中小型株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタ!φ(・ω・*)フムフム...

「要らない!」って言ってもしつこく「手数料の高い投信や外債、EB債を勧誘しに来る証券セールス」と戦う個人投資家を守るために日夜闘う「sb-i-taro」は個人投資家のミカタです。カジノなどで遊ぶための自分の報酬のためだけに、手数料稼ぎをあの手この手で襲い掛かるそんな輩から身を守る術を授ける…。IPO?そんなもん儲かるに決まってるやん。どうやったら損するの??? 初値予想?そんなもんどうでもヨロシ。そんなインチキなもん、当てにしてどうすんの? 当たれば、もう勝った(儲かった)も同然じゃあ!ドアホでも儲かるんよ。 さあ、今日も中小型株を研究するでえ!基本、毎日更新だ!  最後に…「IPO 初値が付いたら ただの株」 覚えとけ!! φ(・ω・*)フムフム...

いつもありがとうございます。感謝、感謝です…。🙏
ブログ・ランキングに参加しております。ご参考になれば…。

その他

原油がまた急落してるねえ。「サウジアラビアがロシアと共同生産削減についての議論はない」としたのが効いてるんやろね。

またイギリスのあの犬みたいな首相も武漢ウィルスに感染とか…。またそのイギリスの保健相もとか。

世界の大混乱をあれこれと落ち着かせようとしてるのにこれやもんねえ…。何をやってんかねえ…。

みんなが自分勝手にやりたいことをやろうとすると、世界の秩序は乱れていく。

武漢ウィルスはワクチンが出来れば終息に向かうでしょが、こんなあちこちで好き放題してる連中には痛いお仕置きをすべきやろうな。ドロンジョ様の出番やな。

イギリス、サウジアラビアにはなんらかの神が罰を与えるんでしょうな…。


         sb-i-taro   (-。-)y-゜゜゜







新型肺炎はもうかなり前から書いてたように、既に蔓延状態と個人的には思ってるのよ。

だから、これもずっと書いてるように「自衛」するしかないのよ。

「マスクをしろよ!」って言っても、未だにしないバカタレどもにはそれすら強制することが出来ない。

オメエが大丈夫かどうかなんかはどうでもええんよ。唾を周りに飛ばさんように「マスクをしろよ!」って言っても理解が出来ない。クソ元気な特に60~70代の高齢者は「窮屈や」とか「俺は大丈夫や」とか意味不明なことを未だに言ってる。

だから、もうそんなどうでもいい「バカ」らはシカトして、「手洗い」は当然のことで、後はそれぞれが自身で守ることを、出来ることでやるしかない。

そんななかで、「医療崩壊」がやはり一番の恐怖と考える。初期の中国・武漢や韓国・イタリアを見れば分かるよね。という訳で、やはりこの関連銘柄に個人的には注力していこうかと…。

診てくれる医療の現場が崩壊してしまうと、どうなるかはホント恐怖やわな。という訳で、そんな銘柄をピックアップ。

メドレー(4480・M)…医療ヘルスケア領域の人材採用システムが主力。ネット診療システムや医療情報サービスも。

JMDC(4483・M)…医療データベースの構築や調剤薬局へのデジタルソリューション提供などを手掛ける。

MRT(6034・M)…非常勤医師紹介サイトを運営。スマホで可能な遠隔診療・健康相談サービスも提供。

他にも、エムスリー(2413・T1)メドピア(6095・M)辺りなんかもどうかねえ…。


あくまでも個人的な意見やけどね。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  

くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!
                  
                         (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro





この土日の杉村センセの株探さんの記事…。




杉村センセ、つまらんて…。PBRがとか、配当利回りがとか…。

そんなんおもろないでえ~。杉村センセらしく、こんな時こそもっと個別のイキのええのをお願いしたいのに…。

で、北浜のおいちゃんの同じく株探さんの記事…。




まあ、中外製薬の名前を出しただけマシかな…。

こんな状況やから仕方ないのは分かるけど…。

「預貯金を引き出し株式を買おうじゃないか!」

「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び」ながら、経営的に特に問題がないオーバーシュート(売られ過ぎ)銘柄を狙え

つまらんの~。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  

くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!
                  
                         (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro







前にも書きましたが。「2日新甫は荒れる」って昔はよく言ったのね。

今ではネットが普及してるので、すぐにググると色々と出てくると思います。「検証してみました」とかね。そんなもんすんなよ…って思うんだけどね。要は、「2日新甫」ってのはその月の取引が2日から始まるってことなのね。1日が休日ならそうなる訳ね。

この2020年3月はそれに当たるのね。商品相場が発祥とされてるみたい。そんなもんに意味があるのかどうかは知らんけど、「2日新甫」だと必ず13日が金曜日になるのよ。外国人さんは嫌がるのは分かるけど、日本でもこれがあるのかどうかは知らんけどね…。

また、「SQ値を越えて引けると、次週は強い」ってのもあるのね。これも理由は知りませんのよ。昔から(と言ってもこの30年ぐらいだけどね)言われてるんでね…。

あと「幻のSQ値」ってのも。

今回の日経平均のSQ値は17,052.89円だったのね。3/13の日経平均の始値は18,183.47円でした。で、SQ値が先ほど書いた17,052.89円とは約1,130円も違う計算。(SQ値の概念はもう説明せんけど、ええね。適当に調べてちょ。)

「およよ、幻のSQ値か?これで底を打つのかね?」って見てたら、10時過ぎにかけてその値を付けると、一気に16,690.60円まで売り叩いてくれましたな。「オーバーシュートしたかな?」って見てると結局はそこが3/13の安値になってくれました。14時半頃には18,154.65円と始値の水準にまで戻しましたが、終値は17,431.05円でしたな。

さてと、東京が少し戻して終わり、NYダウが+1,985ドルしたので、急にまた「三空叩き込み」とかの古臭いチャートの見方を語る爺さんもいるみたいだけど、ホントに落ち着いたかどうかは後でしか分からんわな。

それこそ、いつも良く言われる「落ちてくるナイフは買うな」「刺さってから…」って。

結局は、「どんな格言もアノマリーも必ずではないのよ」。あくまでも結果論。だって、チャート自体が前提は結果論やからね。

チャートの見方の本などに金をかけるなんて個人的には絶対にせんわ。ムダ金やろ?そんなもん、証券会社のHPとかでも解説してくれてんじゃないの?ネットでググれば腐るほど出てくるしね…。テクニカル・アナリスト?知り合いに腐るほどおるけど、そんな奴らが「どう思う?」って聞いてくるのもいるしね。中にはファンドマネージャーもおったけどね…。

「必勝法?」そんなもんあったら誰も損せんって…。

損して勉強するんよ、株は…。チャートは絶対ではないんよ。だからおもろいんよ。




コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                     (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro


おはようございます!sb-i-taroのブログへようこそ…です。

まずは、日経新聞からです。

NYダウ1985ドル高、過去最大 騰落幅は5日連続1000ドル

13日の米株式市場は3日ぶりに反発し、ダウ工業株30種平均は前日比1985ドル00セント(9.4%)高の2万3185ドル62セントで取引を終えた。上げ幅は過去最大。トランプ米大統領が新型コロナウイルスに関して国家非常事態を宣言し、政策を総動員する姿勢を示したことで米景気に対する投資家の不安心理が後退した。1日の騰落幅は初めて5日連続で1000ドル超となった。

NYダウは取引開始直後に急上昇し、上昇幅は一時1300ドルを超えたが、その後は期待と不安が交錯して上げ幅が縮小した。午後3時半(米東部時間)過ぎにトランプ米大統領の会見が始まり、政策を総動員する姿勢を打ち出したことで再び株の買いが入り、取引終了間際にかけて急上昇した。

個別株をみると、前日に過去最大の下げ幅を記録した反動で、値ごろ感の出た銘柄を中心に買われた。ハイテク株ではアップルが12%高、マイクロソフトが14%高となった。前日まで大きく下げていたボーイング(10%高)など航空株も買われた。

長期金利の指標となる米10年物国債の利回りが上昇し、13日午後4時時点で1.0%台をつけた。1%を超えるのは3月5日以来となる。金利低下にともなう収益悪化懸念が後退し、金融株も大きく買われた。JPモルガン・チェースが18%、バンク・オブ・アメリカも18%、それぞれ上昇した。

ダウ平均は乱高下し、史上初めて5日連続で前日比の騰落幅が1000ドルを超えた。市場は新型コロナウイルスの感染拡大に関する情報に敏感な状態が続き、株式市場の不安定さが高まっている。

週間で見ると13日は反発したものの、前週末比では下落し、週間の下げ幅は2679ドルとなった。12日には歴史的な急落を記録し、前日と比べ2352ドル下げていた。米政権が、英国を除く欧州からの外国人の入国禁止措置をとるなど、人の往来減にともなう世界経済の減速懸念が拭えない状況が続いている。


売りのポジションに相当傾いてましたもんね。戻りだしたら一気にでしたな。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~    

   

くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。

ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!


                     (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro




↑このページのトップヘ