中小型株分析家 『sb-i-taro』 は 個人投資家のミカタです。

主に中小型個別株の動向を個人的な考えで自己流に書いています。最近は主力大型株もたまに書いてます。オジサンですが、頑張って出来る限り毎日更新しています。様々な経験もあり、書けるギリギリまでのところまで頑張ります。 知識のない無責任な証券セールスが嫌いです。悪質な証券セールスに負けない知識をつけて立ち向かえるように、皆さんをsb-i-taroは全力で応援致します。手数料稼ぎの証券セールスに泣かされている個人投資家のミカタです。最後に、お願い。投資の最終判断はご自身でお願い致しますね。(-_-)/~~~ピシー!ピシー! 

お引越し前の過去記事はこちらからどうぞ。

https://ameblo.jp/sbi-taro

IPO

今夜最終は明日新規上場する3社についてです。

ホントは4社だったけど、1社減りましたからねえ…。その分はプラスと見ていいでしょうな。

1社ずつ見ていきます。まずは、プロパティデータバンク(4389)。
公募価格は1,780円です。気配運用は、上限は4,095円(10分ごとの更新で89円)です。
初値予想も4,100円で出てるようね。計算ではまた大引け近くでの初値ってことになりそうですな…。
もういい加減こういうの止めたらいいのにね。もう少し値付けをキチンと考える時期にきてるのかも知れませんな。で、4,100円で計算すると、PERは約46倍です。もう少し安く寄せないとまた急落ってことになるかもしれんねえ…。


次は、アイ・ピー・エス(4390)です。
公募価格は3,900円です。気配運用は、上限は8,970円(10分ごとの更新で195円)です。初値予想は7,000円と出てるようですな。16回目の更新で値が付くってことは、後場早々にって感じですか。時間帯的にはいいでしょうな。で、7,000円で計算すると、PERは約28倍。許せる範囲内か…。
ちなみにもう1社の予想は5,600円。こちらの方で寄るとなおいいのにね…。


最後は、エーアイ(4388)です。
公募価格は1,000円です。気配運用は、上限は2,300円(10分ごとの更新で50円)です。
初値予想は2,300円で出てるようね。個人的には寄らずだと思うんですけどねぇ…。
ちなみにもう1社は3,000円で出してるようね。3,000円で計算すると、PERは約125倍。度胸比べのド短期勝負となるか、一気に駆け上がるのか…。人気業種だけにオーバーシュートしてくるのは仕方ないか…。SBIが84%握ってるからねえ…。買い残りが減ると、ド素人証券セールスが一気に売らせにきてくれるだろうね。安く寄れば、かなり面白いんだけどねえ…。


今夜はこれでオシマイです。明日は以上3社でまた楽しめそうね。また逆に静かに上げてくれてる銘柄にも目を向けとかないとね。もう言わなくてもお分かりですな…。

では、フランス対デンマークを観に行くかな…。朝方にはアルゼンチンの結果も出ています。楽しみねぇ…。じゃあ、また明日にお会いしましょう。 (-。-)y-゜゜゜


画面右にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。





こんばんは!sb-i-taroのブログへようこそ…です。遅くなりましたが、12時のドイツVSメキシコのキックオフまで、書けるだけ頑張ろうと思います。では、始めます。


まずは、4/10公開のヒューマン・アソシエイツ(6575・マザーズ)さん。公募価格は1,170円でした。4/11の初値は3,600円で、騰落率は+207.69%でした。アホでもホント儲かるねえ…。
その日のうちに4,300円まで駆け上がりました。初値からの騰落率は+19.4%です。そこから5/16の安値2,255円までの高値からの下落率は▲47.56%です。その後、現在は3,315円(最安値からは+47.01%)となっています。


次は、4/11公開のコンヴァノ(6574・マザーズ)さん。公募価格は930円でした。4/11の初値は2,189円で、騰落率は+135.38%でした。これもアホでも儲かるねえ…。
その日のうちに2,589円まで駆け上がりました。初値からの騰落率は+18.27%です。そこから5/1の安値1,321円までの高値からの下落率は▲48.98%です。その後、現在は2,135円(最安値からは+61.62%)となっています。


次は、4/20公開のHEROZ(4382・マザーズ)さん。こいつはエグかったねえ…。次の証券業協会のデータ公表が楽しみです。ワクワクしますねえ…。公募価格は4,500円でした。4/24の初値は49,000円で、騰落率は+988.89%です!100株もらってれば450,000円が4,900,000円でっせ!気持ち悪いぐらいの大儲けです。ホント糞でも儲かるIPO、アホでも儲かるIPOです。
証券業協会の公表を待たねば分かりませんが、予想では日興は145,100株の引受なので90%が裁量として約130,000株が損失補填・利益供与に使われたことでしょう…。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
マネックスは6,800株の引受全ては抽選で68人に配られたことでしょう。
みずほ、大和は3,400株の引受のうち90%が裁量とすると約3,000株が、SBIは2,500株の引受だからたぶん1,300株が裁量になったんでしょうな…。楽しみですな…。
さて、株価ですが、4/24に高値49,650円から5/11安値19,880円まで下げ続けました。その下落率は▲59.96%でした。ちょっとやり過ぎたんでしょうなあ…。現在は20,730円(最安値からは+4.28%)となっています。5/23には25,100円まで戻ったんですけどねえ…。ちなみに最安値19,880円からは+26.26%の上昇ですね。思ったより大したことねえな…ってのが本音かもね。


では、お時間となりました。残り4銘柄はまたどこかで書ければと思います。
何がこの4ページにわたって書いてきたことで言いたかったことは、無理に初値を追いかけなくても、落ち着いてからで十分ですよ…ってのを言いたかったんですけどねえ…。

では、間もなくドイツVSメキシコのキックオフです。 では、また明日にお会いしましょう…。 ( ´ー`)y-~~



画面右にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。




ここまでの公開したIPOの検証を続けますねぇ…。


まずは、3/28公開のアジャイルメディア(6573・マザーズ)さん。これも発行量が少ないので前人気が高かったですもんねえ…。公募価格は3,000円でした。3/30の初値は15,470円で、騰落率は+415.67%でした。アホでも糞ぐらい儲かりますねぇ…。あっ、下品やな。失礼…。
ここの配分は主幹事のみずほは裁量で187,200株を1,202件に山分けで、1件当たり平均は155株です。SBIは4,000株を34件で分けていますが、複数配分は5件もあるようです。ここはどんなやりかたしてんやろうねえ…?
翌4/2に16,850円の高値を付けました。初値からは+8.92%の上昇率です。そこから5/15安値7,220円まで大幅に下落していきます。高値からの下落率は▲57.15%です。その後は緩やかに戻しており、現在は10,120円(最安値からは+40.17%)となっています。


次は、3/29公開の和心(9271)さん。公募価格は1,700円でした。3/30の初値は4,555円で、騰落率は+167.94%でした。これもアホでも儲かりますねぇ…。主幹事の日興は裁量では1件当たり平均167株を配分しています。SBIも負けじと5,700株しかないのに43件に1件当たり平均132株を分け分けしています。ある意味、ここは裁量は凄いことしてるよね…。ほぼどの銘柄も引き受けてるからねえ…。
3/30当日に高値4,600円で頭を打った和心は、5/17に安値2,543円まで下落していきました。下落率は▲44.72%です。現在は3,365円で最安値からは+32.32%となっています。


次は、3/29公開のアズ企画(3490・JQ)さん。公募価格は2,160円でした。3/18の初値は4,705円で、騰落率は+117.82%です。サイズが小さいけど、イマイチの飛び方でしたなあ…。その日のうちに高値5,410円まで上げました。初値からでは+15.0%かな。あまり妙味は無かったようね。そこから5/1安値3,080円まで下げました。高値からの下落率は43.07%です。現在は3,950円で最安値からは+28.25%となっています。


次は、3/30公開の日本リビング保証(7320・マザーズ)さん。公募価格は1,760円でした。ここも発行量が少ないからねえ…。4/2初値は5,100円で、騰落率は+189.77%です。その日のうちに高値5,620円まで上げました。初値からは+10.20%です。だんだん取りにくくなってきてましたね。そこから4/17に安値2,902円まで売られました。高値からは▲48.36%の下落でした。現在は3,410円で最安値からは+17.51%となっています。


次は、4/3公開のブティックス(9272・マザーズ)さん。公募価格は1,350円でした。4/4初値は3,210円で、騰落率は+137.78%です。4/10には5,130円まで上げていきました。初値からは+59.81%の上昇です。その後、5/10に安値2,900円まで下落していきます。高値からは▲43.47%の下落です。その後、6/15には5,210円と高値を更新してきています。安値からは+79.66%となっています。


次は、4/4公開のビープラッツ(4381・マザーズ)さん。公募価格は2,200円でした。4/5初値は10,000円で、騰落率は+354.55%です。さすが野村主幹事の極小IPOさん。吹っ飛ばす気満々でしたもんねえ…。翌4/6には高値12,440円で頭打ちになりました。初値からは+24.40%ですね。その後、4/17には5,090円まで売られました。高値からは▲59.08%の下落率でした。エグイよね…。でも現在は12,410円とほぼ戻していますね。最安値からは+143.81%となっています。さすが、野村…??? 違うか…。 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


とりあえずは、これで一旦終了です。ちょっと忙しくなるんで…。また続きは夜にでも書こうとは思うんですけどねぇ…。今日はドイツVSメキシコもあるしねえ…。ブラジルVSスイスは3時からかあ…。キツイです。 (-。-)y-゜゜゜


画面右にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。




ここまでの公開したIPOの検証を続けますねぇ…。


まずは、3/22公開のSOU(9270・マザーズ)さん。公募価格は3,300円でした。3/22の初値は4,100円で騰落率は+24.24%でした。儲けは少しですが、アホでも儲かってますな…。
そのSOUは翌3/23に安値3,570円を付けて(初値からは▲12.93%)から、4/6高値7,540円まで一気に買われました。初値からは+83.90%の上昇です。
その後、5/16に4,735円まで売られました。高値からの下落率は▲37.20%でした。それが現在は6,280円(最安値からは+75.91%)となっています。上手な方はかなり遊べてるでしょうね…。レ〇スの動向にだけは注意しておきましょう。あれは仕手と同じだもんね。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


次は、ファイバーゲート(9450・マザーズ)さん。公募価格は1,050円でした。3/26の初値は2,388円で騰落率は+127.43%でした。ホント、アホでも儲かりますねぇ…。
しかし、ファイバーゲートはその3/26当日に2,010円まで売られています。初値からは▲15.83%の水準です。ごっそりと安く買った投資家がいたんでしょうね。
4/4に一旦3,365円で頭を打ちます。それでも初値からは+40.91%の上昇です。その後4/17には2,092円まで売られます。高値からは▲37.83%の下落です。しかしそこがまた安値になり、6/15には4,290円まで買われました。初値からは+79.65%、4/17の2,092円からでは+105.07%の上昇となっています。


次は、QBネットホールディングス(6571・東証1部)さん。公募価格は2,250円でした。仮条件の上限で決まりましたけどねぇ…。3/23の初値は2,115円で騰落率は▲6.00%でした。その日2,101円まで売られた後、2,260円まで戻しました。ですから、公募で買われた方は、ネット取引ではほとんどチャラですね。対面だとダメか…。ただ突っ込みを買われた方は逃げれたのかな…。まあ、なかなかそんな上手にはできないかな…。
ここは、今年のIPOではホントに逃げにくい銘柄ですね。3/29に1,967円で安値をつけた後、4/11に2,266円まで戻しますが、5/30には再度売り込まれて1,654円の最安値を付けました。初値からは▲21.80%の水準で、最高値2,266円からは▲27.00%です。それでも現在は1,845円で最安値からは+11.55%の上昇となっています。ここは難しいわ…。今度のメルカリと同じ主幹事組(大和・三菱)やね…。まあ、サイズがちゃうけどね…。この手のはハナから触らんのが一番やね。


次は、RPAホールディングス(6572・マザーズ)さん。前半戦の1番人気銘柄でしたな。SBIから裁量でゴソッと損失補填・利益供与を受けた投資家がかなり居たんでしょうなあ…。投信や外債で高手数料商品を大きく買わされたんでしょうねえ…。それともツレの証券セールスと山分けかい…?それとも家族口座??? ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ それで儲けてビットコインやカジノで大ハシャギ???
金融庁さん、SECさん、期待してますよ~。 ( ´ー`)y-~~
公募価格は3,570円でした。初値は14,280円で騰落率は+300.00%100株で107万円、200株で214万円で214万円、300株で321万円、400株で428万円、500株で535万円の儲けですね。証券業協会のデータでは、SBIの裁量は764件で1,949,000株が山分けされてるからねえ…。200株~5,000株の配分が630件ですからね。平均が250株だからかなりの複数株が配分されてるところもありそう…。恐ろしい事やってるよねえ…。
さて、本題に戻らんとね。4/5には高値19,990円まで買われました。初値からは+39.99%の上昇です。
その後、5/10には初値割れの13,520円まで大コケしました。高値からの下落率は▲32.37%でした。現在は14,990円で最安値からは+10.87%となっています。


まだまだ続きます…。 (-。-)y-゜゜゜ ちょいと休憩です。


画面右にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。









今回はここからのIPOではなく、ここまでの今年公開した銘柄を検証しようかと…。順に見ていきます。

まずは、2/23公開のMマート(4380・マザーズ)さん。公募価格は1,240円でした。2/26の初値は5,380円で騰落率は333.87%でした。ボロい商売ですな。ホント、アホでも儲かるIPOです。それを自慢してるブロガーはハッキリ言ってアホですわな…。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
さて、そのMマートは翌2/27に6,970円の高値を付け(初値からは+29.55%)、5/2には3,480円まで売られました。高値からの下落率は▲50.07%です。約半値ですわな。それが現在は3,530円(最安値からは+1.43%)となっています。


次は、2/28公開のジェイテックコーポレーション(3446・マザーズ)さん。公募価格は2,250円でした。3/1の初値は9,700円で騰落率は331.11でした。ホンマ、アホでも儲かるIPOです。
そのジェイテックコーポレーションは3/5に13,490円の高値を付け(初値からは+39.07%)、6/4には5,860円まで売られました。高値からの下落率は▲56.56%です。それが現在は6,650円(最安値からは+13.48%)となっています。


次は、3/2公開のSERIOホールディングス(6567・マザーズ)さん。公募価格は1,780円でした。3/5の初値は4,100円で騰落率は130.34%でした。ホンマ、アホでも儲かるIPOです。
そのSERIOホールディングスはその3/5当日に4,290円の高値を付け(初値からは+4.63%)、4/17には1,826円まで売られました。高値からの下落率は▲57.44%です。それが現在は2,647円(最安値からは+44.96%)となっています。


次は、3/15公開の戸天然物化学(6568・マザーズ)さん。公募価格は2,340円でした。3/15の初値は3,665円で騰落率は56.62%でした。少ないけど、アホでも儲かりますなあ。
その神戸天然物化学は3/23に3,120円まで売られました。初値からの下落率は▲14.87%です。その後4/6に4,830円まで買われました。初値からは+31.79%、安値からは+54.81%の上昇率です。
その後、5/16には再度売られ3,185円まで落ち込みました。高値4,830円からは▲34.06%の下落率です。それが現在は3,560円(最安値からは+14.10%)となっています。上の3つとは動きが違いますね。


次は、3/16公開の日総工産(6569・東証1部)さん。公募価格は3,250円でした。3/16の初値は4,020円で騰落率は+23.69%でした。これも少ないけど、アホでも儲かるわね。
その日総工産は3/20に3,740円まで売られました。初値からの下落率は▲6.97%です。ここはそこが安値になって6/15には6,290円まで買われました。初値からは+56.47%、安値からは+68.18%の上昇率です。現在も6,140円で最安値からは+64.17%となっていますね。ここは東証1部組特有の動きですね。


次は、3/16公開のフェイスネットワーク(3489・マザーズ)さん。公募価格は1,400円でした。3/16の初値は3,200円で騰落率は+128.57%でした。ホント、アホでも儲かるねえ…。
そのフェイスネットワークはその3/16当日に3,220円の高値を付け(初値からは+0.63%)、5/7には1,774円まで売られました。高値からの下落率は▲44.90%す。それが現在は2,410円(最安値からは+35.85%)となっています。


次は、3/19公開の共和コーポレーション(6570・東証2部)さん。公募価格は1,590円でした。3/19の初値は2,511円で騰落率は+57.92%でした。人気が無かったけど小型だとアホでも儲かりますね。
その共和コーポレーションはその3/19当日に2,555円の高値を付け(初値からは+1.75%)、5/30には1,603円まで売られました。高値からの下落率は▲37.26%です。それが現在は1,732円(最安値からは+8.05%)となっています。


次は、3/20公開の信和(3447・東証2部)さん。公募価格は1,150円でした。仮条件の下限で決まりましたね。その時点で人気が無かったと判断できますね。3/20の初値は1,106円で騰落率は▲3.83%でした。翌3/22に1,192円の高値を付けました。初値からは+3.65%です。なんとか公募で買った投資家も初値を買った投資家もギリ、プラスで逃げれましたね。ホント、アホでも儲かるねえ…。
その信和はその後3/30に1,040円まで売られました。高値からの下落率は▲12.75%です。それが現在は1,113円(最安値からは+7.02%)となっています。


ここまで今年最初のIPOの前半戦8銘柄を見てきました。ここまでは大儲けの銘柄もありますが、マイナス・スタートの銘柄もありましたが、公募価格で買う分は、基本的には負けはないはずですね。だからアホでも儲かるとしてる訳です。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

まだまだ続きますね…。 (-。-)y-゜゜゜



画面右にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。






↑このページのトップヘ