中小型株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタです。     (-。-)y-゜゜゜ 

主に中小型個別株の動向を個人的な考えで自己流に書いています。最近は主力大型株もたまに書いてます。オジサンですが、頑張って出来る限り毎日更新しています。様々な経験もあり、書けるギリギリまでのところまで頑張ります。 知識のない無責任な証券セールスが嫌いです。悪質な証券セールスに負けない知識をつけて立ち向かえるように、皆さんをsb-i-taroは全力で応援致します。手数料稼ぎの証券セールスに泣かされている個人投資家のミカタです。最後に、お願い。投資の最終判断はご自身でお願い致しますね。(-_-)/~~~ピシー!ピシー! 

お引越し前の過去記事はこちらからどうぞ。

https://ameblo.jp/sbi-taro

その他

師匠と大師匠とはもう20年以上の付き合いになるのかなあ…。相場に対して自分自身の信念をしっかり持ったお二人なんですが、師匠は少々頑固なところが玉に瑕なんですよねえ…。大師匠は顔は笑っていても目は笑ってないんよねえ…。二人とも怖いのなんの…。

師匠は、自分では「もう年寄りやから」と話されますが、頭はかなり柔軟。
大師匠は師匠よりもまだ一回り上だけど、もっと柔軟な頭をお持ちです。

そんな師匠や大師匠との話でいつも盛り上がるのがハイテク業界なんですよ。日本にも確かに昔ながらの技術をベースにしたいい企業はたくさんあるんですが、やはりオリジナリティの面ではアメリカのハイテク業界には間違いなく敵わない…。残念だけどね。ちなみに大師匠も師匠も認める日本のNo.1ハイテク企業はトヨタです。なんかちょっとイメージが違うように思う?でも、ホントのNo.1ハイテク企業はトヨタだとsb-i-taroも思っています。おまけで、デンソーもかな…。

昔はソニーがウォークマンを出したりして、世界のSONYだったんだけどねえ…。ちなみにsb-i-taroの携帯音楽端末はウォークマンです。スマホはあくまでも電話とPCの代わり。そんなソニーさんには復活して欲しいねえ…。

今の日本に、アップル(AAPL)やグーグル(GOOGL)やアマゾン(AMZN)みたいな企業がある…?彼らは時価総額もかなり大きいけど、発想力や瞬発力などはベンチャー企業並みですよね。ホントはここにマイクロソフト(MSFT)も入れてあげたいけど…。

メルカリの上場の話が良く出るけど、別に目新しいビジネスでもないしね…。個人的にはSansanの方がよっぽど魅力を感じるけどねぇ…。この前、上場したウォンテッドリーだってマイクロソフトに買収されたリンクトインのパクリとしか思えないし…。

ダラダラと書いてしまいましたが、何が言いたいのかと言うと、日本でももっと魅力的な企業が出てきて欲しいな、ってこと。もちろん確かな技術を持つ優良企業はたくさんあります。でも、もっとワクワクするような世界に通用する企業が出てきて欲しいですな…ということです。

そんなことを、いつも師匠や大師匠と話しています。

詰まらん話でしたね。さて、来週からのIPOの戦略はもう皆さん、決まりましたか?11/28(火)から3社公開で始まります。どれにいくか決めた?師匠とsb-i-taroはもう決めてます。それは、また今度のお話ということで…。

では、明日でまた休みですが、頑張っていきましょう!

寒いですねえ〜。老体に鞭打つように、電車と歩きでです。

相場はどうなんかな?アンジェスがエライ安いみたいいね。ウルフのオバハンはまた言い訳してんかな?

ポンイチくんが2,000円に乗ったみたいね。いい感じ…。

任天堂くんは「どうぶつの森」がどうのとか出てるけど、まっ、それはそれで…。売り方の材料でしょうかねえ〜。空売りがまた溜まればそれはそれでまたご馳走にかるかもやしねえ〜。

ソニーくんが頑張ってるようね。いいぞ〜。

トヨタくんもしっかりね。よしよし…。

明日がまた休みになるしねえ〜。まっ、今日はしょうがないかな…。

では、また引けたら色々と書こうかと思います。また後ほどに…です。

何かと今日は忙しくてねえ…。やっとこさ、見れるようになりましたわ。


量子コンピューター関連さん、凄いねえ!

エヌエフ回路くん、DMPくん、ユビキタスくん、フィックスターズくん、YKTくん、日本ラッドくん…。

いつも取り上げてる銘柄がこぞってきてくれてるようですな…。ありがたい、ありがたい…。

ゲーム関連もまあまあの動きかな…。

アクセルマークくん、enishくん、オルトプラスくん…などなど。


肝心の任天堂さんがねえ…。今日は大きいのは寂しいねえ…。

また、何か書ければと思います。IPOはやはりなかなか抽選では当たらない…。腹立つなあ…。

やっぱり、証券セールスと仲良くして裁量枠で貰わないとなかなか取れないね…。

師匠はそういうのが大嫌いだけどね…。

証券セールスの中には、それのことしか言わないバカも多いからねえ…。なんでって?相場を知らないから、必ず儲かるIPOしか勧めんのよ。たまに勧めてきても、上司が言ってます銘柄とか、POでしょ…。

ド素人証券ミディのオバハンとかはジャンピング・キャッチをさせたがるけどね…。これはこれで嫌だねえ…。っていうか、全く聞いてないし、相手にしてないけどね…。たまには、IPO持ってこいや!ってね…。

やっぱり友人になってキックバックしないとくれんかねえ…。〇〇みたいに…。おっと、これ以上はまずい、まずい…。怒られるわ…。


画面右にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。






日経平均先物がオモチャ化されてますな…。

CTA(コモディティ・トレーディング・アドバイザー)っていって、ヘッジファンドの一種なんです。こいつが暴れてくれるんですよ。藤戸くんもレポートでよく書いてた言葉ですね。

これが上へ下への動かすのなんの…。奴らは振幅を作ることでその鞘取りをやっています。

だから、「やれ北朝鮮が…」って色々と聞こえてくると相場が下へと持ってかれるのはそれが暗躍してるからですな…。だいたい為替をいじり、そこから先物もついてくる感じですよね。

まあ、いわゆる三流のヘッジファンドと個人的には考えていますけどね…。

本来、先物というのは現物を保有するにあたり、それの保険みたい形で先物を売って、リスクヘッジするってもんだったんですよ。でも、それがドンドンと複雑化していき、裁定取引とやらまで出てきた次第ですな。現物と先物の価格で理論値との間に生まれるわずかな誤差の鞘取りをやってるだけなら良かったんですが、それが段々と悪賢くなり、その先物を振り回すことで儲けることをやりだしたんですね。

それがこのボラティリティの拡大を作ってしまったんですな…。個人投資家にしてみれば、ボラがあれば確かに短期勝負などではその大きさこそが利益を売るチャンスになると考える方もいますが、資産運用の世界ではこれがホント邪魔なんですよねえ…。

一長一短ありますのでなんとも言えませんが、ホント邪魔ですな…。


さて、個別株はどうでしょうかね…?児玉化学が飛んでるようですな…。ガラス繊維マットプレス新工法による製品が新型「LEXUS LS」に採用とか。細かいのをやってるなあ…。

しかし、先物にしつこい売り仕掛けが出てるね。決算前の荒稼ぎなんかね…?こいつらを何とか皆殺しにできないもんかねえ…。AIを使ってやってるんなら人間に勝ち目があるんじゃないの…?


IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。


今日は別の仕事が入ってしまい、さっきまでそれをやってました。

もうこんな時間なんですね…。

今日は引け後に、シライ電子の決算発表。780円まで落ちてきたので拾ってみました…。

決算勝負みたいな感じになってしまいましたが、メイコーさんは決算発表から飛んで行きましたね。

シライ君もそうならないかなあ…。1,000円は通過点、2006年7月高値の1,060円を捉えれば、自然と大化けしてくれるとみたんですが、果たしてどうなるでしょうか…? (-。-)y-゜゜゜

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

↑このページのトップヘ