中小型株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタ!(-。-)y-゜゜゜

「要らない!」って言ってもしつこく「手数料の高い投信や外債、EB債を勧誘しに来る証券セールス」と戦う個人投資家(特に爺ちゃん、婆ちゃん)を守るために日夜闘う「sb-i-taro」は個人投資家のミカタです。遊ぶための自分の報酬のためだけに、手数料稼ぎをあの手この手としてくるそんな輩から身を守る術を授ける…。あれ?ちょっとちゃうな…。みなさんもご両親をしっかりとそんな輩から守るのですぞ! IPO?そんなもん儲かるに決まってるやん。初値予想?そんなもんどうでもヨロシ。当たれば、勝ったも同然じゃあ!さあ、今日も中小型株を研究するでえ!基本、毎日更新だ!

いつもありがとうございます。感謝、感謝です…。🙏
ブログ・ランキングに参加しております。ご参考になれば…。

その他

こんばんは!sb-i-taroのブログへようこそ…です。

週末なのでマッサージに来ております。

肩こりが酷くてねえ。

パソコンやスマホばかり見てるから仕方ないですね。

さて、銘柄研究は休みに入りますので、また夜からでものんびりとやっていきますので、ヨロシクです。

このお休みでは、銘柄研究以外にも、ドアホでは儲からないシリーズや、ドアホでも儲かるシリーズ等々、色々と書く予定です。

お楽しみにです。

IPOはバルテスからまたスタートですね。これもほぼ間違いなく倍から始まりそうですもんね。なんとしても抽選で欲しいけど難しいからねえ。

SBIから裁量で貰おうと思ったら、歩合セールスにかなりの手数料を落としてやらんと貰えんからねえ。

そんなんアホ臭いので、やらんけどね。

Sansanがやっと決まったね。かなりの出口案件だけど、話題性もあるし、ド素人IPOブロガーさんたちがまたこぞって煽り倒すだろうから人気化するんだろうね。

今日はSBI主幹事でまた1つ発表になってたな。銘柄名はわすれたけど。発行量がかなり少ないから、チェンジ辺りの抱き合わせにでも消えちゃうかもね。

とまあ、こんなとこにしときますかね。また夜の部で頑張ります。ではでは…。(-。-)y-~


sb-i-taroの愛読書であるSMBC日興のテクニカル・レポート「流転」の最新号からの抜粋です。

まずは、日経平均について。

21,460~21,200 円処のサポートを割り込むなら、反騰局面が終了した可能性が高まる

2009 年の大底 7,054 円(09/3/10)を基点とする中勢上昇第 1 波は、昨年秋の高値 24,270 円(18/10/2) で天井を打ち、調整局面へ移行しているとの判断に変わりはない。この 24,270 円(18/10/2)からの調整 は、19,155 円(18/12/25)で当面の底を打ち、短期的には中間反騰局面へ移行していたが、22,307 円 (19/4/25)で頭打ちとなり、10 連休明け後に反落が拡大している。足元の下げが21,240円処のサポート までで一巡し、昨年末以来の反騰が継続するか否かが当面の焦点となろう。

前回号では、「4 月以降の上昇で 21,822 円(19/3/4)、および 21,880 円処のフシを上回 ったことから、5 月 8 日前後の時間帯まで反騰が継続する公算が大きくなった。この間、22,340 円処の フシ(21,879円と22,808円の中間値)で頭打ちすることがなければ、22,800円処まで反騰が拡大する可 能性があるが、その後、850 円幅を超える反落が生じると、反騰局面が終了し調整局面が再開した可 能性が高まる」と述べた。実際には、22,340 円処のフシに対応した 22,307 円(19/4/25)で頭打ちとなり、 やや大きな反落が生じており、昨年末からの反騰局面が持続できるか否かの正念場を迎えている。

既に、反落幅が 850 円幅を超えており、反騰が終了した可能性が生じてはいるが、22,307 円(19/4/25) からの調整が 21,240 円処のサポートまでで一巡し、5 月 8 日前後の時間帯以降に上向くなら、1,732、 173、118 日サイクルが重複する 6 月 25 日前後の時間帯まで反騰局面が継続し、22,800 円処まで切り 返しが拡大する可能性が残る。一方、21,240 円処のサポートも割り込むようだと、19,155 円(18/12/25) からの反騰が22,307円(19/4/25)で天井-24,124 円(18/1/23)を基点とする三尊天井の右肩-を打った 可能性が濃厚となり、20,977 円(19/3/25)を割り込んで、まずは20,880 円処か20,340 円処まで押し戻さ れる公算が大きくなろう。この場合には、当面の調整が一巡した後、6 月下旬にかけて戻したとしても、 22,307 円(19/4/25)を抜けずにピークアウトすることになるとみられる。


ついでに、新興市場ね。マザーズ指数は一段の反騰も

マザーズ指数は、昨年 1 月の高値 1,355pt(18/1/24)からの調整が拡大し、2008 年に底打ちして以降で 最大の下げが生じて、2008年からの上昇波動が天井を打ったとみられるが、当面の下げは760pt処の サポートに対応した 757pt(18/12/25)で一巡し、反騰局面へ移行した。初期反騰は 967pt(19/1/25)で頭 打ちとなったが、その後の反落は 853pt(19/2/8)で一巡し、ミニ逆三尊底構成で下値固めが進んでいる。 今後、967pt(19/1/25)を上抜くと、昨年 1 月にピークアウトして以降で初めて短期波動が右肩上がりに 転換し、当面の切り返しが 1,060pt 処か 1,100pt 処、もしくは 1,180pt 処まで拡大しやすくなろう。なお、 1,100pt 処以上へ反騰が拡大すると、ピークアウト後に再度押し戻されても、757pt (18/12/25)を下回ら ずに下値固めが終わり、早期に上昇局面へ移行する可能性が浮上すると思われる。


あくまでも日興のテクニカル分析です。鵜呑みにはせんようにね…。


コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  

くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。


ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!


                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro


今夜はこんなとこにしときますかね…。

なんせこの米中のやり合いに巻き込まれてるからねえ…。

現在NYダウは▲511ドル(23:36)です。このまままた東京が開けば、またズルズルとなるのは目に見えてますからねえ…。

今日の東京を見ても分かるように、本腰を入れて買う投資家は皆無でしたもんね。

今日書いた銘柄研究の銘柄を見てもらってもお分かりだと思いますが、なんでこんな銘柄?ってのがかなり多かったでしょ。

決算で動いてる銘柄ばかりです。いいにしても、悪いにしてもね…。

だから、sb-i-taroも欲しい銘柄をコツコツとツバを付ける程度でした。ツバを付けとかないと、次に下げた時に手が出なくなりますからね。

厳しい状況が続きますが、逃げるともうやらなくなります。そうなるともう勝つことも無いです。

根気強くです。

株式評論家さんなどは、株価下落の恐怖を煽って、自分の宣伝にしています。惑わされないように、自分のスタンスを持って、余裕を持って、相場を見ていきましょう。

もちろんデイトレ専門の方はこんだけのボラをくれとる訳ですから、ヤラレルまでやりゃええんです。だって、勝とうが負けようがその日のうちにケツを入れる訳ですからね。それ以外の投資家は、先ほども書きましたが、資金管理を第一に考え、余裕をもって…です。

では、また明日、お目にかかりましょう…。こんなもん、平成の暴落、リーマン・ショック、9.11などに比べると可愛いもんですよ。


コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  

くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。


ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!


                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro




まずは、終わったアメリカ市場についてね。日経新聞さんからね…。

米国株、ダウ反発で114ドル高 米中協議の継続期待で、ウーバー公開価格割れ

10日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発し、前日比114ドル01セント(0.4%)高の2万5942ドル37セントで終えた。米中貿易交渉の先行き警戒感から売りが先行したが、10日まで開かれた米中閣僚級協議を終えたトランプ米大統領などの発言が伝わると上昇に転じた。

2日目の米中貿易協議を終えてムニューシン米財務長官は「建設的な議論だった」、中国の劉鶴副首相は「順調だった」と述べたと伝わった。トランプ米大統領も「中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席と私の関係はとても強く、会話は今後も続く」とツイッターに投稿した。

市場では「制裁関税引き上げ後も両国は協議を継続し合意に至る」(グリーンウッド・キャピタル・アソシエーツのウォルター・トッド氏)との期待が広がった。ダウ平均は今週に入り前日までで700ドル近く下落しており、週末を控えて売り持ち高を中立方向に戻す動きも出て一時は190ドル高まで上昇した。

米労働省が10日発表した4月の消費者物価指数(CPI)が市場予想ほど伸びなかった。ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は10日の講演で物価上昇圧力の乏しさなどから「現在の政策は維持可能だ」と述べた。米連邦準備理事会(FRB)は利上げを急がないとの観測を誘い、相場を支えた。

ダウ平均は358ドル安まで下げる場面もあった。米政権は10日に2000億ドル分の中国製品に課す制裁関税を引き上げた。中国も報復措置を取るとの声明を出した。トランプ氏は10日朝、米中貿易協議について「急ぐ必要はない」とツイッターに投稿し、交渉決裂への警戒感が売りを誘った。アップルや半導体のインテルなど中国への収益依存度が高い銘柄を中心に売りが広がった。

午後にムニューシン氏が今後の米中交渉について「今のところ」計画はないと述べたと伝わったのも重荷となった。ダウ平均は取引終了にかけて上げ幅を縮小した。

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は5営業日ぶりに反発し、6.353ポイント(0.1%)高の7916.940で終えた。マイクロソフトが1%強上げるなど主力株の一角が買われた。一方、中国でのiPhone販売回復への期待が後退したのを受けアップルが2%近く下落し、上値を抑えた。

10日にニューヨーク証券取引所に上場した配車アプリのウーバーテクノロジーズの終値は41.57ドルと公募・売り出し(公開)価格の45ドル、初値の42ドルをともに下回った。

さてと、銘柄研究を続けようかと思ったんですが、SBIのハイパーさん、またメンテナンスだってさ…。夜の22時まで使えんのよ。しょうがないんで、やれることをやって再開に備えるかな。

では、それまでに何か書ければねぇ…。メンテナンスが済んだら一斉にUPできるように頑張ります。

しかし、例のアメリカ株のあのおっちゃん、ちっとも当たらんな…。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

リフトはあんなんやし、アトラシアンは一気に切り返してるし…。都合が悪くなったらその銘柄には
触れなくなるし…。この辺でやめとこ…。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  


くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。


ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!


                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro



しかし、このトラは…ホントに邪魔…。でも、こいつが色々とやるんでマーケットに大きなボラが出来るので、チャンスにはなるんよねえ…。

せっかくのんびりと夜に明日からの作戦を練るかな…って考えてたのにねえ。

VIX指数も急騰しとるな。NYは▲400ドルオーバーか…。原油もありゃりゃ状態ね。

ドル円は111円を割り込んでるのね…。

欧州も始まってきて、どこも弱いオープニング…。

「令和」ボケの日本がこれから寝る前ちゅうとこで…。まるで誰かが仕掛けをしてたように一斉に動き出してるのね。

まあ、インチキな世界だからねえ…。

でも、連休をフル・ポジで迎えてる投資家も多くないだろうしね。明日は、オープニングでの荒れを見てからのスタートになるのか、今晩のNYがどういう動きを見せるのかによって変わってくるからねえ…。

月9の本田翼ちゃんを見てから考えるかな…。

この連休も、毎日5時には起きての習慣を守ってきたからねえ…。

ただの長いお休みでしたとさ…。

もうこういうのは止めて欲しいね。時間の無駄やし…。喜ぶのは仕事をせんサラリーマンだけやろうしね。

では、また夜にでも…。おお、雨が降ってきた。最近は天気予報もよう当りよる。sb-i-taroももっと予想が当たればいいのに…。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  

くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。


ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!


                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro





↑このページのトップヘ