日本株・米国株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタです!!φ(・ω・*)フムフム  @sb_i_taro

IPOの勉強会? オンラインサロン? Note? そんなもんカネ払って参加したり買わんでも普通にネットを眺めてりゃ十分よ。カネ払って学ぶもんでもないんよ。業者やド素人に毛が生えた程度のトレーダーがよりド素人さんからむしり取ってるだけ。止めときなはれ、そんなもん。そもそも株の情報?下々のモノに回ってくるのはそれはもう既に大したことないんよ。この世界で35年生きてるの。要らん、要らんって。自分で損して勉強しなはれ。学習しなはれ。それであかんならもう止めときなはれ…。 IPOは抽選さえ当たれば、もう勝った(儲かった)も同然!どんだけドアホでも儲かるんよ。 さあ、今日も中小型株を研究するでえ!基本、毎日更新だ!  最後に…「IPO 初値が付いたら ただの株」 覚えとけ!! φ(・ω・*)フムフム...

いつもありがとうございます。感謝、感謝です…。🙏
ブログ・ランキングに参加しております。ご参考になれば…。

銘柄研究

この土日の銘柄研究最終です。電力設備関連をまとめて最初に載ってけてます。



ダイヘン(6622) 10,590円(+40) 商い率:0.91% 時価総額:2,711億円
ザラ場高値は10,700円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは10,832円。


九電工(1959) 6,782円(▲88) 商い率:0.59% 時価総額:4,806億円
ザラ場高値は6,913円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは6,999円。


きんでん(1944) 3,024円(+40) 商い率:0.54% 時価総額:6,128億円
ザラ場高値は3,065円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは3,024円。


富士電機(6504) 10,500円(+15) 商い率:0.47% 時価総額:15,676億円
ザラ場高値は10,640円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは11,208円、+2σは10,745円。


高砂熱学工業(1969) 5,050円(▲30) 商い率:0.37% 時価総額:3,547億円
4/10高値5,110円からは▲1.2%。ボリンジャーバンドの+3σは5,307円、+2σは5,112円。


積水ハウス(1928) 3,566円(+43) 商い率:0.30% 時価総額:23,638億円
ザラ場高値は3,590円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは3,674円。


日本電気(6701) 11,585円(+85) 商い率:0.28% 時価総額:31,610億円
ザラ場高値は11,675円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは12,194円、+2σは11,768円。


クボタ(6326) 2,541.5円(+14) 商い率:0.27% 時価総額:29,905億円
ザラ場高値は2,565円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは2,729円、+2σは2,608円。


日立(6501) 14,605円(+60) 商い率:0.26% 時価総額:135,413億円
ザラ場高値は14,660円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは15,524円、+2σは14,844円。


リクルートホールディングス(6098) 6,747円(+33) 商い率:0.24% 時価総額:111,315億円
4/8高値6,976円からは▲3.3%。


東京海上HD(8766) 4,794円(+10) 商い率:0.23% 時価総額:94,825億円
4/8高値4,869円からは▲3.5%。


森永乳業(2264) 3,127円(▲27) 商い率:0.22% 時価総額:2,876億円
3/25高値3,246円からは▲3.7%。


ブリヂストン(5108) 6,673円(+48) 商い率:0.22% 時価総額:47,625億円
3/22高値6,823円からは▲2.2%。


豊田通商(8015) 10,320円(+200) 商い率:0.21% 時価総額:36,539億円
3/27高値10,635円からは▲3.0%。


三井物産(8031) 7,429円(+71) 商い率:0.21% 時価総額:112,445億円
4/9高値7,535円からは▲1.4%。


日本取引所グループ(8697) 4,173円(+40) 商い率:0.21% 時価総額:21,795億円
3/27高値4,344円からは▲3.9%。


日本たばこ産業(2914) 4,168円(+39) 商い率:0.21% 時価総額:83,360億円
ザラ場高値は4,169円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは4,346円、+2σは4,232円。


デンソー(6902) 2,967.5円(+18) 商い率:0.21% 時価総額:93,529億円
ザラ場高値は2,993円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは3,137円、+2σは3,037円。


東日本旅客鉄道(9020) 2,927.5円(+7.5) 商い率:0.19% 時価総額:33,210億円
2/6高値3,108.3円からは▲5.8%。パラボリックは陽転


伊藤忠(8001) 6,797円(+5) 商い率:0.17% 時価総額:107,725億円
4/4高値7,039円からは▲3.4%。


アイシン(7259) 6,129円(+12) 商い率:0.14% 時価総額:18,061億円
3/27高値6,285円からは▲2.5%。パラボリックは陽転


トヨタ自動車(7203) 3,767円(▲14) 商い率:0.13% 時価総額:614,586億円
3/27高値3,891円からは▲3.2%。



くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

              φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro






AAPLさんやNVDAさんがなんとか頑張ってる感じ。だからか指数は意外と下げないんよねえ。

QQQやSPYさんを下値で指しててもなかなか買えんのよねえ…。まあ、気長にチョロチョロと拾ってはいるんやけどね。

ほな、銘柄研究を続けまひょ。サイズがだいぶ大きいのになってきたかな…。



花王(4452) 6,260円(+152) 商い率:0.47% 時価総額:29,165億円
4/8高値6,300円からは▲0.6%。しぶといよねえ…。


ファナック(6954) 4,394円(▲7) 商い率:0.46% 時価総額:44,075億円
3/7高値4,580円からは▲4.1%。ボリンジャーバンドの+3σは4,546円、+2σは4,466円。


双日(2768) 3,994円(▲3) 商い率:0.43% 時価総額:8,987億円
3/27高値4,122円からは▲3.1%。


JVCケンウッド(6632) 920円(+8) 商い率:0.43% 時価総額:1,509億円
3/22高値966円からは▲4.8%。


DOWA(5714) 5,810円(▲13) 商い率:0.40% 時価総額:3,602億円
ザラ場高値は5,875円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは6,026円。


栗田工業(6370) 6,399円(+53) 商い率:0.39% 時価総額:7,436億円
3/7高値6,550円からは▲2.3%。ボリンジャーバンドの+3σは6,552円、+2σは6,472円。


富士通(6702) 2,517.5円(+22.5) 商い率:0.38% 時価総額:52,140億円
3/22高値2,608.5円からは▲3.5%。ボリンジャーバンドの+3σは2,620円、+2σは2,571円。


ヤマハ発動機(7272) 1,416.5円(+5) 商い率:0.38% 時価総額:14,882億円
2/13高値1,476円からは▲4.0%。


三菱電機(6503) 2,570.5円(▲19) 商い率:0.35% 時価総額:55,194億円
ザラ場高値は2,610.5円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは2,684円、+2σは2,619円。


小松製作所(6301) 4,566円(+21) 商い率:0.35% 時価総額:44,464億円
3/21高値4,670円からは▲2.2%。


フジ・メディア・HD(4676) 2,043.5円(▲1.5) 商い率:0.34% 時価総額:4,786億円
ザラ場高値は2,059円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは2,126円。


JFEホールディングス(5411) 2,490.5円(▲4.5) 商い率:0.33% 時価総額:15,925億円
3/22高値2,646.5円からは▲5.9%。25日線(2,505円)との攻防。


出光興産(5019) 1,081.5円(▲5.5) 商い率:0.30% 時価総額:15,061億円
ザラ場高値は1,095円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは1,131円、+2σは1,098円。


三菱商事(8058) 3,617円(+20) 商い率:0.30% 時価総額:151,155億円
ザラ場高値は3,639円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは3,848円、+2σは3,715円。


SOMPO(8630) 3,190円(▲37) 商い率:0.29% 時価総額:31,596億円
3/27高値3,272.3円からは▲2.5%。


丸紅(8002) 2,677円(▲9.5) 商い率:0.29% 時価総額:44,874億円
3/27高値2,707.5円からは▲1.1%。ボリンジャーバンドの+3σは2,862円、+2σは2,767円。


日本テレビHLDS(9404) 2,513.5円(+27.5) 商い率:0.29% 時価総額:6,631億円
ザラ場高値は2,525.5円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは2,656円。


酉島製作所(6363) 2,755円(+42) 商い率:0.28% 時価総額:800億円
3/28高値2,878円からは▲4.3%。




くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

              φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro





なかなか簡単には戻さんねえ~。では、続いて見ていきまひょ。


三菱マテリアル(5711) 3,108円(▲19) 商い率:0.99% 時価総額:4,087億円
4/11高値3,170円からは▲3.5%。


三菱地所(8802) 3,058円(+198) 商い率:0.96% 時価総額:40,497億円
本日は不動産セクターが大幅高、東京都のオフィス空室率の大幅な改善、三井不動産の株主還元策強化などが手掛かり材料になっているとみられる。また、同社に関しては、みずほ証券が投資判断を「中立」から「買い」に格上げ、目標株価も2100円から3400円に引き上げている。25年3月期営業利益はコンセンサスを上回ると予想しているほか、丸の内事業の開示なども期待材料になるとみているもよう。
ザラ場高値は3,082円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは3,220円。


東洋炭素(5310) 8,290円(▲40) 商い率:0.90% 時価総額:1,740億円
4/10高値8,480円からは▲2.2%。


レゾナック・ホールディング(4004) 3,793円(+124) 商い率:0.87% 時価総額:7,013億円
高値引けで高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは3,865円。


三菱重工業(7011) 1,391円(+4) 商い率:0.83% 時価総額:46,927億円
4/1高値1,460円からは▲4.7%。25日線(1,324円)からの反発。


東京エレクトロン(8035) 39,500円(+580) 商い率:0.82% 時価総額:186,295億円
4/4高値40,860円からは▲3.3%。


荏原製作所(6361) 14,170円(+75) 商い率:0.81% 時価総額:13,088億円
ザラ場高値は14,295円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは14,635円。


住友鉱山(5713) 5,311円(▲49) 商い率:0.76% 時価総額:15,445億円
4/11高値5,399円からは▲1.6%。


住信SBIネット銀行(7163) 2,481円(+50) 商い率:0.72% 時価総額:3,741億円
ザラ場高値は2,502円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは2,566円。


住友不動産(8830) 5,935円(+327) 商い率:0.70% 時価総額:28,256億円
ザラ場高値は6,062円まで。高値更新。パラボリックは陽転。ボリンジャーバンドの+3σは6,760円、+2σは6,261円。


UBE(4208) 2,829.5円(+45.5) 商い率:0.66% 時価総額:3,005億円
ザラ場高値は2,835円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは2,947円、+2σは2,861円。


三井金属(5706) 5,010円(▲51) 商い率:0.62% 時価総額:2,874億円
4/10高値5,108円からは▲1.9%。ボリンジャーバンドの+3σは5,286円。


INPEX(1605) 2,594.5円(+26.5) 商い率:0.59% 時価総額:32,668億円
4/11高値2,599円からは▲0.2%。ボリンジャーバンドの+3σは2,756円、+2σは2,606円。


エービーシー・マート(2670) 3,096円(+88) 商い率:0.58% 時価総額:7,666億円
ザラ場高値は3,108円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは3,048円。


楽天銀行(5838) 3,465円(+90) 商い率:0.57% 時価総額:6,046億円
高値引けで高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは3,553円。


石油資源開発(1662) 7,150円(+0) 商い率:0.55% 時価総額:3,882億円
4/11高値7,270円からは▲1.7%。ボリンジャーバンドの+3σは7,608円、+2σは7,311円。


岩谷産業(8088) 9,251円(+55) 商い率:0.51% 時価総額:5,418億円
ザラ場高値は9,311円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは9,958円、+2σは9,403円。


電源開発(9513) 2,626円(▲63) 商い率:0.49% 時価総額:4,807億円
4/11高値2,731円からは▲3.8%。ボリンジャーバンドの+3σは2,721円。


AGC(5201) 5,850円(+30) 商い率:0.48% 時価総額:12,720億円
ザラ場高値は5,914円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは5,932円。


三井住友(8316) 8,962円(▲80) 商い率:0.48% 時価総額:119,869億円
3/27高値9,159円からは▲2.2%。25日線(8,816円)からの反発。




くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

              φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro




パラボリックは2,768円。まだ陽転はできず。MACDは陽転しそうか…?

ほな、個別銘柄を続けて見ていきまひょ。


野村マイクロ・サイエンス(6254) 5,370円(+20) 商い率:7.04% 時価総額:2,181億円
4/1高値6,370円からは▲15.7%。25日線(5,085円)からの反発。


フォーサイド(2330) 351円(+10) 商い率:6.97% 時価総額:132億円
3/1高値735円からは▲52.2%。一目均衡表の雲は、400円-464円。


タツモ(6266) 4,130円(+330) 商い率:6.20% 時価総額:613億円
2/16高値4,300円からは▲4.0%。ボリンジャーバンドの+3σは4,264円。


レーザーテック(6920) 43,300円(+1,250) 商い率:6.17% 時価総額:40,826億円
3/22高値43,880円からは▲1.3%。パラボリックは陽転。ボリンジャーバンドの+3σは46,116円、+2σは44,416円。


小林製薬(4967) 5,692円(+143) 商い率:5.86% 時価総額:4,443億円
11/29高値7,050円からは▲19.3%。25日線(5,585円)との攻防。


伊勢化学工業(4107) 18,680円(+1,080) 商い率:5.38% 時価総額:959億円
ザラ場高値は18,780円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは20,202円。


東京電力HD(9501) 1,046.5円(▲26) 商い率:5.02% 時価総額:16,817億円
4/10高値1,099円からは▲4.8%。ボリンジャーバンドの+3σは1,175円、+2σは1,087円。


ラストワンマイル(9252) 4,045円(+190) 商い率:3.19% 時価総額:123億円
ラストワンマイル <9252> [東証G] が4月12日大引け後(15:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。24年8月期第2四半期累計(23年9月-24年2月)の連結最終利益は前年同期比3.6%増の2億円に伸びた。併せて、通期の同利益を従来予想の2.8億円→5.5億円に93.4%上方修正した。直近3ヵ月の実績である12-2月期(2Q)の連結最終利益は前年同期比10.7%増の1.1億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の5.1%→6.9%に改善した。
10/17高値4,660円からは▲13.2%。ボリンジャーバンドの+3σは4,077円。


WACUL(4173) 510円(+8) 商い率:3.90% 時価総額:36.4億円
25年2月期の営業利益予想を前期比1.6%増の2.00億円と発表している。コンサルティング、実行・実装、人材の3本柱の事業展開を推進しながら、EBITDAのプラス成長を目指す。同時に発表した24年2月期の営業利益は7.3%増の1.97億円で着地した。プロジェクト型売上の拡大と継続した人材マッチング事業の成長が寄与し、第4四半期の売上高が過去最高となり、会社計画(1.91億円)を超過達成した。


ソラコム(147A) 1,818円(▲40) 商い率:3.25% 時価総額:786億円
新規の売り材料は出ていないが、商いを伴って値下がりしている。ソラコムは3月26日に上場し、公開価格(870円)を上回る1563円で初値を付けた後、一時2460円まで急伸。24年3月期の営業利益予想を前期比546.0%増の6.54億円とするなど好業績見通しを背景に直近の新規株式公開(IPO)銘柄の中でも特に人気化していた。ただ、買い一巡後は利益確定売りに押される展開が続いている。
4/2高値2,460円からは▲26.1%。


SCREEN(7735) 18,605円(+130) 商い率:3.17% 時価総額:18,901億円
3/7高値20,440円からは▲9.0%。一目均衡表の雲は、15,795円-18,217円。25日線(18,643円)との攻防。


ローツェ(6323) 26,830円(+5,000) 商い率:3.01% 時価総額:4,733億円
前日に24年2月期決算を発表、営業利益は241億円で前期比8.6%減となり、従来予想の216億円を上回った。また、25年2月期は316億円で同31.0%増を見込み、市場予想を上振れる水準のガイダンスに。同時に1:10の株式分割実施を発表、最低売買単価の大幅な引き下げにより、流動性の向上につながるとの期待も大きい。25年2月期年間配当金は株式分割後で13.5円から16円に増配計画。
ストップ高で高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは25,141円。上に放れたねえ~。


ディスコ(6146) 56,280円(+730) 商い率:2.34% 時価総額:60,988億円
3/29高値57,850円からは▲2.7%。25日線(53,899円)からの反発。


フジクラ(5803) 2,768.5円(+102) 商い率:2.01% 時価総額:8,191億円
ザラ場高値は2,770円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは2,927円。


Birdman(7063) 1,177円(▲76) 商い率:1.77% 時価総額:60.3億円
自社に所属するK-POPボーイズグループ「Celest1a」が花王<4452>の「SPOT JELLY へそごまパック」の広告プロモーションに起用されると発表している。22日から配信されるWEB CMに出演する予定。メンバーらの普段のレッスンや商品を体験する姿が放映されるという。へそごまパックは、ゼリー状のパック剤をへそに流し込んで垢やニオイ汚れをとる商品。


SUMCO(3436) 2,619.5円(+32.5) 商い率:1.51% 時価総額:9,173億円
SUMCO <3436> について、ティーアイエーエー・シーアールイーエフ・インベストメント・マネジメント・エルエルシーは4月12日受付で財務省に変更報告書(5%ルール報告書)を提出した。報告書によれば、ティーアイエーエー・シーアールイーエフ・インベストメント・マネジメント・エルエルシーと共同保有者のSUMCO株式保有比率は5.06%→6.08%に増加した。報告義務発生日は4月5日。
ザラ場高値は2,684円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは2,706円。


神島化学(4026) 1,684円(+84) 商い率:1.33% 時価総額:156億円
神島化学工業<4026>が3日ぶりに反発した。東京証券取引所が11日の取引終了後、12日付で同社株を貸借銘柄に選定すると発表。株式の流動性向上を期待した買いが入ったようだ。日本証券金融も12日約定分から神島化を貸借銘柄に追加した。

神島化学工業 <4026> [東証S] が3月12日後場(14:30)に決算を発表。24年4月期第3四半期累計(23年5月-24年1月)の経常利益(非連結)は前年同期比21.0%減の12.8億円に減り、通期計画の22億円に対する進捗率は58.4%にとどまり、5年平均の75.6%も下回った。直近3ヵ月の実績である11-1月期(3Q)の経常利益は前年同期比28.6%減の4.1億円に減り、売上営業利益率は前年同期の9.5%→6.5%に悪化した。
高値引けで高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは1,737円。


テラスカイ(3915) 1,370円(▲30) 商い率:1.32% 時価総額:176億円
テラスカイ <3915> [東証P] が4月12日大引け後(15:00)に決算を発表。24年2月期の連結経常利益は前の期比7.4%増の6.5億円に伸び、従来予想の6億円を上回り、減益予想から一転して増益で着地。25年2月期も前期比52.7%増の10億円に拡大を見込み、4期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。15期連続増収になる。直近3ヵ月の実績である12-2月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比93.0%増の2.7億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の1.3%→4.6%に大幅改善した。


三井不動産(8801) 1,675円(+121.5) 商い率:1.10% 時価総額:47,078億円
前日に発表した新経営計画への評価が先行したようだ。27年3月期数値目標として、EPS年平均成長率8%以上、ROE8.5%以上、事業利益4400億円以上、純利益2700億円以上などを掲げる。利益水準は市場の期待値をやや上回る水準に。また、総還元性向目標を現行の45%から50%以上に引き上げ、配当性向を従来の30%程度から35%程度に引き上げており、累進配当もコミットしている。
3/29高値1,709.5円からは▲2.0%。25日線(1,558円)からの反発。


古河電工(5801) 3,449円(+61) 商い率:1.07% 時価総額:2,437億円
ザラ場高値は3,455円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは3,559円。



くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

              φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro



パラボリックは888.24とまだ陽転は出来ず。MACDもなかなか陽転できないねえ…。

ほな、今夜も個別の商い率の高い銘柄さんをまずは見てみまひょ。


トラースOP(6696) 409円(+49) 商い率:152.44% 時価総額:19.7億円
自社が開発した日本市場向けAIによる電力削減ソリューション「AIrux8」を日本での戦略販売パートナーとして加賀電子<8154>傘下の加賀FEI(神奈川県横浜市)に提供開始すると発表している。AIrux8は、AIで解析して空調や照明を自動調整し、無駄な電力をカットして省エネにつなげるサービス。また、取引先からセットトップボックスを0.18億円で受注したことも明らかにしている。
4/11高値442円からは▲7.5%。ドタバタやっとるわな。なんせこのサイズやからねえ…。


エヌ・ピー・シー(6255) 1,022円(+40) 商い率:57.08% 時価総額:225億円
ザラ場高値は1,050円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは999円。


さくらインターネット(3778) 5,830円(+520) 商い率:56.85% 時価総額:2,193億円
3/7高値10,980円からは▲46.9%。一目均衡表の雲は、6,416円-7,762円。25日線(5,968円)との攻防。


三井E&S(7003) 1,726円(▲170) 商い率:47.37% 時価総額:1,779億円
3/8高値2,898円からは▲40.4%。一目均衡表の雲は、1,738円-2,026円。25日線(1,900円)との攻防。


クリーマ(4017) 400円(+80) 商い率:45.06% 時価総額:26.9億円
25年2月期の営業損益予想を前期比192.9%増の1.21億円の黒字と発表している。マーケットプレイスサービスの成長に向けた顧客基盤の強化やコストの適正化、生産性向上による利益率の改善、新サービスへの成長投資などに取り組む。同時に発表した24年2月期の営業損益は0.41億円の黒字(前期実績3.85億円の赤字)に転換した。想定よりコストを圧縮できたことから、会社計画(0.01億円の黒字)を上回った。
ストップ高で高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは375円。


ハンモック(173A) 1,860円(▲241) 商い率:37.07% 時価総額:81.1億円
ザラ場安値は1,856円まで。安値更新。4/11高値2,331円からは▲20.2%。


ABEJA(5574) 3,660円(+350) 商い率:29.30% 時価総額:335億円
ABEJA<5574>は一時13%安の2881円まで売られた。11日取引終了後、24年8月期単独業績予想について売上高を34億7000万円から30億6700万円(前期比10.5%増)へ、営業利益を4億5000万円から3億8000万円(同5.7%減)へ下方修正すると発表。営業利益が従来の増益予想から一転減益となる見通しで、これが嫌気されている。上期の業績動向や生成AI関連にリソースを投下する判断をしたことを踏まえ、通期予想を見直した。同時に発表した上期決算は売上高が前年同期比1.2%増の14億2400万円、営業利益が同41.5%減の2億200万円だった。
3/5高値6,160円からは▲40.6%。一目均衡表の雲は、4,336円-5,085円。25日線(4,057円)との攻防。


イタミアート(168A) 1,462円(▲238) 商い率:21.16% 時価総額:21.5億円
安値引けで安値更新。4/9高値2,153円からは▲32.1%。


霞ヶ関キャピタル(3498) 17,490円(+1,560) 商い率:18.58% 時価総額:1,714億円
4/3高値18,800円からは▲7.0%。25日線(15,450円)からの反発。


ソシオネクスト(6526) 5,126円(▲39) 商い率:14.87% 時価総額:9,149億円
レーザーテック<6920>、東京エレクトロン<8035>、ディスコ<6146>など半導体製造装置大手のほか、半導体設計のソシオネクスト<6526>、車載マイコン最大手のルネサスエレクトロニクス<6723>など半導体セクターの主力銘柄が軒並み上値を指向している。前日の米国株市場ではエヌビディア<NVDA>が4%超に買われたのをはじめ半導体関連に買いが集まり全体相場を牽引、フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)も大幅上昇し25日移動平均線を再び上回ってきた。これを受け、東京市場でも相対的に出遅れる同関連株に買いを呼び込んでいる。寄り付きはオプションSQ算出に絡みややイレギュラーな値動きを示す銘柄もみられるが、外国為替市場では円安基調が継続するなど追い風環境が意識されやすい。
ザラ場高値は5,250円まで。高値更新。ボリンジャーバンドの+3σは5,687円。


TOWA(6315) 10,400円(+700) 商い率:13.40% 時価総額:2,605億円
3/4高値11,200円からは▲7.1%。一目均衡表の雲は、8,805円-9,497円。ボリンジャーバンドの+2σは10,694円。


キャスター(9331) 1,430円(+53) 商い率:12.11% 時価総額:28.0億円
キャスター <9331> [東証G] が4月12日大引け後(16:00)に決算を発表。24年8月期第2四半期累計(23年9月-24年2月)の経常損益(非連結)は400万円の赤字(前年同期は3000万円の赤字)に赤字幅が縮小した。直近3ヵ月の実績である12-2月期(2Q)の経常利益は前年同期比38.9%減の1100万円に落ち込み、売上営業利益率は前年同期の1.8%→0.1%に悪化した。
10/10高値2,426円からは▲41.1%。一目均衡表の雲は、1,263円-1,423円。


SHIFT(3697) 18,615円(▲2,155) 商い率:10.37% 時価総額:3,318億円
SHIFT<3697>が大幅に4日続落し、年初来安値を更新した。11日の取引終了後、24年8月期第2四半期累計(23年9月~24年2月)の連結決算を発表した。売上高は前年同期比29.6%増の523億500万円、経常利益は同10.6%減の48億3300万円となった。最終利益は同36.2%増の29億7700万円と増益となり、それぞれレンジで開示していた予想の範囲内となったが、直近3カ月間の経常利益の減益率は13%と中間期よりも高く、業況を懸念した売りを促したようだ。9~2月においては、案件の獲得遅延に伴う稼働率の低下が響いたほか、M&Aの推進によるアドバイザリー費用など一過性のコストが発生した。
ザラ場安値は18,495円まで。安値更新。12/27高値36,090円からは▲48.4%。


YUTORI(5892) 1,662円(▲160) 商い率:9.87% 時価総額:78.1億円
3/25高値3,260円からは▲49.0%。


カウリス(153A) 3,410円(+70) 商い率:9.11% 時価総額:208億円
44/8高値3,930円からは▲13.2%。


Kudan(4425) 2,118円(▲141) 商い率:8.82% 時価総額:209億円
3/13高値3,405円からは▲37.8%。


ジェイ・イー・テ(6228) 4,275円(▲350) 商い率:8.13% 時価総額:576億円
4/9高値4,965円からは▲13.9%。


プライムストラテジー(5250) 1,359円(▲168) 商い率:7.30% 時価総額:47.4億円
プライム・ストラテジー<5250>は大幅安で上場来安値を更新。11日取引終了後に23年12月~24年2月期連結決算を発表し、売上高は前年同期比7.3%減の2億600万円、営業利益は同46.0%減の4400万円だった。通期で増収増益を見込んでいるだけに失望売りを誘ったようだ。中型顧客の解約や新規の積み上げが計画通り実現できなかったことが要因。前年同期に大きな案件があった反動も出た。なお、通期予想は据え置いている。
ザラ場安値は1,257円まで。安値更新。ボリンジャーバンドの▲3σは1,374円。おやおや…。10/23高値2,816円からは▲51.7%。


QPS研究所(5595) 3,740円(+45) 商い率:7.21% 時価総額:1,359億円
QPS研究所<5595>は12日の取引終了後、24年5月期第3四半期累計(23年6月~24年2月)の単体決算発表にあわせ、通期の業績予想を見直し、売上高予想を1億9200万円増額して16億4000万円(前期比4.4倍)に引き上げた。これまで7億1300万円の赤字としていた最終損益予想は1億4000万円の黒字(前期は11億500万円の赤字)に見直した。小型SAR衛星QPS-SAR5号機について、販売用画像データの取得が可能となる定常運用を開始した。不確実性が解消したほか、宇宙保険の会計処理の変更による影響などもあって業績予想に織り込んだ。
3/22高値4,975円からは▲24.8%。25日線(3,899円)との攻防。時間外は大きく動いてるようね…。


ジーデップ(5885) 11,300円(+920) 商い率:7.17% 時価総額:150億円
ジーデップ・アドバンス <5885> [東証S] が4月12日大引け後(15:00)に決算を発表。24年5月期第3四半期累計(23年6月-24年2月)の経常利益(非連結)は前年同期比8.1%減の4.5億円に減り、通期計画の6.1億円に対する進捗率は73.7%にとどまり、さらに前年同期の86.4%も下回った。直近3ヵ月の実績である12-2月期(3Q)の経常利益は前年同期比3.8%減の2億円に減り、売上営業利益率は前年同期の15.4%→13.9%に低下した。
3/6高値16,600円からは▲31.9%。



くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

              φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro





↑このページのトップヘ