中小型株分析家 『sb-i-taro』 は 個人投資家のミカタです。

主に中小型個別株の動向を個人的な考えで自己流に書いています。最近は主力大型株もたまに書いてます。オジサンですが、頑張って出来る限り毎日更新しています。様々な経験もあり、書けるギリギリまでのところまで頑張ります。 知識のない無責任な証券セールスが嫌いです。悪質な証券セールスに負けない知識をつけて立ち向かえるように、皆さんをsb-i-taroは全力で応援致します。手数料稼ぎの証券セールスに泣かされている個人投資家のミカタです。最後に、お願い。投資の最終判断はご自身でお願い致しますね。(-_-)/~~~ピシー!ピシー! 

お引越し前の過去記事はこちらからどうぞ。

https://ameblo.jp/sbi-taro

大型株

こんばんは!sb-i-taroのブログへようこそ…です。大型株を少しやっときましょうかねえ…。売買代金上位からピックアップしていきます。今夜の音楽のお供は、米津玄師のMixです。では、始めます。


昭和電工(4004) 5,290円(▲60) 商い率:7.65% 売買代金:605.62億円 時価総額:7,919.73億円

昭和電工<4004>は軟調に推移。14日に発表されたMSCIの定期入れ替えでは、同社の新規採用が明らかになっており、きょうの引けにかけ同指数のリバランスに伴う売買インパクトが見込まれている。市場では、その動向が注目されている。一方、除外銘柄のスルガ銀行<8358>は大幅安となっている。

このブログでは初登場かな…。東海カーボンや日本カーボンはいつも書いてるけどねぇ…。5日線(5,336円)はクリア出来ず、25日線(5,249円)とのカイ離は+0.8%。パラボリックは4,755円。一目均衡表の雲は、4,780円-5,133円です。8/10高値5,790円からは▲8.6%の位置です。


ソフトバンク(9984) 10,300円(+105) 商い率:0.40% 売買代金:457.08億円 時価総額:113,368.02億円

5日線(10,201円)はクリア、25日線(9,935円)とのカイ離は+3.7%。パラボリックは10,457円。8/8高値10,600円からは▲0.3%の位置です。しばらくは例のIPOの件もあるから下がらないと思いますよ。証券各社も主幹事争奪戦中ですからねえ…。大人の事情ってやつだろうね。


トヨタ自動車(7203) 6,930円(▲73) 商い率:0.18% 売買代金:411.96億円 時価総額:226,125.73億円

 トヨタ自動車<7203>、ホンダ<7267>など自動車株が軟調。足もと外国為替市場で1ドル=111円近辺の攻防となっており、これが輸出株全般に逆風材料となっている。特に為替感応度の高い自動車株セクターは買い手控え感が強まりやすい。トランプ米大統領が、来週にも中国からの輸入製品2000億ドル相当に追加関税を発動する考えであることが伝わり、米中貿易摩擦問題に対する警戒ムードが再び高まっていることもネガティブに作用している。

5日線(6,999円)はクリア出来ず、25日線(7,001円)とのカイ離は▲0.1%。パラボリックは6,795円。一目均衡表の雲は、7,225円-7,328円です。この銘柄で商売(売買)させたがる証券セールスとは早く手を切りましょう。それが貴方の為でもありますから…。手数料稼ぎの典型ですからね。5/11高値7,686円からは▲9.8%の位置です。


ソニー(6758) 6,348円(+4) 商い率:0.40%
 売買代金:321.00億円 時価総額:80,579.39億円

強い、強いソニーさんね。「はやみん」も木曜日のラジオで注目銘柄にあげてましたね。でも売買代金のTOPにはならんのよねえ…。不思議やねぇ…。5日線(6,265円)はクリア、25日線(6,072円)とのカイ離は+4.5%。パラボリックは5,909円。まあ、個人投資家からすれば今更ソニーさんやわねえ…。買う人はもっと安いとこで買ってほったらかしてるでしょうに…。トヨタ同様売り買いする銘柄ではないわな…。売買の今のメインは言うこと聞かん投資家(機関投資家)じゃないの…。


三菱UFJ(8306) 670円(▲12) 商い率:0.35%
 売買代金:320.02億円 時価総額:92,755.59億円

三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>がいずれも続落、みずほフィナンシャルグループ<8411>も3日ぶり反落となるなどメガバンク株が軟調。ここ米長期金利が再び低下基調にあり、前日の米10年債利回りは続落で2.85%台まで低下、米株市場ではゴールドマン・サックスやJPモルガン、シティグループ、バンクオブアメリカなど大手金融株が軒並み値を下げた。この流れを引き継ぐ形で東京市場でも銀行株セクターに逆風が強い。

5日線(677円)はクリア出来ず、25日線(675円)とのカイ離は▲0.7%。パラボリックは662円。一目均衡表の雲は、662円-676円です。4/26高値755円からは▲11.3%の位置です。


アステラス製薬(4503) 1,882円(▲7) 商い率:0.72% 売買代金:268.15億円 時価総額:37,260.27億円

5日線(1,903円)はクリア出来ず、25日線(1,866円)とのカイ離は+0.9%。パラボリックは1,929円。一目均衡表の雲は、1,739円-1,776円です。8/28高値1,931円からは▲2.5%の位置です。ここはマル信の需給がいいねえ…。


コツコツと書いていきます。 (-。-)y-゜゜゜ もう1ページぐらいかな…。そう言えば、最近西内まりや見んなあ…。やはり干されたんかな…。どうでもいい話でした。失礼。


PCでは画面右に、スマホでは一番上にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。









今夜、最終ページになります。ちょっとやることがありましてね…。すいませんねえ…。大型株をいくつか見てみようかと思います。



ソフトバンク(9984) 9,821円(▲163) 商い率:0.60% 売買代金:647.81億円 時価総額:108,095.85億円

NTTドコモ<9437>、KDDI<9433>、ソフトバンクグループ<9984>の携帯キャリア3社が後場急落している。菅義偉官房長官がこの日、携帯電話料金は4割程度下げる余地があるとの発言をしたと伝わっており、料金引き下げによる業績への影響を警戒した売りが出ているようだ。

5日線(9,996円)はクリア出来ず、25日線(9,765円)とのカイ離は+0.6%。パラボリックは9,598円。8/8高値10,600円からは▲7.3%の位置です。


KDDI(9433) 2,953円(▲162) 商い率:0.42%
 売買代金:313.42億円 時価総額:74,782.75億円

同社やNTTドコモ<9437>といった携帯電話大手が一斉に売られる場面があった。菅義偉官房長官が札幌市の講演で「日本の大手携帯電話事業者は競争が働いていない。通信事業の改革をしたい。携帯電話料金は4割程度下げる余地がある」などと発言したことが一部メディアで報じられており、収益悪化が懸念されたようだ。

5日線(3,097円)はクリア出来ず、25日線(3,107円)とのカイ離は▲5.0%。パラボリックは3,162円と陰転してきました。一目均衡表の雲は、3,013円-3,066円です。7/17高値3,187円からは▲7.3%の位置です。


トヨタ自動車(7203) 6,724円(▲36) 商い率:0.14%
 売買代金:310.89億円 時価総額:219,403.95億円

米国ではトランプ大統領が利上げを継続するパウエルFRB議長の政策に不満を表明したことが伝わっており、FRBによる金融引き締め政策の継続性に対し不透明感が浮上。これを背景に米長期金利が2.81%台まで低下しており、外国為替市場では日米金利差縮小思惑から円が買われる形となった。足もとは1ドル=109円台に入るなどドル安・円高基調を強めており、為替感応度の高い自動車セクターは輸出採算改善期待の後退から株価にはネガティブに働いている。ただ、同社株は8月に入り調整色を強めていたこともあり、目先値ごろ感からの押し目買いも入り下げ幅は限定的なものにとどまっている。大手各社が相次いで中国での生産能力強化を図る動きをみせていることなども株価に影響を与えている。

5日線(6,775円)はクリア出来ず、25日線(7,149円)とのカイ離は▲5.9%。パラボリックは6,934円5/11高値7,686円からは▲12.5%の位置です。


三菱UFJ(8306) 668円(▲5) 商い率:0.26%
 売買代金:242.00億円 時価総額:92,382.24億円

三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>のメガバンク3社がいずれも4日ぶり反落。ここ戻り歩調にあったものの、きょうは全体軟調相場のなか売りに押されている。トランプ米大統領が利上げを続けるパウエルFRB議長の金融政策に不満の意を表明したことで、FRBによる金融引き締め政策の継続性にやや不透明感が出ている。前日に米10年債利回りは2.81%台まで低下しており、メガバンクにとっては米金利上昇に伴う米国事業での運用環境改善に対する思惑が後退した。

5日線(664円)はクリア、25日線(676円)とのカイ離は▲1.2%。パラボリックは682円。一目均衡表の雲は、640円-676円です。2/21高値785円からは▲14.9%の位置です。


ソニー(6758) 5,972円(▲28) 商い率:0.30% 売買代金:226.46億円 時価総額:75,806.57億円

5日線(5,991円)はクリア出来ず、25日線(5,994円)とのカイ離は▲0.4%。パラボリックは6,170円。8/2高値6,239円からは▲4.3%の位置です。


しかしこんなに大型株の売買代金上位の銘柄がどれも下げてるのに、日経がプラスってどうよ…。いい加減、薄商いだからって日経をいじくってる三流ヘッジファンドをなんとかせんといかんねえ…。もちろんそれ以上に、個人的に気に入らんこともあるしねえ…。


では、すいませんが、今夜はこれにてオシマイとさせていただきます。明日の場中にでもまた思うことを書こうと思います。ヨロシクお願い致します。 ( ´ー`)y-~~



PCでは画面右に、スマホでは一番上にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。








続けますねぇ…。今夜最終ページになります。大型株をいっときますかね…。


ソフトバンク(9984) 9,984円(▲36) 商い率:0.34% 売買代金:372.94億円 時価総額:109,889.93億円

5日線(10,120円)はクリア出来ず、25日線(9,756円)とのカイ離は+2.3%。パラボリックは9,557円。8/8高値10,600円からは▲5.8%の位置です。マル信の需給も気持ち改善気味かな。


トヨタ自動車(7203) 6,760円(▲43) 商い率:0.12% 
売買代金:266.04億円 時価総額:220,578.63億円

5日線(6,803円)はクリア出来ず、25日線(7,175円)とのカイ離は▲5.8%。パラボリックは6,985円。5/11高値7,686円からは▲12.0%の位置です。3/26安値6,531円も一応チェックかな…。


ユニー・ファミマ(8028) 10,230円(▲1,300) 商い率:2.03% 
売買代金:262.51億円 時価総額:12,962.67奥苑

17日の大幅高から一転、本日の取引で株価は大幅下落となっている。17日に伊藤忠<8001>が同社株式の公開買付け(TOB)を完了したと発表している。当面の買い材料がなくなり、前週末にかけて売り方の買い戻しで株価が大きく上昇していたこともあって、反動が出ているもよう。証券各社の目標株価は10000円以下が多く、割高感も意識されているようだ。

5日線(10,866円)はクリア出来ず、25日線(10,612円)とのカイ離は▲3.6%。パラボリックは11,640円と陰転してきました。一目均衡表の雲は、11,555円-11,635円です。6/21高値12,670円からは▲19.3%の位置です。マル信の需給は悪くはないんやけどね…。


ソニー(6758) 6,000円(▲40) 商い率:0.34% 売買代金:255.45億円 時価総額:76,161.99億円

5日線(6,002円)はクリア出来ず、25日線(5,995円)とのカイ離は+0.1%。パラボリックは6,185円。8/2高値6,239円からは▲3.8%の位置です。


三菱UFJ(8306) 673円(+2) 商い率:0.24% 売買代金:224.58億円 時価総額:93,087.45億円

5日線(661円)はクリア、25日線(676円)とのカイ離は▲0.4%。パラボリックは687円。一目均衡表の雲は、637円-676円です。2/20高値789円からは▲14.7%の位置です。


資生堂(4911) 7,310円(+137) 商い率:0.61%
 売買代金:177.15億円 時価総額:29,240.00億円

5日線(7,362円)はクリア出来ず、25日線(8,030円)とのカイ離は▲9.0%。パラボリックは7,772円。一目均衡表の雲は、8,062円-8,565円です。6/7高値9,250円からは▲21.0%の位置です。


東京エレクトロン(8035) 18,085円(▲190) 商い率:0.52% 
売買代金:156.59億円 時価総額:29,878.39億円

東京エレクトロン<8035>、SUMCO<3436>などが下値模索の展開。前週末に米国株市場では半導体製造装置世界首位のアプライドマテリアルズが7.7%安と急落、画像処理半導体トップメーカーであるエヌビディアも5%近い下落をみせるなど半導体関連株の下げが目立った。フィラデルフィア半導体株指数も4日続落と下げ基調にあり、東京市場でもこの流れを受けて国内外投資家のポジション整理の売り圧力が継続している。

5日線(18,396円)はクリア出来ず、25日線(18,986円)とのカイ離は▲4.7%。パラボリックは19,481円。一目均衡表の雲は、18,796円-19,727円です。3/13高値22,710円とのカイ離は▲20.4%の位置です。


ファナック(6954) 21,745円(▲110) 商い率:0.31%
 売買代金:138.64億円 時価総額:44,368.67億円

5日線(21,640円)はクリア、25日線(21,634円)とのカイ離は+0.5%。パラボリックは22,561円。一目均衡表の雲は、21,802円-22,902円です。2/27高値28,110円からは▲22.6%の位置です。


休み明けはしんどくてねえ…。今夜はこの辺りでお開きにさせていただきます。まだ明日からもありますからねえ…。TOPIX1,670Pts辺りを注視しています。なんかこの月末は動くような気がしてねぇ…。杞憂に終わればいいんやけどねえ…。さて、sb-i-taroは盆休みも無く頑張っております。ぜひ、励ましのメッセージやコメントをお待ちしております。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Prince & The Revolutionの「Purple Rain」が流れてきました。今夜はこれでオシマイ。

では、また明日にお目にかかりましょう…。 ( ´ー`)y-~~


PCでは画面右に、スマホでは一番上にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。




こんばんは!遅くなりました。sb-i-taroのブログへようこそ…です。大型株を少し研究しときますかね。


任天堂(7974) 35,440円(+940) 商い率:1.26% 売買代金:634.64億円 時価総額:50,207.49億円

5日線(35,276円)はクリア、25日線(36,897円)とのカイ離は▲3.9%。パラボリックは38,301円。一目均衡表の雲は、36,577円-40,685円です。3/16高値49,880円からは▲28.9%の位置です。マル信の買い残も相変わらず。ド素人証券セールスがよう投げさせへんのやろうねえ…。整理が進まんのであかんわ…。話にならん。


ソフトバンク(9984) 10,020円(+35) 商い率:0.33%
 売買代金:360.02億円 時価総額:110,286.17億円

5日線(10,138円)はクリア出来ず、25日線(9,746円)とのカイ離は+2.8%。パラボリックは9,513円。8/8高値10,600円からは▲5.5%の位置です。需給は悪くはないんよねえ…。


三菱UFJ(8306) 671円(+12) 商い率:0.35% 売買代金:324.18億円 時価総額:92,783.25億円

三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>などメガバンクが高い。トルコ情勢への警戒感の後退とともにトルコリラは反発してきており、欧米の銀行株には落ち着きが見え始めている。また、米中貿易摩擦の緩和期待が出てきており、リスク回避で低下基調にあった米国の長期金利も目先底打ち期待が膨らんできたことも銀行株への追い風となっている。

5日線(656円)はクリア、25日線(675円)とのカイ離は▲0.6%。パラボリックは692円。一目均衡表の雲は、639円-676円です。2/19高値794円からは▲15.5%の位置です。


トヨタ自動車(7203) 6,803円(+28) 商い率:0.14%
 売買代金:317.69億円 時価総額:221,981.72億円

トヨタ自動車<7203>、ホンダ<7267>など自動車株が軟調。米トランプ政権の通商問題に対する警戒感やここにきて中国景気減速への懸念も再び意識されており、輸出セクターの株価にはネガティブな材料が多い。9月に持ち越された日米貿易協議(FFR)では自動車の関税引き上げの問題が焦点となり、これを見極めるまでは積極的な買いが入りづらい。外国為替市場では1ドル=110円台50~60銭近辺の推移と足もと円高に振れていることも、為替感応度が特に高い自動車株に不利な環境となっている。

5日線(6,812円)はクリア出来ず、25日線(7,196円)とのカイ離は▲5.5%。パラボリックは7,048円。5/11高値7,686円からは▲11.5%の位置です。


ソニー(6758) 6,040円(+93) 商い率:0.35% 売買代金:266.42億円 時価総額:76,666.24億円

野村證券では投資判断「バイ」継続で、目標株価を7200円から7800円に引き上げ。プラットフォーマー、コンテンツホルダーとしては依然過小評価と指摘している。ゲーム事業の好調などを踏まえて19.3期営業利益は8400億円を予想。また、みずほ証券でも投資判断「買い」継続で、目標株価を7700円から8300円に引き上げ。ゲームと半導体の収益拡大が加速化するとみている。

5日線(5,985円)はクリア、25日線(5,994円)とのカイ離は+0.8%。パラボリックは6,201円。8/2高値6,239円からは▲3.2%の位置です。


東京エレクトロン(8035) 18,275円(▲255) 商い率:0.74% 売買代金:222.07億円 時価総額:30,192.29億円

米アプライド・マテリアルズが決算を発表、時間外取引で一時3%の下落となっており、同社など国内半導体関連にもネガティブな見方が波及する状況となっている。アプライドの5-7月期実績は市場予想をやや上回る着地となったが、8-10月期の売上高見通しが38.5-41.5億ドルとなり、市場予想の44.5億ドルを下回っている。一部の顧客が支出を抑制しているとの会社側見解なども伝わっている。

5日線(18,416円)はクリア出来ず、25日線(19,010円)とのカイ離は▲3.9%。パラボリックは19,621円。一目均衡表の雲は、18,893円-19,727円です。3/13高値22,710円からは▲19.5%の位置です。


今夜はこれでオシマイです。しかしこのSBI・ハイパーのメンテナンスの多さとユーザー無視には頭が来るわ…。やはり早く他の業者を決めんとね…。では、また明日から頑張りましょう。
では、また明日にお目にかかりましょう…。 (-。-)y-゜゜゜


PCでは画面右に、スマホでは一番上にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。




大型株をいくつか見ておきますかねえ…。


任天堂(7974) 34,500円(▲350) 商い率:1.80% 
売買代金:877.60億円 時価総額:48,875.81億円

ザラ場安値は33,730円までありました。安値更新です。5日線(35,488円)はクリア出来ず、25日線(36,912円)とのカイ離は▲6.5%。パラボリックは38,699円。一目均衡表の雲は、36,577円-40,685円です。3/16高値49,880円からは▲30.8%の位置です。マル信の需給次第。もうこれ以上書くだけ無駄やね。どういうつもりでマル信でこの銘柄を買い建ててるのか知りたいね。現物で買う銘柄やって何回も書いた。バカなの?今の証券セールスのレベルの低さがよく分かるよね…。残念な話やねぇ。


ソフトバンク(9984) 9,985円(▲185) 商い率:0.72%
 売買代金:787.70億円 時価総額:109,900.94億円

野村が目標株価を13,080円→13,830円と引き上げてきました。主幹事争いやねえ…。いよいよ始まりましたかねぇ。主幹事をどこも取りたいからねえ…。なんてったって手数料がデカいからねえ…。
5日線(10,158円)はクリア出来ず、25日線(9,720円)とのカイ離は+2.7%。パラボリックは9,468円。8/9高値10,540円からは▲5.3%の位置です。


三菱UFJ(8306) 658円(+8) 商い率:0.45% 
売買代金:411.49億円 時価総額:91,054.79億円

三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>は続落。8月13日にマドを開けて売られた後は650円近辺で売り買いを交錯させていたが、目先一段安の動きとなっている。トルコリラ急落を契機とした新興国通貨下落への警戒感を背景に世界株安の流れが続いている。前日の米国株市場では、シティグループが大きく下げるなど大手金融株が総じて軟調となり全体相場の下げを助長した。東京市場でもこの流れに追随してメガバンクは売り優勢の展開を強いられている。米10年債利回りは前日に2.86%台まで低下しており、これもマイナス材料となっている。

5日線(656円)はクリア、25日線(673円)とのカイ離は▲2.2%。パラボリックは697円。一目均衡表の雲は、639円-681円です。2/19高値794円からは▲17.1%の位置です。


ソニー(6758) 5,947円(▲53) 商い率:0.53% 売買代金:403.54億円 時価総額:75,485.79億円

5日線(5,987円)はクリア出来ず、25日線(5,985円)とのカイ離は▲0.6%。パラボリックは6,217円。50日線(5,752円)が接近です。8/2高値6,239円からは▲4.7%の位置です。


資生堂(4911) 7,135円(▲403) 商い率:1.41% 売買代金:402.44億円 時価総額:28,540.00億円

5日線(7,515円)はクリア出来ず、25日線(8,151円)とのカイ離は▲12.5%。パラボリックは7,963円。6/7高値9,250円からは▲22.9%の位置です。チギレてきたねえ…。


トヨタ自動車(7203) 6,775円(▲40) 商い率:0.18% 売買代金:396.10億円 時価総額:221,068.08億円

トヨタ自動車<7203>、ホンダ<7267>など自動車株が軟調。米トランプ政権の通商問題に対する警戒感やここにきて中国景気減速への懸念も再び意識されており、輸出セクターの株価にはネガティブな材料が多い。9月に持ち越された日米貿易協議(FFR)では自動車の関税引き上げの問題が焦点となり、これを見極めるまでは積極的な買いが入りづらい。外国為替市場では1ドル=110円台50~60銭近辺の推移と足もと円高に振れていることも、為替感応度が特に高い自動車株に不利な環境となっている。

5日線(6,842円)はクリア出来ず、25日線(7,213円)とのカイ離は▲6.1%。パラボリックは7,124円。5/11高値7,686円からは▲11.9%の位置です。


ファナック(6954) 21,545円(+215) 商い率:0.63% 売買代金:278.85億円 時価総額:43,960.58億円

ファナック<6954>、SMC<6273>、ダイフク<6383>など設備投資関連株がプラス圏で頑強な値動きを続けている。全体相場は中国株市場を横目に不安定な値動きが続いているが、足もと上海総合指数が一時小幅プラス圏に切り返すなど下げ止まる動きをみせており、中国景気減速懸念から、その関連株として売られた機械セクターの主力株に買い戻しが優勢となっている。きょうは、前場取引時間中に米メディアを通じて中国商務省の王次官が貿易交渉のために訪米すると伝わり、日経平均はプラス圏に切り返す場面があった。その後は買いが続かず再びマイナス圏に沈んだが、機械株は下値に買いが厚く底堅さを発揮している。

5日線(21,536円)はクリア、25日線(21,638円)とのカイ離は▲0.4%。パラボリックは22,685円。一目均衡表の雲は、21,802円-23,590円です。2/19高値28,190円からは▲23.6%の位置です。


東京エレクトロン(8035) 18,530円(+30) 商い率:0.82% 売買代金:251.99億円 時価総額:30,613.58億円

5日線(18,513円)はクリア、25日線(19,018円)とのカイ離は▲2.6%。パラボリックは19,774円。一目均衡表の雲は、18,906円-19,727円です。3/13高値22,710円からは▲18.4%の位置です。


今夜はこれでオシマイです。明日は週末ですか。NYは今のところは高いようね。

では、また明日にお目にかかりましょう…。 ( ´ー`)y-~~ あ~、しんど…。


PCでは画面右に、スマホでは一番上にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。



↑このページのトップヘ