中小型株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタ!φ(・ω・*)フムフム...

「要らない!」って言ってもしつこく「手数料の高い投信や外債、EB債を勧誘しに来る証券セールス」と戦う個人投資家を守るために日夜闘う「sb-i-taro」は個人投資家のミカタです。カジノなどで遊ぶための自分の報酬のためだけに、手数料稼ぎをあの手この手で襲い掛かるそんな輩から身を守る術を授ける…。IPO?そんなもん儲かるに決まってるやん。どうやったら損するの??? 初値予想?そんなもんどうでもヨロシ。そんなインチキなもん、当てにしてどうすんの? 当たれば、もう勝った(儲かった)も同然じゃあ!ドアホでも儲かるんよ。 さあ、今日も中小型株を研究するでえ!基本、毎日更新だ!  最後に…「IPO 初値が付いたら ただの株」 覚えとけ!! φ(・ω・*)フムフム...

いつもありがとうございます。感謝、感謝です…。🙏
ブログ・ランキングに参加しております。ご参考になれば…。

米国株のウォッチ・リスト

まずは、終わったNY市場から。

NYダウは▲915.39ドル(▲4.06%)、S&P500は▲88.60Pts(▲3.37%)、ナスダックは▲295.15Pts(▲3.79%)でした。なんかもうこれぐらいの下げなら驚きもないな…。「慣れ」って怖いねぇ…。

次はロイターさんの記事で概況。

米株は反落、ダウ900ドル超安 国内の新型コロナ感染8.5万人突破で

米国株式市場は反落。米国内の新型コロナウイルス感染者数が増加し、米経済見通しを巡る不透明感が強まる中、3日続伸していたダウ工業株30種.DJIは週末を前に900ドル超安で取引を終了した。
米疾病対策センター(CDC)によると、26日夕時点で米国内の新型コロナ感染者数は8万5000人を突破。死者も1200人を超えた。感染者数は中国、イタリアを超え世界最多となった。

ナスダックIRインテリジェンスのシニアアナリスト、マスード・ギャウシー氏は、新型コロナ流行による経済的影響について「全容はまだ分からない」とし、「ウイルス感染拡大制御と経済活動再開のバランスが政策担当者の注目点だろう」と述べた。

米議会下院が2兆2000億ドル規模の新型コロナ関連経済対策法案を賛成多数で可決したものの、株価押し上げには至らなかった。トランプ大統領は引け後に署名し、法案は成立した。

経済対策への期待や、米連邦準備理事会(FRB)が打ち出した一連の対応を受け、S&P500.SPXは今週10.2%上昇し、2009年以来の好成績となった。ダウは前日までの3日間に21%急伸し、3営業日での上昇としては1931年以来の水準となった。

しかし、アリー・インベストの首席投資ストラテジスト、リンジー・ベル氏は「週末の動向が来週の市場の動きの鍵を握る」とし、「週末にニューヨーク州などで新型コロナ感染が加速し、病院の収容能力が限界に迫れば、来週の市場は荒れ模様となるだろう」と述べた。

この日発表された指標では、3月の米ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値が89.1と、2016年10月以来の低水準に沈んだ。新型コロナの世界的大流行が景気見通しを悪化させていることが示された。

個別銘柄では、ボーイング(BA.N)が10%急落。デルタ航空(DAL.N)、アメリカン航空(AAL.O)、ユナイテッド航空(UAL.O)も軒並み6─11%安となった。

ムニューシン米財務長官が、新型コロナに対処する経済対策法案について、航空業界の救済でないと改めて表明し、ボーイングは政府支援を要請していないと強調したことが材料視された。

原油相場の下げに伴い、エネルギー株.SPNYは6.9%安。セクター別では最大の下げを記録した。

銀行株.SPXBKも4.6%安。米債利回りの低下に追随した。

ニューヨーク証券取引所では、値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を3.17対1の比率で上回った。ナスダックでも2.98対1で値下がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は134億株。リフィニティブのデータによると、3月5日以来の低水準だった。


では、ここからは毎週の「米国株のウォッチ・リスト」です。

アメリカ株には興味が無い方には、退屈かも知れませんが、一応毎週の個人ベースでの「米国株のウォッチ・リスト」の上位です。銘柄は監視してる約100銘柄からです。

リストは、銘柄名(ティッカー):先週末比較:52週高値からの下落率です。

ズーム・ビデオ(ZM) +16.20% ▲8.03%
アトラシアン(TEAM) +12.99% ▲8.88%
③ネットフリックス(NFLX) +7.30% ▲9.25%
④ドキュサイン(DOCU) +3.60% ▲10.78%
⑤アクティビジョン・ブリザード(ATVI) +9.43% ▲11.73%
⑥アマゾン(AMZN) +2.93% ▲13.08%
⑦リジェネロン(REGN) +2.52% ▲13.22%
⑧P&G(PG) +7.56% ▲13.99%
⑨ウォルマート(WMT) ▲3.85% ▲14.44%
⑩ギリアド(GILD) ▲0.56% ▲15.26%

⑪オクタ(OKTA) +4.85% ▲15.34%
⑫フェラーリ(RACE) +7.50% ▲17.09%
⑬オラクル(ORCL) +9.16% ▲17.64%
⑭アリババ(BABA) +4.02% ▲18.41%
⑮アムジェン(AMGN) +5.32% ▲19.07%
エヌビディア(NVDA) +22.83% ▲20.10%
⑰ジョンソンエンドジョンソン(JNJ) +2.73% ▲20.29%
⑱アドビシステムズ(ADBE) +3.55% ▲20.92%
ナイキ(NKE) +23.40% ▲21.20%
ロッキード(LMT) +19.63% ▲21.28%

以上です。

昨晩また大きく下げましたが、上位のリストの中でも、週間で10%以上の上昇銘柄が5銘柄ありました。色を付けています。

監視リストの中でもアホみたいな上昇を見せている銘柄さんがたくさん。30%以上で例を挙げると…。

ティルレイ(TLRY) +149.32% 
ボーイング(BA) +70.51%
スクエア(SQ) +40.04%
デルタ航空(DAL) +38.41%
スマイルディレクト(SDC) +34.15%


等々…。まあ、こんだけ下げたんやからね、リバウンドもあるわな…。問題はこっからよ。

引き続き、冷静に対処です。

では、今週はこんなもんで…。


証券会社のセールスがああだこうだと言ってくるでしょうが、シカトですよ。勉強もしてない連中は相手にせんこと。これが1番大事です。



銘柄研究はまだまだやりますんで、ヨロシクです。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  

くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!
                  
                         (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro









アメリカ株には興味が無い方には、退屈かも知れませんが、一応毎週の個人ベースでの「米国株のウォッチ・リスト」の上位です。銘柄は監視してる約100銘柄からです。

リストは、銘柄名(ティッカー):先週末比較:52週高値からの下落率です。

ズーム・ビデオ(ZM) +21.48% ▲3.98%
②ウォルマート(WMT) ▲0.11% ▲11.02%
③ドキュサイン(DOCU)  +3.08% ▲13.88%
④ギリアド(GILD) +3.55% ▲14.78%
⑤リジェネロン(REGN) ▲5.82% ▲15.36%
⑥ネットフリックス(NFLX) ▲1.03% ▲15.42%
⑦アマゾン(AMZN) +3.42% ▲15.55%
オクタ(OKTA) +7.61% ▲19.25%
⑨アクティビジョン・ブリザード(ATVI) ▲11.84% ▲19.34%
⑩アトラシアン(TEAM) ▲1.59% ▲19.36%

⑪P&G(PG) ▲10.20% ▲20.03%
⑫アリババ(BABA) ▲6.55% ▲21.56%
⑬ジョンソンエンドジョンソン(JNJ) ▲10.72% ▲22.40%
⑭フェラーリ(RACE) ▲1.91% ▲22.87%
⑮メルク(MRK) ▲7.02% ▲22.97%
⑯アムジェン(AMGN) ▲6.85% ▲23.16%
⑰アドビシステムズ(ADBE) ▲11.97% ▲23.64%
⑱キーサイト(KEYS) ▲9.71% ▲24.46%
⑲オラクル(ORCL) ▲4.76% ▲24.55%
⑳バークシャー(BRK/B) ▲13.41% ▲26.58%

以上です。

今週は、上位の銘柄では、ズームビデオ(ZM)さん、オクタ(OKTA)さんが目立ちましたねぇ…。ランク外では、ゼット・スケーラー(ZS)さんの+28.05%、クラウドストライク(CRWD)さんの+23.92%、スラック(WORK)さんの+13.48%などが目立ちました。

それぞれの概要を確認しておくと、

ZMは「クラウドプラットフォームを使用したマルチデバイス対応のビデオ会議、音声会議、チャット、ウェブセミナーなどのビデオコミュニケーションサービスを企業向けに提供する」会社。

OKTAは「企業向けにID管理システムを提供し、様々な企業を統合化アプリに接続する」会社。

ZSは「ユーザーのモバイル・デバイスからアプリケーションやサービスにアクセスする際のクラウド・セキュリティーを提供する」会社。

CRWDは「SaaSサブスクリプションベースでサービスを提供。ファルコン(Falcon)・プラットフォームを介して次世代エンドポイント保護、脆弱性管理を含むIT運用、脅威インテリジェンスの活用などを取り扱う」会社。

WORKは「職場向けのビジネステクノロジー・ソフトウェアのプラットフォームを運営し、メッセージング、グループチャット、ウェブ上の音声通話などのアプリを提供する」会社。

今のアメリカの状況から見て、「なるほどな」ってのが分かりますわな。

あとは、AMZNの+3.42%もなかなか立派でしたな。

これまで上位で頑張ってきた、マイクロソフト(MSFT)は21位、AT&T(T)は22位、セールスフォース(CRM)は23位とランク外にはみ出ちゃいました。

引き続き荒れてる相場ですが、よく見れば「理にかなった」銘柄さんが買われています。

ただ心配なのは、ボーイング(BA)さんねえ…。引き続きここも注目していこうかと…。

あと、我慢強く、ハイテク株の押し目を拾っていこうと考えています。戻る時は、やはりアメリカ株からだと信じて…。


では、今週はこんなもんで…。


証券会社のセールスがああだこうだと言ってくるでしょうが、シカトですよ。勉強もしてない連中は相手にせんこと。これが1番大事です。



銘柄研究はまだまだやりますんで、ヨロシクです。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  

くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!
                  
                         (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro









アメリカ株には興味が無い方には、退屈かも知れませんが、一応毎週の個人ベースでの「米国株のウォッチ・リスト」の上位です。銘柄は監視してる約90銘柄からです。

リストは、銘柄名(ティッカー):先週末比較:52週高値からの下落率です。

アクティビジョン・ブリザード(ATVI) ▲1.55% ▲8.51%
ウォルマート(WMT) ▲2.67% ▲9.0%
③P&G(PG) ▲6.24% ▲10.95%
ペイパル(PYPL) ▲0.67% ▲11.49%
ギリアド(GILD) ▲11.81% ▲12.00%

⑥アッヴィ(ABBV) ▲3.88% ▲12.76%
⑦ジョンソンエンドジョンソン(JNJ) ▲5.45% ▲13.08%
⑧AT&T(T) ▲6.91% ▲13.17%
アドビシステムズ(ADBE) ▲0.38% ▲13.25%
⑩ネットフリックス(NFLX) ▲8.85% ▲14.54%

⑪バークシャー(BRK/B) ▲4.65% ▲15.20%
⑫アップル(AAPL) ▲3.83% ▲15.21%
⑬アリババ(BABA) ▲5.20% ▲16.07%
⑭キーサイト(KEYS) ▲4.15% ▲16.34%
⑮ドキュサイン(DOCU) ▲7.97% ▲16.46%

マイクロソフト(MSFT) ▲1.70% ▲16.71%
ホームデポ(HD) ▲10.0% ▲16.85%
⑱メルク(MRK) ▲6.63% ▲17.15%
ズームビデオ(ZM) ▲5.99% ▲17.22%
⑳アムジェン(AMGN) ▲4.06% ▲17.51%

今週は以上となっています。さすがに̠̠▲が増えましたなア…。

今週こんなジェットコースターした中でリストで週間でプラスだったのはオラクル(ORCL)+1.18%だけでした。

また▲3%以内で頑張ったのは、アドビシステムズ(ADBE)の▲0.38%、ペイパル(PYPL)の▲0.67%、アクティビジョン・ブリザード(ATVI)の▲1.55%、マイクロソフト(MSFT)の ▲1.70%、インテル(INTC)の▲2.40%、ウォルマート(WMT)の▲2.67%でした。

お気に入りのズームビデオ(ZM)さんは▲5.99%でした。まあ、頑張ってくれたわね…。

逆に▲20%以上の下落は、エクソンモービル(XOM)の▲20.07%、ロク(ROKU)の▲20.65%、トレードデスク(TTD)の▲20.93%、スクエア(SQ)の▲20.96%、ジンマー(ZBH)の▲21.19%、テスラ(TSLA)の▲22.30%、ピンタレスト(PINS)の▲22.69%、モンゴ・ディー・ビー(MDB)の▲23.28%、クラウドストライク(CRWD)の▲23.88%、ビヨンドミート(BYND)の▲23.97%、スラック(WORK)の▲25.85%、ウーバー(UBER)の▲28.66%、リフト(LYFT)の▲32.90%、ボーイング(BA)の▲35.12%等となっています。エクソンモービル、ボーイングを除いては、ここ数年にIPOした銘柄さんが大きく下げた感じね。

昨年末辺りに、こういった最近のIPO銘柄を主に投資対象とする投信なんかが設定されてましたが、こういうのはかなり大きな痛手を受けてそうね。こういうのは10年以上保有できる若い方たち向けと個人的には思っています。なので、そういう方は逆に増やすチャンスかも知れませんな。

逆にこういうのを高齢者に勧めてる証券セールスには特に注意してくださいな。皆さんの親御さんがこういう商品を買わされていないか、ちゃんと見て上げてくださいな。

では、今週はこんなもんで…。


証券会社のセールスがああだこうだと言ってくるでしょうが、シカトですよ。勉強もしてない連中は相手にせんこと。これが1番大事です。



銘柄研究はまだまだやりますんで、ヨロシクです。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  

くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!
                  
                         (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro



まずは、昨夜のNY市場の様子を日経新聞さんから引用で…。

6日の米株式相場は続落した。ダウ工業株30種平均は前日比256ドル50セント(1.0%)安の2万5864ドル78セントで終えた。新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからず、景気や企業業績への懸念が一段と強まった。ただ、週末を前に多くの投資家が売り持ち高を整理したとみられ、引けにかけて急速に下げ幅を縮めた。
ダウ平均は894ドル安まで下げ幅を広げる場面があった。新型コロナは世界の感染者数が10万人を超え、経済や企業活動の停滞を招いている。米国ではニューヨークなどの大都市で感染が広がり、サンフランシスコ沖に停泊する大型クルーズ船「グランド・プリンセス」での集団感染の可能性が浮上している。
株などのリスク資産を手じまい、安全資産とされる米国債などに資金を移す動きが活発化した。米債券市場では長期金利の指標とされる10年債利回りが一時0.66%と過去最低を付けた。金利低下の勢いが止まらないことが米景気への懸念強めた面もあった。貸し出し利ざや縮小が嫌気されてJPモルガン・チェースが5%下げるなど、銀行株の売りが目立った。
6日の会合で石油輸出国機構(OPEC)とロシアなどの非加盟国が大幅な追加減産や協調減産の延長で合意できなかった。需給改善期待が後退し、エクソンモービルなど石油株の下げも大きかった。
朝方発表の2月の米雇用統計では非農業部門の雇用者数が前月比27万3000人増と、市場予想(約17万人増)を大幅に上回った。失業率も3.5%に低下し、雇用の堅調さを示した。ただ、今後は米労働市場でも新型コロナの影響が現れるとみられており、指標改善を好感した買いはみられなかった。
ダウ平均は引けにかけて急速に下げ幅を縮めた。売り持ちを解消する動きが広がり、引け間際に127ドル安まで下げ渋った。ボストン連銀のローゼングレン総裁が6日夕の講演で、米連邦準備理事会(FRB)が量的金融緩和の際に購入できる資産の対象を広げる案に言及した。量的緩和が拡充されれば、景気刺激や金融市場の安定化につながるとの期待が買い戻しを誘った面もあった。
ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数も続落し、同162.977ポイント(1.9%)安の8575.618で終えた。マイクロソフトやフェイスブックなど主要ハイテク株の下げが目立った。

以上です。

という訳で、ここからはいつものね。

アメリカ株には興味が無い方には、退屈かも知れませんが、一応毎週の個人ベースでの「米国株のウォッチ・リスト」の上位です。銘柄は監視してる約90銘柄からです。

リストは、銘柄名(ティッカー):先週末比較:52週高値からの下落率です。

①ギリアド(GILD) +15.66% ▲0.22%
②P&G(PG) +7.45% ▲5.0%
③ネットフリックス(NFLX) ▲0.02% ▲6.24%
④ウォルマート(WMT) +8.87% ▲6.50%
⑤AT&T(T) +5.14% ▲6.73%
⑥アクティビジョンブリザード(ATVI) +3.17% ▲7.07%
⑦アトラシアン(TEAM) ▲0.41% ▲7.53%
⑧ホームデポ(HD) +4.90% ▲7.62%
⑨ジョンソンエンドジョンソン(JNJ) +5.61% ▲8.07%
⑩コカ・コーラ(KO) +3.31% ▲8.10%

⑪ドキュサイン(DOCU) ▲2.65% ▲9.22%
⑫アッヴィ(ABBV) +3.63% ▲9.24%
⑬マクドナルド(MCD) +2.42% ▲10.40%
⑭ペイパル(PYPL) +2.69% ▲10.90%
⑮バークシャー(BRK/B)  ▲0.17% ▲11.07%
⑯メルク(MRK) +7.37% ▲11.27%
⑰アリババ(BABA) ▲1.62% ▲11.47%
⑱アップル(AAPL) +5.73% ▲11.84%
⑲オクタ(OKTA) ▲1.63% ▲11.90%
⑳ズームビデオ(ZM) +8.88% ▲11.95%

以上、上位20銘柄さん。

あとは、主な銘柄さん。

アマゾン(AMZN) +0.92% ▲13.03%
ロッキード(LMT)  +3.41% ▲13.57%
VISA(V) +1.43% ▲13.92%
アムジェン(AMGN) +5.47% ▲14.02%
マイクロソフト(MSFT) ▲0.27% ▲15.28%
アルファベット(GOOGL) ▲3.25% ▲15.35%
エヌビディア(NVDA) ▲1.49% ▲15.90%
セールスフォース(CRM) ▲3.71% ▲16.17%
アプライドマテリアルズ(AMAT) ▲0.57% ▲16.78%
AMD(AMD) +6.84% ▲18.02%
フェイスブック(FB) ▲5.91% ▲19.23%
キャタピラー(CAT) ▲2.28% ▲19.36%
インテル(INTC) +0.45% ▲19.51%
ゴールドマンサックス(GS) ▲3.94% ▲23.00%
JPモルガン(JPM) ▲6.92% ▲23.40%
スターバックス(SBUX) ▲3.94% ▲24.45%
ウォルトディズニー(DIS) ▲2.02% ▲24.86%
ツイッター(TWTR) +0.78% ▲27.04%
モルガンスタンレー(MS) ▲7.08% ▲27.32%
テスラ(TSLA) +5.31% ▲27.40%
バンカメ(BAC) ▲9.79% ▲28.02%
GM(GM) ▲5.93% ▲31.53%
ウーバ―(UBER) ▲6.47% ▲32.71%
ロク(ROKU) ▲10.25% ▲42.22%
エクソンモービル(XOM) ▲7.29% ▲42.88%
リフト(LYFT) ▲5.51% ▲59.35%
ビヨンドミート(BYND) +7.18% ▲5991%

目についたのを載せときました。今週はコメントは特にありません。

先週はドーンと大きく下げましたが、今週は上へ下への大運動会でした…ということです。

先週と同じ言葉です。これを、チャンスと思うか? これでもう地獄行きなのか? どうするべきかを考えるのはあなた次第です…。


では、今週はこんなもんで…。


証券会社のセールスがああだこうだと言ってくるでしょうが、シカトですよ。勉強もしてない連中は相手にせんこと。これが1番大事です。


おっと、正義のミカタが始まるわ。毎週の楽しみなんよねぇ…。では、また…。

銘柄研究はまだまだやりますんで、ヨロシクです。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  

くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!
                  
                         (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro




アメリカ株には興味が無い方には、退屈かも知れませんが、一応毎週の個人ベースでの「米国株のウォッチ・リスト」の上位です。

リストは、銘柄名(ティッカー):先週末比較:52週高値からの下落率です。

今週は荒れたからねえ…。まあ、ご覧あれ。5%も下げてない銘柄もあれば、プラスの銘柄もありましたのよ…。Twitterで取り上げた銘柄は緑色です。

①スクエア(SQ) ▲0.19% ▲4.49%
②ネットフリックス(NFLX) ▲2.90% ▲6.09%
③ドキュサイン(DOCU) ▲2.73% ▲6.7%
④アトラシアン(TEAM) ▲0.66% ▲7.15%
⑤アクティビジョン・ブリザード(ATVI) ▲8.28% ▲9.92%
⑥アリババ(BABA) ▲2.16% ▲10.01%
⑦オクタ(OKTA) ▲4.14% ▲10.44%
⑧アドビシステムズ(ADBE) ▲7.46% ▲10.76%
⑨バークシャー(BRK/B) ▲10.02% ▲10.91%
⑩コカ・コーラ(KO) ▲11.04% ▲11.04%

⑪トレードデスク(TTD) ▲4.85% ▲11.28%
⑫AT&T(T) ▲8.64% ▲11.29%
⑬P&G(PG) ▲10.63% ▲11.60%
⑭ホームデポ(HD) ▲11.21% ▲11.93%
⑮ギリアド(GILD) ▲0.49% ▲12.07% 今週78.88ドルと高値更新 
⑯アッヴィ(ABBV) ▲9.74% ▲12.42%
⑰マクドナルド(MCD) ▲10.05% ▲12.51%
アルファベット(GOOGL) ▲9.72% ▲12.51%
⑲フェラーリ(RACE) ▲8.76% ▲12.82%
⑳セールスフォース(CRM) ▲10.08% ▲12.94%

リストはここまでですが、その下では、

アマゾン(AMZN) ▲10.13% ▲13.83%
㉓キーサイト(KEYS) ▲1.48% ▲13.86%
ズーム・ビデオ(ZM) +3.18% ▲13.89% 今週121.93ドルと高値更新 
フェイスブック(FB) ▲8.43% ▲14.15%
エヌビディア(NVDA) ▲8.16% ▲14.62%
マイクロソフト(MSFT) ▲9.28% ▲15.05%
㉛Visa(V) ▲12.95% ▲15.13%
㉞アプライドマテリアルズ(AMAT) ▲9.57% ▲16.30%
アップル(AAPL) ▲12.68% ▲16.62%

㊿以下では、よくこのページで取り上げる銘柄さんとしては、

インテル(INTC) ▲13.71% ▲19.87%
ウォルトディズニー(DIS) ▲15.34% ▲23.31%
ツイッター(TWTR) ▲13.34% ▲27.61%
テスラ(TSLA) ▲25.86% ▲31.06%
ロク(ROKU) ▲4.78% ▲35.62%
ザイリンクス(XLNX) ▲4.82% ▲41.04%
クラウドストライク(CRWD) ▲2.12% ▲41.46%
リフト(LYFT) ▲14.72% ▲56.98%
ビヨンドミート(BYND) ▲23.67% ▲62.60%

とまあ、こんなもんですかな…。

今週のこの荒れた中では、ゲノム関係が割と強かったかな。

ガ―ダントヘルス(GH) ▲2.08% ▲22.51%
10Xゲノミクス(TXG) ▲2.80% ▲26.45%
クリスパー(CRSP) +0.79% ▲27.77%
サンガモ(SGMO) +14.65% ▲38.68%

新型肺炎関連では、

モデルナ(MRNA) +42.24% ▲27.97%
ノヴァヴァックス(NVAX) +107.25% ▲9.66%

ほとんど、バクチみたいなもんやけどね…。


最後の新型肺炎関連はまあ例外みたいなもんやけど、他の銘柄さんは日本の小型株の荒っぽさに比べれば可愛いもんよ…。
確かに、下げたなあ~!ですけどね。でも、スッ高値爆進で来てたんやからね。

これを、チャンスと思うか? これでもう地獄行きなのか? 考えるのはあなた次第です…。


では、今週はこんなもんで…。


証券会社のセールスがああだこうだと言ってくるでしょうが、シカトですよ。勉強もしてない連中は相手にせんこと。これが1番大事です。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  

くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!
                  
                         (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro





↑このページのトップヘ