中小型株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタ!(-。-)y-゜゜゜

「要らない!」って言ってもしつこく「手数料の高い投信や外債、EB債を勧誘しに来る証券セールス」と戦う個人投資家を守るために日夜闘う「sb-i-taro」は個人投資家のミカタです。カジノなどで遊ぶための自分の報酬のためだけに、手数料稼ぎをあの手この手で襲い掛かるそんな輩から身を守る術を授ける…。IPO?そんなもん儲かるに決まってるやん。どうやったら損するの??? 初値予想?そんなもんどうでもヨロシ。そんなインチキなもん、当てにしてどうすんの? 当たれば、もう勝った(儲かった)も同然じゃあ!ドアホでも儲かるんよ。 さあ、今日も中小型株を研究するでえ!基本、毎日更新だ!  最後に…「IPO 初値が付いたら ただの株」 覚えとけ!! (-。-)y-゜゜゜

いつもありがとうございます。感謝、感謝です…。🙏
ブログ・ランキングに参加しております。ご参考になれば…。

IPO

今年のIPOを見てみようかと。

初値騰落率です。要は公募価格から初値までどれだけ上げたかってのね。

①サーバーワークス(4434) +276.57%
②Welby(4438) +246.73%
③ハウテレビジョン(7064) +209.50%
④バルテス(4442) +175.76%
識学(7049) +152.67%
⑥スマレジ(4431) +135.40%
⑦ヴィッツ(4440) +130.19%
⑧Gooddays(4437) +128.07%
リックソフト(4429) +126.25%
トビラシステムズ(4441) +125.83%
⑪エードット(7063) +120.99%
⑫フレアス(7062) +118.65%
カオナビ(4435) +100.51%

今年は既に31社が初値を付けています。先週のブランディングなんとかはまだ付いて無いので入れていません。そのうちの13社(41.9%)が初値でいきなりの倍化ですよ。先にも書きましたが、今年の初値騰落率の平均は31社で+80.80%。まさにドアホでも儲かるIPOです。

でも、そんなクソ高く付けた初値から現在値でプラスで浮いてるのは色を付けた4銘柄だけ。
識学(+27.97%)、リックソフト(+86.08%)、トビラシステムズ(+87.82%)、カオナビ(+87.66%)です。大和主幹事が3社、日興主幹事が1社だけ。

公募で買ってる分はいいけど、初値で喰いついたらすぐに利喰わないとエライことになってるのが現状。いかんよねえ~。

先週末のブランディングなんたらももう既に+130%以上だっけ。これもまたクソ高く付けて、バチャバチャって遊んで、エグイことになっていくんでしょうな。その次のインフォネットもね。ここの主幹事銘柄はホント要注意よ。まあ、いじるのは好き勝手だけどね。お好きにどうぞ…。

今週は、そんなブランディングなんたらが明日は値を付けるんでしょう。6/25(火)はインフォネット、6/26(水)はヤシマキザイ、6/27(木)はあさくま、新日本製薬、6/28(金)はリビンなんたらのラインナップ。初値突撃隊は次々とぶち込んでいくんでしょうな。

ド素人の方々は間違えて考えているようで、いいIPOってのは初値が付いてからが大事なんよ。ただ初値が「何倍だ!」ってのは、それを貰ってる証券会社のお得意さんとそのセールスが喜ぶだけ。だからそのオコボレを獲りに行くために抽選に参加するのよ。

こんなもんは投資とは言わへんのよ。ただのくじ引き抽選当たれば、もう勝った(儲かった)も同然なんよ。損なんかするかいな…。

初値をあるいはその後に買いに行くのがホントのIPO投資(セカンダリー)なの。だからできるだけ安く寄せてくれるのがいいのよ。直近ではSansanがそうやったね。

クソ高く買いに行くのは初値突撃隊にやらせといて、ちゃんと観察していきましょう。

では、明日からの健闘を祈ります。




コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!
                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro




知り合いから連絡あったのよ。

IPOがちっとも当たらん!と。

当たり前やん。そんな簡単には当たらんって。

簡単に当たるなら 儲からんよ、っね。

しかし、SBIの良さげなのはホントに当たらんようね。

裁量に半分が消えてるからねえ~。

対面取引のいいお得意さんに持ってかれてるからねえ。

ネット証券とは思えんやり方よね。

マネックスや楽天とはえらい違い。

こんなことしてたら、客も流れていくやろうね。

だから、クソみたいに高い初値をみんなで買わなきゃええのよ。

裁量でしか販売しない無知のセールスをこらしめるのは簡単。

買いを入れずにそのまま寄せてやればええのよ。

って言っても、また初値予想を見てクソみたいな高いとこを買いにいくんやろね。

アホみたい。


しかし、思うんだけど、IPOの紹介や初値予想のブログが多いねぇ…。

知り合いの歩合セールスのオジちゃんも、よくそんなブログを見てんだって。

フィ〇コやトレー〇ーズは金がかかるけど、それはただで見れるからなんだってさ。

確かにそういう個人投資家さんは多いんだろうね。でもね、証券会社のセールスもそれを参考にしてお客さんに話してるそうだからねえ…。

どうなんだろうねえ…。


sb-i-taroは、IPOの銘柄さんは、ここで見ています。

https://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/index.html の新規上場会社情報

会社概要はこれで分かるし、その会社のHPへもそこから飛んでいけるのよ。要らん感想とか予想とかは入ってないからね。事実関係を知れればええのよ…。


今は、一人であちこちの証券会社にIPOを申し込んでもええみたいね。昔は、ダメだったのよ…。

まあ、中には子供の名前まで使って、借名まがいのことをやってるのも多いみたいだしね。

「NISAでそれを子供の名前で買って…」ってのもいるみたいね。そもそもNISAって長期投資の為に使うもんじゃなかったっけ? 

何をやってんだかねえ…。


で、初値予想をそんなフィ〇コやトレー〇ーズの出したのを、自分のブログなどでさも自分で予想してるように書いてるド素人さんも多いようだし…。

ホント、何やってんだかねえ…。

だからアホみたいに競うように、高い高い高い初値を付けにいくんよ…。正気の沙汰ではないわな。

まあ、証券会社のセールス自身も同じことをしてるからね。こいつらも同罪やわな。

「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資のススメ」
はそんな連中のことを皮肉るためにも書いています。

クソ高い初値を付けた後、落ち着いて安くなってからコツコツと、また思いもがけず安く初値が付けばそれはそれでチャンスですよ。

以上、ちょいと思うことを書きましたのよ…。

さて、また銘柄研究に戻りますかね…。




コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  

くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。

ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!


                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro















2011年以降のIPOの初値買いから最高値までの動向を続けますねぇ…。これが最終です。

最後は2011組ね。銘柄は31銘柄。10倍さんは7銘柄出たんかな。5倍以上はそれらを含めて13銘柄です。15位までいきますかね。


ファインデックス(3649)
 初値:84円(2011/3)→最高値:2,433円(2015/1) 倍率:28.96
ジャパンマテリアル(6055)
 初値:67円(2011/12)→最高値:1,867円(2018/6) 倍率:27.87
日本管理センター(3276)
 初値:100円(2011/10)→最高値:2,370円(2015/8) 倍率:23.70
スリーディーマトリックス(7777)
 初値:300円(2011/10)→最高値:6,575円(2013/5) 倍率:21.92
カイオムバイオサイエンス(4583)
 初値:310円(2011/12)→最高値:5,320円(2013/1) 倍率:17.16
リブセンス(6054)
 初値:225円(2011/12)→最高値:3,255円(2013/7) 倍率:14.47
カルビー(2229)
 初値:525円(2011/3)→最高値:5,700円(2015/4) 倍率:10.86
SEMITEC(6626)
 初値:1,210円(2011/6)→最高値:11,360円(2018/1) 倍率:9.39
菊池製作所(3444)
 初値:383円(2011/10)→最高値:3,379円(2014/6) 倍率:8.82
ブレインパッド(3655)
 初値:1,058円(2011/9)→最高値:8,560円(2018/11) 倍率:8.09

ハウスコム(3275)
 初値:290円(2011/6)→最高値:2,140円(2018/1) 倍率:7.38倍
モルフォ(3653)
 初値:1,613円(2011/7)→最高値:11,080円(2016/4) 倍率:6.87
DMP(3652)
 初値:3,050円(2011/6)→最高値:17,470円(2018/1) 倍率:5.73
AGS(3648)
 初値:222円(2011/3)→最高値:1,080円(2017/10) 倍率:4.86
ポールトゥウィン(3657)
 初値:341円(2011/10)→最高値:1,585円(2018/9) 倍率:4.65


以上です。この年の平均は7.88倍とやはり最高になりました。時間的には1番長い訳ですしね。それとやはり株式分割をこちょこちょとやって知らん間に株数が増えてるって銘柄さんがいいようですな。

ファインデックスは1→2を2回、1→3を1回で株数は12倍になっています。100株持ってたら1,200株になってるんよね。ジャパンマテリアルも100株が600株になってるのかな。日本管理も1→2を4回やってるから100株が1,600株になっています。時間をかけて化けてくれるのは1→2の株式分割を何年かに1回とコツコツやってくれる、業績堅調企業なんでしょうな…。

ここ2~3年で上場した会社さんの中からどこがそんなやり方で大化けしてくれますかねえ…。今年の銘柄さんでまだトップは倍にもなってないですからねえ…。さあ、頑張って探していきましょう。

これでこのシリーズはオシマイ。データがsb-i-taro調べ何で正確ではないかも知れません。その点はご容赦くださいな。

さて、アジア時間の取引が、上海、香港と安いようね。またトラがなんかほざいたみたいね。相変わらずやねぇ…。ちゃっかり休みの最後に動かしてきたのね。安倍さんと会って、ちょっとボラを付けたれとでも話したんかね…?日本も消費税の議論をまたしないといかんやろうしね。選挙もあるからねえ…。

Yahoo!ニュースから載せときます。(時事通信かな)

米大統領「対中関税25%に」=中国反発、貿易協議中止も
トランプ米大統領は5日、中国からの輸入品2000億ドル(約22兆円)相当に対する追加関税を10日に10%から25%へ引き上げるとツイッターで表明した。米中貿易交渉の大筋合意を懸けた閣僚級協議が8日からワシントンで再開されるのを前に、中国に譲歩を促す狙いがあるとみられる。
米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)によると、中国は強く反発し、協議の中止を検討。一方、香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(同)は協議を中止するか、劉鶴副首相の訪米日程短縮の可能性もあると伝えた。
両国は昨年12月から中国の貿易慣行是正に向けた本格交渉を開始。今年3月1日の期限を延長して妥協点を探っている。大統領は「中国が再交渉しようと試みており、遅過ぎる。そうはさせない!」と訴え、残るすべての輸入品にも制裁を科す構えを示した。米国は、今回の閣僚級協議で合意の大枠を固め、最終決着を目指す首脳会談につなげたい意向だ。
米国が追加関税を引き上げれば、中国が報復し、「貿易戦争」が激化するのは必至。大統領は、さらに3250億ドル相当に25%の追加関税を「間もなく」発動するとけん制した。 


石平のおいちゃんがTwitterで述べてます。
トランプ大統領の「最後通告」が発せられて10時間以上も経ったが、中国側は何の反応も示さずに国内でいっさい報じていない。習近平は今、呆然としているのではないか。全面降伏すれば権威とメンツは丸つぶれだが、関税を引き上げられたら中国経済崩壊。退くも進むも地獄だ。

さてと、明日からの作戦を考えますかねぇ…。その前にまた夜に株探さんの特集記事で遊ばないとあかんしね…。では、またねえ…。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  

くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。


ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!


                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro

2011年以降のIPOの初値買いから最高値までの動向を続けますねぇ…。

次は、2013年組やね。この年は50銘柄ですかね。この年はねぇ…ハッキリ言って地味なのよ。10倍さんは1銘柄。5倍以上はそれを含めて7銘柄。でもね、この年に今皆さんが注目する銘柄さんが新規上場してるのよね。なんだと思います?それは、ランキングの後のコメントでまた触れますね…。では、10位までにしとくかな…。


ネクステージ(3186)
 初値:111円(2013/7)→最高値:1,356円(2018/6) 倍率:12.22
N・フィールド(6077)
 初値:310円(2013/8)→最高値:2,360円(2014/8) 倍率:7.61
M&Aキャピタル(6080)
 初値:1,666円(2013/11)→最高値:10,880円(2018/6) 倍率:6.53
ウィルグループ(6089)
 初値:343円(2013/12)→最高値:2,139円(2018/2) 倍率:6.24
ペプチドリーム(4587)
 初値:987円(2013/6)→最高値:6,070円(2019/4) 倍率:6.15
アメイズ(6076)
 初値:398円(2013/8)→最高値:2,118円(2018/2) 倍率:5.32
ダイキアクシス(4245)
 初値:337円(2013/12)→最高値:1,777円(2018/1) 倍率:5.27
オルトプラス(3672)
 初値:2,007円(2013/3)→最高値:8,285円(2013/5) 倍率:4.08
ビューティーガレージ(3180)
 初値:832円(2013/2)→最高値:3,295円(2018/4) 倍率:3.96
ホットリンク(3680)
 初値:1,434円(2013/12)→最高値:5,670円(2014/1) 倍率:3.95


さてと、さきほどの答えですが、⑤のペプチドリームがヒントになったかもしれません。えっ?ヒントにはならん?それは、失礼しました。

答えは、オンコリスバイオさんです。オンコリスバイオさんもこの2013年12月に新規上場したんですよ。その時の初値は3,500円。なんとも高い初値でした。その後、2016年2月安値401円まで売り叩かれたのね。昨年2018年末から反撃を開始し、3月には4,410円まで新高値を付けてきました。だから初値との倍率で言えば、1.26倍なのよ…。初値で買った投資家がやっと日の目を見ることになったのね。2019年4月の高値は3,765円。どうしても売り物は出る水準なのよ…。仕方ないわな…。この2013年はホントに詰まんないでしょ?平均も2.62倍と2014年より低いのよねえ…。


という訳で、引き続き2012年組にいきますかね。この年は45銘柄ね。10倍さんはなんと10銘柄。5倍以上はそれを含めて23銘柄となっています。やはり時間をかければ上がるということなんでしょうかねえ…。難しいねぇ…。個人的にはタイミングだと思うんだけどね…。では、20位までいきましょうかねえ…。ほぼこの年の半分やね…。あっ、それと訂正です。北の達人の倍率が若干訂正になります。札幌に2012年に先に上場し、その後東証に鞍替えしたので、初値を35円ではなく38円で計算します。


北の達人(2930)
 初値:38円(2012/5)→最高値:1,105円(2018/4) 倍率:29.08
ベクトル(6058)
 初値:128円(2012/3)→最高値:2,750円(2018/9) 倍率:21.48
ユーグレナ(2931)
 初値:156円(2012/12)→最高値:3,302円(2013/5) 倍率:21.17
チャームケア(6062)
 初値:125円(2012/4)→最高値:1,970円(2018/9) 倍率:15.76
シュッピン(3179)
 初値:137円(2012/12)→最高値:1,908円(2018/7) 倍率:13.93
コロプラ(3668)
 初値:376円(2012/12)→最高値:4,975円(2014/8) 倍率:13.23
ワイヤレスゲート(9419)
 初値:577円(2012/7)→最高値:6,580円(2014/7) 倍率:11.40
テクノスジャパン(3666)
 初値:156円(2012/12)→最高値:1,750円(2016/4) 倍率:11.22
全国保証(7164)
 初値:508円(2012/12)→最高値:5,540円(2018/1) 倍率:10.91
エイチーム(3662)
 初値:487円(2012/4)→最高値:5,085円(2014/1) 倍率:10.44

アイスタイル(3660)
 初値:203円(2012/3)→最高値:1,807円(2018/3) 倍率:8.90
IBJ(6071)
 初値:144円(2012/12)→最高値:1,239円(2018/2) 倍率:8.60
地盤ネット(6072)
 初値:353円(2012/12)→最高値:3,020円(2013/5) 倍率:8.56
エムアップ(3661)
 初値:496円(2012/3)→最高値:4,235円(2017/6) 倍率:8.54
エニグモ(3665)
 初値:403円(2012/7)→最高値:3,265円(2019/4) 倍率:8.10
インパクトHD(6067)
 初値:706円(2012/9)→最高値:5,150円(2019/4) 倍率:7.29
ジーンテクノサイエンス(4584)
 初値:387円(2012/11)→最高値:2,785円(2013/5) 倍率:7.20
三洋貿易(3176)
 初値:444円(2012/10)→最高値:3,010円(2017/11) 倍率:6.78
ユニバーサル園芸(6061)
 初値:363円(2012/4)→最高値:2,375円(2017/5) 倍率:6.54
パンチ工業(6165)
 初値:265円(2012/12)→最高値:1,533円(2018/1) 倍率:5.78


先ほどの2013年とガラッと景色が変わります。やはりIPO相場の潮目はこの2012年-2013年であったのかもしれませんね…。

それにしても、エニグモさんとインパクトHDは素晴らしいねぇ…。

このシリーズはあともう1ページでオシマイね。では、ヨロシクです。


コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  

くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。


ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!


                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro







↑このページのトップヘ