日本株・米国株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタです!!φ(・ω・*)フムフム...

IPOの勉強会? オンラインサロン? Note? そんなもんカネ払って参加したり買わんでも普通にネットを眺めてりゃ十分よ。カネ払って学ぶもんでもないんよ。業者やド素人に毛が生えた程度のトレーダーがよりド素人さんからむしり取ってるだけ。止めときなはれ、そんなもん。そもそも株の情報?下々のモノに回ってくるのはそれはもう既に大したことないんよ。この世界で35年生きてるの。要らん、要らんって。自分で損して勉強しなはれ。学習しなはれ。それであかんならもう止めときなはれ…。 IPOは抽選さえ当たれば、もう勝った(儲かった)も同然!どんだけドアホでも儲かるんよ。 さあ、今日も中小型株を研究するでえ!基本、毎日更新だ!  最後に…「IPO 初値が付いたら ただの株」 覚えとけ!! φ(・ω・*)フムフム...

いつもありがとうございます。感謝、感謝です…。🙏
ブログ・ランキングに参加しております。ご参考になれば…。

ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資

「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資 2022年組」です!

という訳で、まずは注意書き。個人的なExcelのデータを基に書いていきますので、間違いなどがあっても責任は取りませんのでヨロシクです。尚、地方上場は省いています。理由は楽天のマーケットスピードのRSSで反映されないんでね…。そこんとこもヨロシクです。


現在、2022年組は23本が新規上場しています。平均の初値倍率(公募価格⇒初値)は+50.78%。しばらくは新規上場も無いのね。5/31のトリプルアイズ(5026・TG)、6/8のANYCOLOR(5032・TG)が今のところは公表されてるのね。
「IPOの相場が悪い、悪い」と言われながらも、初値倍率は「ボロ儲け」まではいかなくてもまあギリ良好状態かな…。

初値倍率の最高はサークレイス(5029)の+222.22%、最悪はリカバリー(9214)の▲13.73%となっています。ヤラレテも大したことないわな。 公募割れは、依然、セレコーポレーション(5078)、ノバック(5079)、ビーウィズ(9216)、セイファート(9213)、リカバリー(9214)の5本。

サークレイス(5029)、ペットゴー(7140・+135.45%)、BeeX(4270・+134.38%)、セカンドサイトアナリティカ(5028・+129.50%)、エッジテクノロジー(4268・+98.29%)、モイ(5031・+91.91%)の5本が平均を大きく引っ張り上げてる格好。


ここでは、くどいようだけど、初値騰落率ではなくて、初値で買ったら今どうなの?ってのを比較してるのね。分かるよね?


「損したくないからIPOの抽選だけしかやらん!」ってみたいなクソ投資家は他のどうでもええIPOブロガーのとこへ、どーでもええ初値予想を見にいってちょ。 ほぼほぼ勝てる勝負しかせん奴はあっちゃ行け! 用無いわ。 ホホホホホホホ…。


何回も書いてるけど、2022年組もなんだかねえ~って感じになりつつありますな。 初値形成後、ド短期でドタバタとやったら後はほったらかしの状態のオンパレード。 デイトレの鞘抜きのオモチャにされ、どれもこれも酷いモン…。 ド短期デイトレらは自分らの玉を動かせるように煽っては「1カイ2ヤリ」を繰り返してチョロチョロと抜いてるだけの感じ…。 そんなのにまともな個人投資家は付き合っちゃダメよ。 連中が強気な時は冷静に売りに回るのがケガをしないベストな方法。 相場観?ないないって。 目先の出玉を見てるだけ。会社の中身なんて調べてる訳ないやん。  HPでチョロチョロと見てるだけ。まあ、その会社に出入りしてるなら別やけど、そんなことはまずないからね。 


さて、現在の初値との比較の平均は先週の▲20.48%から今週は▲14.44%で▲6.04%と悪化。 マザーズ指数は5/6終値674.18→5/13終値648.65と▲3.79%と悪化。こちらもマザーズ指数よりは頑張ったのね…。


では、成績順に並べてみまひょ。 


① → エッジテクノロジー(4268) +51.73%
② → ビーウィズ(9216) +6.44%
③ → セレコーポレーション(5078) +5.99%
④ ↑14 マーキュリーリアル(5025) +1.40%
⑤ ↓1 守谷輸送機(6226) ▲3.41%
⑥ → メンタルヘルス(9218) ▲4.20%
⑦ ↑3 リカバリー(9214) ▲10.72%
⑧ ↓1 フルハシEPO(9221) ▲15.52%
⑨ ↑3 セイファート(9213) ▲17.96%
⑩ ↓2 ストレージ王(2997) ▲19.31%

⑪ → エフビー介護(9220) ▲20.69%
⑫ ↓3 ノバック(5079) ▲21.63%
⑬ ↓8 モイ(5031) ▲22.17%
⑭ → クリアル(2998) ▲26.88%
⑮ ↓2 ギックス(9219) ▲33.36%
⑯ → ペットゴー(7140) ▲35.37%
⑰ ↓2 イメージ・マジック(7793) ▲35.71%
⑱ ↓1 TORICO(7138) ▲35.86%
⑲ → セカンドサイト(5028) ▲38.68%
⑳ ↑1 ライトワークス(4267) ▲43.97%
㉑ ↑1 カジ―(9215) ▲49.58%
㉒ ↑1 BeeX(4270) ▲50.27%
㉓ ↓3 サークレイス(5029) ▲51.21%

以上です。上昇:3下落20でした。それだけに、マーキュリーリアル(5025)が目立ったわな。なんか連呼デイトレが大煽りしてたけどね。


では、色々と他のデータを見てみまひょ。

初値⇒最高値の上位銘柄さんは、上位⑦まで。(+50%以上) 平均は+33.62。

① エッジテクノロジー(4268) +167.58% 
② ライトワークス(4267) +64.17% 
③ ギックス(9219) +61.55% 
④ フルハシEPO(9221) +61.45% 
⑤ セイファート(9213) +60.19% 
⑥ BeeX(4270) +56.80% 
⑦ モイ(5031) +53.77% 

これは、先週と全く変わらずですな。


公募価格⇒最高値の上位銘柄さんは、上位⑨まで。(+100%以上) 平均は+105.31%。

① エッジテクノロジー(4268) +430.57% 
② BeeX(4270) +267.50% 
③ サークレイス(5029) +261.11% 
④ セカンドサイト(5028) +241.73% 
⑤ モイ(5031) +195.11%
⑥ ペットゴー(7140) +163.27%
⑦ フルハシEPO(9221) +145.44%
⑧ ライトワークス(4267) +134.52%
⑨ クリアル(2998) +110.11%

これも、全く同じ…。


そんで最後は、最高値からの下落の率の低い順(現時点での強い銘柄やね)の銘柄さんは、上位⑤と下位❿を。 平均は▲35.92%。
また、上記した、「初値⇒最高値の上位銘柄⑦」に色を付けてみまひょ。


上位
① セレコーポレーション(5078) ▲3.07%
② マーキュリーリアル(5025) ▲3.44%
③ ビーウィズ(9216) ▲5.45%
④ メンタルヘルス(9218) ▲18.94%
⑤ リカバリー(9214) ▲25.17%

下位
❶ BeeX(4270) ▲68.28%
❷ ライトワークス(4267) ▲65.87%
❸ セカンドサイト(5028) ▲58.82%
❹ ギックス(9219) ▲58.75%
❺ サークレイス(5029) ▲56.46%
❻ カジ―(9215) ▲51.91%
❼ モイ(5031) ▲49.39%
❽ セイファート(9213) ▲48.79%
❾ フルハシEPO(9221) ▲47.68%
❿ エッジテクノロジー(4268) ▲43.30%


「初値⇒最高値の上位銘柄⑦」は全て「下落率の高いワースト❿」に入ってるのね…。


無理からよく上げた銘柄は、その後には谷が深いのが来てるってこと。   IPOは、上場直後のボラ(勢い)があるうちはドタバタがかなり楽しめる。 だからド短期のデイトレがたかってきてはすぐに消えるの。 それをチンタラといつまでもやってたらエライ目にあうのよ…。 

ドタバタとIPOのセカンダリーは連呼デイトレらが騒いでる間にさっさと引き上げること。 欲をこいていつまでもやってると連中の思うつぼ。 将来性?成長性?そんなもん上場直後に分かる訳ないやん。 適当にぶっこいて誘ってるだけ。 ボラの養分にされてるだけなことに、はよ気付きなはれ。 IPOのセカンダリーは投資経験が短い個人投資家ほどやりたがるんよ。 なんでかって?勝負が速いからよ。 ただそれだけ。チャートや財務分析などの知識も全く要らんしね。 要は株式投資ド素人向け。 パチンコもちゃんと釘を読まないと分からんように、株も一緒。球を打って、下の穴に吸い込まれるまでのほんの短い勝負。勘違いしちゃダメよ…。 今までに儲かったのは「タマタマ」。



という訳で、今週はこの辺で。



コツコツと書いてます。  
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro



「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資 2021年組」です!

2022年組とは分離しています。こちらも例年通り、秋までは続けますが、徐々に縮小やわねえ~。 なんせ、2021年組はパフォーマンスが悪い。 最近は特に、IPOセカンダリーは資金の質が非常に悪くなってる から、賢い個人投資家は拘らなくなってるの。

いつまでもこんなインチキ市場でドタバタしてんのは連呼デイトレみたいなド短期投機組だけでしょ。そんなもんに乗せられてスッ高値を買わされちゃダメよ。  申し訳ないけど、彼らには目先の鞘抜きのテクはあっても、相場観はないんよ。 付き合ったら、綺麗に身ぐるみ剥がれるだけよ。

IPOの勉強会? オンラインサロン? Note? そんなもんにカネ払って参加したり、買わんでも普通にネットを眺めてりゃ十分。 カネ払って学ぶもんでもないない。 業者やド素人に毛が生えた程度のトレーダーがよりド素人さんからむしり取ってるだけ。 止めときなはれ、そんなもん。 そもそも株の情報? 下々のモノに回ってくるのは大したことないない。 この世界で35年生きてるの。要らん、要らん。 自分で損して勉強しなはれ。学習しなはれ。それであかんならもう止めときなはれ…。


という訳で、まずは注意書き。個人的なExcelのデータを基に書いていきますので、間違いなどがあっても責任は取りませんのでヨロシクです。尚、地方上場は省いています。理由は楽天のマーケットスピードのRSSで反映されないんでね…。そこんとこもヨロシクです。

ここでは、くどいようだけど、初値騰落率ではなくて、初値で買ったら今どうなの?ってのを比較してるのね。分かるよね?


「損したくないからIPOの抽選だけしかやらん!」ってみたいなクソ投資家は他のどうでもええIPOブロガーのとこへ、どーでもええ初値予想を見にいってちょ。 ほぼほぼ勝てる勝負しかせん奴はあっちゃ行け! 用無いわ。 ホホホホホホホ…。



2021年組・全123銘柄の現在値と初値との平均の比較では、▲37.21%。前週は▲35.48%だったので▲1.73%の悪化。  マザーズ指数は5/6終値674.18→5/13終値648.65と▲3.79%と下落。マザーズ指数よりは悪化の率はマシでした。



マザーズやIPO銘柄は上へ下へのかなりのドタバタ状態。デイトレ のオモチャでしかなく、依然長期投資の対象には考えられんわな…。 資産運用の対象? アホぬかせ…やわな。  こんなもんを平気で「資産運用」とか抜かして、「お〇の健〇診断」で資産運用アドバイザーとバカげたことを抜かしてるド素人インチキIFAの頭の中がホント見てみたいわ…。大手証券出身?笑うしかないわな…。証券会社さんも契約をちゃんと見直した方がええんちゃうの?

初値を上回っているのは14銘柄、下回っているのは109銘柄と88.62%が初値を割れてしまっている状態。IPOは初値を買ってほったらかしにしてると約9割近くが損するって計算…。 簡単には儲からんのよ。分かるかな???

ド短期でのドタバタはちょいと儲かった気はするけどそんなには抜けるもんちゃうからね。 たまにええのに当たるとデカいけどね…。でもね、中長期でやるとIPOのセカンダリーは「儲かる」のと「ヤラレル」のとの差が半端なく違うのよ…。


触る銘柄を間違えるとド素人インチキIFAのように買っては投げを繰り返すことになりますぞ…。 これはもうバカタレの域やわな。 こんなんになっちゃダメよ。  サイコパスになっちゃうよ~ってね。

「株〇」や「四〇報ON〇INE」のIPOのプレミアム記事に金を払っても、訳の分からん投資顧問のモー〇ング〇説やデイトレのツイ〇ャス聴いたって自分がキチンと考えないとなんにも変わらへんて。

しっかり研究しなはれ。


では、初値と現在値の比較ランキングです。TOP㉚です。

① → 日本電解(5759) +81.58%
② → シキノハイテック(6614) +60.52%
③ ↑5 コアコンセプトテクノロジー(4371) +55.97%
④ ↓1 HYUGA PRIMARY(7133) +54.40%
⑤ ↓1 アイドマホールディングス(7373) +47.52%
⑥ ↑5 アルマード(4932) +41.81%
⑦ ↓1 タンゴヤ(7126) +40.93%
⑧ ↓3 湖北工業(6524) +30.19%
⑨ ↓2 アスタリスク(6522) +26.88%
⑩ → Enjin(7370) +25.63%

⑪ ↑1 グローバルセキュリティ(4417) +16.92%
⑫ ↓3 シンプレクスホールディングス(4373) +10.72%
⑬ ↑1 アールプランナー(2983) +6.24%
⑭ ↓1 三和油化工業(4125) +1.24%
⑮ ↑1 長栄(2993) ▲0.30%
⑯ ↑1 YCPHD(9257) ▲2.99%
⑰ ↓2 プロジェクトカンパニー(9246) ▲6.57%
⑱ ↓2 ボードルア(4413) ▲10.80%
⑲ ↑4 リベロ(9245) ▲10.98%
⑳ ↓2 タカヨシ(9259) ▲11.12%

㉑ → ラキール(4074) ▲11.33%
㉒ → ワンキャリア(4377) ▲11.60%
㉓ ↑1 ライフドリンクカンパニー(2585) ▲11.77%
㉔ ↑1 日本調理機(2961) ▲12.73%
㉕ ↑8 BlueMeme(4069) ▲13.44%
㉖ ↑1 オキサイド(6521) ▲13.91%
㉗ ↓8 ビジョナル(4194) ▲15.10%
㉘ ↑2 紀文食品(2933) ▲17.70%
㉙ ↑17 ファブリカコミュニケーションズ(4193) ▲17.77%
㉚ ↓4 ステムセル研究所(7096) ▲19.67%

以上です。上昇:15、下落:15と同じでした。上位陣が強い感じでした。コアコンセプトテクノロジー(4371)アルマード(4932)ファブリカコミュニケーションズ(4193)の強さが目立ったねえ~。


次は、頑張っていない銘柄さん。

❶ ジーネクスト(4179) ▲86.11%
❷ WACUL(4173) ▲86.07%
❸ ベビーカレンダー(7363) ▲78.69%
❹ Photosynth(4379) ▲77.52%
❺ アイ・パートナーズ(7345) ▲77.09%
❻ TrueData(4416) ▲76.89%
❼ ラストワンマイル(9252) ▲75.87%
❽ COLY(4175) ▲75.62%
❾ WAQOO(4937) ▲75.28%
❿ テンダ(4198) ▲74.63%

⓫ スパイダープラス(4192) ▲73.40%
⓬ BCC(7376) ▲72.99%
⓭ メイホーホールディングス(7369) ▲72.57%
⓮ フューチャーリンクネットワーク(9241) ▲72.00%
⓯ ラバブルマーケティング(9254) ▲71.46%
⓰ セーフィー(4375) ▲70.78%
⓱ ブロードエンタープライズ(4415) ▲70.45%
⓲ i-plug(4177) ▲67.80%
⓳ メディア総研(9242) ▲67.63%
⓴ ココナラ(4176) ▲66.87%

ワースト⓴を主幹事別でみると、SMBC日興は❶、⓰の2銘柄、みずほは❷、❽、⓱の3銘柄、SBIは❸、❼、❾、⓬、⓯の5銘柄、大和は❹、⓲、⓴の3銘柄、いちよしは❻、❿の2銘柄、野村は⓫、東海東京は⓭、岡三は⓮、東洋は⓳の1銘柄でした。依然、SBI主幹事案件の初値高騰銘柄はメチャクチャ注意ですな。


見切りはホント大事よ。 ズルズルと持ってるとこうなっちゃうの。 ▲50%を越えるとホントになかなか戻りにくいからね。 ▲50%沼からはなかなか脱出できないからね。 下げ続けてるのはそれなりの理由があるからよ。 注意しましょ。


まあ、いずれにしてもまだまだIPOの公募買付はちゃんと考えて選べば、「どんだけドアホでもよほどのことが無い限り、クソほど儲かるIPO投資」のようです。

「抽選当たれば、どんだけ、ド・ド・ドアホでも儲かる」「抽選当たると、公募貰うと、もう勝った(儲かった)も同然!!」ですわな…。 「ふざけんな、ボケ!」って言っても、くれんもんはくれんからねえ…。

「証券会社のお得意様にならないといただけなくってよ!!!」

担当セールスに手数料を落としてやりなはれ。 投信、外債、ラップあたりを大口でやってやると喜んで持って来よるで。 そういう商売しかもう今の金融機関はできんからね…。 寂しい話やね。    

では今週は、この辺で。そんじゃ、最後にお決まりの言葉。


初値予想で引っ張り上げられて付いた高い高い初値はプレミアムが初値が付いた時点で消えるので、無理して高く寄せた株価はあっという間に落ちていきます。 

もうIPOの初値予想なんて見る必要ないのよ。 見る価値無いって…。 
インチキにつき合う必要はないのよ。 クソ高い初値をまた買うの?  
そんなもんに振り回されるからよ! いい加減、気付きなはれ…。 

まだ、担当者みたいな何の役にも立たんバカを使ってるの?  
IPOをくれるんならええけど…。 くれんやろ?  
大手証券出身? 学歴をよく見たり、聞いたりしてご覧なさいな。笑わせてくれるで…。
プロ? はあ? ネットの掲示板などを見て、「情報」って言ってんのよ。 
IPOブロガーが書いてる記事をお客さんに教えたりしてるだけよ。 
鼻くそピーン! みたいな奴らやでえ?    
ツイキャスでIPOの勉強会???  笑わせてくれるねえ…。
またド素人インチキIFAがTwitterでまた宣伝してて…。 お腹痛いわ。 勘弁して…。


まあ、個人の判断ですからね、無理にとは言わんけどねぇ…。

「IPO 初値が付いたら ただの株」
上場直後はしばらく需給で動くだけ。 プレミアムは初値が付くまでよ。
直近IPOの勉強会??? アホクサ。 そんなもん、ただの当てモンやん。


だから、「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資」です。


コツコツと書いてます。  
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro





「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資 2022年組」です!

という訳で、まずは注意書き。個人的なExcelのデータを基に書いていきますので、間違いなどがあっても責任は取りませんのでヨロシクです。尚、地方上場は省いています。理由は楽天のマーケットスピードのRSSで反映されないんでね…。そこんとこもヨロシクです。


先週号は中森明菜チャンの話を書きましたが、今週のNHKの伝説のコンサートは「RCサクセション」の「SUMMER TOUR 1983」でした。会場となった渋谷公会堂は今は「LINE CUBE SHIBUYA」ってなってんのね。建て替えられてもう昔の趣は無いみたい…。

RCサクセションと言えば、忌野清志郎さん。2009年5月2日に58歳で亡くなられてもう13年になるのね。早いねえ…。年も取るはず。

RCはガキの頃から聴いてたバンド。絶対に野外で観て聴きたいバンドさん。BOOWYの氷室京介さんは、日比谷の野音でRCのライブ(1980年7月)を観て、バンド結成を思い立ったというエピソードもあるほど。まあ、一般的に有名なのは「スローバラード」「雨上がりの夜空に」「トランジスタ・ラジオ」「SUMMER TOUR」ってとこかな…。それ以外にかなりのいいのがたくさん…。
1991年から活動休止状態で、今はもう事実上解散とか。寂しい話やね…。 まあ、興味をお持ちの方はネットで色々と検索してくださいな。もう生では観れないからなあ…。


さて、本題に戻りましょ。

現在、2022年組は23本が新規上場しています。平均の初値倍率(公募価格⇒初値)は+50.78%。しばらくは新規上場も無いのね。5/31のトリプルアイズ(5026・TG)、6/8のANYCOLOR(5032・TG)が今のところは公表されてるのね。
「IPOの相場が悪い、悪い」と言われながらも、初値倍率は「ボロ儲け」まではいかなくてもまあギリ良好状態かな…。

初値倍率の最高はサークレイス(5029)の+222.22%最悪はリカバリー(9214)の▲13.73%となっています。ヤラレテも大したことないわな。 公募割れは、依然、セレコーポレーション(5078)、ノバック(5079)、ビーウィズ(9216)、セイファート(9213)、リカバリー(9214)の5本。

サークレイス(5029)、ペットゴー(7140・+135.45%)、BeeX(4270・+134.38%)、セカンドサイトアナリティカ(5028・+129.50%)、エッジテクノロジー(4268・+98.29%)、モイ(5031・+91.91%)の5本が平均を大きく引っ張り上げてる格好。


ここでは、くどいようだけど、初値騰落率ではなくて、初値で買ったら今どうなの?ってのを比較してるのね。分かるよね?


「損したくないからIPOの抽選だけしかやらん!」ってみたいなクソ投資家は他のどうでもええIPOブロガーのとこへ、どーでもええ初値予想を見にいってちょ。 ほぼほぼ勝てる勝負しかせん奴はあっちゃ行け! 用無いわ。 ホホホホホホホ…。


何回も書いてるけど、2022年組もなんだかねえ~って感じになりつつありますな。 初値形成後、ド短期でドタバタとやったら後はほったらかしの状態のオンパレード。 デイトレの鞘抜きのオモチャにされ、どれもこれも酷いモン…。 ド短期デイトレらは自分らの玉を動かせるように煽っては「1カイ2ヤリ」を繰り返してチョロチョロと抜いてるだけの感じ…。 そんなのにまともな個人投資家は付き合っちゃダメよ。 連中が強気な時は冷静に売りに回るのがケガをしないベストな方法。 相場観?ないないって。 目先の出玉を見てるだけ。会社の中身なんて調べてる訳ないやん。  HPでチョロチョロと見てるだけ。まあ、その会社に出入りしてるなら別やけど、そんなことはまずないからね。 



さて、現在の初値との比較の平均は先週の▲14.44%から今週は▲16.93%と▲2.49%のちょいと悪化。 マザーズ指数は4/28終値694.41→5/6終値674.18と▲2.91%の悪化。まあ、ほぼおんなじような下げ方。連休やからしかたないのはあるわな。



では、成績順に並べてみまひょ。

① → エッジテクノロジー(4268) +58.65%
② ↑1 ビーウィズ(9216) +9.39%
③ ↑1 セレコーポレーション(5078) +6.04%
④ ↑2 守谷輸送機(6226) +4.02%
⑤ ↓3 モイ(5031) +0.11%
⑥ ↓1 メンタルヘルス(9218) ▲0.91%
⑦ ↑1 フルハシEPO(9221) ▲1.90%
⑧ ↑2 ストレージ王(2997) ▲10.71%
⑨ → ノバック(5079) ▲12.36%
⑩ ↓5 リカバリー(9214) ▲14.70%

⑪ → エフビー介護サービス(9220) ▲16.72%
⑫ ↑2 セイファート(9213) ▲19.03%
⑬ → ギックス(9219) ▲19.73%
⑭ ↓2 クリアル(2998) ▲25.69%
⑮ ↑2 イメージ・マジック(7793) ▲29.93%
⑯ ↓1 ペットゴー(7140) ▲32.20%
⑰ ↑3 TORICO(7138) ▲34.66%
⑱ ↑1 マーキュリーリアル(5025) ▲34.69%
⑲ ↓1 セカンドサイト(5028) ▲34.70%
⑳ ↓4 サークレイス(5029) ▲42.72%

㉑ → ライトワークス(4267) ▲43.00%
㉒ ↑1 カジ―(9215) ▲44.98%
㉓ ↓1 BeeX(4270) ▲48.93%

以上です。上昇:13下落:10でした。モイリカバリークリアルペットゴーサークレイスなどのデイトレが直近ドタバタしてた銘柄ほど酷い  ことになってるのがよう分かるね。



では、色々と他のデータを見てみまひょ。

初値⇒最高値の上位銘柄さんは、上位⑦まで。(+50%以上) 平均は+33.40%。

① エッジテクノロジー(4268) +167.58% 
② ライトワークス(4267) +64.17% 
③ ギックス(9219) +61.55% 
④ フルハシEPO(9221) +61.45% 
⑤ セイファート(9213) +60.19% 
⑥ BeeX(4270) +56.80% 
⑦ モイ(5031) +53.77% 

以上。


公募価格⇒最高値の上位銘柄さんは、上位⑨まで。(+100%以上) 平均は+105.08%。

① エッジテクノロジー(4268) +430.57% 
② BeeX(4270) +267.50% 
③ サークレイス(5029) +261.11% 
④ セカンドサイト(5028) +241.73% 
⑤ モイ(5031) +195.11%
⑥ ペットゴー(7140) +163.27%
⑦ フルハシEPO(9221) +145.44%
⑧ ライトワークス(4267) +134.52%
⑨ クリアル(2998) +110.11%

以上。


そんで最後は、最高値からの下落の率の低い順(現時点での強い銘柄やね)の銘柄さんは、上位⑤と下位⓫(平均以下)を。 平均は▲35.92% 上記した、「初値⇒最高値の上位銘柄⑦」に色を付けてみまひょ。

① ビーウィズ(9216) ▲2.04%
② セレコーポレーション(5078) ▲3.02%
③ メンタルヘルス(9218) ▲16.15%
④ ノバック(5079) ▲20.43%
⑤ 守谷輸送機(6226) ▲20.58%

❶ BeeX(4270) ▲67.43%
❷ ライトワークス(4267) ▲65.28%
❸ セカンドサイト(5028) ▲56.15%
❹ ギックス(9219) ▲50.31%
❺ セイファート(9213) ▲49.45%
❻ サークレイス(5029) ▲48.88%
❼ カジ―(9215) ▲47.52%
❽ エッジテクノロジー(4268) ▲40.71%
❾ ペットゴー(7140) ▲39.36%
❿ フルハシEPO(9221) ▲39.24%
⓫ クリアル(2998) ▲39.15%

以上です。まあ、酷いモンやね~。モイ以外は全部入ってるのね。さあ、モイはどうなるかな~。

もう一度さっき書いたのを載せときます。

サークレイス(5029)、ペットゴー(7140・+135.45%)、BeeX(4270・+134.38%)、セカンドサイトアナリティカ(5028・+129.50%)、エッジテクノロジー(4268・+98.29%)、モイ(5031・+91.91%)の5本が平均を大きく引っ張り上げてる格好。

何を言いたいかは分かりますわな…。


無理からよく上げた銘柄は、その後には谷が深いのが来てるってこと。   IPOは、上場直後のボラ(勢い)があるうちはドタバタがかなり楽しめる。 だからド短期のデイトレがたかってきてはすぐに消えるの。 それをチンタラといつまでもやってたらエライ目にあうのよ…。 

ドタバタとIPOのセカンダリーは連呼デイトレらが騒いでる間にさっさと引き上げること。 欲をこいていつまでもやってると連中の思うつぼ。 将来性?成長性?そんなもん上場直後に分かる訳ないやん。 適当にぶっこいて誘ってるだけ。 ボラの養分にされてるだけなことに、はよ気付きなはれ。 IPOのセカンダリーは投資経験が短い個人投資家ほどやりたがるんよ。なんでかって?勝負が速いからよ。 ただそれだけ。チャートや財務分析などの知識も全く要らんしね。 要は株式投資ド素人向け。パチンコもちゃんと釘を読まないと分からんように、株も一緒。球を打って、下の穴に吸い込まれるまでのほんの短い勝負。勘違いしちゃダメよ…。 儲かったのは「タマタマ」



という訳で、今週はこの辺で。



コツコツと書いてます。  
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro








「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資 2021年組」です!

2022年組とは分離しています。こちらも例年通り、秋までは続けますが、徐々に縮小やわねえ~。 なんせ、2021年組はパフォーマンスが悪い。 最近は特に、IPOセカンダリーは資金の質が非常に悪くなってる から、賢い個人投資家は拘らなくなってるの。

いつまでもこんなインチキ市場でドタバタしてんのは連呼デイトレみたいなド短期投機組だけでしょ。そんなもんに乗せられてスッ高値を買わされちゃダメよ。 申し訳ないけど、彼らには目先の鞘抜きのテクはあっても、相場観はないんよ。 付き合ったら、綺麗に身ぐるみ剥がれるだけよ。

IPOの勉強会? オンラインサロン? Note? そんなもんにカネ払って参加したり、買わんでも普通にネットを眺めてりゃ十分。 カネ払って学ぶもんでもないない。 業者やド素人に毛が生えた程度のトレーダーがよりド素人さんからむしり取ってるだけ。 止めときなはれ、そんなもん。 そもそも株の情報? 下々のモノに回ってくるのは大したことないない。 この世界で35年生きてるの。要らん、要らん。 自分で損して勉強しなはれ。学習しなはれ。それであかんならもう止めときなはれ…。


という訳で、まずは注意書き。個人的なExcelのデータを基に書いていきますので、間違いなどがあっても責任は取りませんのでヨロシクです。尚、地方上場は省いています。理由は楽天のマーケットスピードのRSSで反映されないんでね…。そこんとこもヨロシクです。

ここでは、くどいようだけど、初値騰落率ではなくて、初値で買ったら今どうなの?ってのを比較してるのね。分かるよね?


「損したくないからIPOの抽選だけしかやらん!」ってみたいなクソ投資家は他のどうでもええIPOブロガーのとこへ、どーでもええ初値予想を見にいってちょ。 ほぼほぼ勝てる勝負しかせん奴はあっちゃ行け! 用無いわ。 ホホホホホホホ…。



2021年組・全123銘柄の現在値と初値との平均の比較では、▲35.48%。前週は▲34.57%だったので▲0.91%の悪化。  マザーズ指数は4/28終値694.41→5/6終値674.18と▲2.91%の下落。マザーズ指数よりの悪化の率がでかいのね。値付けも徐々に酷くなってるしねえ…。


マザーズやIPO銘柄は上へ下へのかなりのドタバタ状態。 デイトレ のオモチャでしかなく、 依然長期投資の対象には考えられんわな…。 資産運用の対象? アホぬかせ…やわな。  こんなもんを平気で「資産運用」とか抜かして、「お〇の健〇診断」で資産運用アドバイザーとバカげたことを抜かしてるド素人インチキIFAの頭の中がホント見てみたいわ…。大手証券出身?笑うしかないわな…。証券会社さんも契約をちゃんと見直した方がええんちゃうの?

初値を上回っているのは16銘柄、下回っているのは107銘柄と86.99%が初値を割れてしまっている状態。IPOは初値を買ってほったらかしにしてると約9割近くが損するって計算…。 簡単には儲からんのよ。分かるかな???

ド短期でのドタバタはちょいと儲かった気はするけどそんなには抜けるもんちゃうからね。 たまにええのに当たるとデカいけどね…。でもね、中長期でやるとIPOのセカンダリーは「儲かる」のと「ヤラレル」のとの差が半端なく違うのよ…。


触る銘柄を間違えるとド素人インチキIFAのように買っては投げを繰り返すことになりますぞ…。 これはもうバカタレの域やわな。 こんなんになっちゃダメよ。  サイコパスになっちゃうよ~ってね。

「株〇」や「四〇報ON〇INE」のIPOのプレミアム記事に金を払っても、訳の分からん投資顧問のモー〇ング〇説やデイトレのツイ〇ャス聴いたって自分がキチンと考えないとなんにも変わらへんて。

しっかり研究しなはれ。


では、初値と現在値の比較ランキングです。TOP㉚です。


① → 日本電解(5759) +81.05%
② → シキノハイテック(6614) +55.36%
③ → HYUGA PRIMARY(7133) +46.43%
④ → アイドマホールディングス(7373) +46.36%
⑤ ↑1 湖北工業(6524) +43.58%
⑥ ↓1 タンゴヤ(7126) +40.87%
⑦ → アスタリスク(6522) +33.68%
⑧ → コアコンセプトテクノロジー(4371) +31.11%
⑨ ↑6 シンプレクスホールディングス(4373) +14.82%
⑩ ↑1 Enjin(7370) +14.37%

⑪ ↓2 アルマード(4932) +13.82%
⑫ ↓2 グローバルセキュリティ(4417) +11.94%
⑬ ↓1 三和油化工業(4125) +5.60%
⑭ ↓1 アールプランナー(2983) +4.96%
⑮ ↓1 プロジェクトカンパニー(9246) +1.71%
⑯ → 長栄(2993) +1.69%
⑰ ↑4 YCPHD(9257) ▲3.25%
⑱ → タカヨシ(9259) ▲4.71%
⑲ ↓2 ビジョナル(4194) ▲5.45%
⑳ ↓1 ボードルア(4413) ▲5.71%

㉑ ↓1 ラキール(4074) ▲7.94%
㉒ ↑1 ワンキャリア(4377) ▲9.20%
㉓ ↓1 リベロ(9245) ▲10.00%
㉔ → ライフドリンクカンパニー(2585) ▲10.02%
㉕ → 日本調理機(2961) ▲12.36%
㉖ ↓3 ステムセル研究所(7096) ▲15.11%
㉗ ↑1 オキサイド(6521) ▲16.36%
㉘ ↑2 スローガン(9253) ▲17.11%
㉙ ↓3 プラスアルファコンサルティング(4071) ▲17.83%
㉚ ↑4 紀文食品(2933) ▲18.41%

以上です。上昇:12下落18でした。今週は2日しかなかったからね…。シンプレクスホールディングス(4373)がよく頑張ってたようね。


次は、頑張っていない銘柄さん。

❶ ジーネクスト(4179) ▲85.69%
❷ WACUL(4173) ▲84.80%
❸ アイ・パートナーズ(7345) ▲78.34%
❹ Photosynth(4379) ▲77.23%
❺ ベビーカレンダー(7363) ▲77.02%
❻ ラストワンマイル(9252) ▲76.51%
❼ COLY(4175) ▲75.78%
❽ TrueData(4416) ▲75.02%
❾ テンダ(4198) ▲73.57%
❿ メイホーホールディングス(7369) ▲73.05%

⓫ WAQOO(4937) ▲72.82%
⓬ ラバブルマーケティング(9254) ▲71.46%
⓭ BCC(7376) ▲70.99%
⓮ フューチャーリンクネットワーク(9241) ▲69.83%
⓯ セーフィー(4375) ▲68.06%
⓰ スパイダープラス(4192) ▲68.00%
⓱ メディア総研(9242) ▲67.05%
⓲ ココナラ(4176) ▲66.26%
⓳ ブロードエンタープライズ(4415) ▲65.86%
⓴ ブレインズテクノロジー(4075) ▲64.99%

ワースト⓴を主幹事別でみると、SMBC日興は❶、⓯、⓴の3銘柄、みずほは❷、❼、⓳の3銘柄、SBIは❸、❺、❻、⓫、⓬、⓭の6銘柄、大和は❹、⓲の2銘柄、いちよしは❽、❾の2銘柄、東海東京は❿、岡三は⓮、野村は⓰、東洋は⓱のそれぞれ1銘柄でした。やはり、SBI主幹事案件の初値高騰銘柄はメチャクチャ注意ですな。



見切りはホント大事よ。 ズルズルと持ってるとこうなっちゃうの。 ▲50%を越えるとホントになかなか戻りにくいからね。 ▲50%沼からはなかなか脱出できないからね。 下げ続けてるのはそれなりの理由があるからよ。 注意しましょ。


まあ、いずれにしてもまだまだIPOの公募買付はちゃんと考えて選べば、「どんだけドアホでもよほどのことが無い限り、クソほど儲かるIPO投資」のようです。

「抽選当たれば、どんだけ、ド・ド・ドアホでも儲かる」「抽選当たると、公募貰うと、もう勝った(儲かった)も同然!!」ですわな…。 「ふざけんな、ボケ!」って言っても、くれんもんはくれんからねえ…。

「証券会社のお得意様にならないといただけなくってよ!!!」

担当セールスに手数料を落としてやりなはれ。 投信、外債、ラップあたりを大口でやってやると喜んで持って来よるで。 そういう商売しかもう今の金融機関はできんからね…。 寂しい話やね。    

では今週は、この辺で。そんじゃ、最後にお決まりの言葉。


初値予想で引っ張り上げられて付いた高い高い初値はプレミアムが初値が付いた時点で消えるので、無理して高く寄せた株価はあっという間に落ちていきます。 

もうIPOの初値予想なんて見る必要ないのよ。 見る価値無いって…。 
インチキにつき合う必要はないのよ。 クソ高い初値をまた買うの?  
そんなもんに振り回されるからよ! いい加減、気付きなはれ…。 

まだ、担当者みたいな何の役にも立たんバカを使ってるの?  
IPOをくれるんならええけど…。 くれんやろ?  
大手証券出身? 学歴をよく見たり、聞いたりしてご覧なさいな。笑わせてくれるで…。
プロ? はあ? ネットの掲示板などを見て、「情報」って言ってんのよ。 
IPOブロガーが書いてる記事をお客さんに教えたりしてるだけよ。 
鼻くそピーン! みたいな奴らやでえ?    
ツイキャスでIPOの勉強会???  笑わせてくれるねえ…。
またド素人インチキIFAがTwitterでまた宣伝してて…。 お腹痛いわ。 勘弁して…。


まあ、個人の判断ですからね、無理にとは言わんけどねぇ…。

「IPO 初値が付いたら ただの株」
上場直後はしばらく需給で動くだけ。 プレミアムは初値が付くまでよ。
直近IPOの勉強会??? アホクサ。 そんなもん、ただの当てモンやん。


だから、「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資」です。


コツコツと書いてます。  
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro

「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資 2022年組」です!

という訳で、まずは注意書き。個人的なExcelのデータを基に書いていきますので、間違いなどがあっても責任は取りませんのでヨロシクです。尚、地方上場は省いています。理由は楽天のマーケットスピードのRSSで反映されないんでね…。そこんとこもヨロシクです。

さて、先日録画したNHKの「中森明菜の伝説のコンサート」(1989年)を朝に観てたのよ。SBIのハイパーが相変わらずのメンテで使えないんでね
しかし、中森明菜は良かったねえ~。同世代ってこともあるんで昔大好きなアイドルの1人でしたわ。デビュー直後のどっかの屋上でのショーにカメラを持って観にいったのを覚えてますのよ。当時の写真もまだ置いてるわ。まだふっくらして可愛い少女がその数年後には日本の歌姫と呼ばれるまでになったのね。デビューは1982年のGWでした。当時彼女は17歳でした。

ちなみに、彼女の年別のオリコンでのヒット曲を見ると…。意外と年間1位は無いのね…。

1982年 少女4(34位)
1983年 セカンド・ラブ(8位)、1/2の神話(13位)、禁区(17位)、トワイライト(19位)
1984年 十戒(6位)、北ウイング(9位)、サザン・ウインド(10位)
1985年 ミ・アモーレ(2位)、飾りじゃないのよ涙は(6位)、SAND BEIGE(7位)、
     赤い鳥逃げた(20位)、SOLITUDE(35位)
1986年 DESIRE(2位)、ジプシー・クイーン(7位)、Fin(25位)
1987年 TANGO NOIR(2位)、難破船(6位)、Blonde(7位)
1988年 TATOO(13位)、AL-MAUJ(14位)、I Missed THE SHOCK(57位)
1989年 LIAR(25位) 
    この年に自殺未遂事件を起こしたのよ…。先ほどのライブはその事件の2か月前でした。
1990年 Dear Friend(11位)
1991年 二人静(21位) 等々…。

昨年の2021年でデビュー40周年を迎えたけど、相変わらずTVなどの露出は無い…。彼女は現在56歳。
おいらにとっては、今でもホントに可愛い、綺麗な、大好きなアイドルの1人です。


さて、本題に戻りましょ。

現在、2022年組は23本が新規上場しています。平均の初値倍率(公募価格⇒初値)は+50.78%。先週までは+44.94%でしたので+5.84%となっています。
モイ(5031)は+91.91%、ストレージ王(2997)は+14.55%、クリアル(2998)は+72.04%、ペットゴー(7140)は+135.45%と割と派手なデビューでした。

「IPOの相場が悪い、悪い」と言われながらも、初値倍率は「ボロ儲け」まではいかなくてもまあギリ良好状態かな…。


初値倍率の最高はサークレイス(5029)の+222.22%、最悪はリカバリー(9214)の▲13.73%となっています。ヤラレテも大したことないわな。 公募割れは、依然、セレコーポレーション(5078)、ノバック(5079)、ビーウィズ(9216)、セイファート(9213)、リカバリー(9214)の5本。


サークレイス(5029)ペットゴー(7140・+135.45%)、BeeX(4270・+134.38%)、セカンドサイトアナリティカ(5028・+129.50%)、エッジテクノロジー(4268・+98.29%)、モイ(5031・+91.91%)の5本が平均を大きく引っ張り上げてる格好。


最近のセカンダリーは初値が弱く寄ったものを鞘抜きに使えるので楽勝ね。 難しく考える必要ないからね…。 



でも何回も書いてるけど、2022年組もなんだかねえ~って感じになりつつありますな。 初値形成後、ド短期でドタバタとやったら後はほったらかしの状態のオンパレード。 デイトレの鞘抜きのオモチャにされ、どれもこれも酷いモン…。 ド短期デイトレらは自分らの玉を動かせるように煽っては「1カイ2ヤリ」を繰り返してチョロチョロと抜いてるだけの感じ…。 そんなのにまともな個人投資家は付き合っちゃダメよ。 連中が強気な時は冷静に売りに回るのがケガをしないベストな方法。 相場観?ないないって。 目先の出玉を見てるだけ。会社の中身なんて調べてる訳ないやん。 HPでチョロチョロと見てるだけ。まあ、その会社に出入りしてるなら別やけど、そんなことはまずないからね。


さて、現在の初値との比較の平均は先週の▲2.69%から今週は▲14.44%と▲11.75%の悪化。 マザーズ指数は4/22終値703.01→4/28終値694.41と▲1.22%の悪化。指数自体は連休控えもあり小動きでしたが、直近の2022年組IPOは手仕舞い売りに押された感じでした。


では、成績順に並べてみまひょ。

① → エッジテクノロジー(4268) +49.28%
② ↑◎ モイ(5031) +36.14%
③ ↑1 ビーウィズ(9216) +7.95%
④ ↑2 セレコーポレーション(5078) +4.84%
⑤ ↑3 リカバリー(9214) +3.75%
⑥ ↓3 守谷輸送機(6226) +2.68%
⑦ ↑2 メンタルヘルス(9218) ▲2.39%
⑧ ↓6 フルハシEPO(9221) ▲4.90%
⑨ ↓2 ノバック(5079) ▲8.17%
⑩ ↑◎ ストレージ王(2997) ▲9.39%

⑪ → エフビー介護サービス(9220) ▲15.76%
⑫ ↑◎ クリアル(2998) ▲16.88%
⑬ ↓8 ギックス(9219) ▲20.27%
⑭ ↓1 セイファート(9213) ▲21.75%
⑮ ↑◎ ペットゴー(7140) ▲23.17%
⑯ ↓2 サークレイス(5029) ▲30.34%
⑰ ↓5 イメージ・マジック(7793) ▲31.04%
⑱ ↓8 セカンドサイト(5028) ▲37.21%
⑲ ↓3 マーキュリーリアル(5025) ▲39.11%
⑳ ↓5 TORICO(7138) ▲39.44%

㉑ ↓4 ライトワークス(4267) ▲41.93%
㉒ ↓4 BeeX(4270) ▲46.11%
㉓ ↓4 カジ―(9215) ▲48.98%


上昇:6下落:13新規:4でした。



無理からよく上げた銘柄は、その後には谷が深いのが来てるってこと。   IPOは、上場直後のボラ(勢い)があるうちはドタバタがかなり楽しめる。 だからド短期のデイトレがたかってきてはすぐに消えるの。それをチンタラといつまでもやってたらエライ目にあうのよ…。 

ドタバタとIPOのセカンダリーは連呼デイトレらが騒いでる間にさっさと引き上げること。 欲をこいていつまでもやってると連中の思うつぼ。 将来性?成長性?そんなもん上場直後に分かる訳ないやん。 適当にぶっこいて誘ってるだけ。 ボラの養分にされてるだけなことに、はよ気付きなはれ。 IPOのセカンダリーは投資経験が短い個人投資家ほどやりたがるんよ。なんでかって?勝負が速いからよ。 ただそれだけ。チャートや財務分析などの知識も全く要らんしね。


という訳で、今週はこの辺で。



コツコツと書いてます。  
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro


↑このページのトップヘ