日本株・米国株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタです!!φ(・ω・*)フムフム...

IPOの勉強会? オンラインサロン? Note? そんなもんカネ払って参加したり買わんでも普通にネットを眺めてりゃ十分よ。カネ払って学ぶもんでもないんよ。業者やド素人に毛が生えた程度のトレーダーがよりド素人さんからむしり取ってるだけ。止めときなはれ、そんなもん。そもそも株の情報?下々のモノに回ってくるのはそれはもう既に大したことないんよ。この世界で35年生きてるの。要らん、要らんって。自分で損して勉強しなはれ。学習しなはれ。それであかんならもう止めときなはれ…。 IPOは抽選さえ当たれば、もう勝った(儲かった)も同然!どんだけドアホでも儲かるんよ。 さあ、今日も中小型株を研究するでえ!基本、毎日更新だ!  最後に…「IPO 初値が付いたら ただの株」 覚えとけ!! φ(・ω・*)フムフム...

いつもありがとうございます。感謝、感謝です…。🙏
ブログ・ランキングに参加しております。ご参考になれば…。

ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資

「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資 2022年組」です!

まずは注意書き。個人的なExcelのデータを基に書いていきますので、間違いなどがあっても責任は取りませんのでヨロシクです。尚、地方上場は省いています。理由は楽天のマーケットスピードのRSSで反映されないんでね…。そこんとこもヨロシクです。

さて、現在、2022年組は45本が新規上場しています。先週はeWELL(5038)、FPパートナー(7388)の2本が初値を付けました。これで、2022年組の平均の初値倍率(公募価格⇒初値)は+48.93%
ちなみに9/20初値のeWELLは公募1,700円で初値は3,910円、9/22初値のFPパートナーズは公募2,600円で初値は2,750円でした。しかし、このFPパートナーは終値は3,250円とストップ高しました。

先週のこのコーナー(9/19号)では、「概ね初値では儲かりそうね。サイズもまだクソ大きいのが無いしね。セカンダリーねえ…? せいぜい9/22のFPパートナーかな。ネームバリューもあるしね。逆に安い初値スタートならまた狙ってくるデイトレ組も多いかも…。」と書いておきました。まあ、マグレやけどね…。



さて、「IPOの相場が悪い、悪い」と言われながらも、初値倍率を見ると「ボロ儲け」まではいかなくてもかなり良好やわな。 単純な抽選では1単元しかくれんけど、裁量での配分はあまり関係ないそう。 それもお得意さんならかなりの頻度で渡されるんだって。 大手証券だけではなく、ネット証券大手の「S〇I」でも裁量で複数単元を渡してるみたいだしね。 それは、日本証券業協会の統計データで見ることができます。




間違いなく儲かるだろうってIPOをごっそりと誰が貰ってんやろねえ…。 ちなみにS〇I証券の6月分の裁量配分株数を見てみると…。(単元株は100株ですが、データ上の数字を書いてます。あしからず。)
最近の人気銘柄をピックアップしています。

ANYCOLOR(5032)は13,600株が96件に、1件当り142株。 公募⇒上場後高値は約8.3倍。
坪田ラボ(4890)は41,300株が191件に、1件当り216株。 公募⇒上場後高値は約2.9倍。
イーティーピー(7794)は7,500株が50件に、1件当り150株。 公募⇒上場後高値は約3.3倍。
サンウェルズ(9229)は11,700株が58件に、1件当り202株。 公募⇒上場後高値は約3.7倍。
M&A総合研究所(9552)は15,100株が92件に、1件当り164株。 公募⇒上場後高値は約4.0倍。

まあ、仮にそこまで持ってればっての話だけどね。ぼろ儲けやわな…。ふざけた話よ。



さてと、2022年組では初値倍率の最高は依然、サークレイス(5029)の+222.22%、最悪はリカバリー(9214)の▲13.73%となっています。これはここしばらくは変わらんねえ~! 公募割れは、セレコーポレーション(5078)、ヌーラボ(5033)、ビーウィズ(9216)、ヤマウチ・ユニハイム(2984)、セイファート(9213)、マイクロアド(9553)、マイクロ波化学(9227)、ジャパンワランティ(7386)、INTLOOP(9556)、ノバック(5079)、リカバリー(9214)の合計11本。 ヤラレテも大したことないわな。余裕、余裕…。


サークレイス(5029)、ANYCOLOR(5032・+214.38%)、トリプルアイズ(5026・+150.00%)、ペットゴー(7140・+135.45%)、BeeX(4270・+134.38%)、unerry(5034・+132.56%)、eWELL(5038・+130.00%)、セカンドサイトアナリティカ(5028・+129.50%)、エッジテクノロジー(4268・+98.29%)、ジャパニアス(9558・+97.06%)、モイ(5031・+91.91%)、M&A総合研究所(9552・+88.72%)の12本が平均を大きく引っ張り上げてる格好。「2022年秋のIPOゲーム」銘柄には色を付けておきました。こんなん公募で貰えたらエエねえ。速攻売るけどね…。


と言う訳で、ここではくどいようだけど、初値騰落率ではなくて、初値で買ったら今どうなの?ってのを比較してるのね。分かるよね?


「損したくないからIPOの抽選だけしかやらん!」ってみたいなクソ投資家は他のどうでもええIPOブロガーのとこへ、どーでもええ初値予想を見にいってちょ。 ほぼほぼ勝てる勝負しかせん奴はあっちゃ行け! 用無いわ。 ホホホホホホホ…。

何回も書いてるけど、初値形成後、ド短期でドタバタとやったら後はほったらかしの状態のオンパレード。 デイトレの鞘抜きのオモチャにされ、どれもこれも酷いモン…。 ド短期デイトレらは自分らの玉を動かせるように煽っては「1カイ2ヤリ」を繰り返してチョロチョロと抜いてるだけの感じ…。 そんなのにまともな個人投資家は付き合っちゃダメよ。 連中が強気な時は冷静に売りに回るのがケガをしないベストな方法。 彼らに相場観? ないないって。 目先の出玉を見てるだけ。会社の中身なんて調べてる訳ないやん。  HPでチョロチョロと見てるだけ。まあ、その会社に出入りしてるなら別やけど、そんなことはまずないからね。 「IRに電話して聞いてる?」「IRにメールで聞いて、返事を待ってる?」はあ? 勘弁してちょ。 そんな個人投資家の質問にわざわざIRがちゃんと答えるわけないやろ。 逆にそんなのに答えてるとこがあれば教えてちょ。そんな会社は信じられんから、速攻売らんと…。 もうちょいチャンとしたこと言わんと。ド素人インチキIFAやないんやから…。


さて、現在の初値との比較の平均は先週の▲0.61%から今週は▲3.42%と▲2.81%の下落。マザーズ指数は9/16終値736.78→9/22終値712.50と▲3.30%の下落。 まあ、ほぼほぼって感じ…。


初値を上回っているのは16銘柄、下回っているのは29銘柄と64.44%が初値を割れてしまっている状態。 2021年組は84.55%が初値割れ状態。この2022年組も時間をかけてこのように下落率が大きくなってくんやろねえ…。


IPOのセカンダリーは最近は特にド短期デイトレのオモチャにされまくっており、まともな投資家からはなかなか買いが入りにくい。

せっかく安く初値が生まれても食い散らかすような買い方をするから、後が続かない。  ましてや初値がクソ高く付いたらズルズルと下げて…。 証券会社のマーケット・メイクも存在せん感じ…。ほぼ上ヒゲだらけのチャートになっとるもんな。

ド素人に毛が生えたド短期デイトレだらけの遊び場状態だから仕方ないわな…。 怖い、怖い…。


ほな、全銘柄を成績順に並べてみまひょ。(初値と現在値の比較ね)


① → サンウェルズ(9229) +180.87%
② → ANYCOLOR(5032) +108.94%
③ → M&A総合研究所(9552) +88.25%
④ → イーディーピー(7794) +57.80%
⑤ ↑1 マイクロ波化学(9227) +56.36%
⑥ ↓1 HOUSEI(5035) +38.97%
⑦ → INTLOOP(9556) +29.84%
⑧ → エッジテクノロジー(4268) +28.96%
⑨ ↑5 セレコーポレーション(5078) +22.86%
⑩ → メンタルヘルス(9218) +20.11%

⑪ ↑◎ FPパートナー(7388) +18.18%
⑫ ↓1 日本ビジネスシステムズ(5036) +15.82%
⑬ ↓4 坪田ラボ(4890) +13.22%
⑭ ↓1 ジャパンワランティ(7386) +12.77%
⑮ ↓3 ホームポジション(2999) +10.75%
⑯ → ビーウィズ(9216) +4.47%
⑰ → AViC(9554) ▲2.05%
⑱ ↓3 セイファート(9213) ▲2.72%
⑲ ↓1 フルハシEPO(9221) ▲6.92%
⑳ ↓1 ヤマイチ・ユニハイム(2984) ▲7.06%

㉑ ↑◎ eWeLL(5038) ▲10.49%
㉒ ↓2 ノバック(5079) ▲10.57%
㉓ ↑1 マーキュリーリアル(5025) ▲15.06%
㉔ ↓2 ギックス(9219) ▲16.64%
㉕ ↓2 エフビー介護(9220) ▲19.28%
㉖ ↓5 ジャパニアス(9558) ▲21.84%
㉗ → リカバリー(9214) ▲23.60%
㉘ ↑1 クリアル(2998) ▲25.31%
㉙ ↓3 ストレージ王(2997) ▲26.72%
㉚ ↓5 エアークロゼット(9557) ▲27.91%

㉛ ↓3 守谷輸送機(6226) ▲31.59%
㉜ ↓1 ペットゴー(7140) ▲31.74%
㉝ ↓3 クラシコム(7110) ▲32.30%
㉞ ↓2 マイクロアド(9553) ▲35.66%
㉟ ↓2 ライトワークス(4267) ▲37.00%
㊱ → TORICO(7138) ▲37.57%
㊲ ↓2 ヌーラボ(5033) ▲37.70%
㊳ ↓4 モイ(5031) ▲40.47%
㊴ ↓1 Unerry(5034) ▲41.00%
㊵ ↓3 トリプルアイズ(5026) ▲45.45%

㊶ ↓1 カジ―(9215) ▲51.02%
㊷ ↓3 セカンドサイトアナリティカ(5028) ▲51.66%
㊸ ↓2 サークレイス(5029) ▲54.44%
㊹ ↓2 BeeX(4270) ▲55.71%
㊺ ↓2 イメージマジック(7793) ▲62.68%

以上です。
上昇:11下落:32新規上場:2でした。セレコーポレーション(5078)が地味に上げてるのが目立ってたかな…。下げた方では、HOUSEI(5035)坪田ラボ(4890)ジャパニアス(9558)辺りかな…。


では、来週からの「続2022年秋のIPOゲーム」。公開されてるスケジュール等を見てみまひょ。(9月末分までね)


9/28(水) キットアライブ(5039・SA) 主幹事:アイザワ 
      公募価格:1,410円 初値予想:1,500円-1,700円 サイズ:約4億円
      事業内容:企業のクラウドシステム導入時の設計・開発・保守ワンストップサービス等

9/28(水) ファインズ(5125・TG) 主幹事:野村 
      公募価格:1,800円 初値予想:2,100円-2,500円 サイズ:約19億円
      事業内容:動画制作サービス、Videoクラウド、DXコンサルティング

9/28(水) グラッドキューブ(9561・TG) 主幹事:大和 
      公募価格:960円 初値予想:1,350円-1,500円 サイズ:約14億円
      事業内容:自社開発SiTestウェブサイト解析サービスSaaS事業、SPAIA事業等

9/29(木) プログリット(9560・TG) 主幹事:大和
      公募価格:730円 初値予想:800円-850円 サイズ:約8億円
      事業内容:英語コーチングサービス、サブスクリプション型英語学習サービスの提供

9/29(木) ポーターズ(5126・TG) 主幹事:みずほ
      公募価格:1,570円 初値予想:3,500円-4,000円 サイズ:約7億円
      事業内容:人材業界向けクラウドサービス提供

9/30(金) グッピーズ(5127・TG) 主幹事:SMBC日興
      公募価格:1,550円 初値予想:2,000円-2,500円 サイズ:約17億円
      事業内容:医療系求人サイト運営、ヘルスケアアプリ運営 

ブックビル時の人気はポーターズみたいね。サイズも小さくて、デイトレ陣に受けそうな「クラウドサービス」とか。それとサッカーのH氏がまたまた関係するプログリット。個人的には嫌いなんよねえ~。マクアケ上場時は参戦したけどね。

ということで、セカンダリーとしては札幌アンビシャスのは除いて、初値が緩そうなのをまずは考えたい。 マーケットも週明けはユルユルで始まりそうだし。 来週のIPOは6本だけど、28日が3本、29日が2本、30日が1本。その時の相場環境にもよるけど、慌てての参戦は必要ないと思うの。なので、結論としては最後のグッピーズを消去法的には見ていこうかと…。


という訳で、今週はこの辺で。そんじゃ、最後にお決まりの言葉。


初値予想で引っ張り上げられて付いた高い高い初値はプレミアムが初値が付いた時点で消えるので、無理して高く寄せた株価はあっという間に落ちていきます。 


もうIPOの初値予想なんて見る必要ないのよ。 見る価値無いって…。 
インチキにつき合う必要はないのよ。 クソ高い初値をまた買うの?  
そんなもんに振り回されるからよ! いい加減、気付きなはれ…。 

まだ、担当者みたいな何の役にも立たんバカを使ってるの?  
IPOをくれるんならええけど…。 くれんやろ?   
大手証券出身? 学歴をよく見たり、聞いたりしてご覧なさいな。笑わせてくれるで…。
プロ? はあ? ネットの掲示板などを見て、「情報」って言ってんのよ。 
IPOブロガーが書いてる記事をお客さんに教えたりしてるだけよ。 
鼻くそピーン! みたいな奴らやでえ?    
ツイキャスでIPOの勉強会???  笑わせてくれるねえ…。
またド素人インチキIFAがTwitterでまた宣伝してて…。 お腹痛いわ。 勘弁して…。


まあ、個人の判断ですからね、無理にとは言わんけどねぇ…。

「IPO 初値が付いたら ただの株」
上場直後はしばらく需給で動くだけ。 プレミアムは初値が付くまでよ。
直近IPOの勉強会??? アホクサ。 そんなもん、ただの当てモンやん。


だから、「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資」です。


「ホレホレホレ、人よりちょっとでも早く買って、煽って、こっそり売り指値~!」
インチキな世界(東京新興市場)へようこそ~!
デイトレにテクニカルは必要ないのよ~。バーゲンセールと同じ。いかに速く入れるかだけなのよ…。 そんなもんテクニカルでもなんでもないない。


コツコツと書いてます。  
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro




「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資 2021年組」です。

今はもうほぼデータだけ載せることにしています。あまりこの記事はもう人気が無いみたいなんでね…。 このままニーズが無ければ今年は早めにやめるかも知れません。ご意見、お待ちしています。

さてと、2021年組・全123銘柄の現在値と初値との平均の比較では▲34.38%。前週は▲33.92%だったので▲0.46%と下落です。マザーズ指数は9/16終値736.78→9/22終値712.50と▲3.30%と下落。マザーズ指数に比べれば可愛いもんやわな。

初値を上回っているのは19銘柄、下回っているのは104銘柄と84.55%が初値を割れてしまっている状態。 2021年組IPOは初値を買ってほったらかしにしてると8割以上が損するって計算…。簡単には儲からんのよ。分かるかな??? ちなみに最高値からの現在の株価との下落率の平均は▲53.86%。 ほぼ半値になってるってこと。エライこっちゃやわな…。


では、初値と現在値の比較ランキングです。TOP㉚です。

① → アイドマホールディングス(7373) +119.83%
② → コアコンセプトテクノロジー(4371) +110.80%
③ → HYUGA PRIMARY(7133) +72.80%
④ → プロジェクトカンパニー(9246) +62.29%
⑤ → アルマード(4932) +58.30%
⑥ → シキノハイテック(6614) +51.92%
⑦ → 三和油化(4125) +51.74%
⑧ ↑2 グローバルセキュリティ(4417) +48.76%
⑨ ↓1 湖北工業(6524) +41.51%
⑩ ↑1 タンゴヤ(7126) +38.05%

⑪ ↓2 日本電解(5759) +37.47%
⑫ ↑2 ワンキャリア(4377) +31.00%
⑬ ↑3 ハイブリッドテクノロジーズ(4260) +27.40%
⑭ ↓1 Enjin(7370) +22.79%
⑮ ↓3 ビジョナル(4194) +21.82%
⑯ ↓1 シンプレクスホールディングス(4373) +17.77%
⑰ ↑1 長栄(2993) +3.56%
⑱ ↑1 ライフドリンクカンパニー(2585) +2.94%
⑲ ↓2 ステムセル研究所(7096) +2.69%
⑳ ↑2 のむら産業(7131) ▲0.36%

㉑ ↓1 タカヨシ(9259) ▲1.71%
㉒ ↓1 日本調理機(2961) ▲2.95%
㉓ ↑1 ファブリカコミュニケーションズ(4193) ▲4.20%
㉔ ↑3 クルーバー(7134) ▲5.72%
㉕ ↓2 ウイングアーク1st(4432) ▲7.05%
㉖ ↑2 ボードルア(4413) ▲7.64%
㉗ ↓2 オキサイド(6521) ▲7.95%
㉘ ↓2 アスタリスク(6522) ▲13.75%
㉙ ↑1 プラスアルファコンサルティング(4071) ▲14.82%
㉚ ↓1 アールプランナー(2983) ▲17.28%

以上です。
上昇:15下落:15イーブンでした。コアコンセプトテクノロジー(4371)ハイブリッドテクノロジーズ(4260)辺りが頑張ってたようね。


では、頑張っていない組さん。

❶ ジーネクスト(4179) ▲86.60%
❷ WACUL(4173) ▲85.81%
❸ COLY(4175) ▲85.17%
❹ セーフィー(4375) ▲83.46%
❺ ココナラ(4176) ▲80.43%
❻ アイ・パートナーズ(7345) ▲79.03%
❼ Photosynth(4379) ▲76.74%
❽ ベビーカレンダー(7363) ▲75.84%
❾ TrueData(4416) ▲75.82%
❿ テンダ(4198) ▲75.69%

⓫ ラバブルマーケティング(9254) ▲74.26%
⓬ ブレインズテクノロジー(4075) ▲74.07%
⓭ メイホーホールディングス(7369) ▲73.33%
⓮ フューチャーリンクネットワーク(9241) ▲72.26%
⓯ ネオマーケティング(4196) ▲70.72%
⓰ ワンダープラネット(4199) ▲70.40%
⓱ THECOO(4255) ▲70.28%
⓲ ネットプロテクションズ(7383) ▲68.14%
⓳ モビルス(4370) ▲66.94%
⓴ i-plug(4177) ▲66.57%

以上です。

ワースト⓴を主幹事別でみると、SMBC日興は❶、❹、⓬の3銘柄、みずほは❷、❸、⓱の3銘柄、大和は❺、❼、⓰、⓲、⓳、⓴の6銘柄、SBIは❻、❽、⓫の3銘柄、いちよしは❾、❿、⓯の3銘柄、東海東京は⓭、岡三は⓮の1銘柄でした。大和が先週に飛び出してきましたが、なお加速してるようね。 本領発揮???  SMBC日興、みずほ、SBI、いちよしも引き続き主幹事案件で初値高騰銘柄にはご注意を…。


と言う訳で、「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資」です。



「そ~れ、人よりちょっとでも早く買って、煽って、こっそり売り指値~!」
インチキな世界(東京新興市場)へようこそ~!
デイトレにテクニカルは必要ないのよ~。バーゲンセールと同じ。いかに速く入れるかだけなのよ…。 そんなもんテクニカルでもなんでもないない。


コツコツと書いてます。    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

              φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro



「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資 2022年組」です!

まずは注意書き。個人的なExcelのデータを基に書いていきますので、間違いなどがあっても責任は取りませんのでヨロシクです。尚、地方上場は省いています。理由は楽天のマーケットスピードのRSSで反映されないんでね…。そこんとこもヨロシクです。

さて、現在、2022年組は44本が新規上場しています。先週はジャパニアス(9558)とeWELL(5038)の2本が新規に上場となりました。これで、平均の初値倍率(公募価格⇒初値)は+48.05%。
ちなみに9/16新規上場のeWELL(イーウェル・5038)は初値付かず(公募:1,700円、最終買い気配:3,910円)でした。

「IPOの相場が悪い、悪い」と言われながらも、初値倍率を見ると「ボロ儲け」まではいかなくてもかなり良好やわな。 単純な抽選では1単元しかくれんけど、裁量での配分はあまり関係ないそう。それもお得意さんならかなりの頻度で渡されるんだって。 大手証券だけではなく、ネット証券大手の「S〇I」でも裁量で複数単元を渡してるみたいね。 日本証券業協会の統計データで見ることができます。




初値倍率の最高は依然、サークレイス(5029)の+222.22%、最悪はリカバリー(9214)の▲13.73%となっています。これはここしばらくは変わらんねえ~! 公募割れは、セレコーポレーション(5078)、ヌーラボ(5033)、ビーウィズ(9216)、ヤマウチ・ユニハイム(2984)、セイファート(9213)、マイクロアド(9553)、マイクロ波化学(9227)、ジャパンワランティ(7386)、INTLOOP(9556)、ノバック(5079)、リカバリー(9214)の合計11本 ヤラレテも大したことないわな。余裕、余裕…。


サークレイス(5029)、ANYCOLOR(5032・+214.38%)、トリプルアイズ(5026・+150.00%)、ペットゴー(7140・+135.45%)、BeeX(4270・+134.38%)、unerry(5034・+132.56%)、セカンドサイトアナリティカ(5028・+129.50%)、エッジテクノロジー(4268・+98.29%)、ジャパニアス(9558・+97.06%)、モイ(5031・+91.91%)、M&A総合研究所(9552・+88.72%)の11本が平均を大きく引っ張り上げてる格好。


ここでは、くどいようだけど、初値騰落率ではなくて、初値で買ったら今どうなの?ってのを比較してるのね。分かるよね?
 
「損したくないからIPOの抽選だけしかやらん!」ってみたいなクソ投資家は他のどうでもええIPOブロガーのとこへ、どーでもええ初値予想を見にいってちょ。 ほぼほぼ勝てる勝負しかせん奴はあっちゃ行け! 用無いわ。 ホホホホホホホ…。

何回も書いてるけど、初値形成後、ド短期でドタバタとやったら後はほったらかしの状態のオンパレード。 デイトレの鞘抜きのオモチャにされ、どれもこれも酷いモン…。 ド短期デイトレらは自分らの玉を動かせるように煽っては「1カイ2ヤリ」を繰り返してチョロチョロと抜いてるだけの感じ…。 そんなのにまともな個人投資家は付き合っちゃダメよ。 連中が強気な時は冷静に売りに回るのがケガをしないベストな方法。 彼らに相場観? ないないって。 目先の出玉を見てるだけ。会社の中身なんて調べてる訳ないやん。  HPでチョロチョロと見てるだけ。まあ、その会社に出入りしてるなら別やけど、そんなことはまずないからね。 「IRに電話して聞いてる?」「IRにメールで聞いて、返事を待ってる?」はあ? 勘弁してちょ。 そんな個人投資家の質問にわざわざIRがちゃんと答えるわけないやろ。 逆にそんなのに答えてるとこがあれば教えてちょ。そんな会社は信じられんから、速攻売らんと…。 もうちょいチャンとしたこと言わんと。ド素人インチキIFAやないんやから…。


さて、現在の初値との比較の平均は先週の▲0.65%から今週は▲0.61%と0.04%と改善。マザーズ指数は9/9終値741.32→9/16終値736.78と▲0.61%の下落。マザーズ指数より頑張ってるのね。


初値を上回っているのは16銘柄、下回っているのは27銘柄と62.79%が初値を割れてしまっている状態。 2021年組は83.74%が初値割れ状態。この2022年組も時間をかけてこのように下落率が大きくなってくんやろねえ…。


IPOのセカンダリーは最近は特にデイトレのオモチャにされまくっており、まともな投資家からはすぐにはなかなか買いが入りにくい。

せっかく安く初値が生まれても食い散らかすような買い方をするから、後が続かない。  ましてや初値がクソ高く付いたらズルズルと下げて…。 証券会社のマーケット・メイクも存在せん感じや…。ほぼ上ヒゲだらけのチャートになっとるもんな。

ド素人に毛が生えたデイトレだらけの遊び場状態だから仕方ないわな…。 怖い、怖い…。


ほな、全銘柄を成績順に並べてみまひょ。(初値と現在値の比較ね)


① → サンウェルズ(9229) +200.00%
② ↑3 ANYCOLOR(5032) +126.82%
③ ↓1 M&A総合研究所(9552) +107.17%
④ ↓1 イーディーピー(7794) +65.85%
⑤ ↑1 HOUSEI(5035) +60.00%
⑥ ↑1 マイクロ波化学(9227) +42.55%
⑦ ↑10 INTLOOP(9556) +35.71%
⑧ ↓4 エッジテクノロジー(4268) +35.45%
⑨ ↓1 坪田ラボ(4890) +25.94%
⑩ ↓1 メンタルヘルス(9218) +22.16%

⑪ ↓1 日本ビジネスシステムズ(5036) +18.39%
⑫ ↓1 ホームポジション(2999) +7.53%
⑬ ↑1 ジャパンワランティ(7386) +7.50%
⑭ ↓2 セレコーポレーション(5078) +7.20%
⑮ → セイファート(9213) +3.88%
⑯ ↓3 ビーウィズ(9216) +2.12%
⑰ ↓1 AViC(9554) ▲2.37%
⑱ ↑3 フルハシEPO(9221) ▲4.96%
⑲ → ヤマイチ・ユニハイム(2984) ▲8.54%
⑳ ↓2 ノバック(5079) ▲9.62%

㉑ ↑◎ ジャパニアス(9558) ▲10.45%
㉒ ↓2 ギックス(9219) ▲12.27%
㉓ ↑3 エフビー介護(9220) ▲18.71%
㉔ ↓1 マーキュリーリアル(5025) ▲20.15%
㉕ → エアクローゼット(9557) ▲20.22%
㉖ ↑1 ストレージ王(2997) ▲24.74%
㉗ ↑3 リカバリー(9214) ▲25.49%
㉘ ↓4 守谷輸送機(6226) ▲25.61%
㉙ → クリアル(2998) ▲25.75%
㉚ ↓8 クラシコム(7110) ▲26.91%

㉛ ↓3 ペットゴー(7140) ▲27.80%
㉜ → マイクロアド(9553) ▲31.24%
㉝ ↑1 ライトワークス(4267) ▲36.00%
㉞ ↓1 モイ(5031) ▲36.70%
㉟ → ヌーラボ(5033) ▲36.75%
㊱ ↓5 TORICO(7138) ▲36.81%
㊲ ↓1 トリプルアイズ(5026) ▲39.77%
㊳ ↓1 UNERRY(5034) ▲44.03%
㊴ → セカンドサイトアナリティカ(5028) ▲49.09%
㊵ ↓2 カジ―(9215) ▲50.42%
㊶ → サークレイス(5029) ▲53.62%
㊷ ↓2 BeeX(4270) ▲55.20%
㊸ ↓1 イメージ・マジック(7793) ▲61.11%


以上です。上昇:13下落:28変わらず:1新規上場:1でした。ANYCOLOR(5032)INTLOOP(9556)が目立ってたかな…。



さて、この土日の株探さんの特集記事は、「炎立つ株高へ、「LNG関連」エネルギー新時代に翔ぶ5銘柄」―エネルギー安全保障は国家の最重要課題、ビジネスチャンスは危機の中に芽生える―です。

まあ、代表的な銘柄としては、日揮ホールディングス(1963)、千代田化工(6366)かな。
あとは、名前が出てるのは、荏原(6361)、明星工業(1976)、IHI(7013)、トーヨーカネツ(6369)、三井物産(8031)、三菱商事(8058)、三菱重工(7011)。


そんで、この土日の特集では、「LNG関連分野に独自技術力を有しビジネスチャンスを獲得している企業の中から、今後に収益飛躍の可能性を秘める株価変貌期待十分の5銘柄を選りすぐった」んだって。

「燃え上がるLNG関連5銘柄はこれだ!」ってのは、キッツ(6498)、クリヤマホールディングス(3355)、日機装(6376)、住友精密工業(6355)、三井海洋開発(6269)です。このブログでは、日機装がよく取り上げてるかな。もうこの辺のテーマもかなり飽きたかもなあ…。


それでは、毎週恒例の株探の杉村センセ「異彩高の銘柄を機敏に攻める!」だってさ。

「ビジョナル(4194)、アドベンチャー(6030)、アサカ理研(5724)、任天堂(7974)、インバウンドテック (7031)」が今はテーマ性を有して、集中的に物色されていると。

買いづらい銘柄では、アミタホールディングス (2195)、プレミアアンチエイジング(4934)、INTLOOP(9556)、ANYCOLOR (5032)、M&Aキャピタルパートナーズ(6080)とか。

で、マツモト(7901)、三ツ星(5820)…。なんだ、これ???

結局はなにがええの??? 



さて、先週のジャパニアス、eWELLで開幕した「2022年秋のIPOゲーム」。公開されてるスケジュール等を見てみまひょ。(9月末分までね)

9/22(木) FPパートナー(7388・TG) 主幹事:大和
      公募価格:2,600円 初値予想:3,000円前後 サイズ:約81億円
      事業内容:個人および法人向けの保険代理業、金融商品仲介業、銀行代理業

9/28(水) キットアライブ(5039・SA) 主幹事:アイザワ 
      公募価格:1,400円 初値予想:1,500円-1,700円 サイズ:約4億円
      事業内容:企業のクラウドシステム導入時の設計・開発・保守ワンストップサービス等

9/28(水) ファインズ(5125・TG) 主幹事:野村 
      公募価格:1,800円 初値予想:2,100円-2,500円 サイズ:約19億円
      事業内容:動画制作サービス、Videoクラウド、DXコンサルティング

9/28(水) グラッドキューブ(9561・TG) 主幹事:大和 
      公募価格:960円 初値予想:1,350円-1,500円 サイズ:約14億円
      事業内容:自社開発SiTestウェブサイト解析サービスSaaS事業、SPAIA事業等

9/29(木) プログリット(9560・TG) 主幹事:大和
      想定価格:730円 初値予想:800円-850円 サイズ:約8億円
      事業内容:英語コーチングサービス、サブスクリプション型英語学習サービスの提供

9/29(木) ポーターズ(5126・TG) 主幹事:みずほ
      公募価格:1,570円 初値予想:3,500円-4,000円 サイズ:約7億円
      事業内容:人材業界向けクラウドサービス提供

9/30(金) グッピーズ(5127・TG) 主幹事:SMBC日興
      想定価格:1,550円 初値予想:2,000円-2,500円 サイズ:約17億円
      事業内容:医療系求人サイト運営、ヘルスケアアプリ運営   


まあ、概ね初値では儲かりそうね。サイズもまだクソ大きいのが無いしね。セカンダリーねえ…? せいぜい9/22のFPパートナーかな。ネームバリューもあるしね。逆に安い初値スタートならまた狙ってくるデイトレ組も多いかも…。要は基本は初値が飛んで付いたものは引き続きおっかなびっくりの超ド短期、初値が安いスタートでも逃げ足のかなり速い資金しか入ってないことを頭に入れての取り組みになりそう…。


という訳で、今週はこの辺で。そんじゃ、最後にお決まりの言葉。


初値予想で引っ張り上げられて付いた高い高い初値はプレミアムが初値が付いた時点で消えるので、無理して高く寄せた株価はあっという間に落ちていきます。 


もうIPOの初値予想なんて見る必要ないのよ。 見る価値無いって…。 
インチキにつき合う必要はないのよ。 クソ高い初値をまた買うの?  
そんなもんに振り回されるからよ! いい加減、気付きなはれ…。 

まだ、担当者みたいな何の役にも立たんバカを使ってるの?  
IPOをくれるんならええけど…。 くれんやろ?   
大手証券出身? 学歴をよく見たり、聞いたりしてご覧なさいな。笑わせてくれるで…。
プロ? はあ? ネットの掲示板などを見て、「情報」って言ってんのよ。 
IPOブロガーが書いてる記事をお客さんに教えたりしてるだけよ。 
鼻くそピーン! みたいな奴らやでえ?    
ツイキャスでIPOの勉強会???  笑わせてくれるねえ…。
またド素人インチキIFAがTwitterでまた宣伝してて…。 お腹痛いわ。 勘弁して…。


まあ、個人の判断ですからね、無理にとは言わんけどねぇ…。

「IPO 初値が付いたら ただの株」
上場直後はしばらく需給で動くだけ。 プレミアムは初値が付くまでよ。
直近IPOの勉強会??? アホクサ。 そんなもん、ただの当てモンやん。


だから、「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資」です。


「ホレホレホレ、人よりちょっとでも早く買って、煽って、こっそり売り指値~!」
インチキな世界(東京新興市場)へようこそ~!
デイトレにテクニカルは必要ないのよ~。バーゲンセールと同じ。いかに速く入れるかだけなのよ…。 そんなもんテクニカルでもなんでもないない。


コツコツと書いてます。  
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro




 

「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資 2021年組」です。

今はもうデータだけ載せることにしています。あまりこの記事はもう人気が無いみたいなんでね…。 このままニーズが無ければ今年は早めにやめるかも知れません。ご意見、お待ちしています。

さてと、2021年組・全123銘柄の現在値と初値との平均の比較では▲33.92%。前週は▲32.72%だったので▲1.20%と下落です。マザーズ指数は9/9終値741.32→9/16終値736.78と▲0.61%と下落。マザーズ指数の倍の下落のようね。

初値を上回っているのは20銘柄、下回っているのは103銘柄と83.74%が初値を割れてしまっている状態。 2021年組IPOは初値を買ってほったらかしにしてると8割以上が損するって計算…。簡単には儲からんのよ。分かるかな??? ちなみに最高値からの現在の株価との下落率の平均は▲53.62%。 ほぼ半値になってるってこと。エライこっちゃやわな…。


では、初値と現在値の比較ランキングです。TOP㉚です。

① → アイドマホールディングス(7373) +116.03%
② ↑2 コアコンセプトテクノロジー(4371) +90.06%
③ → HYUGA PRIMARY(7133) +88.19%
④ ↑1 プロジェクトカンパニー(9246) +66.00%
⑤ ↓3 アルマード(4932) +57.72%
⑥ ↑4 シキノハイテック(6614) +48.32%
⑦ ↓1 三和油化(4125) +45.77%
⑧ → 湖北工業(6524) +44.72%
⑨ → 日本電解(5759) +44.63%
⑩ ↓3 グローバルセキュリティ(4417) +42.04%

⑪ → タンゴヤ(7126) +38.70%
⑫ ↑7 ビジョナル(4194) +25.87%
⑬ ↓1 Enjin(7370) +25.35%
⑭ → ワンキャリア(4377) +23.60%
⑮ ↓2 シンプレクスホールディングス(4373) +21.45%
⑯ ↑1 ハイブリッドテクノロジーズ(4260) +14.93%
⑰ ↓1 ステムセル研究所(7096) +8.49%
⑱ → 長栄(2993) +4.35%
⑲ ↓4 ライフドリンクカンパニー(2585) +3.29%
⑳ → タカヨシ(9259) +0.06%

㉑ ↑6 日本調理機(2961) ▲4.55%
㉒ → のむら産業(7131) ▲4.76%
㉓ ↑2 ウイングアーク1st(4432) ▲5.50%
㉔ ↓1 ファブリカコミュニケーションズ(4193) ▲5.65%
㉕ ↓1 オキサイド(6521) ▲8.26%
㉖ ↓5 アスタリスク(6522) ▲10.28%
㉗ ↑1 クルーバー(7134) ▲11.89%
㉘ ↓2 ボードルア(4413) ▲12.18%
㉙ ↑2 アールプランナー(2983) ▲15.28%
㉚ ↓1 プラスアルファコンサルティング(4071) ▲15.70%

以上です。上昇:9下落20変わらず:1でした。上位陣はダメやったねえ…。 ビジョナルぐらいかなあ、頑張ってたのは…。


では、頑張っていない組さん。

❶ ジーネクスト(4179) ▲86.22%
❷ WACUL(4173) ▲85.58%
❸ COLY(4175) ▲84.38%
❹ セーフィー(4375) ▲82.78%
❺ アイ・パートナーズ(7345) ▲79.35%
❻ ココナラ(4176) ▲78.91%
❼ Photosynth(4379) ▲75.46%
❽ ベビーカレンダー(7363) ▲75.34%
❾ テンダ(4198) ▲75.23%
❿ TrueData(4416) ▲74.98%

⓫ ラバブルマーケティング(9254) ▲74.41%
⓬ ブレインズテクノロジー(4075) ▲72.87%
⓭ メイホーホールディングス(7369) ▲72.27%
⓮ フューチャーリンクネットワーク(9241) ▲72.19%
⓯ ワンダープラネット(4199) ▲70.50%
⓰ ネオマーケティング(4196) ▲70.46%
⓱ THECOO(4255) ▲69.84%
⓲ オムニ・プラス(7699) ▲66.89%
⓳ モビルス(4370) ▲66.67%
⓴ i-plug(4177) ▲66.50%

以上です。

ワースト⓴を主幹事別でみると、SMBC日興は❶、❹、⓬の3銘柄、みずほは❷、❸、⓱、⓲の4銘柄、SBIは❺、❽、⓫の3銘柄、大和は❻、❼、⓯、⓳、⓴の5銘柄、いちよしは❾、❿、⓰の3銘柄、東海東京は⓭、岡三は⓮のそれぞれ1銘柄でした。大和が一気にワースト❶に出てきたねぇ…。みずほ、SMBC日興、SBI、いちよしの主幹事案件で初値高騰銘柄にはご注意を…。


と言う訳で、「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資」です。



「そ~れ、人よりちょっとでも早く買って、煽って、こっそり売り指値~!」
インチキな世界(東京新興市場)へようこそ~!
デイトレにテクニカルは必要ないのよ~。バーゲンセールと同じ。いかに速く入れるかだけなのよ…。 そんなもんテクニカルでもなんでもないない。


コツコツと書いてます。    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

              φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro



「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資 2022年組」です!

まずは注意書き。個人的なExcelのデータを基に書いていきますので、間違いなどがあっても責任は取りませんのでヨロシクです。尚、地方上場は省いています。理由は楽天のマーケットスピードのRSSで反映されないんでね…。そこんとこもヨロシクです。

さて、現在、2022年組は42本が新規上場しています。平均の初値倍率(公募価格⇒初値)は+46.88%。

「IPOの相場が悪い、悪い」と言われながらも、初値倍率は「ボロ儲け」まではいかなくてもまあ良好状態…。

初値倍率の最高は依然、サークレイス(5029)の+222.22%、最悪はリカバリー(9214)の▲13.73%となっています。これはここしばらくは変わらんねえ~! 公募割れは、セレコーポレーション(5078)、ヌーラボ(5033)、ビーウィズ(9216)、ヤマウチ・ユニハイム(2984)、セイファート(9213)、マイクロアド(9553)、マイクロ波化学(9227)、ジャパンワランティ(7386)、INTLOOP(9556)、ノバック(5079)、リカバリー(9214)の合計11本。ヤラレテも大したことないわな。 余裕、余裕…。


サークレイス(5029)、ANYCOLOR(5032・+214.38%)、トリプルアイズ(5026・+150.00%)、ペットゴー(7140・+135.45%)、BeeX(4270・+134.38%)、unerry(5034・+132.56%)、セカンドサイトアナリティカ(5028・+129.50%)、エッジテクノロジー(4268・+98.29%)、モイ(5031・+91.91%)、M&A総合研究所(9552・+88.72%)の10本が平均を大きく引っ張り上げてる格好。


ここでは、くどいようだけど、初値騰落率ではなくて、初値で買ったら今どうなの?ってのを比較してるのね。分かるよね?
 
「損したくないからIPOの抽選だけしかやらん!」ってみたいなクソ投資家は他のどうでもええIPOブロガーのとこへ、どーでもええ初値予想を見にいってちょ。 ほぼほぼ勝てる勝負しかせん奴はあっちゃ行け! 用無いわ。 ホホホホホホホ…。

何回も書いてるけど、初値形成後、ド短期でドタバタとやったら後はほったらかしの状態のオンパレード。 デイトレの鞘抜きのオモチャにされ、どれもこれも酷いモン…。 ド短期デイトレらは自分らの玉を動かせるように煽っては「1カイ2ヤリ」を繰り返してチョロチョロと抜いてるだけの感じ…。 そんなのにまともな個人投資家は付き合っちゃダメよ。 連中が強気な時は冷静に売りに回るのがケガをしないベストな方法。 彼らに相場観? ないないって。 目先の出玉を見てるだけ。会社の中身なんて調べてる訳ないやん。  HPでチョロチョロと見てるだけ。まあ、その会社に出入りしてるなら別やけど、そんなことはまずないからね。 「IRに電話して聞いてる?」「IRにメールで聞いて、返事を待ってる?」はあ? 勘弁してちょ。 そんな個人投資家の質問にわざわざIRがちゃんと答えるわけないやろ。 逆にそんなのに答えてるとこがあれば教えてちょ。そんな会社は信じられんから、速攻売らんと…。 もうちょいチャンとしたこと言わんと。ド素人インチキIFAやないんやから…。



さて、現在の初値との比較の平均は先週の▲3.28%から今週は▲0.65%で+2.63%と上昇。マザーズ指数は9/2終値718.03→9/9終値741.32と+3.24%の上昇。マザーズ指数よりちょい負けとなってるのね…。


初値を上回っているのは16銘柄、下回っているのは25銘柄と59.52%が初値を割れてしまっている状態。 でも、少し回復ですな。 2021年組は84.55%が初値割れ状態。この2022年組も時間をかけてこのように下落率が大きくなってくんやろねえ…。


IPOのセカンダリーは最近は特にデイトレのオモチャにされまくっており、まともな投資家からはなかなか買いが入りにくい。

せっかく安く初値が生まれても食い散らかされるような買い方をされるから、後が続かない。  ましてや初値がクソ高く付いたらズルズルと下げて…。 証券会社のマーケット・メイクも存在せん感じやし…。ほぼ上ヒゲだらけのチャートになっとるもんな。

ド素人に毛が生えたデイトレだらけの遊び場状態だから仕方ないわな…。 怖い、怖い…。


ほな、全銘柄を成績順に並べてみまひょ。(初値と現在値の比較ね)

① → サンウェルズ(9229) +196.96%
② → M&A総合研究所(9552) +99.20%
③ → イーディーピー(7794) +88.78%
④ → エッジテクノロジー(4268) +53.31%
⑤ ↑3 ANYCOLOR(5032) +51.77%
⑥ ↓1 HOUSEI(5035) +47.76%
⑦ ↓1 マイクロ波化学(9227) +44.73%
⑧ ↓1 坪田ラボ(4890) +34.38%
⑨ ↑1 メンタルヘルス(9218) +24.55%
⑩ ↓1 日本ビジネスシステムズ(5036) +23.59%

⑪ → ホームポジション(2999) +15.70%
⑫ ↑2 セレコーポレーション(5078) +7.80%
⑬ → ビーウィズ(9216) +7.27%
⑭ ↑1 ジャパンワランティ(7386) +5.41%
⑮ ↓3 セイファート(9213) +2.91%
⑯ ↑1 AViC(9554) +0.71%
⑰ ↓1 INTLOOP(9556) +0.00%
⑱ → ノバック(5079) ▲8.75%
⑲ ↑1 ヤマイチ・ユニハイム(2984) ▲8.77%
⑳ ↑1 ギックス(9219) ▲12.82%

㉑ ↑2 フルハシEPO(9221) ▲14.48%
㉒ ↓3 クラシコム(7110) ▲15.00%
㉓ ↓1 マーキュリーリアル(5025) ▲16.09%
㉔ ↑1 守谷輸送機(6226) ▲17.68%
㉕ ↑2 エアークロゼット(9557) ▲18.13%
㉖ ↓2 エフビー介護(9220) ▲18.64%
㉗ ↑1 ストレージ王(2997) ▲20.77%
㉘ → ペットゴー(7140) ▲23.24%
㉙ ↑1 クリアル(2998) ▲25.13%
㉚ ↑2 リカバリー(9214) ▲26.17%

㉛ ↓2 TORICO(7138) ▲26.77%
㉜ ↓1 マイクロアド(9553) ▲28.06%
㉝ → モイ(5031) ▲31.93%
㉞ → ライトワークス(4267) ▲36.27%
㉟ ↑2 ヌーラボ(5033) ▲36.44%
㊱ ↓1 トリプルアイズ(5026) ▲39.77%
㊲ ↓1 UNERRY(5034) ▲41.50%
㊳ ↑1 カジ―(9215) ▲49.98%
㊴ ↓1 セカンドサイトアナリティカ(5028) ▲52.01%
㊵ → BeeX(4270) ▲53.07%
㊶ → サークレイス(5029) ▲54.74%
㊷ → イメージマジック(7793) ▲55.93%

以上です。
上昇:28下落:13変わらず:1でした。TOP5のうちの4銘柄「サンウェルズ(9229)M&A総合研究所(9552)イーディーピー(7794)ANYCOLOR(5032)」が強かったねえ~。



さて、この土日の株探さんの特集記事は、「3年ぶり聖地・幕張で開催、「東京ゲームショウ」で飛翔する注目株7選 ―15日からスタート、VR2022も同時開催でメタバース関連など注目― 」です。




で、その7銘柄は、スクウェア・エニックス(9684)、カプコン(9697)、CRI・ミドルウェア(3698)、クルーズ(2138)、コロプラ(3668)、エレコム(6750)、NOK(7240)。

このブログでは、カプコン(9697)を長いこと取り上げてますね。ゲーム株はデイトレさんらが好む業態だから、またドタバタと遊ばれてはまたいつものパターンかと…。



さて、先週ちょいと書いたので、9/13からオープンする「2022年秋のIPOゲーム」の9月第3週までのスケジュール(3銘柄のみ)などを見ておきまひょ。

9/13(火) ジャパニアス(9558・TG) 主幹事:SMBC日興  
      公募価格:1,020円 初値予想:1,500円-1,700円 サイズ:約13億円
      事業内容:先端エンジニアリング事業

9/16(金) イーウェル(5038・TG) 主幹事:大和
      公募価格:1,700円 初値予想:2,550円-3,050円 サイズ:約31億円
      事業内容:在宅医療分野における業務支援事業

9/22(木) FPパートナー(7388・TG) 主幹事:大和
      想定価格:2,600円 初値予想:3,000円前後 サイズ:約81億円
      事業内容:個人および法人向けの保険代理業、金融商品仲介業、銀行代理業


初値予想は3つとも無難な感じ。FPパートナーはサイズが少し他の2つに比べて大きいので初値は抑えられそうな感じ。まあ、しょうがないでしょうな。ジャパニアスは再開1発目なんで飛ぶのは仕方がない。イーウェルはデイトレさんらが好みの業態なんでこれも高く寄りそう。と言う訳で、個人的にはFPパートナーがセカンダリー的には…ってなるのかな。業態自体はハッキリ言って好みではないんやけど…。10/12の割と大型のソシオネクスト(6526・TP)が控えてるだけに大きくは崩せないってのもあるやろうしね。


IPOの人気としては9/29のポーターズ(5126・TG)が1番人気。サイズが小さい上にこれもデイトレが好きそうな業態。2番目は来週のジャパニアス、イーウェルってとこか、10/6のフィクサー(5129・TG)もMSFTの関連銘柄になるので先に上場して、寄り直後は値を飛ばした日本ビジネスシステムズを思い出せるだけにこれも人気化しそう。個人的にはセカンダリーはもちろん初値との兼ね合いもあるから、安く寄ればってぐらいで見てますの…。なんせ早くあの大きいのが発表されないかなあ…って待ってるんでね。


それでは、毎週恒例の株探の杉村センセ「目先は自律反発のタイミング」だってさ…。

「投資妙味が膨らむ厳選12銘柄」を出してるのね。
国際紙パルプ商事(9274)、HANATOUR(6561)、レノバ(9519)、ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)、ウエストホールディングス (1407)、Abalance(3856)、デクセリアルズ(4980)、オプトラン(6235)、三和油化(4125)、霞ヶ関キャピタル(3498)、K&Oエナジー(1663)、アップルインターナショナル (2788)なのね…。
ほとんどがこのブログでここんとこ書いてる銘柄さん。まあ、こんなもんかな…。



という訳で、今週はこの辺で。そんじゃ、最後にお決まりの言葉。


初値予想で引っ張り上げられて付いた高い高い初値はプレミアムが初値が付いた時点で消えるので、無理して高く寄せた株価はあっという間に落ちていきます。 


もうIPOの初値予想なんて見る必要ないのよ。 見る価値無いって…。 
インチキにつき合う必要はないのよ。 クソ高い初値をまた買うの?  
そんなもんに振り回されるからよ! いい加減、気付きなはれ…。 

まだ、担当者みたいな何の役にも立たんバカを使ってるの?  
IPOをくれるんならええけど…。 くれんやろ?   
大手証券出身? 学歴をよく見たり、聞いたりしてご覧なさいな。笑わせてくれるで…。
プロ? はあ? ネットの掲示板などを見て、「情報」って言ってんのよ。 
IPOブロガーが書いてる記事をお客さんに教えたりしてるだけよ。 
鼻くそピーン! みたいな奴らやでえ?    
ツイキャスでIPOの勉強会???  笑わせてくれるねえ…。
またド素人インチキIFAがTwitterでまた宣伝してて…。 お腹痛いわ。 勘弁して…。


まあ、個人の判断ですからね、無理にとは言わんけどねぇ…。

「IPO 初値が付いたら ただの株」
上場直後はしばらく需給で動くだけ。 プレミアムは初値が付くまでよ。
直近IPOの勉強会??? アホクサ。 そんなもん、ただの当てモンやん。


だから、「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資」です。


「ホレホレホレ、人よりちょっとでも早く買って、煽って、こっそり売り指値~!」
インチキな世界(東京新興市場)へようこそ~!
デイトレにテクニカルは必要ないのよ~。バーゲンセールと同じ。いかに速く入れるかだけなのよ…。 そんなもんテクニカルでもなんでもないない。


コツコツと書いてます。  
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro







↑このページのトップヘ