中小型株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタ!φ(・ω・*)フムフム...

「要らない!」って言ってもしつこく「手数料の高い投信や外債、EB債を勧誘しに来る証券セールス」と戦う個人投資家を守るために日夜闘う「sb-i-taro」は個人投資家のミカタです。カジノなどで遊ぶための自分の報酬のためだけに、手数料稼ぎをあの手この手で襲い掛かるそんな輩から身を守る術を授ける…。IPO?そんなもん儲かるに決まってるやん。どうやったら損するの??? 初値予想?そんなもんどうでもヨロシ。そんなインチキなもん、当てにしてどうすんの? 当たれば、もう勝った(儲かった)も同然じゃあ!ドアホでも儲かるんよ。 さあ、今日も中小型株を研究するでえ!基本、毎日更新だ!  最後に…「IPO 初値が付いたら ただの株」 覚えとけ!! φ(・ω・*)フムフム...

いつもありがとうございます。感謝、感謝です…。🙏
ブログ・ランキングに参加しております。ご参考になれば…。

ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資

2021年と年は変わりましたが、引き続き「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資 2020年組」です!

2021年組のIPOは、2/5の「QDレーザ」、2/10の「アールプランナー」という地味めのモンから始まりますが、銘柄数が溜まるまではこちらの「2020年組」がメインになりますので、ヨロシクです。古くからこのブログをご覧いただいてる方々はお分かりですわな…。まあ、「2021年組」はしばらくはええのが出てくるまでは、シカトでええかもね…。という訳で、始めましょうかね。

では、まずは注意書き。個人的なExcelのデータを基に書いていきますので、間違いなどがあっても責任は取りませんのでヨロシクです。尚、地方上場は省いています。理由は楽天のマーケットスピードのRSSで反映されないんでね…。そこんとこもヨロシクです。

とりあえずは、昨年2020年組の復習から。初値倍率のランキングです。上の但し書きにも書いてますが、このブログでは2020年のIPO銘柄は92銘柄としています。今回は上位30位までを載せておきます。

順位:銘柄名(コード):初値倍率 

① ヘッドウォータース(4011) +1,090.00% 
② フィーチャ(4052) +805.77% 
③ タスキ(2987) +655.22% 
④ Branding Engineer(7352) +495.92% 
⑤ ニューラルポケット(4056) +466.67% 
⑥ アクシス(4012) +432.71% 
⑦ インターファクトリー(4057) +429.17% 
⑧ アースインフィニティ(7692) +428.43% 
⑨ MITホールディングス(4016) +420.29% 
⑩ トヨクモ(4058) +351.00% 

⑪ コマースOne(4496) +335.63% 
⑫ カラダノート(4014) +320.00% 
⑬ まぐまぐ(4059) +319.75% 
⑭ ENECHANGE(4169) +300.00% 
⑮ グッドパッチ(7351) +299.57% 
⑯ かっこ(4166) +290.59% 
⑰ エブレン(6599) +270.37% 
⑱ ビートレンド(4020) +257.50% 
⑲ RAKUMO(4060) +204.00%  
⑳ アイキューブドシステムズ(4495) +202.24% 

㉑ オンデック(7360) +190.32%
㉒ GMOフィナンシャルゲート(4051) +157.87%  
㉓ ティアンドエス(4055) +150.36% 
㉔ ジオコード(7357) +142.00% 
㉕ いつも(7694) +134.42%
㉖ グラフィコ(4930) +133.74% 
㉗ スタメン(4019) +133.07%
㉘ KIYOラーニング(7353) +133.04% 
㉙ 東和ハイシステム(4172) +130.43%
㉚ ロコガイド(4497) +130.25% 

以上です。ホント、ドアホでも儲かるIPOやね…。腕も、技も、経験もな~んにも要りません!! 
ただ抽選に当たれば「もう勝った(儲かった)も同然よ!」( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 。

なんせ昨年のIPO92銘柄の初値倍率の平均が +131.57%やかんね~。
当たったら平均で倍以上での初値…。まさに、ドアホでも儲かるんよ。アホみたいやね…。

それしかやらん投資家さんもおるようやけど、まあそういう人は好きにやっててちょ。
証券会社で高手数料の投信や債券でも大量に買ってやって、IPOを分け分けしてもらいなはれ。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 

そんなもん投資とは言わんけどね。
アホなIPOブロガーさんらが一生懸命、IPOする銘柄の紹介や初値予想を載せとるけど、ほとんどがフィスコやトレーダーズさんのコピペみたいなもんやしね。
あんなもん、おいらから言わせてもらえば、「どうでもええんよ」。 要は、当たらにゃ意味ないからね。 だから、上場してから買って儲かるのかどうかが重要なんよ。分かるかな~。

ここでは、くどいようだけど、初値騰落率ではなくて、初値で買ったら今どうなの?ってのを比較してるのね。分かるよね? ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 

ド素人さんがやるのが抽選で当てて売るだけのクソ商い。
ホントの投資家がやるのが、初値形成後からの投資なんよ。(* ̄▽ ̄)フフフッ♪ 

もちろん、理想は初値形成後の安値を探して買うのがベストなんよ。でもね、そんなもんは各自でやってちょ。なんでそこまで教えなきゃあかんのよ?ってね…。そのために、毎週上位と下位のランキングを載せてるんでね。そこまでやると投資顧問になるしね。それは出来んのよ…。

では、初値上昇上位20社の初値との比較を見てみましょ。

① ヘッドウォータース(4011) ▲42.23% 
② フィーチャ(4052) ▲59.24% 
③ タスキ(2987) ▲40.51%  
④ Branding Engineer(7352) ▲49.01%  
⑤ ニューラルポケット(4056) +15.29% 
⑥ アクシス(4012) ▲29.74%  
⑦ インターファクトリー(4057) ▲36.91%  
⑧ アースインフィニティ(7692) ▲64.22% 
⑨ MITホールディングス(4016) ▲48.89%  
⑩ トヨクモ(4058) ▲51.97% 

⑪ コマースOne(4496) ▲7.17% 
⑫ カラダノート(4014) ▲9.47% 
⑬ まぐまぐ(4059) ▲49.68% 
⑭ ENECHANGE(4169) +88.13%
⑮ グッドパッチ(7351) +6.75% 
⑯ かっこ(4166) ▲41.63% 
⑰ エブレン(6599) ▲26.00% 
⑱ ビートレンド(4020) ▲46.05% 
⑲ RAKUMO(4060) ▲46.84%  
⑳ アイキューブドシステムズ(4495) ▲34.78% 

先週からは悪化しとるようね。初値からプラスは同じく3社でした。ニューラルポケットとENECHANGEとグッドパッチがプラスね。20社の平均は▲29.38%。先週は▲26.83%でした。まだまだ初値をクソ高く産まされた銘柄さんは苦しいねえ…。ENECHANGEはまだ産まれて時間も経ってないしね。ニューラルポケットさんとグッドパッチさんは頑張ってるっちゅうことやね。

要は公募価格の何倍にもなったクソ高い初値の銘柄はホントに儲けにくいのよ。だから、慣れてる連中は初値で買っても日計りやド短期勝負でやってんのよ。だから損切りできない投資家は下げだしたら「あ~あ~あ~」って言ってる間にボロボロになっていくの…。
怖いねぇ…。だから、落ち着いてからでええのよ。ド素人インチキIFAは初値を買いたがるんよね。まあ、こんなクソは相手にせんことよ。ただの手数料稼ぎやからね。気をつけてね、そんなIFAはほったらかしにするからね。

では、こっからが本題。という訳で、全92銘柄の現在値と初値との比較では、+16.80%です。先週が+17.47%だったので▲0.67%です。ちょいと悪化ですな。
全92銘柄で52銘柄(56.52%)がまだ初値割れのようね。これは変わらず。毎週ちゃんと比較していくと段々と傾向が見えてきますわよ。

それにしても、相変わらずいいのと悪いのの差がハッキリしとるからねえ…。いいのは初値から約7.5倍、悪いのは初値から▲64%やからね…。怖い、怖い。ホント、ドアホでは簡単には儲からないんよ、IPOのセカンダリー投資はね…。

ド素人インチキIFAは相場にラッキーに当たったのを実力と勘違いして突っ込んでくるからねぇ…。いいカモにしましょ。( *´艸`) こいつらホントにド下手やかんね。大手証券出身のバカほどダメね。まあ、普段から困ったら大量のIPOで補ったりできたからね。でも、もうそれはできんからね。消えて行ってもらいまひょ…。うひょひょひょ…。

では、頑張ってる銘柄さんを見ていきまひょ。

① → 松屋アールアンドディ(7317) +651.79%
② → NexTone(7094) +374.10%
③ → ビザスク(4490) +251.91%
④ → GMOフィナンシャルゲート(4051) +220.61%
⑤ → 日本情報クリエイト(4054) +183.26%
⑥ → 関通(9326) +143.31%
⑦ → STIフード(2932) +125.96%
⑧ ↑6 バルミューダ(6612) +118.73%
⑨ ↓1 SunAsterisk(4053) +118.44%
⑩ ↑1 MacbeePlanet(7095) +109.97%

⑪ ↓3 ENECHANGE(4169) +88.13%
⑫ ↑1 KIYOラーニング(7353) +78.17%
⑬ ↓3 ココペリ(4167) +74.79%
⑭ ↑1 ドラフト(5070) +70.49%
⑮ ↑1 ティアンドエス(4055) +67.19%
⑯ ↑1 サイバーセキュリティクラウド(4493) +66.74%
⑰ ↓5 ウェルスナビ(7342) +66.26%
⑱ → リグア(7090) +60.73%
⑲ ↑ オーケーエム(6229) +38.46%
⑳ ↑ FastFitnessJapan(7092) +35.50%

以上です。先週は松屋アールアンドディとバルミューダがかなり頑張りましたねえ~!褒めてあげましょ。
あとはMacbeePlanetぐらいかなあ…。あまりパッとはしなかったからねえ…。

では、頑張っていない組さん。主幹事も載せときます。

❶ アースインフィニティ(7692) ▲64.22% みずほ
❷ AHCグループ(7083) ▲61.13% みずほ
❸ フィーチャ(4052) ▲59.24% SMBC日興
❹ トヨクモ(4058) ▲51.97% いちよし
❺ コーユーレンティア(7081) ▲49.72% いちよし
❻ まぐまぐ(4059) ▲49.68% SBI
❼ BrandingEngineer(7352) ▲49.01% SBI
❽ MITホールディングス(4016) ▲48.89% SBI
❾ グラフィコ(4930) ▲47.70% SBI
❿ rakumo(4060) ▲46.84% みずほ

⓫ ビートレンド(4020) ▲46.05% みずほ
⓬ 日通システム(4013) ▲45.82% 野村
⓭ 交換できるくん(7695) ▲44.14% SBI
⓮ Speee(4499) ▲43.50% 野村
⓯ ヘッドウォータース(4011) ▲42.23% みずほ
⓰ かっこ(4166) ▲41.63% SBI
⓱ リベルタ(4935) ▲40.80% 野村
⓲ タスキ(2987) ▲40.51% SBI
⓳ ジオコード(7357) ▲38.94% いちよし
⓴ 東和ハイシステム(4172) ▲38.49% 野村

主幹事案件の偏りが凄いねぇ!まあ、触れませんが…。


何回も書きましたが、クソ高い初値を付けた銘柄さんのだいたいはこの「沼」に沈んできます。▲40%を割ると、ホントになかなか浮上しません。クソ高い初値がどうしても買いたい時はホントに細心の注意が必要です。思い切って切れない投資家はハナから触らんことやね…。まあ、簡単でしょ?
2019年組の銘柄さんをもう書いていませんが、今じゃ▲70%とか▲80%とかかなりあるからね。時間とともに酷さが増していくからね。怖いよ~!

まあ、ド素人インチキIFAは「そんなら公募価格とあまり変わらんの、あるいは公募割れをなんでも買えばええんちゃうの?」ってクソみたいな発想で考えるのよ。ホント、バカやからねえ…。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 



という訳で、今週は、こんなもんで…。 

では、最後にお決まりの言葉。 


初値予想で引っ張り上げられて付いた高い高い初値はプレミアムが初値が付いた時点で消えるので、無理して高く寄せた株価はあっという間に落ちていきます。 

もうIPOの初値予想なんて見る必要ないのよ。 見る価値無いって…。 
インチキにつき合う必要はないのよ。 クソ高い初値をまた買うの?  
そんなもんに振り回されるからよ! いい加減、気付きなはれ…。 

まだ、担当者みたいな何の役にも立たんバカを使ってるの? IPOをくれるんならええけど…。
大手証券出身? 学歴をよく見たり、聞いたりしてご覧なさいな。笑わせてくれるで…。  
プロ? はあ? ネットを見て、「情報」って言ってんのよ。  
IPOブロガーが書いてる記事をお客さんに教えたりしてるだけよ。  
鼻くそピーン!みたいな奴らやでえ?  


まあ、個人の判断ですからね、無理にとは言わんけどねぇ…。

「IPO 初値が付いたら ただの株」 
上場直後はしばらく需給で動くだけ。プレミアムは初値が付くまでよ。


だから、「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資」です。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro 


2021年と年は変わりましたが、引き続き「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資 2020年組」です!

2021年組のIPOは、2/5の「QDレーザ」、2/10の「アールプランナー」という地味めのモンから始まりますが、銘柄数が溜まるまではこちらの「2020年組」がメインになりますので、ヨロシクです。古くからこのブログをご覧いただいてる方々はお分かりですわな…。まあ、「2021年組」はしばらくはええのが出てくるまでは、シカトでええかもね…。という訳で、新年1発目を始めましょうかね。

では、まずは注意書き。個人的なExcelのデータを基に書いていきますので、間違いなどがあっても責任は取りませんのでヨロシクです。尚、地方上場は省いています。理由は楽天のマーケットスピードのRSSで反映されないんでね…。そこんとこもヨロシクです。

とりあえずは、昨年2020年組の復習から。初値倍率のランキングです。上の但し書きにも書いてますが、このブログでは2020年のIPO銘柄は92銘柄としています。今回も上位40位までを載せておきます。


順位:銘柄名(コード):初値倍率 

① ヘッドウォータース(4011) +1,090.00% 
② フィーチャ(4052) +805.77% 
③ タスキ(2987) +655.22% 
④ Branding Engineer(7352) +495.92% 
⑤ ニューラルポケット(4056) +466.67% 
⑥ アクシス(4012) +432.71% 
⑦ インターファクトリー(4057) +429.17% 
⑧ アースインフィニティ(7692) +428.43% 
⑨ MITホールディングス(4016) +420.29% 
⑩ トヨクモ(4058) +351.00% 

⑪ コマースOne(4496) +335.63% 
⑫ カラダノート(4014) +320.00% 
⑬ まぐまぐ(4059) +319.75% 
⑭ ENECHANGE(4169) +300.00% 
⑮ グッドパッチ(7351) +299.57% 
⑯ かっこ(4166) +290.59% 
⑰ エブレン(6599) +270.37% 
⑱ ビートレンド(4020) +257.50% 
⑲ RAKUMO(4060) +204.00%  
⑳ アイキューブドシステムズ(4495) +202.24% 

㉑ オンデック(7360) +190.32%
㉒ GMOフィナンシャルゲート(4051) +157.87%  
㉓ ティアンドエス(4055) +150.36% 
㉔ ジオコード(7357) +142.00% 
㉕ いつも(7694) +134.42%
㉖ グラフィコ(4930) +133.74% 
㉗ スタメン(4019) +133.07%
㉘ KIYOラーニング(7353) +133.04% 
㉙ 東和ハイシステム(4172) +130.43%
㉚ ロコガイド(4497) +130.25% 

㉛ ジモティー(7082) +130.00% 
㉜ コパ・コーポレーション(7689) +126.50%
㉝ ココペリ(4167) +125.63%
㉞ 交換できるくん(7695) +125.12%
㉟ アララ(4015) +120.00%
㊱ グローバルインフォメーション(4171) +113.22%
㊲ 関通(9326) +110.61%
㊳ モダリス(4883) +110.00%
㊴ サイバーセキュリティクラウド(4493) +104.71%
㊵ プレイド(4165) +99.38%


以上です。ホント、ドアホでも儲かるIPOやね…。腕も、技も、経験もな~んにも要りません!! 
ただ抽選に当たれば「もう勝った(儲かった)も同然よ!」( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 。

なんせ昨年のIPO92銘柄の初値倍率の平均が +131.57%やかんね~。
当たったら平均で倍以上での初値…。まさに、ドアホでも儲かるんよ。アホみたいやね…。

それしかやらん投資家さんもおるようやけど、まあそういう人は好きにやっててちょ。
証券会社で高手数料の投信や債券でも大量に買ってやって、IPOを分け分けしてもらいなはれ。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 

そんなもん投資とは言わんけどね。
アホなIPOブロガーさんらが一生懸命、IPOする銘柄の紹介や初値予想を載せとるけど、ほとんどがフィスコやトレーダーズさんのコピペみたいなもんやしね。
あんなもん、おいらから言わせてもらえば、「どうでもええんよ」。 要は、当たらにゃ意味ないからね。 だから、上場してから買って儲かるのかどうかが重要なんよ。分かるかな~。


ついでに、初値倍率のワースト20位までも見てみましょ。


順位:銘柄名(コード):初値倍率
 
❶ リバーホールディングス(5690) ▲25.00%
❷ ミアヘルサ(7688) ▲24.98%
❸ ドラフト(5070) ▲22.78%
❹ フォーラムエンジニアリング(7088) ▲21.37%
❺ 木村工機(6231) ▲14.58%
❻ ビザスク(4490) ▲12.67%
❼ カーブスHD(7085) ▲10.67%
❽ リビングプラットフォーム(7091) ▲8.97%
❾ ミクリード(7687) ▲8.09%
❿ ヴィス(5071) ▲8.05%

⓫ フォースタートアップス(7089) ▲8.02%
⓬ 松屋アールアンドディ(7317) ▲7.91%
⓭ 日本インシュレーション(5368) ▲7.55%
⓮ ポピンズHD(7358) ▲6.00%
⓯ ローランド(7944) ▲4.71%
⓰ ゼネテック(4492) ▲4.71%
⓱ 雪国まいたけ(1375) ▲4.55%
⓲ バリオセキュア(4494) ▲4.44%
⓳ きずなHD(7086) ▲4.31%
⓴ ダイレクトマーケティング(7354) ▲3.70%   

以上です。ヤラレテもしれてるのが分かりますわな。 中には、初値形成後、大化けしてるのもあるからね。一概に初値を割れたからダメではなく、それをチャンスと思うぐらいで見ておかんとね。 でも、アカンのはホントにアカンけどね…。

ここでは、くどいようだけど、初値騰落率ではなくて、初値で買ったら今どうなの?ってのを比較してるのね。分かるよね? ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 

ド素人さんがやるのが抽選で当てて売るだけのクソ商い。
ホントの投資家がやるのが、初値形成後からの投資なんよ。(* ̄▽ ̄)フフフッ♪ 

もちろん、理想は初値形成後の安値を探して買うのがベストなんよ。でもね、そんなもんは各自でやってちょ。なんでそこまで教えなきゃあかんのよ?ってね…。そのために、毎週上位と下位のランキングを載せてるんでね。そこまでやると投資顧問になるしね。それは出来んのよ…。

では、初値上昇上位20社の初値との比較を見てみましょ。

① ヘッドウォータース(4011) ▲37.32% 
② フィーチャ(4052) ▲57.45% 
③ タスキ(2987) ▲40.51%  
④ Branding Engineer(7352) ▲54.42%  
⑤ ニューラルポケット(4056) +27.45% 
⑥ アクシス(4012) ▲26.32%  
⑦ インターファクトリー(4057) ▲38.98%  
⑧ アースインフィニティ(7692) ▲63.26% 
⑨ MITホールディングス(4016) ▲45.15%  
⑩ トヨクモ(4058) ▲44.12% 

⑪ コマースOne(4496) ▲6.46% 
⑫ カラダノート(4014) ▲8.89% 
⑬ まぐまぐ(4059) ▲47.09% 
⑭ ENECHANGE(4169) +103.75%
⑮ グッドパッチ(7351) +1.12% 
⑯ かっこ(4166) ▲36.25% 
⑰ エブレン(6599) ▲41.40% 
⑱ ビートレンド(4020) ▲40.10% 
⑲ RAKUMO(4060) ▲45.00%  
⑳ アイキューブドシステムズ(4495) ▲36.16% 

先週からはかなり改善しとるようね。初値からプラスなのが3社になりました。先週までのニューラルポケットとENECHANGEからグッドパッチがプラスになってるのね。20社の平均は▲26.83%。先週は▲30.27%でした。まだまだ初値をクソ高く産まされた銘柄さんは苦しいねえ…。どこで転換してくるかやね。ENECHANGEはまだ産まれて時間も経ってないからね。ということは、ニューラルポケットさんとグッドパッチさんはよう頑張ってるっちゅうことやね。もっとも、最高値からの現在の状況を見るのも大事なんやけどねえ…。これは、時間があればまた載せるかどうかは考えまひょ。

要は公募価格の何倍にもなったクソ高い初値の銘柄はホントに儲けにくいのよ。だから、慣れてる連中は初値で買っても日計りやド短期勝負でやってんのよ。だから損切りできない投資家は下げだしたら「あ~あ~あ~」って言ってる間にボロボロになっていくの…。
怖いねぇ…。だから、落ち着いてからでええのよ。ド素人インチキIFAは初値を買いたがるんよね。まあ、こんなクソは相手にせんことよ。ただの手数料稼ぎやからね。気をつけてね、そんなIFAはほったらかしにするからね。


では、こっからが本題。という訳で、全92銘柄の現在値と初値との比較では、+17.47%です。先週が+14.74%だったので+2.73%です。引き続き改善ですな。
全92銘柄で52銘柄(56.52%)がまだ初値割れのようね。これもちょっと改善。毎週ちゃんと比較していくと段々と傾向が見えてきますよ。

それにしても、相変わらずいいのと悪いのの差がハッキリしとるからねえ…。いいのは初値から約6.8倍、悪いのは初値から▲63%やからね…。怖い、怖い。ホント、ドアホでは簡単には儲からないんよ、IPOのセカンダリー投資はね…。

ド素人インチキIFAは相場にラッキーに当たったのを実力と勘違いして突っ込んでくるからねぇ…。いいカモにしましょ。( *´艸`) こいつらホントにド下手やかんね。大手証券出身のバカほどダメね。まあ、普段から困ったら大量のIPOで補ったりできたからね。でも、もうそれはできんからね。消えて行ってもらいまひょ…。うひょひょひょ…。

ところでね話がそれちゃうんだけど、そんな大手証券からこれからドンドン独立系のIFAに転身するのが増えるそうよ。大手証券の先輩が言ってた。多額の割り増し退職金をもらった大手証券のセールスが、その会社のお客さんを引っこ抜いてIFAになるんだって…。もちろん、お客さんが担当者を選ぶんだろうけど、ホントに悪いのがいるらしいよ。大手証券も法的な対処を真剣に考えていくべきやわな。顧客情報漏洩なんて比じゃないもんになるかもしれん…。いや、もうなっとるかもね。

個人的な考えを言うと、そのセールスがIFAになり、自身で新規に開拓したお客さんは新しいところに勧誘してもいいと思うけど、その大手証券で担当を引き継いだお客さんには絶対手を出したらアカンと思うのよ。だってそれはその会社の資産やからね。それに手を出すのはイカンと思うけどね…。

話を元に戻すと、何が言いたいかというと、こういう連中は大手証券にいた時は、大量のIPOの公募でお客さんにフォローするのが慣れとるからね。(損失補填とは言ってませんよ~。)
それを独立系のIFAでやれると勘違いしてるバカが多いらしいの。「なんで、もっとIPOを俺様に寄越さんのや!」ってね…。まあ、自身の腕でお客さんを儲けさせるのが下手というか、出来んからね。そんなもんに頼るんよ。 まあ、それを言いたかっただけ…。かなり逸れてしまいましたな。失礼…。


それでは気を取り直して、頑張ってる銘柄さんを見ていきまひょ。

① → 松屋アールアンドディ(7317) +576.61%
② → NexTone(7094) +370.48%
③ → ビザスク(4490) +250.00%
④ ↑1 GMOフィナンシャルゲート(4051) +220.92%
⑤ ↓1 日本情報クリエイト(4054) +189.59%
⑥ → 関通(9326) +161.53%
⑦ → STIフード(2932) +138.94%
⑧ ↑2 SunAsterisk(4053) +118.36%
⑨ ↓1 ENECHANGE(4169) +103.75%
⑩ ↓1 ココペリ(4167) +100.00%

⑪ ↑1 MacbeePlanet(7095) +92.08%
⑫ ↑6 ウェルスナビ(7342) +80.87%
⑬ → KIYOラーニング(7353) +80.04%
⑭ ↑2 バルミューダ(6612) +77.14%
⑮ ↓4 ドラフト(5070) +72.13%
⑯ ↑2 ティアンドエス(4055) +71.75%
⑰ → サイバーセキュリティクラウド(4493) +70.21%
⑱ ↓4 リグア(7090) +64.14%
⑲ → プレミアアンチェイジング(4934) +33.86%
⑳ ↑ KaizenPlatform(4170) +31.71%

こんなもんかなあ…。圏外21位にはニューラルポケット(+27.45%)が上がってきてるのね。長いことここも沈んでたからねえ…。先週は、GMOフィナンシャルゲート、ウェルスナビが頑張ったようね。ランクインはKaizenPlatformさん。酷かったのはドラフトさん…。って感じですかな。
年末のIPO花火大会で活躍したたくさんの銘柄さんも徐々に沈んでいきましたな。あとでワーストの方も出てきますが、それはそこでまた確認しましょ。


では、頑張っていない組さん。主幹事も載せときます。

❶ アースインフィニティ(7692) ▲63.26% みずほ
❷ フィーチャ(4052) ▲57.45% SMBC日興
❸ AHCグループ(7083) ▲56.96% みずほ
❹ BrandingEngineer(7352) ▲54.42% SBI
❺ 日通システム(4013) ▲48.40% 野村
❻ コーユーレンティア(7081) ▲48.33% いちよし
❼ グラフィコ(4930) ▲47.59% SBI
❽ まぐまぐ(4059) ▲47.09% SBI
❾ MITホールディングス(4016) ▲45.15% SBI
❿ rakumo(4060) ▲45.00% みずほ

⓫ トヨクモ(4058) ▲44.12% いちよし
⓬ 東和ハイシステム(4172) ▲43.40% 野村
⓭ タスキ(2987) ▲40.51% SBI
⓮ Speee(4499) ▲40.49% 野村
⓯ エブレン(6599) ▲40.10% 野村
⓰ 交換できるくん(7695) ▲39.00% SBI
⓱ インターファクトリー(4057) ▲37.32% SMBC日興
⓲ ビートレンド(4020) ▲37.46% みずほ
⓳ ヘッドウォータース(4011) ▲37.32% みずほ
⓴ インバウンドテック(7031) ▲37.26% 東海東京

ダダ下がりをここんとこ景気よく見せてる「かっこ(4166)やグローバルインフォーメーション(4171)っておらんやん」って思うでしょ? かっこは▲36.25%でワースト21位、グローバルインフォメーションは▲26.40%でワースト34位、ちなみにジオコード(7357)は▲33.85%、スタメン(4019)は▲29.16%、SANEI(6230)は▲26.72%、東京通信は▲22.46%等々ですのよ。何が言いたいかは分かるよねぇ~。察してちょ。

主幹事別で見ても、相変わらずの傾向ね。みずほSBI野村が目立っています。どうなんやろねえ…。


前回も書きましたが、クソ高い初値を付けた銘柄さんのだいたいはこの「沼」に沈んできます。▲40%を割ると、ホントになかなか浮上しません。クソ高い初値がどうしても買いたい時はホントに細心の注意が必要です。思い切って切れない投資家はハナから触らんことやね…。まあ、簡単でしょ?

まあ、ド素人インチキIFAは「そんなら公募価格とあまり変わらんの、あるいは公募割れをなんでも買えばええんちゃうの?」ってクソみたいな発想で考えるのよ。ホント、バカやからねえ…。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 



という訳で、今週は、こんなもんで…。 

では、最後にお決まりの言葉。 


初値予想で引っ張り上げられて付いた高い高い初値はプレミアムが初値が付いた時点で消えるので、無理して高く寄せた株価はあっという間に落ちていきます。 

もうIPOの初値予想なんて見る必要ないのよ。 見る価値無いって…。 
インチキにつき合う必要はないのよ。 クソ高い初値をまた買うの?  
そんなもんに振り回されるからよ! いい加減、気付きなはれ…。 

まだ、担当者みたいな何の役にも立たんバカを使ってるの? IPOをくれるんならええけど…。
大手証券出身? 学歴をよく見たり、聞いたりしてご覧なさいな。笑わせてくれるで…。  
プロ? はあ? ネットを見て、「情報」って言ってんのよ。  
IPOブロガーが書いてる記事をお客さんに教えたりしてるだけよ。  
鼻くそピーン!みたいな奴らやでえ?  


まあ、個人の判断ですからね、無理にとは言わんけどねぇ…。

「IPO 初値が付いたら ただの株」 
上場直後はしばらく需給で動くだけ。プレミアムは初値が付くまでよ。


だから、「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資」です。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro 











「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資 2020年組」2020年最終版です。

では、まずは注意書き。個人的なExcelのデータを基に書いていきますので、間違いなどがあっても責任は取りませんのでヨロシクです。尚、地方上場は省いています。理由は楽天のマーケットスピードのRSSで反映されないんでね…。そこんとこもヨロシクです。

まずは、昨年2020年組のIPOの初値倍率の上位を見てみまひょ。ここで取り上げてる昨年のIPOは92銘柄です。その中でのベスト40です。39位でも初値で倍でっせ!20位でも、3倍よ、3倍!トップは10倍以上もあるで!ふざけんな!状態やわな…。ホンマ、ドアホでも儲かるIPO投資ですわなあ…。勘違いしとるボケも多いね。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 


順位:銘柄名(コード):初値倍率 

① ヘッドウォータース(4011) +1,090.00% 
② フィーチャ(4052) +805.77% 
③ タスキ(2987) +655.22% 
④ Branding Engineer(7352) +495.92% 
⑤ ニューラルポケット(4056) +466.67% 
⑥ アクシス(4012) +432.71% 
⑦ インターファクトリー(4057) +429.17% 
⑧ アースインフィニティ(7692) +428.43% 
⑨ MITホールディングス(4016) +420.29% 
⑩ トヨクモ(4058) +351.00% 

⑪ コマースOne(4496) +335.63% 
⑫ カラダノート(4014) +320.00% 
⑬ まぐまぐ(4059) +319.75% 
⑭ ENECHANGE(4169) +300.00% 
⑮ グッドパッチ(7351) +299.57% 
⑯ かっこ(4166) +290.59% 
⑰ エブレン(6599) +270.37% 
⑱ ビートレンド(4020) +257.50% 
⑲ RAKUMO(4060) +204.00%  
⑳ アイキューブドシステムズ(4495) +202.24% 

㉑ オンデック(7360) +190.32%
㉒ GMOフィナンシャルゲート(4051) +157.87%  
㉓ ティアンドエス(4055) +150.36% 
㉔ ジオコード(7357) +142.00% 
㉕ いつも(7694) +134.42%
㉖ グラフィコ(4930) +133.74% 
㉗ スタメン(4019) +133.07%
㉘ KIYOラーニング(7353) +133.04% 
㉙ 東和ハイシステム(4172) +130.43%
㉚ ロコガイド(4497) +130.25% 

㉛ ジモティー(7082) +130.00% 
㉜ コパ・コーポレーション(7689) +126.50%
㉝ ココペリ(4167) +125.63%
㉞ 交換できるくん(7695) +125.12%
㉟ アララ(4015) +120.00%
㊱ グローバルインフォメーション(4171) +113.22%
㊲ 関通(9326) +110.61%
㊳ モダリス(4883) +110.00%
㊴ サイバーセキュリティクラウド(4493) +104.71%
㊵ プレイド(4165) +99.38%

以上です。ホント、ドアホでも儲かるIPOやね…。腕も、技も、経験もな~んにも要りません!!
ただ当たれば「もう勝った(儲かった)も同然よ!」( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 。

なんせ昨年のIPO92銘柄の初値倍率の平均が  +131.57%  やかんね~。
当たったら平均で倍以上での初値…。まさに、ドアホでも儲かるんよ。アホみたいやね…。

それしかやらん投資家さんもおるようやけど、まあそういう人は好きにやっててちょ。
証券会社で高手数料の投信や債券でも大量に買ってやって、IPOを分け分けしてもらいなはれ。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 

そんなもん投資とは言わんけどね。
アホなIPOブロガーさんらが一生懸命、IPOする銘柄の紹介や初値予想を載せとるけど、ほとんどがフィスコやトレーダーズさんのコピペみたいなもんやしね。
あんなもん、おいらから言わせてもらえば、「どうでもええんよ」。 要は、当たらにゃ意味ないからね。 だから、上場してから買って儲かるのかどうかが重要なんよ。分かるかな~。


ここでは、くどいようだけど、初値騰落率ではなくて、初値で買ったら今どうなの?ってのを比較してるのね。分かるよね? ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 

では、このベスト20の銘柄の初値と現在値を比較すると…。

① ヘッドウォータース(4011) ▲47.51% 
② フィーチャ(4052) ▲67.83% 
③ タスキ(2987) ▲42.53%  
④ Branding Engineer(7352) ▲65.82%  
⑤ ニューラルポケット(4056) +15.69% 
⑥ アクシス(4012) ▲29.30%  
⑦ インターファクトリー(4057) ▲45.45%  
⑧ アースインフィニティ(7692) ▲61.19% 
⑨ MITホールディングス(4016) ▲47.49%  
⑩ トヨクモ(4058) ▲44.83% 

⑪ コマースOne(4496) ▲12.91% 
⑫ カラダノート(4014) ▲1.85% 
⑬ まぐまぐ(4059) ▲49.03% 
⑭ ENECHANGE(4169) +104.17%
⑮ グッドパッチ(7351) ▲5.69% 
⑯ かっこ(4166) ▲32.70% 
⑰ エブレン(6599) ▲41.40% 
⑱ ビートレンド(4020) ▲37.86% 
⑲ RAKUMO(4060) ▲52.26%  
⑳ アイキューブドシステムズ(4495) ▲39.55% 

⑤のニューラルポケットと⑭のENECHANGE以外は初値割れ。平均で▲30.27%ですな。上位10社での平均は▲43.63%。やはり初値がクソ高く付いた銘柄さんはその後はかなり苦しい展開になってんのもよく分かりますわな…。


要は公募価格の何倍にもなったクソ高い初値の銘柄はホントに儲けにくいのよ。だから、慣れてる連中は初値で買っても日計りやド短期勝負でやってんのよ。だから損切りできない投資家は下げだしたら「あ~あ~あ~」って言ってる間にボロボロになっていくの…。
怖いねぇ…。だから、落ち着いてからでええのよ。ド素人インチキIFAは初値を買いたがるんよね。まあ、こんなクソは相手にせんことよ。


では、こっからが本題。という訳で、現在の初値との比較では、+14.74%です。先週よりは+2.29%です。ちょいと改善ですな。では、全体を見てみましょ。

全92銘柄で54銘柄(58.70%)がまだ初値割れのようね。これもちょっと悪化やね。

それにしても、相変わらずいいのと悪いのの差がハッキリしとるからねえ…。いいのは初値から約7.2倍、悪いのは初値から▲68%やからね…。怖い、怖い。ホント、ドアホでは簡単には儲からないんよ、IPOのセカンダリー投資はね…。ド素人インチキIFAは相場にラッキーに当たったのを実力と勘違いして突っ込んでくるからねぇ…。いいカモにしましょ。( *´艸`) こいつらホントにド下手やかんね。大手証券出身のバカほどダメね。まあ、普段から困ったら大量のIPOで補ったりできたからね。でも、もうそれはできんからね。消えて行ってもらいまひょ…。うひょひょひょ…。

それは、頑張ってる銘柄さんを見てみまひょ。 

① → 松屋アールアンドディ(7317) +621.96%
② → NexTone(7094) +356.63% 
③ → ビザスク(4490) +240.46%
④ → 日本情報クリエイト(4054) +200.90%
⑤ → GMOフィナンシャルゲート(4051) +161.37%
⑥ → 関通(9326) +141.09%
⑦ → STIフード(2932) +112.98%
⑧ ↑13 ENECHANGE(4169) +104.17% 
⑨ ↑7 ココペリ(4167) +103.05% 
⑩ → SunAsterisk(4053) +97.77%

⑪ → ドラフト(5070) +91.15%
⑫ ↓4 MacbeePlanet(7095) +82.50%
⑬ ↓1 KIYOラーニング(7353) +81.53%
⑭ ↓5 リグア(7090) +74.35% 
⑮ ↓2 ティアンドエス(4055) +63.48%
⑯ ↓2 バルミューダ(6612) +55.56%
⑰ ↑1 サイバーセキュリティクラウド(4493) +48.07%
⑱ ↓1 ウェルスナビ(7342) +46.67%
⑲ ↓4 プレミアアンチェイジング(4934) +45.50%
⑳ ↑ いつも(7694) +41.55% 

こんなもんですかなあ…。上位陣ではNexTone(7094)が頑張りました。新顔では、ENECHANGE(4169)ココペリ(4167)いつも(7694)ですかねえ…。落ちた方では、リグア(7090)かな…。まあいずれにしても、年末特有のIPO花火大会が終わりましたんでね。年明けからは冷静に見ていく方がいいかもね…。
 

さてと、次は頑張っていない組さん。まあ、たぶんいつものメンバーなんやろうけどね…。銘柄名(コード):初値からの下落率の順ね。

❶ フィーチャ(4052) ▲67.83%
❷ BrandingEngineer(7352) ▲65.82%
❸ アースインフィニティ(7692) ▲61.19%
❹ AHCグループ(7083) ▲57.66%
❺ rakumo(4060) ▲52.26%
❻ グラフィコ(4930) ▲51.26%
❼ 日通システム(4013) ▲50.76%
❽ まぐまぐ(4059) ▲49.03%
❾ コーユーレンティア(7081) ▲47.89%
❿ ヘッドウォータース(4011) ▲47.51%

⓫ MITホールディングス(4016) ▲47.49%
⓬ インターファクトリー(4057) ▲45.45%
⓭ トヨクモ(4058) ▲44.83%
⓮ きずなホールディングス(7086) ▲43.92%
⓯ タスキ(2987) ▲42.53%
⓰ Speee(4499) ▲42.27%
⓱ エブレン(6599) ▲41.40%
⓲ ウイルテック(7087) ▲40.17%
⓳ アイキューブドシステムズ(4495) ▲39.55%
⓴ ミアヘルサ(7688) ▲38.22%


何回も書いてますが、クソ高い初値を付けた銘柄さんのだいたいはこの「沼」に沈んできます。▲40%を割ると、ホントになかなか浮上しません。クソ高い初値がどうしても買いたい時はホントに細心の注意が必要です。思い切って切れない投資家はハナから触らんことやね…。まあ、簡単でしょ?

まあ、ド素人インチキIFAは「そんなら公募価格とあまり変わらんの、あるいは公募割れをなんでも買えばええんちゃうの?」って考えるのよ。ホント、バカやからねえ…。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 



という訳で、今週は、こんなもんで…。 

では、最後にお決まりの言葉。 


初値予想で引っ張り上げられて付いた高い高い初値はプレミアムが初値が付いた時点で消えるので、無理して高く寄せた株価はあっという間に落ちていきます。 

もうIPOの初値予想なんて見る必要ないのよ。 見る価値無いって…。 
インチキにつき合う必要はないのよ。 クソ高い初値をまた買うの?  
そんなもんに振り回されるからよ! いい加減、気付きなはれ…。 

まだ、担当者みたいな何の役にも立たんバカを使ってるの? IPOをくれるんならええけど…。
大手証券出身? 学歴をよく見たり、聞いたりしてご覧なさいな。笑わせてくれるで…。  
プロ? はあ? ネットを見て、「情報」って言ってんのよ。  
IPOブロガーが書いてる記事をお客さんに教えたりしてるだけよ。  
鼻くそピーン!みたいな奴らやでえ? 


まあ、個人の判断ですからね、無理にとは言わんけどねぇ…。

「IPO 初値が付いたら ただの株」 

だから、「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資」です。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro 



「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資 2020年組」です。

では、まずは注意書き。個人的なExcelのデータを基に書いていきますので、間違いなどがあっても責任は取りませんのでヨロシクです。尚、地方上場は省いています。理由は楽天のマーケットスピードのRSSで反映されないんでね…。そこんとこもヨロシクです。

まずは、今年のIPOの初値倍率の上位を見てみまひょ。ベスト30です。38位でも初値で倍でっせ!20位でも、3倍よ、3倍!トップは10倍以上もあるで!ふざけんな!状態やわな…。

順位:銘柄名(コード):初値倍率 

① ヘッドウォータース(4011) +1,090.00% 
② フィーチャ(4052) +805.77% 
③ タスキ(2987) +655.22% 
④ Branding Engineer(7352) +495.92% 
⑤ ニューラルポケット(4056) +466.67% 
⑥ アクシス(4012) +432.71% 
⑦ インターファクトリー(4057) +429.17% 
⑧ アースインフィニティ(7692) +428.43% 
⑨ MITホールディングス(4016) +420.29% 
⑩ トヨクモ(4058) +351.00% 
⑪ コマースOne(4496) +335.63% 
⑫ カラダノート(4014) +320.00% 
⑬ まぐまぐ(4059) +319.75% 
⑭ ENECHANGE(4169) +300.00%
⑮ グッドパッチ(7351) +299.57% 
⑯ かっこ(4166) +290.59%
⑰ エブレン(6599) +270.37% 
⑱ ビートレンド(4020) +257.50%
⑲ RAKUMO(4060) +204.00%  
⑳ アイキューブドシステムズ(4495) +202.24% 
㉑ GMOフィナンシャルゲート(4051) +157.87%  
㉒ ティアンドエス(4055) +150.36% 
㉓ ジオコード(7357) +142.00% 
㉔ いつも(7694) +134.42%
㉕ グラフィコ(4930) +133.74% 
㉖ スタメン(4019) +133.07%
㉗ KIYOラーニング(7353) +133.04% 
㉘ 東和ハイシステム(4172) +130.43%
㉙ ロコガイド(4497) +130.25% 
㉚ ジモティー(7082) +130.00% 

以上です。ホント、ドアホでも儲かるIPOやね…。腕も、技も、経験もな~んにも要りません!!
ただ当たれば「もう勝った(儲かった)も同然よ!」( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 。

なんせ今年のIPO90銘柄の初値倍率の平均が +131.85%  やかんね~。
当たったら平均で倍以上での初値…。まさに、ドアホでも儲かるんよ。アホみたいやね…。

それしかやらん投資家さんもおるようやけど、まあそういう人は好きにやっててちょ。
証券会社で高手数料の投信や債券でも大量に買ってやって、IPOを分け分けしてもらいなはれ。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 

そんなもん投資とは言わんけどね。
アホなIPOブロガーさんらが一生懸命、IPOする銘柄の紹介や初値予想を載せとるけど、ほとんどがフィスコやトレーダーズさんのコピペみたいなもんやしね。
あんなもん、おいらから言わせてもらえば、「どうでもええんよ」。 要は、当たらにゃ意味ないからね。 だから、上場してから買って儲かるのかどうかが重要なんよ。分かるかな~。

ここでは、くどいようだけど、初値騰落率ではなくて、初値で買ったら今どうなの?ってのを比較してるのね。分かるよね? ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 

では、このベスト10の銘柄の初値と現在値を比較すると…。

① ヘッドウォータース(4011) ▲53.92% 
② フィーチャ(4052) ▲68.66% 
③ タスキ(2987) ▲43.36%  
④ Branding Engineer(7352) ▲67.88% 
⑤ ニューラルポケット(4056) +4.51% 
⑥ アクシス(4012) ▲34.47%  
⑦ インターファクトリー(4057) ▲45.63%  
⑧ アースインフィニティ(7692) ▲63.11% 
⑨ MITホールディングス(4016) ▲50.72%  
⑩ トヨクモ(4058) ▲43.24% 

⑤のニューラルポケットを除いて、他は全部初値割れね…。平均で▲46.65%ですか。また悪化しとるのね…。

平均でほぼ半値近くになっとる計算ね。酷いもんねえ~。まあ、だいたいで言えるのは、クソ高い初値の銘柄は簡単には伸びんのよ…。 初値騰落率上位の銘柄で、そこからも上がってるのを探すと、GMOフィナンシャルゲートが初値騰落率+157.87%で、初値からの上昇率+150.38%、関通が初値騰落率+110.61%で、初値からの上昇率+137.89%辺りが目に付く程度かな…。そんだけ難しいってこと。分かるかな???

要は公募価格の何倍にもなったクソ高い初値の銘柄はホントに儲けにくいのよ。だから、慣れてる連中は初値で買っても日計りやド短期勝負でやってんのよ。だから損切りできない投資家は下げだしたら「あ~あ~あ~」って言ってる間にボロボロになっていくの…。
怖いねぇ…。だから、落ち着いてからでええのよ。ド素人インチキIFAは初値を買いたがるんよね。まあ、こんなクソは相手にせんことよ。


では、こっからが本題。という訳で、現在の初値との比較では、+12.45%です。先週よりは▲4.44%ですな。割と下げてんのね。 直近IPOだけが盛り上がってた感じやしね。分かりやすい展開だったね。


全90銘柄で51銘柄(56.67%)がまだ初値割れのようね。これもなんかちょっと悪化やね。やはりイキのいいのに乗り換えただけなんやろな…。それがここからイキがいいかは知らんけどねぇ…。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 

それにしても、相変わらずいいのと悪いのの差がハッキリしとるからねえ…。いいのは初値から約7.5倍、悪いのは初値から約▲69%やからね…。怖い、怖い。ホント、ドアホでは簡単には儲からないんよ、IPOのセカンダリー投資はね…。ド素人インチキIFAは相場にラッキーに当たったのを実力と勘違いして突っ込んでくるからねぇ…。いいカモにしましょ。( *´艸`) こいつらホントにド下手やかんね。大手証券出身のほどダメね。まあ、普段から困ったら大量のIPOで補ったりできたからね。でも、もうそれはできんからね。消えて行ってもらいまひょ…。うひょひょひょ…。

それは、頑張ってる銘柄さんを見てみまひょ。

① → 松屋アールアンドディ(7317) +650.60% 
② → NexTone(7094) +305.42%
③ → ビザスク(4490) +212.60%
④ → 日本情報クリエイト(4054) +194.12%
⑤ → GMOフィナンシャルゲート(4051) +150.38%
⑥ → 関通(9326) +137.89%
⑦ → STIフード(2932) +110.34%
⑧ ↑4 MacbeePlanet(7095) +106.77% 
⑨ ↑4 リグア(7090) +102.09% 
⑩ ↓2 SunAsterisk(4053) +91.23%

⑪ → ドラフト(5070) +84.10%
⑫ ↓2 KIYOラーニング(7353) +82.09%
⑬ ↓3 ティアンドエス(4055) +60.06%
⑭ → バルミューダ(6612) +57.94%
⑮ ↑2 プレミアアンチェイジング(4934) +51.32%
⑯ ↑  ココペリ(4167) +46.26%
⑰ ↑  ウェルスナビ(7342) +36.99%
⑱ ↓3 サイバーセキュリティクラウド(4493) +36.78%
⑲ ↓3 Fast Fitness Japan(7092) +35.83%
⑳ ↓1 オーケーエム(6229) +34.54%

㉑ ↑  ENECHANGE(4169) +35.83%
㉒ ↑  KaizenPlatform(4170) +29.91%
㉓ ↓5 ゼネテック(4492) +23.46%

以上が+20%以上ですな。先週は松屋アールアンドディMacbeePlanetリグアがよく頑張ってくれたようですな。新顔では、ココペリ、ウェルスナビ、ENECHANGE、KaizenPlatformがランクインでした。ティアンドエスが下げたんかな…。上位陣は割と安泰のようでしたが、全体にはキツイ感じかもねえ…。明日からは月曜日と火曜日に1本ずつかな。冬のIPOシリーズも終わりやね…。ここからはいいのと悪いのの差がハッキリと出てくるからね。気をつけて触ってちょうだいな…。

クソ高値を買いに行ってんのはド素人インチキIFAらとド短期トレーダーさんだけよ。ド短期トレーダーさんらは逃げるのも速いからねぇ…。あっという間にいなくなるからね。それに比べてド素人インチキIFAらは怖いよ~。ほったらかすからね。気が付いた時にはもう半値処では済まないってのも多いから、皆さんも親御さんがそんなヤカラに絡まれてないか注意してあげてね。

奴らはいいコトしか言わんからね。売らせる時の勧誘のセリフは「動きが悪いから…」???

じゃあ、なんでお前はそれを買わせたの?っていう普通のお客さんには相手にされないから、高齢の特に女性を狙うのよ。高速回転売買で「買っては投げ」を繰り返してるからホントはすぐにコンプラにもあがるんだろうけど、IFA絡みは緩いからね。ユルユルのユルユル。だから、訴訟になるのも多いんやろね…。   


さてと、次は頑張っていない組さん。まあ、たぶんいつものメンバーなんやろうけどね…。今回は最後に初値倍率も載せときましょ。銘柄名(コード):初値からの下落率:初値倍率:主幹事証券の順ね。

❶ フィーチャ(4052) ▲68.66% +805.77% SMBC日興 
❷ BrandingEngineer(7352) ▲67.88% 495.92% SBI 
❸ アースインフィニティ(7692) ▲63.11% +428.43% みずほ 
❹ AHCグループ(7083) ▲58.14% +61.36% みずほ 
❺ グラフィコ(4930) ▲54.50% +133.74% SBI 
❻ 日通システム(4013) ▲54.16% +83.33% 野村 
❼ ヘッドウォータース(4011) ▲53.92% +1090.00% みずほ 
❽ rakumo(4060) ▲51.89% +204.00% みずほ 
❾ MITホールディングス(4016) ▲50.72% +420.29% SBI 
❿ コーユーレンティア(7081) ▲49.52% +32.80% いちよし 
⓫ きずなホールディングス(7086) ▲48.02% ▲4.31% 野村 
⓬ まぐまぐ(4059) ▲46.56% +319.75% SBI 
⓭ インターファクトリー(4057) ▲45.63% +429.17% SMBC日興 
⓮ タスキ(2987) ▲43.36% +655.22% SBI 
⓯ トヨクモ(4058) ▲43.24% +351.00% いちよし 
⓰ アイキューブドシステムズ(4495) ▲43.16% +202.24% 野村 
⓱ ミアヘルサ(7688) ▲42.28% ▲24.98% みずほ 
⓲ ウイルテック(7087) ▲42.00% +0.00% SMBC日興 
⓳ Speee(4499) ▲42.00% +78.82% 野村 
⓴ エブレン(6599) ▲41.82% +270.37% 野村 

まあ、一目瞭然ですけど、初値が高騰してるもので、どこの主幹事案件は気をつけるべきかは分かりますわな…。それと先にも書きましたが、やはりクソ高い初値を付けてるものは、だいたいちゃんとここに落ちてきてますもんね。ド素人インチキIFAはそういうことも分からずにやってるからね。ある意味、怖いもの知らずやわね。



という訳で、今週は、こんなもんで…。 

では、最後にお決まりの言葉。 


初値予想で引っ張り上げられて付いた高い高い初値はプレミアムが初値が付いた時点で消えるので、無理して高く寄せた株価はあっという間に落ちていきます。 

もうIPOの初値予想なんて見る必要ないのよ。 見る価値無いって…。  
インチキにつき合う必要はないのよ。 クソ高い初値をまた買うの?  
そんなもんに振り回されるからよ! いい加減、気付きなはれ…。 

まだ、担当者みたいな何の役にも立たんバカを使ってるの? IPOをくれるんならええけど…。
大手証券出身? 学歴をよく見たり、聞いたりしてご覧なさいな。笑わせてくれるで…。 
プロ? はあ? ネットを見て、「情報」って言ってんのよ。  
IPOブロガーが書いてる記事をお客さんに教えたりしてるだけよ。  
鼻くそピーン!みたいな奴らやでえ? 


まあ、個人の判断ですからね、無理にとは言わんけどねぇ…。

「IPO 初値が付いたら ただの株」

だから、「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資」です。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro 








「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資 2020年組」です。

では、まずは注意書き。個人的なExcelのデータを基に書いていきますので、間違いなどがあっても責任は取りませんのでヨロシクです。尚、地方上場は省いています。理由は楽天のマーケットスピードのRSSで反映されないんでね…。そこんとこもヨロシクです。

まずは、今年のIPOの初値倍率の上位を見てみまひょ。ベスト30です。32位でも初値で倍でっせ!21位でも、3倍よ、3倍!トップは10倍以上もあるで!ふざけんな!状態やわな…。

順位:銘柄名(コード):初値倍率 

① ヘッドウォータース(4011) +1,090.00% 
② フィーチャ(4052) +805.77% 
③ タスキ(2987) +655.22% 
④ Branding Engineer(7352) +495.92% 
⑤ ニューラルポケット(4056) +466.67% 
⑥ アクシス(4012) +432.71% 
⑦ インターファクトリー(4057) +429.17% 
⑧ アースインフィニティ(7692) +428.43% 
⑨ MITホールディングス(4016) +420.29% 
⑩ トヨクモ(4058) +351.00% 
⑪ コマースOne(4496) +335.63% 
⑫ カラダノート(4014) +320.00% 
⑬ まぐまぐ(4059) +319.75% 
⑭ グッドパッチ(7351) +299.57% 
⑮ かっこ(4166) +290.59%
⑯ エブレン(6599) +270.37% 
⑰ ビートレンド(4020) +257.50%
⑱ RAKUMO(4060) +204.00%  
⑲ アイキューブドシステムズ(4495) +202.24% 
⑳ GMOフィナンシャルゲート(4051) +157.87%  
㉑ ティアンドエス(4055) +150.36% 
㉒ ジオコード(7357) +142.00% 
㉓ グラフィコ(4930) +133.74% 
㉔ スタメン(4019) +133.07%
㉕ KIYOラーニング(7353) +133.04% 
㉖ ロコガイド(4497) +130.25% 
㉗ ジモティー(7082) +130.00% 
㉘ コパ・コーポレーション(7689) +126.50% 
㉙ アララ(4015) +120.00% 
㉚ 関通(9326) +110.61% 

以上です。ホント、ドアホでも儲かるIPOやね…。腕も、技も、経験もな~んにも要りません!!
ただ当たれば「もう勝った(儲かった)も同然よ!」( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 

なんせ今年のIPO77銘柄の初値倍率の平均が +138.40% やかんね~。当たったら平均で倍以上での初値…。まさに、ドアホでも儲かるんよ。アホみたいやね…。

それしかやらん投資家さんもおるようやけど、まあそういう人は好きにやっててちょ。
証券会社で高手数料の投信や債券でも大量に買ってやって、IPOを分け分けしてもらいなはれ。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 

そんなもん投資とは言わんけどね。
アホなIPOブロガーさんらが一生懸命、IPOする銘柄の紹介や初値予想を載せとるけど、ほとんどがフィスコやトレーダーズさんのコピペみたいなもんやしね。
あんなもん、おいらから言わせてもらえば、「どうでもええんよ」。 要は、当たらにゃ意味ないからね。 だから、上場してから買って儲かるのかどうかが重要なんよ。分かるかな~。

ここでは、くどいようだけど、初値騰落率ではなくて、初値で買ったら今どうなの?ってのを比較してるのね。分かるよね? ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 
 

では、このベスト10の銘柄の初値と現在値を比較すると…。

① ヘッドウォータース(4011) ▲51.47% 
② フィーチャ(4052) ▲65.75% 
③ タスキ(2987) ▲42.39%  
④ Branding Engineer(7352) ▲64.32% 
⑤ ニューラルポケット(4056) +6.86% 
⑥ アクシス(4012) ▲24.56%  
⑦ インターファクトリー(4057) ▲34.74%  
⑧ アースインフィニティ(7692) ▲62.25% 
⑨ MITホールディングス(4016) ▲47.38%  
⑩ トヨクモ(4058) ▲35.59% 

⑤のニューラルポケットを除いて、他は全部初値割れね…。 平均で▲42.16%ですか…。
平均でほぼ半値近くになっとる計算ね。酷いもんねえ~。まあ、だいたいで言えるのは、クソ高い初値の銘柄は簡単には伸びんのよ…。初値騰落率上位の銘柄で、そこからも上がってるのを探すと、GMOフィナンシャルゲートが初値騰落率+157.87%で、初値からの上昇率+174.81%、関通が初値騰落率+110.61%で、初値からの上昇率+131.69%辺りが目に付く程度かな…。そんだけ難しいってこと。

では、こっからが本題。という訳で、現在の初値との比較では、+16.89%です。先週よりは▲0.80%ですな。ちょいと下げてんね。直近IPOだけが盛り上がってた感じやしね。

全77銘柄で45銘柄(58.44%)がまだ初値割れのようね。これもなんか悪化やね。イキのいいのに乗り換えただけなんやろな…。
相変わらずいいのと悪いのの差がハッキリしとるからねえ…。いいのは初値から約6.8倍、悪いのは初値から約▲66%やからね…。怖い、怖い。ホント、ドアホでは簡単には儲からないんよ、IPOのセカンダリー投資はね…。


それは、頑張ってる銘柄さんを見てみまひょ。直近IPOなどの新顔さんが入ってきてるねぇ…。

① → 松屋アールアンドディ(7317) +582.58%
② → NexTone(7094) +301.20%
③ → ビザスク(4490) +206.11%
④ → 日本情報クリエイト(4054) +189.14%
⑤ → GMOフィナンシャルゲート(4051) +174.81% 
⑥ → 関通(9326) +131.69%
⑦ → STIフード(2932) +117.55%
⑧ → SunAsterisk(4053) +100.58%
⑨ ↑1 ティアンドエス(4055) +97.15%
⑩ ↑1 KIYOラーニング(7353) +88.06%

⑪ ↓2 ドラフト(5070) +86.56%
⑫ ↑2 MacbeePlanet(7095) +73.76% 
⑬ ↓1 リグア(7090) +73.04%
⑭ ↑  バルミューダ(6612) +66.67% 
⑮ ↓2 サイバーセキュリティクラウド(4493) +56.32%
⑯ ↑  FastFitnessJapan(7092) +50.00% 
⑰ ↑  プレミアアンチェイジング(4934) +35.80% 
⑱ ↓3 ゼネテック(4492) +29.75%
⑲ ↑  オーケーエム(6229) +29.62% 
⑳ ↑  ビーイングHD(9145) +28.26% 

直近IPOでは、バルミューダ、FastFitnessJapan、オーケーエム、ビーイングHDが登場。来週にどれが残ってるかやねぇ…。ちょいと前のIPOさんでは、プレミアアンチェイジングさんがランクイン。決算で反応しましたね。あとは、GMOフィナンシャルゲート、MacbeePlanetさんが頑張ってくれました。パッと見ても新旧の入れ替え商いが多かったんやろねえ~って感じ。

来週もまだ初値が付かないココペリさんを含めて、12/25までに13銘柄が上場してくるのね。今週と違うのは大きいのが結構あるのね。100億円オーバーが3銘柄かな。それと60億円級かな。ヤマ場は12/22になるんやろねえ…。さて、どうなるかなあ…。なんせあのローランドまで上げとるからねえ…。


次は、頑張っていない組さん。先週も書いたけど、あんまり酷いとタックス・セリング・ロスに巻き込まれるかもねぇ…。

❶ フィーチャ(4052) ▲65.75% SMBC日興
❷ BrandingEngineer(7352) ▲64.32% SBI
❸ アースインフィニティ(7692) ▲62.25% みずほ
❹ AHCグループ(7083) ▲56.93% みずほ
❺ グラフィコ(4930) ▲51.88% SBI
❻ ヘッドウォータース(4011) ▲51.47% みずほ
❼ 日通システム(4013) ▲48.45% 野村
❽ MITホールディングス(4016) ▲47.38% SBI
❾ rakumo(4060) ▲46.47% みずほ
❿ コーユーレンティア(7081) ▲45.66% いちよし
⓫ まぐまぐ(4059) ▲45.32% SBI
⓬ きずなホールディングス(7086) ▲43.69% 野村
⓭ タスキ(2987) ▲42.39% SBI
⓮ ウイルテック(7087) ▲40.50% SMBC日興
⓯ ミアヘルサ(7688) ▲39.36% みずほ

相変わらず、SBIとみずほの案件は不安定ねぇ…。まあ、しゃあないかな…。


さっきも書いたけど、来週は12/25までに先週寄らなかったココペリさんを含めて12社の新規上場が予定されてますな。実質12/22の大きいのが終わるともう今年もIPOは終わりやねぇ~って雰囲気も出てくるかもね。

ネームバリューはウェルスナビなんだろうけど、個人的には、人気がイマイチな「Kaizen Platform」に注目はしてるのね。ローランドなんかよりよっぽど面白いとは思うけどね…。SunAsteriskみたいにならんかなあ…。



という訳で、今週は、こんなもんで…。 

では、最後にお決まりの言葉。 


初値予想で引っ張り上げられて付いた高い高い初値はプレミアムが初値が付いた時点で消えるので、無理して高く寄せた株価はあっという間に落ちていきます。 

もうIPOの初値予想なんて見る必要ないのよ。 見る価値無いって…。 
インチキにつき合う必要はないのよ。 クソ高い初値をまた買うの?  
そんなもんに振り回されるからよ! いい加減、気付きなはれ…。 

まだ、担当者みたいな何の役にも立たんバカを使ってるの? IPOをくれるんならええけど…。
大手証券出身? 学歴をよく見たり、聞いたりしてご覧なさいな。笑わせてくれるで…。 
プロ? はあ? ネットを見て、「情報」って言ってんのよ。  
IPOブロガーが書いてる記事をお客さんに教えたりしてるだけよ。 
鼻くそピーン!みたいな奴らやでえ? 


まあ、個人の判断ですからね、無理にとは言わんけどねぇ…。

「IPO 初値が付いたら ただの株」

だから、「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資」です。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro 








↑このページのトップヘ