中小型株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタです。     (-。-)y-゜゜゜ 

主に中小型個別株の動向を個人的な考えで自己流に書いています。最近は主力大型株もたまに書いてます。オジサンですが、頑張って出来る限り毎日更新しています。様々な経験もあり、書けるギリギリまでのところまで頑張ります。 知識のない無責任な証券セールスが嫌いです。悪質な証券セールスに負けない知識をつけて立ち向かえるように、皆さんをsb-i-taroは全力で応援致します。手数料稼ぎの証券セールスに泣かされている個人投資家のミカタです。最後に、お願い。投資の最終判断はご自身でお願い致しますね。(-_-)/~~~ピシー!ピシー! 

お引越し前の過去記事はこちらからどうぞ。

https://ameblo.jp/sbi-taro

IPO

SBIのハイパーがまたメンテナンスで使えないので、これから始まるIPOについてでも書きますかね…。

まずは、スケジュールです。(ブックビルディングの日程は自分で調べてね

2/23上場 Mマート(4380・マザーズ) 
事業内容:BtoB(企業間)に特化したインターネットマーケットプレイス事業
幹事証券:みずほ(85%)、大和(3%)、日興(3%)、岡三(3%)、
     マネックス(3%)、SBI(3%)
公開株数:675,500株 価格帯:1,140円~1,240円 サイズ:約8.4億円


2/28上場 ジェイテックコーポレーション(3446・マザーズ)

事業内容:大型放射光施設で使われるX線ナノ集光ミラーの開発・製造・販売、
     各種自動細胞培養装置などの開発・販売

幹事証券:日興(86.5%)、野村(3%)、SBI(2%)、みずほ(2%)、
     エース(2%)、東洋(2%)、岡三(1%)他
公開株数:1,150,000株 価格帯:2,100円~2,250円 サイズ:約25.9億円


3/2上場 SERIOホールディングス(6567・マザーズ)
事業内容:子育て中の女性の就労支援事業、学童クラブを運営する放課後事業および
     保育事業を行う子会社の経営管理およびそれに付帯する、または関連する業務
幹事証券:野村、大和、日興、みずほ、SBI、エース、岡三
公開株数:828,000株 想定価格:1,780円 サイズ:約14.7億円


3/15上場 神戸天然物化学(6568・マザーズ)
事業内容:有機化合物の受託研究、受託製造・分離精製及び技術開発
幹事証券:日興、野村、SBI、エース
公開株数:2,608,200株 想定価格:2,340円 サイズ:約61.0億円


3/16上場 日総工産(6569・東証1部)

事業内容:製造派遣・製造請負、一般事務覇権・BPO、施設介護・在宅介護
幹事証券:みずほ、三菱、いちよし、岡三、岩井コスモ、エース、マネックス、SBI他
公開株数:3,139,500株 想定価格:3,570円 サイズ:約112.1億円


まずは、ブックビルディングに全力投球ですな。
今の地合いが悪くても、IPOはアホでも儲かりますので…。
幹事証券の顔ぶれを見た感じでは、日興、みずほのネット口座での申し込みですね。
もちろん、対面取引でセールスが取ってくれるならそこで貰いましょう。でも、何か投信か外債に大口でお付き合いが必要ですけどね…。キックバックを要求するセールスはもちろんシカトです。今はいなくなったと思いますが、まだ質の悪いのがいるようだしね…。特に歩合外務員はね。

セカンダリー(上場時での買い)はまた価格等が決まってからの話です。まずは、取ることに専念!! 

資金繰りを考えて、今は全部申し込みです。これしかヤラナイ糞投資家も多いですが、そんな奴らに負けないで、くじけないで申し込んで下さいな。当たれば、勝ちですから…。健闘を祈ります!
また何か思い付けば書こうと思います。頼むから、SBIさん、早くメンテナンスを終わらせてよ…。


画面右にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。











年が明けてもう1月が終わりですな。早いなあ…。歳を取ると月日の過ぎていくスピードがもの凄く早く感じるようになりましたわ。このページは、Santanaの「Shaman 」を聴きながら書いていきます。

さて、IPOマーケットも、世紀のキャンセルで開幕が2/23に延びちゃいましたね。今決まっているのは3つ。並べてみますかね。

①Mマート(4380・マザーズ) 2/23上場 
BtoBに特化したインターネットマーケットプレイス事業 主幹事はみずほ 想定価格は1,190円で、金額は約8億円

②ジェイテックコーポレーション(3446・マザーズ) 2/28上場 
大型放射光施設で使われるX線ナノ集光ミラーの開発・製造・販売、各種自動細胞培養装置等の開発・販売 主幹事は日興 想定価格は2,170円で、金額は約25億円

③SERIOホールディングス(6567・マザーズ) 3/2上場 
子育て中の女性の就労をサポートする終了支援事業、学童クラブを運営する放課後事業及び認可保育園を運営する保育園事業を行う子会社の経営管理及びそれに付帯する又は関連する業務 主幹事は野村 想定価格は1,780円で、金額は約15億円

まずは、抽選申込の準備ですよ~。裁量ではズルが多くてなかなか貰えないから、純粋に抽選勝負ですよ。主幹事証券のオンラインでの準備は忘れずにね。対面ではこの発行量からすると、いいお客さんしか回ってきそうにないですからね。
いいお客さん?手数料をそのセールスにバカみたいに落としてあげるのよ。外債や投信をド~ンと買ってね。外債もドルとかじゃ駄目よ。新興国の強烈に高い手数料の外債ね。あるいは、セールスとグルになるしかないわね…。まだそんなことやってるバカもいるだろうしね…。これ以上書くと怒られるので、ここまでに…。

抽選でダメな場合のセカンダリーの準備も忘れずに。こういうセールスは、初値で速攻売らせるからね。リスクを極端にビビるのもあるけど、それ以上に何にも知らないからね…。だから、そういうバカらが売らせてくれるのを期待して、狙いすましたIPOをいくんですよ…。sb-i-taroもこれから師匠と作戦会議です。頑張りましょうね。

では、また夜にでも明日からの戦略会議で…。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


画面右にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。


今のところ公表されてるのは、世紀(6234)Mマート(4380)だけのようね。


世紀は、2/8にマザーズに出るのか…。事業内容は、
射出成型合理化機器「ランナーレスシステム」の製造販売ね。なんだか地味そうね…。吸収金額は約27億円、ちょっと多いのね。でも新年一発目だからねえ…。ヤラレは無いんでしょうな。想定価格は5,190円と高い。ベンチャーも居ないようだから儲かりそうね。主幹事は、野村さんね。やはりいいサイズのは押さえとるねえ。平幹は、日興、みずほ、三菱、SBI、岡三、極東ね。取りあえずはブックビルディングは入れられる限りは入れときたいね。裁量ではなかなか貰えないけど、抽選でまだ玉がありそうなとこだから、ここでは日興とみずほのネットでの申し込みかな…。

Mマートは、2/23にマザーズね。事業内容は、BtoBに特化したインターネットマーケットプレイス事業ね。いかにもって内容だから儲かるんだろうね。吸収金額も8億円前後。想定価格は1,190円と個人にはちょうどいい感じの価格です。ベンチャーも居ないみたいね。主幹事は、みずほね。平幹は、大和、日興、岡三、マネックス、SBIね。これもネットの抽選狙いね。まずは、そこから。

で、言いたいのはここからね。抽選で当たるのは今や宝くじ並みの倍率。裁量は証券セールスが自分たちの都合のいいお客さんに配るものだからねえ。

裁量で貰えるって、ネットでチラッと見たけど、その書いてる人はホントは何も知らないのか、証券会社に気を使って書いてるのかしんねえけど、ウソを書いてるわなア…。元証券会社勤務のようになってたけど、胡散臭いね。

裁量でくれる時は、基本的には余ってる時か大量発行でたま~にオコボレがあることぐらいですよ。フィスコやトレーダーズが低い評価を出してる銘柄は、証券セールスも嫌がって避けるのよね。だからブックビルディングも集まらないから余ってしまう訳。それを証券セールスはサバかないといかんので、普段IPOを誘わない個人のお客さんに電話してくる訳よ。「株数いくら欲しいですか~?」っていう時はかなりのあまり具合。その時はほぼ希望株数くれるというより、押し付けてくるのですよ。

でもね、今のIPOマーケットは、上場会社数は多いけど、1社あたりの調達額が少なくなってるのよね。だからほぼヤラレルことがなくなってるんよ。特に小さい証券会社とかが主幹事なのは特にね。大手証券は、政府関係や大型上場案件(メルカリみたいなのね)を引き受けるので、その時には余り倒してるのは嫌って言ってもくれるよね。裁量でくれるのは、余りものか、証券セールスが
何かをやって手数料を落としてもらうために先渡しでくれる訳よ。

さて、この裁量配分についても金融庁さんとかは、厳しく見てるのよね。だって、ほぼ間違いなく大儲けでしょ?しかも裁量なら複数・大量に渡せる訳よ。損失補填、利益供与と見られてもおかしくはないよね。だから裁量配分で渡す投資家に「長期保有で」って建前で電話録音を残すのね。でも、個人の携帯電話で「上場したら初値で売ればいいから…」ってことをやる訳よ。こんなことならもういっその事全部抽選にしたら?ってなるけど、それじゃあ、証券会社のうま味が無くなるのよね。その辺のことなどでなかなか前に進まないのよ…。

とまあ、あれこれと書いてきましたが、証券セールスとやり合うには色々なことを知っておくといいんですよ。でもね、余りに詳しくなると、証券セールスが厄介がって今度は避けられるのよ。だから、適当に知らんふりして、合わせておくのがいいってこと。

言っとくけど、証券セールスでホントに勉強・研究してるのは1割もいないんじゃないの。だって、証券セールスのほとんどがネット見て、お客さんに「情報です…。」ってやってるんよ。笑うしかねえよな…。挙句の果てに、こっちに「何かいいのないですか…?」だぜ。何のためにアナリスト置いて銘柄レポート出してんかねえ…。当たらないのはいいけど、勉強材料は豊富にあるのに、やんねえんだもん。あほくさいっ言ったありゃしない…。

今回は証券セールスのいじり方についてのお勉強でした。


次のページでは、明日からの戦略などをね…。コツコツと書いていきます。 (-。-)y-゜゜゜


画面右にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。




ハイパーのメンテナンスは21時半までのようです。ホント使えんな、SBIは…。現在、他の業者に変えようかと検討中です。どなたかアドバイスとかいただければ有り難いです。よろしくお願いいたします。

さてと、続きですね。ここから大納会までは10営業日で、値がまだ付いていないイオレを入れて、13銘柄がスタンバイになっています。これをこのページでは研究してみますかね…。

ザっと並べてみます。初値予想は、12/16時点の予想屋2社さんの合わせた数字です。個人的な思惑は入れていません。あんまり当たってないようだけどね…。


12/15(金) イオレ(M・2334) 公募価格:1,890円 初値予想:5,500円・6,000円

12/18(月) ジーニー(M・6562) 公募価格:1,350円 初値予想:2,000円~2,500円

12/18(月) ナレッジスイート(M・3999) 公募価格:2,000円 初値予想:4,600円・6,000円

12/18(月) すららネット(M・3998) 公募価格:2,040円 初値予想:4,000円・5,000円

12/18(月) 歯愛メディカル(JQ・3540) 公募価格:3,300円 初値予想:3,500円・3,300円

12/19(火) みらいワークス(M・6563) 公募価格:1,840円 初値予想:3,600円~6,000円

12/20(水) オプトラン(東1・6235) 公募価格:1,460円 初値予想:1,500円~1,700円

12/20(水) 森六HD(東1・4249) 公募価格:2,700円 初値予想:2,700円~3,000円

12/21(木) プレミアグループ(東2・7199) 公募価格:2,320円 初値予想:2,100円~2,550円

12/22(金) ミダック(名2・6564) 公募価格:1,300円 初値予想:1,200円~1,700円

12/25(月) 要興業(東2・6566) 公募価格:750円 初値予想:690円~850円

12/25(月) ABホテル(JQ・6565) 公募価格:1,500円 初値予想:1,800円~3,000円

12/26(火) オプティマス(東2・9268) 公募価格:1,800円 初値予想:1,750円~2,000円


しかし、相変わらず人気のあるIPOには初値予想を高くつけ取るねぇ…。アホちゃうか…。
予想屋がこんな高いのを出すから
、それに合わせて考えるようになるからバカ高い初値が付くんよねえ…。それじゃあ、なんのために公募価格を決めとるのかさっぱりわからんわ…。

想定価格=公募価格ならば、初値はそのプレミアム分を乗せた価格になるのは分かるけど、いきなり3倍、4倍って何よ…? 証券会社の引き受けはホントぼんくら揃いとしか思えんわな…。

前回に書きましたが、初値で買いにいくならド短期勝負で割り切って…。個人的には安ければ…って条件付きです。3倍、4倍なら個人でお好きにどうぞ…です。

師匠とも話すのは、こうやってIPOで公開時にバカ高いのを買ってしまうと戻ってくるのにかなりの年月を要し、あるいは二度と戻ってこないのも多々あること。

それよりは、バカ高く出たもので、ズルズルと下げ続けて底這いになってから、じっくり内容を調べて拾っていく方が大きな値幅が取れると思いますよ。急がば回れですな…。

底値で種玉を持ってたら、上がってきた過程で上値を買ってその分を短期で回していくという手法であれば、長期投資の値幅と短期投資のスリル感を両方楽しめると思いますよ。

底値での種玉も持たずに、急騰してるものを初動だとか言われて買い付いてたら、いくら資金があっても足らんし、煽り屋さんたちのいい肥やしになるだけでっせ…。

個人的には、まだあまり調べていませんが、要興業さんに注目しています。なんでって? IPOブロガーに人気が無いから…。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

なんか、大阪油化の匂いがせんかい…? せんか? (-。-)y-゜゜゜


「気になる銘柄研究です…」はまた夜にでも更新するかもしれません…。頑張るつもりではいますが…。 (-。-)y-゜゜゜


画面右にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。




ハイパーが夜まで使えないので、年末までのIPOについて考えてみようと思います。
まずは、11/15公開のCSランバー以降の状況を見てみます。初値が付いたまでです。


①CSランバー(JQ・7808) 公募価格:1,480円 初値:2,724円(+84%) 最高値:2,772円(初値買いでは、+1.8%) 現在値:1,813円

②サインポスト(M・3996) 公募価格:2,200円 初値:8,530円(+288%) 最高値:16,350円(初値買いでは、+91.7%) 現在値:13,650円

③ポエック(JQ・9264) 公募価格:750円 初値:3,280円(+337%) 最高値:3,365円(初値買いでは、+2.6%) 現在値:2,375円

④幸和製作所(JQ・7807) 公募価格:3,520円 初値:7,980円(+127%) 最高値:12,790円(初値買いでは、+60.3%) 現在値:9,250円

⑤クックビズ(M・6558) 公募価格:2,250円 初値:5,280円(+135%) 最高値:6,750円(初値買いでは、+27.8%) 現在値:4,835円

⑥トレードワークス(JQ・3997) 公募価格:2,200円 初値:13,600円(+518%) 最高値:14,690円(初値買いでは、+8.0%) 現在値:8,160円

⑦一家ダイニング(M・9266) 公募価格:2,450円 初値:6,700円(+173%) 最高値:7,700円(初値買いでは、+14.9%) 現在値:6,060円

⑧カチタス(東1・8919) 公募価格:1,640円 初値:1,665円(+2%) 最高値:2,197円(初値買いでは、+32.0%) 現在値:2,108円

⑨SGホールディングス(東・9143) 公募価格:1,620円 初値:1,900円(+17%) 最高値:2,222円(初値買いでは、+16.9%)現在値:2,105円

⑩ヴィスコ・テクノロジーズ(JQ・6698) 公募価格:4,920円 初値:15,000円(+205%)最高値:17,650円(初値買いでは、+17.7%)  現在値:17,650円

⑪マツオカコーポレーション(東1・3611) 公募価格:2,600円 初値:3,800円(+46%) 最高値:3,850円(初値買いでは、+1.3%) 現在値:3,670円

⑫グローバルリンク(M・3486) 公募価格:2,620円 初値:6,130円(+134%)  最高値:6,600円(初値買いでは、+7.7%) 現在値:5,620円


⑬アルヒ(東1・7198) 公募価格:1,300円 初値:1,270円(▲2%) 最高値:1,368円(初値買いでは、+7.7%) 現在値:1,308円

⑭エル・ティー・エス(M・6560) 公募価格:680円 初値:2,810円(+313%) 最高値:3,020円(初値買いでは、+7.5%) 現在値:2,999円

⑮HANATOUR(M・6561) 公募価格:2,000円 初値:2,200円(+10%) 最高値:2,249円(初値買いでは、+2.2%) 現在値:2,003円


以上、ザっと並べてみましたが、何が言いたいかってえと…?

公募価格→初値の倍率がスゴイ!ってのはどうでも言い訳です。そんなんはIPOの抽選狙いしかやらないケチケチ・臆病ド素人投資家(投資家とも言いたくないわ)に言わせておけばいいんでね。

ここでは、そこに注目するのではなく、初値に投資してもド短期投資ならほぼなら負けていないってこと。でも、これは割り切った投資家さん限定ね。長期投資はまた別のやり方ですから…。

サインポスト(+91.7%)、幸和製作所(+60.3%)が大きく値上がりはしました。カチタス(+32.0%)、クックビズ(+27.8%)、SGホールディングス(+16.9%)、ヴィスコ・テクノロジーズ(+17.7%)はまあまあうまくいった方でしょうな…。ほとんどは10%ほどの値上がりを狙いにいって結局ヤラレとるんですわな…。初値と現在値を比較してもらうともっと分かりますね。

要は何でもかんでも初値を買いにいくのではなく、ちゃんとその会社の中身を調べていかないと痛い目に会うということです。サインポストとトレードワークスを合わせてみるとより分かりますね。

フィスコとかトレーダーズや業界紙での前人気が高い銘柄は余分に高く買われる傾向があります。慌てる必要は無い訳です。バカみたいに成り行きで買いにいくのは少し頭を冷やしてからやってくださいな。

時間が無くなったので、とりあえずはここまで。続きはまたどこかで書こうと思います。


画面右にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。




↑このページのトップヘ