中小型株分析家 『sb-i-taro』 は 個人投資家のミカタです。

主に中小型個別株の動向を個人的な考えで自己流に書いています。最近は主力大型株もたまに書いてます。オジサンですが、頑張って出来る限り毎日更新しています。様々な経験もあり、書けるギリギリまでのところまで頑張ります。 知識のない無責任な証券セールスが嫌いです。悪質な証券セールスに負けない知識をつけて立ち向かえるように、皆さんをsb-i-taroは全力で応援致します。手数料稼ぎの証券セールスに泣かされている個人投資家のミカタです。最後に、お願い。投資の最終判断はご自身でお願い致しますね。(-_-)/~~~ピシー!ピシー! 

お引越し前の過去記事はこちらからどうぞ。

https://ameblo.jp/sbi-taro

大型株

今夜、最終の銘柄研究は、大型株をいっときます。


ソフトバンク(9984) 10,490円(▲40) 商い率:0.59%
 売買代金:683.72億円 時価総額:115,459.27億円

5日線(9,947円)はクリア、25日線(9,393円)とのカイ離は+11.7%。パラボリックは9,212円。8/8高値10,600円からは▲1.0%の位置です。強いねぇ…。特に問題なしですな。


スズキ(7269) 6,944円(▲446) 商い率:1.68%
 売買代金:571.13億円 時価総額:34,096.30億円

好決算発表を受け8月に入ってから上値追いを加速、米中貿易摩擦の影響を受けにくい銘柄として、自動車株の中でも同業他社と一線を画した上げ足をみせていた。しかし、目先はその反動もあって利食い急ぎの動きが顕在化している。国土交通省は9日、新車の排ガスや燃費データ測定で、同社とマツダ<7261>、ヤマハ発動機<7272>で不正があったことを発表、これがネガティブ材料となって売りの引き金を引いた。きょうは500円近い下げで7000円大台を割り込んだ水準で推移している。

5日線(7,228円)はクリア出来ず、25日線(6,619円)とのカイ離は+4.9%。パラボリックは6,630円。8/8高値7,680円からは▲9.6%の位置です。ある意味面白くなったかもねぇ…。


資生堂(4911) 8,140円(+592) 商い率:1.27% 売買代金:412.06億円 時価総額:32,560.00億円

前日は取引時間中の決算発表後に急落。第1四半期は市場予想を大幅に上回る決算となったが、通期の上方修正値は市場予想を下回り、実質下期は大幅減益見通しの形となったことから、出尽くし感が強まった。ただ、説明会では、原価改善策によって修正計画比100-150億円の上乗せに意欲を示したこと、下期に追加マーケティング費用増を織り込んでいることなどが明らかとなり、見直しの動きが急速に強まる形に。

5日線(7,956円)はクリア、25日線(8,301円)とのカイ離は▲1.9%。パラボリックは8,422円。一目均衡表の雲は、7,960円-8,672円です。6/7高値9,250円からは▲12.0%の位置です。


キーエンス(6861) 63,720円(+760) 商い率:0.51%
 売買代金:393.75億円 時価総額:77,485.97億円

5日線(61,076円)はクリア、25日線(59,695円)とのカイ離は+6.7%。パラボリックは58,164円。一目均衡表の雲は、63,280円-64,025円です。変化日なんよねえ…。5/15高値69,040円からは▲7.7%の位置です。


トヨタ(7203) 6,990円(▲71) 商い率:0.15% 売買代金:351.07億円 時価総額:228,083.52億円

5日線(7,110円)はクリア出来ず、25日線(7,274円)とのカイ離は▲3.9%。パラボリックは7,417円。一目均衡表の雲は、7,182円-7,255円です。5/11高値7,686円からは▲9.1%の位置です。


昭和電工(4004) 5,660円(+490) 商い率:4.09%
 売買代金:346.58億円 時価総額:8,473.66億円

昭和電工 <4004> が反発。8日大引け後、18年12月期の連結経常利益を従来予想の1315億円→1670億円に27.0%上方修正。増益率が2.1倍→2.6倍に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せしたことが買い材料視された。
今期業績の上方修正は5月に続き、2回目。需給逼迫を背景に黒鉛電極の国際市況が上昇し、黒鉛電極の販売価格が想定を上回ることが上振れの要因となる。前日終値ベースの予想PERが9.0倍→6.7倍に低下し、割安感がさらに強まったことも支援材料となった。


ザラ場高値は5,670円までありました。高値更新です。5日線(5,376円)はクリア、25日線(5,245円)とのカイ離は+7.9%。パラボリックは5,040円と陽転してきました。


コツコツと書いていきます。 (-。-)y-゜゜゜


PCでは画面右に、スマホでは一番上にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。





今夜の最終ページは、大型株を数銘柄取り上げて終わります。


ソフトバンク(9984) 10,050円(+617) 商い率:1.55% 売買代金:1,712.06億円 時価総額:110,616.37億円

前日に第1四半期決算を発表、営業利益は7150億円で前年同期比49.2%増。市場予想は4500億円程度であったとみられ、大幅に上回る着地。ビジョンファンドの評価益に加えて、ARMの子会社支配喪失益計上といった一時要因が押し上げた格好だが、会計基準の影響を除いたベースでは国内通信事業も増益となったもようで、実態面も好調。なお、ビジョンファンドの成功期待なども高まる状況とみられる。

ザラ場高値は10,105円までありました。高値更新です。5日線(9,463円)はクリア、25日線(9,204円)とのカイ離は+9.2%。パラボリックは9,135円と陽転してきました。2017年11月高値10,550円まで届くかな…。


スズキ(7269) 7,474円(+147) 商い率:0.96% 売買代金:352.76億円 時価総額:36,698.69億円

スズキ<7269>が3連騰で連日の上場来高値更新。きょうの高値まで3営業日で株価は1200円強、2割近い上昇パフォーマンスを演じている。市場では「海外投資家を中心に自動車株の中でも同社株の保有比率を高める方向で資金シフトが起こっている」(国内中堅証券)という指摘がある。同社株の値動きが一変したのは前週2日に発表された19年3月期第1四半期(4~6月)決算が契機となっている。4~6月期の売上高は9874億6900万円(前年同期比13.6%増)、営業利益は1164億6400万円(同36.9%増)、最終利益は859億1200万円(同31.3%増)と急拡大、通期業績見通しは据え置いているものの、営業利益段階で進捗率が34%強に達しており、通期想定為替レートを105円に設定していることを考慮しても計画を上振れる可能性が意識される。同社の活躍舞台はインドが中心で米国との貿易摩擦問題の影響を受けにくい銘柄として、自動車セクターでも相対的に有利な銘柄との位置づけが定着している。

ザラ場高値は7,680円までありました。高値更新です。5日線(6,970円)はクリア、25日線(6,530円)とのカイ離は+14.5%。パラボリックは6,491円。青空天井ですなあ…。


三菱UFJ(8306) 673円(▲4) 商い率:0.37% 売買代金:346.12億円 時価総額:93,073.62億円

5日線(690円)はクリア出来ず、25日線(662円)とのカイ離は+1.7%。パラボリックは717円。一目均衡表の雲は、637円-681円です。2/7高値816円からは▲17.5%の位置です。


楽天(4755) 818円(+51) 商い率:2.77% 
売買代金:325.35億円 時価総額:11,737.68億円

上半期営業利益は897億円で前年同期比30.7%増、1-3月期の281億円、同30.5%減に対して、4-6月期は616億円で同2.2倍となり、市場予想を300億円以上上回っている。ただ、投資事業による利益計上が背景であり、これを除くとサプライズがない数値のもよう。注力するフィンテック分野で4事業すべてが好調推移となったことなどは、評価を高めさせる要因にも。

5日線(775円)はクリア、25日線(775円)とのカイ離は+5.5%。パラボリックは744円と陽転してきました。一目均衡表の雲は、729円-760円です。3/1高値972円からは▲15.8%の位置です。


ソニー(6758) 6,163円(+89) 商い率:0.34% 売買代金:266.97億円 時価総額:78,227.49億円

5日線(6,114円)はクリア、25日線(5,861円)とのカイ離は+5.2%。パラボリックは5,830円。8/2高値6,239円からは▲1.2%の位置です。


資生堂(4911) 7,896円(▲195) 商い率:0.70% 
売買代金:221.71億円 時価総額:31,584.00億円

5日線(8,098円)はクリア出来ず、25日線(8,348円)とのカイ離は▲5.4%。パラボリックは8,607円。一目均衡表の雲は、7,960円-8,685円です。6/7高値9,250円からは▲14.6%の位置です。



今夜はこれにてオシマイです。明日またお目にかかりましょう…。では、では…。( ´ー`)y-~~


PCでは画面右に、スマホでは一番上にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。



続けますねぇ…。中小型はこの辺りにしておいて大型株を今夜も1ページは書くかな…と。売買代金の上位からピックアップして書いていきます。


ソニー(6758) 6,117円(+12) 商い率:0.64%
 売買代金:493.87億円 時価総額:77,643.61億円

ザラ場高値は6,239円までありました。高値更新です。まさに元気なソニーやね。5日線(5,976円)はクリア、25日線(5,806円)とのカイ離は+5.4%。パラボリックは5,777円。次のターゲットは2007年5月高値7,190円になるのかな…。


三菱UFJ(8306) 702円(▲3) 商い率:0.50% 
売買代金:488.56億円 時価総額:97,138.94億円

三菱UFJフィナンシャル・グループ <8306> が8月2日大引け後(16:00)に決算を発表。19年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比5.6%増の4198億円に伸びた。


5日線(698円)はクリア、25日線(656円)とのカイ離は+7.0%。パラボリックは685円。2/2高値86円からは▲18.5%の位置です。絶対期日を通過中やね。週足パラボリックは718円が陽転ポイントになるけどねえ…。


キーエンス(6861) 60,080円(▲20) 商い率:0.63%
 売買代金:458.94億円 時価総額:73,059.59億円

前日に第1四半期決算を発表している。営業利益は782億円で前年同期比21.2%増益、ほぼ市場予想通りの着地となった。営業利益率も前年同期の54.0%から54.6%に上昇。サプライズは限定的で、今後の中国FA減速の影響も完全には払拭しきれないものの、競合のオムロン<6645>など他社比較では相対的な堅調さが目立ち、警戒感が強く反映されてきた株価の見直しへとつながっている。

5日線(59,578円)はクリア、25日線(59,788円)とのカイ離は+0.5%。パラボリックは57,650円と陽転してきました。でも上ヒゲかあ…。上値が重いのかね…。5/15高値69,040円からは▲13.0%の位置です。


トヨタ自動車(7203) 7,282円(▲117) 商い率:0.19% 
売買代金:452.65億円 時価総額:237,611.48億円

5日線(7,387円)はクリア出来ず、25日線(7,273円)とのカイ離は+0.1%。パラボリックは7,526円と陰転してきました。一目均衡表の雲は、7,213円-7,259円です。決算発表直前やからねえ…。需給は依然良好と見るけどねえ…。為替かなあ…。


ソフトバンク(9984) 9,235円(▲132) 商い率:0.42% 売買代金:422.39億円 時価総額:101,645.98億円

5日線(9,304円)はクリア出来ず、25日線(9,008円)とのカイ離は+2.5%。パラボリックは9,781円。7/17高値9,909円からは▲6.8%の位置です。需給はイマイチだけど、IPOがあるからねえ…。


三菱商事(8058) 3,195円(+20) 商い率:0.62% 売買代金:313.24億円 時価総額:50,802.96億円

三菱商事 <8058> が8月2日後場(14:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。19年3月期第1四半期(4-6月)の連結税引き前利益は前年同期比62.0%増の2706億円に拡大した。

5日線(3,170円)はクリア、25日線(3,114円)とのカイ離は+2.6%。パラボリックは3,106円。5/22高値3,238円からは▲1.3%の位置です。


こんなもんですかねえ…。今夜はこれでオシマイです。明日は師匠がまた一日お出かけなんで、またザラ場にでも色々と書こうかと思います。では、また明日にお会いしましょう…。( ´ー`)y-~~



PCでは画面右に、スマホでは一番上にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。





今夜最終ページです。大型株をいくつか見てみます。たまにはチェックしとかんとね…。任天堂はもう書いたんでここではパスです。


ソニー(6758) 6,105円(+277) 商い率:1.06% 売買代金:825.18億円 時価総額:77,491.29億円

前日に第1四半期決算を発表。好決算が好感された。営業益は1950億円で前年同期比23.7%増益、前年同期に計上した一過性要因を吸収しての大幅増益、1500億円程度の市場予想を大きく上振れた。とりわけ、ゲーム事業の好調がけん引役に。通期予想は据え置きだが、リスクバッファーとして730億円程度をみており、大幅な上振れの可能性が高まっているようだ。

ザラ場高値は6,184円までありました。高値更新です。5日線(5,941円)はクリア、25日線(5,785円)とのカイ離は+5.5%。パラボリックは5,769円と陽転してきました。買戻しもかなり出てる感じねぇ…。


三菱UFJ(8306) 706円(+16) 商い率:0.70% 
売買代金:681.08億円 時価総額:97,622.91億円

三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>や三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>といったメガバンクが高い。三菱UFJの場合、朝方は一時マイナス圏に転じる場面もあったが、下値に買いが流入し午前11時以降はプラス圏に浮上した。前日0.06%へ急落した10年債利回りは、この日は一転0.1%へ急上昇。31日の日銀金融政策決定会合で、黒田日銀総裁は長期金利の上限を0.2%程度まで容認する考えを表明した。これを受けた、10年債利回りの上昇は長短金利の利ザヤ拡大につながり銀行の収益拡大要因となるとの見方が出ている。

5日線(696円)はクリア、25日線(653円)とのカイ離は+8.1%。パラボリックは677円。一目均衡表の雲は、653円-681円です。2/2高値861円からは▲18.0%の位置です。週足のパラボリックは718円です。週足も陽転できるかな…。


ソフトバンク(9984) 9,367円(+107) 商い率:0.42% 売買代金:432.19億円 時価総額:103,098.86億円

5日線(9,308円)はクリア、25日線(8,956円)とのカイ離は+4.6%。パラボリックは9,822円。7/17高値9,909円からは▲5.5%の位置です。


トヨタ自動車(7203) 7,399円(+94) 商い率:0.18% 売買代金:429.27億円 時価総額:241,429.18億円

5日線(7,407円)はクリア出来ず、25日線(7,263円)とのカイ離は+1.9%。パラボリックは7,251円。一目均衡表の雲は、7,213円-7,259円です。2/7高値7,704円からは▲4.0%の位置です。


ファナック(6954) 22,375円(+455) 商い率:0.77% 
売買代金:353.44億円 時価総額:45,654.12億円

5日線(21,690円)はクリア、25日線(21,514円)とのカイ離は+4.0%。パラボリックは20,598円。一目均衡表の雲は、22,862円-24,510円です。2/2高値30,290円からは▲26.1%の位置です。絶対期日通過中やねえ…。


東京エレクトロン(8035) 19,745円(+590) 商い率:1.08%
 売買代金:352.67億円 時価総額:32,620.89億円

5日線(19,183円)はクリア、25日線(18,751円)とのカイ離は+5.3%。パラボリックは18,728円。一目均衡表の雲は、19,593円-20,027円です。3/13高値22,710円からは▲13.1%の位置です。


今夜はこれでオシマイです。では、また明日にお会い致しましょう…。 ( ´ー`)y-~~



PCでは画面右に、スマホでは一番上にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。







続けますねぇ…。


ソニー(6758) 5,966円(+21) 商い率:0.23% 売買代金:177.09億円 時価総額:75,719.03億円

5日線(5,910円)はクリア、25日線(5,732円)とのカイ離は+4.1%。パラボリックは5,850円。7/18高値6,100円からは▲2.2%の位置です。力強い動きが続いてますねえ…。マル信の需給はまあまあ。現物で吸い上げられてるんでしょうなあ…。外人、年金なんやろうねえ…。


JT(2914) 3,149円(+57) 商い率:0.44% 売買代金:274.23億円 時価総額:62,980.00億円

意外としぶといJTさん。さすがに利回りが5%近くになるからねえ…。配当狙いの投資家は見てるんだろうねえ…。5日線(3,053円)はクリア、25日線(3,039円)とのカイ離は+3.6%。パラボリックは2,926円。一目均衡表の雲は、3,030円-3,078円です。1/29高値3,675円からは▲
14.3%の位置です。マル信の需給ではハッキリいって買う気はせんけどねえ…。


ファナック(6954) 21,465円(+350) 商い率:0.46% 売買代金:200.75億円 時価総額:43,797.35億円

5日線(21,319円)はクリア、25日線(21,549円)とのカイ離は▲0.4%。パラボリックは20,493円。一目均衡表の雲は、22,877円-24,510円です。1/29高値31,960円からは▲32.8%の位置です。マル信の需給ではこれもなかなか買いにくいかもねえ…。


コマツ(6301) 3,441円(+55) 商い率:0.52% 売買代金:173.19億円 時価総額:33,445.41億円

コマツ <6301> が7月27日大引け後(15:00)に決算(米国会計基準)を発表。19年3月期第1四半期(4-6月)の連結税引き前利益は前年同期比93.2%増の929億円に拡大し、通期計画の3200億円に対する進捗率は29.0%に達し、5年平均の20.6%も上回った。
直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の9.2%→14.9%に急改善した。


5日線(3,346円)はクリア、25日線(3,188円)とのカイ離は+7.9%。パラボリックは3,147円。一目均衡表の雲は、3,404円-3,507円です。1/30高値4,343円からは▲20.8%の位置です。ここもマル信の需給では手が出しにくいねえ…。まずは一目均衡表の雲を抜けてくるかやねえ…。


ファーストリテイリング(9983) 48,680円(+160) 商い率:0.53% 売買代金:272.55億円 時価総額:51,636.66億円

5日線(49,258円)はクリア出来ず、25日線(50,154円)とのカイ離は▲2.9%。パラボリックは53,792円。一目均衡表の雲は、49,465円-50,522円です。雲の下に出てますからねえ…。売られた理由はもう書きませんがいいですよね。銀行株が買われた理由の反対ね。7/19高値54,510円からは▲10.7%の位置です。


野村(8604) 527円(▲32) 商い率:1.63% 
売買代金:313.12億円 時価総額:19,201.57億円

前日に第1四半期の決算を発表、純利益は52億円で前年同期比90.8%の大幅減益、ネガティブなインパクトへとつながっている。主要3部門ともに税前利益は前年同期比、前期比で悪化したが、とりわけ、ホールセール部門は前年同期254億円の黒字から74億円の赤字に転落。グローバル・マーケッツの収益が想定以上に悪化した。短期的な業績懸念は強まっていたが、収益水準の低下は想定以上と捉えられている。

野村さんも数字が落ちてるんやねえ…。当たり前やろうけどね…。おまけに最近は若いセールスが野村の大事なお客さんを引っこ抜いて独立しているそうね。野村さんも太っ腹やねえ…。昔ながらの大事なお得意さんをなんの知識も経験もないセールスに持ってかれてるなんて、昔の野村では考えられないねえ…。会社全体のレベルがかなり低下してんかな…。まあ、業界全体のレベルが落ちてるけどね。
ザラ場安値は522円までありました。安値更新です。5日線(551円)はクリア出来ず、25日線(540円)とのカイ離は▲2.4%。パラボリックは565円と陰転してきました。一目均衡表の雲は、567円-594円です。1/29高値730円からは▲27.8%の位置です。


コツコツと書いていきます。 (-。-)y-゜゜゜


画面右にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。









↑このページのトップヘ