 が多いほどOKです。初値予想は参考に載せときます。あまり興味はないですけどねえ…。バカ高く出てるとそれだけまた高く煽られて買わされるってことです。フ〇スコやト〇ーダーズとかは証券会社さんとは色々と付き合いもありますからねえ…。それだけ色が付いてると考えるべきですな。 またIPOブロガーのほとんどがこの初値予想を参考にして、自分の初値予想として書いてると思っていいでしょうな。


①識学(7049・マザーズ) 上場日:2/22(金)  
仮条件:1,640円-1,800円 初値予想:3,600円-6,000円
公募株数:240,000株 売出株数:90,000株 OA:49,500株 合計(発行株数):379,500株 
想定価格1,640円×379,500株=622,380,000円 発行額:約6.2億円
以上からsb-i-taroの簡単な見分け方としては、どちらもクリアしてるので抽選参加は◎ですね。
だから初値予想も倍以上が出てる訳です。ねっ、簡単でしょ。

ロックアップがどうとか、ベンチャーが持ってるかどうかとか、公開比率(オファリング・レシオ)がどうだとかはセカンダリーではより重要に検討しないといけませんが、抽選参加をどうするかはこれだけで十分です。あとはご自身の資金計画でどれを優先するかどうかですね。


②リックソフト(4429・マザーズ) 上場日:2/26(火) 
仮条件:3,840円-4,000円 初値予想:8,500円-9,500円
公募株数:76,900株 売出株数:179,100株 OA:38,400株 合計(発行株数):294,400株
想定価格3,840円×294,400株=1,130,496,000円 発行額:約11.3億円
この場合、発行株数はクリアしてますが、発行額は10億円をオーバーしています。でも、単価が高いのでこうなってしまっているんで、これも抽選参加は◎です。


東海ソフト(4430・東証・名証2部) 上場日:2/27(水) 
仮条件:1,410円-1,500円 初値予想:2,000円-2,900円
公募株数:580,000株 売出株数:20,000株 OA:90,000株 合計(発行株数):690,000株
想定価格1,290円×690,000株=890,100,000円 発行額:約8.9億円
今度は先ほどのリックソフトとは逆に発行株数はクリアしていませんが、発行額はクリアしています。
sb-i-taroが考えるのは、株数が多いのはそれだけたくさんの投資家が持つことになるのでそれをマイナスとしています。特にIPOってのはみんなが持っていない…ってのがプレミアムですからね。その分を割り引くので、抽選参加は〇です。あと東証2部案件を少しマイナス要素ですね。


フロンティアインターナショナル(7050・マザーズ) 上場日:2/28(木) 
想定価格:2,290円 初値予想:2,500円-3,100円
公募株数:171,600株 売出株数:598,000株 OA:115,400株 合計(発行株数):885,000株
想定価格2,290円×885,000株=2,026,650,000円 発行額:約20.3億円
sb-i-taroのルールからするとダメ~ってなりますね。でも、流行りの業種(イベント屋さんみたいなもんね)。東京ガールズコレクションなどマスコミが取り扱うイベントなどが多いので知名度というよりは、ネット・トレーダーには人気となりそうなんよね。 よって、抽選参加は〇です。


⑤スマレジ(4431・マザーズ) 上場日:2/28(木) 
仮条件:1,200円-1,370円 初値予想:2,500円-3,100円
公募株数:1,300,000株 売出株数:230,000株 OA:229,500株 合計(発行株数):1,759,500株
想定価格1,370円×1,759,500株=2,410,515,000円 発行額:約24.1億円
これもsb-i-taroのルールからするとダメ~ってなりますね。でも、これもクラウドの関連というワードでネット・トレーダーが寄り付いてくるでしょうな。 よって、抽選参加は〇です。


⑥日本国土開発(1887・東証1部) 上場日:3/5(火)

想定価格:500円 初値予想:515円-680円
公募株数:12,080,000株 売出株数:1,376,000株 OA:2,018,400株 
合計(発行株数):15,474,400株
想定価格500円×15,474,400株=7,737,200,000円 発行額:77.4億円
もうこれはsb-i-taroのルール通りで抽選参加は×ですな。ただ東証1部案件ですので極端なヤラレは無さそうですので、対面で証券会社との付き合いがあるなら少し付き合ってやると幹事証券のセールスは喜んでくれそうですな。初値予想の680円ってのはどっから出てくるのかは不思議です…。たぶん、東証1部案件にしてはサイズが小さいからなんでしょうけどね。


コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  


くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。


ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!



                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro

先週1/25の現在値/初値の騰落率の平均は▲16.85%でしたが、今週2/1は▲18.56%少し悪化しています。

また初値を現在値が上回っているのも先週1/25は31ありましたが、今週2/1は26銘柄と5銘柄がマイナス圏内に沈んでいます。今週からまた新しいIPOのブックビルディングが始まりますからねえ…。

ホント、なかなか難しいですねぇ…。

ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資です。

では、今週のベスト26です。

ラクスル +91.49% ②ベルトラ +70.43% ③チームスピリット +57.43% ④SOU +57.07%
⑤ファイバーゲート +56.45% ⑥ポート +52.15% ⑦Kudan +50.86% 
ビープラッツ +39.60% ⑨AmidA +39.43% ⑩自律制御システム +33.92%
⑪ロジザード +31.60% ⑫ANDFACTORY +27.68% ⑬イーソル +23.75% 
リンク +16.27% ⑮GATEC +14.19% ⑯プロレド・パートナーズ +13.81% 
⑰EDULAB +12.54% ⑱マネジメントソリューションズ +11.33% ⑲AMAZIA +10.31% 
⑳アルテリア +9.41% ㉑RPAホールディングス +7.67% ㉒田中建設 +4.94% 
㉓ZUU +3.60% ㉔極東産機 +3.02% ㉕ブティックス +2.80% ㉖日総工産 +0.50% 等々…。

今週は、ラクスル、Kudan、ビープラッツが頑張ってましたねぇ…。

さて、今週からIPOのブックビルディングが始まってきます。現在7銘柄が公表されています。


人気が間違いなく高いのは、識学リックソフトです。

抽選で当たれば、間違いなく、ドアホでも儲かるIPOです。

発行量も少なく、いかにも儲かりそうな事業内容。検討の余地などなく全力申込ですな。

それ以外では、順位としては、スマレジロンティアインターナショナル東海ソフトでしょうかね。この辺はそこそこは儲かるんじゃないの。

あとの日本国土開発ウイングアーク1Stは、どちらも再上場案件じゃねえかな…。これはお好きにどうぞ…やね。しかし三菱さんは大変やねぇ…。間違いなく銀行マターでしょ。どちらも主幹事さんはまた普段、電話をしないお客さんへ電話攻勢をかけることでしょう…。新規公開株の電話だ!って喜んで飛びつかないように注意してくださいな。

ちゃんと抽選申込の入り口で注意しておけば、IPOなんてドアホでも儲かるんよ。



初値予想? はあ? そんなもん当たってからでええんよ。しかもIPOブロガーが書いてる初値予想なんてほぼフ〇スコやトレー〇ーズのレポートを見て書いてるようなもんやからね。


もちろん、セカンダリーでは多少は参考にすればいいけど、ド短期勝負でやるんなら、勢いで判断するだけよ。高かろうが安かろうが…ってね。買わんことには儲かるか損するかなんて分からんしね。

いつも書いてますが、個人的には上場して落ち着いてからで十分だと考えています。これは一切変わりません。適正価格なんて上場直後には無いからね。

今、やることは、公募価格を抽選で当てることのみ。初値予想なんて気にしないこと。識学、リックソフト、スマレジ、フロンティアインターナショナルをスケジュールと金勘定して申し込むこと

ちなみに、それを申し込むのは、SMBC日興と大和がメインとなるわな。口座はもう準備してますか?あとは、SBI、楽天、マネックス、みずほのネット口座ね。裁量で貰える方は、まあ適当に何か高手数料商品(投信、外債等)を付き合ってやって、ペイできるか考えてね。複数株は多分なかなか難しいだろうからね。

では、健闘を祈ります。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  まだまだ銘柄研究は書くつもりです。


くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。


ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!



                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro 















そもそもIPOって、誰でも貰えるもんじゃなかったんよ…。

「IPOが当たらんのよ!」「なんで当たらんのや!」「なんでIPOをくれへんのや!」って声をよく聞きますが、あのね、誰にでもくれるもの、誰でも抽選で当たるものなら儲からんよ。

今はIPOが儲かる時期だからいいけど、酷い時は出るもの出るもの割れて…って時期もあったんよ。

証券会社はそんな時でもそれらをさばかないといけないのよ。

それを、需給がいい時だけ「くれ!」「よこせ!」って言ってたら、それこそ「頭、大丈夫?」。

証券会社は、そんな悪い時期でも(損をするだろうなあ…って感じてても)あえて買ってくれる投資家を大事にするもんなの。当たり前やわね…。それは、わかりますよね?

例えば、新規公開だけど、大型でこれは初値割れるやろなあ…って余ってるものや公募増資(PO)で大量にあって困ってるものを「ドン!」と引き受けてくれる投資家には、どこかで恩返しをしてくれるのよ。なんでって?また困った時に引き受けてもらうためにね。

持ちつ持たれつ…やわな。だから、ドアホでも儲かるIPO!ですよ…。

あとは、高い手数料の投信や債券(主に外債ね)をドーン!って買ってくれる投資家には、IPOをドーン!ってくれるよね。これはもう商売の基本やわね 

本来、IPOってのはサービス商品だった訳よ。
でもね、それが損失補填などに使われたこともあって、協会などは、抽選枠も設けなきゃね、って仕方なしに抽選でもくれるようになったのね。

このブログでは、毎月、証券会社別のIPOの配分状況を載せています。見ていただいた方もいらっしゃると思います。だいたいの証券会社が抽選枠を設けています。

おおまかに言って、だいたい引き受けの10%ぐらいが純粋な抽選ね。あっ、でもこれはネットでよ。対面で抽選って言ってるのは、ほぼ抽選では無いからね。対面はもう申し込んだ時点で、当てる?当てない?ってのになってるからね。要は対面はほぼ裁量枠扱い。当たってくるときが偶にあるのは、それは大量発行の時ね。政府保有分の売却やこの前の串刺しソフトバンクのような、販売が大変な銘柄ね。ソフトバンクはほぼ当たったでしょ?キャンセルも相当出たようだけど…。キャンセルする投資家はペナルティを付けないとねぇ…。ネットではあるようだけど、対面はその担当者とその部店長さんの腹次第かな…。甘い、緩い…。

だから、IPOブロガーで「対面で貰いました」って書いてるのは、もう証券会社とグルみたいな連中ね。上に書いたような、色々と付き合いがあるとこです。だからそんなブログはなんの参考にもならんのよ。画面のほとんどが、証券会社の広告でしょ?だから証券会社の悪口っぽいもんも一切書いてないと思いますよ。

だからもし対面取引の証券会社で担当者が付いてる方がいれば、その担当者に「このIPO取れる?」って聞いて「なんとかします!」って言うのは、まだ芽があるかも知れませんが、ハナから「無理!」ってのは、あなたのことを適当に担当しているってことです。冷たいようですけどね…。

さて、話をネット証券にします。マネックスは完全抽選のようですね。楽天もそうかな。でもSBIはちゃうのよ…。抽選と裁量がほぼ50%。内容がいいIPOの時は、抽選45:裁量55になるパターンが多いかな…。ここは、担当者が付いた対面取引の部門があるんで、そこにIPOが消えていきます。抽選はほぼ1単元しか当たりませんが(大量発行は別ね)、裁量はそうではありません。不思議な会社だこと…。 ここの担当者のレベルは??? ふふふ、怒られるんで書けません。まあ、今はどこも低いけどねぇ…。あっ、しまった。

では、今後のIPOの顔ぶれね。

①識学(7049) 2/22マザーズ上場 想定価格:1,640円 初値予想:3,000円~4,500円
②リックソフト(4429) 2/26マザーズ上場 想定価格:3,840円
③東海ソフト(4430) 2/27東2・名2上場 想定価格:1,290円
④フロンティアインターナショナル(7050) 2/28マザーズ上場 想定価格:2,290円
⑤スマレジ(4431) 2/28マザーズ上場 想定価格:1,370円

となっています。初値予想が出てるのはまだ識学だけかな。まあ、倍ですな。フロンティアインターナショナルとスマレジは20億円ほどの案件かな。でも倍が基本なんやろうね。要は儲かるんよ。

ここから3月末までたぶん15~20社ぐらいが例年上場してるかな。大物は出てくるかは分かりませんが、とりあえずは抽選で当てないとね。裁量で貰えるんなら、それはそれで…。手数料負けしないようにね。

証券セールスのIPOの知識は、フ〇スコやトレー〇ーズのレポートを証券会社自体が取ってるんでその程度。また上に書いたような、IPOブロガーのブログを参考にしてるのがほとんど。レベルはかなり低いです。

自分でその企業の目論見書を丁寧に読んだり、HPを隅から隅まで見たりして調べてる証券セールスはホント少ないというか、居るんかねぇ? たまにIRに電話してるってTwitterであげてるのもいるけど、IRの方がそんなにペラペラと喋る企業は逆に???ですよ。自分が株主で、キチンと素性を明かせば、世間話程度の話は聞けます。その中で、読み取るぐらいしか難しいと思いますよ。

以上、なかなか聞けんドアホでも儲かるIPO投資のお話でした。

ご質問、ご意見などをお待ちしております。クレームはやめてね…。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  


くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。


ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!



                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro 



このページでは、IPOした銘柄をじっくり観察し、株価が短期投機家さんらがバタバタと遊び、投げ疲れたかなというところから買い場を探してじっくり持ってみるやり方について考えてみたいと思います。

ここでの参考にする銘柄は昨年の8月に新規公開したUUUM(3990)を例にして見てみようかと…。

UUUMのブックビル時の仮条件は1,880円-2,050円(3分割しましたので627円-683円)。公募価格は2,050円(同じく683円)ということになりました。

初値(2017/8/31)は6,700円(同じく2,233円)で公募価格に対して227%の上昇でした。ここですでにアホでも儲かるIPOですわな。

そしてその1年後(7/12)には1,449円まで値下がりしていました。約1年ほどだらだらとしてたんですね。それが9/27にはその安値から約3倍4,295円まで高値に駆け上がりました。

うちのバカ息子がユーチューバーの話をしだした頃からのんびり注目してた銘柄でした。公募で3倍で売った裁量組の投資家とほぼ同じ率の値幅を狙えたことになります。もちろん、株数は裁量組は制限があったでしょうが、場で拾って買うのは制限はありません。

自分に興味のある分野での銘柄ならのんびりと構えてやるこういったやり方もアリではないですかねえ…? ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


もう1つの例を見てみます。昨年の3月に新規公開したオロ(3983)さんね。師匠のお気に入りの銘柄さんでした。これ、ずっと長いこと書いてたでしょ?

ブックビル時の仮条件は1,930円-2,070円(2分割したので965円-1,035円)。公募価格は2,070円(同じく1,035円)ということになりました。

初値(2017/3/24)は4,750円(同じく2,375円)で公募価格に対して129%の上昇でした。ここですでにアホでも儲かるIPOですわな。

これは師匠の言い出した銘柄さんなのね。初値で「エイや!」でツバを付けたはいいけどそこがド天井…。。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

でも、師匠は負けじと押し目を丁寧に我慢して拾いにいきました。2017/4/13には1,317円と約1,000円も値下がりしてしまいました。

しかし、このオロさんは今年の9/26には7,000円まで値上がりしてくれました。安値の1,317円からは約5.3倍です。

まあ、これは当初は負け戦でしたが、師匠が諦めの悪い人でしたので最終的には大勝したことにはなりましたけどね。その代わり1年半という長期戦でしたけどね…。

師匠とsb-i-taroはなんでもかんでもIPOに飛びつく訳ではありません。ブックビルの段階から抽選で申込みますが、ほぼ当たらないので、セカンダリーで狙う銘柄を決めています。初値が納得のいく価格ならいきますが、ほぼ最近はないですね。今年はラクスル、ブロードバンドセキュリティぐらいかな…。

とにかく初値を最近はアホみたいに予想屋が吊り上げるので、ええように高いところで初値突撃隊は買わされているようね。HEROZなんかいい例よね。

今、師匠は我慢に我慢したログリーを大切に見てるようです。sb-i-taroのバンク・オブ・イノベーションと競争中です。ログリーの10,000円、バンクくんの5,000円、どちらが早いかってね。

さあ、年末に向けてアホみたいなIPOもあるけど、どれが花が咲きますかねぇ…。本命はKudanとテクノスデータくんと言われてますが、どれが来るかな…。ひょっとしてソフトバンク???

出走する前に棄権(危険)になったりして…。(゚∀゚)アヒャヒャ 

なんせ超HOTでご機嫌なディールらしいから…(ある歩合証券セールスさんの勧誘時のセリフ)。

年末のドタバタ劇場の始まり、始まり…。 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

あんまりおちょくったら怒られそうなんでこの辺で…。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~ 


くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。


ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!


                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro  



IPOが公募価格で買えればほぼ間違いなく大儲け!ってのは前から書いていますが、このページではじゃあ初値で買いにいったらどうなん?ってのをデータで見てみます。株式分割は考慮しています。

初値→高値の上昇率上位20位まで。

ラクスル(4384) 1,645円→3,930円 +138.91%
極東産機(6233) 696円→1,597円 +129.45%
GATECH(3491) 2,890円→6,320円 +118.69%
プロレド・パートナーズ(7034) 7,170円→15,460円 +115.62%
SOU(9270) 4,100円→8,500円 +107.32%
ブロードバンドセキュリティ(4398) 2,001円→4,030円 +101.40%
⑦ファイバーゲート(9450) 1,194円→2,267円 +89.87%
⑧ZUU(4387) 5,550円→10,300円 +85.59%
⑨IPS(4390) 6,670円→12,150円 +82.16%
⑩イーソル(4420) 4,000円→7,000円 +75.00%

⑪アズーム(3496) 6,400円→11,000円 +71.88%
⑫ブティックス(9272) 3,210円→5,480円 +70.72%
⑬日総工産(6569) 2,010円→3,300円 +64.18%
⑭チームスピリット(4397) 2,417円→3,900円 +61.36%
⑮フロンティア・マネジメント(7038) 5,000円→7,990円 +59.80%
⑯バンク・オブ・イノベーション(4393) 2,000円→3,110円 +55.50%
⑰エクスモーション(4394) 5,000円→7,460円 +49.20%
⑱コーア商事(9273) 1,333円→1,929円 +44.71%
⑲RPAホールディングス(6572) 2,856円→3,998円 +39.99%
⑳ANDFACTORY(7035) 4,010円→5,610円 +39.90%

とりあえず上位20位までを書きましたが、この初値買いをおススメしてる訳ではないのね。もちろん、初値突撃隊はこのパフォーマンスを狙いにいって、その値幅と期間を鑑みてやってるんでしょ。

でも、今年のIPOの初値買いは難しいのよねえ…。71銘柄上場して、初値買いで高値まで倍化したのって6銘柄しかないんよね。もちろん71銘柄中6銘柄なら8.45%の確率だから悪くはないわな。でも、この値幅は端から端までで計算してるんで、それを考慮しとかんとね…。

そんで、次はこのデータを見てみます。

初値→現在値ってのね。要は初値で買って、今まで保有した場合の上昇率の17位まで

ラクスル(4384) 1,645円→3,045円 +85.11%
ファイバーゲート(9450) 1,194円→2,133円 +78.64%
SOU(9270) 4,100円→6,960円 +69.76%
イーソル(4420) 4,000円→6,060円 +51.50%
アズーム(3496) 6,400円→9,060円 +41.56%
チームスピリット(4397) 2,417円→3,395円 +40.46%
ANDFACTORY(7035) 4,010円→5,550円 +38.40%
⑧GATECH(3491) 2,890円→3,740円 +29.41%
⑨RPAホールディングス(6572) 2,856円→3,605円 +26.23%
⑩ブロードバンドセキュリティ(4398) 2,001円→2,430円 +21.44%

⑪プロレド・パートナーズ(7034) 7,170円→8,680円 +21.06%
⑫ブティックス(9272) 3,210円→3,865円 +20.40%
⑬IPS(4390) 6,670円→7,850円 +17.69%
⑭ZUU(4387) 5,550円→5,980円 +7.75%
⑮QBネット(6571) 2,115円→2,248円 +6.29%
⑯ギフト(9279) 3,710円→3,835円 +3.37%
⑰極東産機(6233) 696円→704円 +1.15%

ざっと並べてみましたが、初値で買って先週末まで持ってたら、プラスの銘柄って17銘柄しかないんですよ。しかも30%以上の上昇銘柄は銘柄しかないのね。

上のランキングと下のランキングを比較すると景色がかなり変わってるのが分かりますよね。要は、今年のIPOは初値で買ったら、上がったらちゃんと利食わないとダメってこと。

いい例が極東産機さんね。上のランキングでは2位(+129.45%)だったのが、下のランキングでは17位(+1.15%)と大きな「いってこい」をやっちゃってるのね。

他にもGATECHは+118.69%が+29.41%。プロレド・パートナーズは+115.62%が+21.06%。
ブロードバンドセキュリティは+101.40%が+21.44%。ZUUが+85.59%が+7.75%。
等々です。

頑張ってるのもあるんですよ。ラクスル、ファイバーゲート、SOUとかね。
で、こっからの期待ができそうなんが、イーソル、アズーム、チームスピリット、ANDFACTORY、ギフトとかになるんかねえ…。まあ、時間が経てばまた検証してみますかね…。

初値買いももちろんダメとは言いません。行く時は行かなあかんわな。そんで、それを短期と割り切るのか、保有するのか、キチンとマネジメントしてやっていかんとね…。

sb-i-taroはこれとともに、IPO後のガチャガチャが落ち付いてからひっそりとなった銘柄を拾っていくのもやってますよ。このシリーズの次回にでもそんなことを書きますかね…。ではまた…。


コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~ 銘柄研究の続きもやらんとね。大型株は要る?皆さんの意見をお待ちしています。


くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。


ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!


                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro  







↑このページのトップヘ