中小型株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタです。     (-。-)y-゜゜゜ 

主に中小型個別株の動向を個人的な考えで自己流に書いています。最近は主力大型株もたまに書いてます。オジサンですが、頑張って出来る限り毎日更新しています。様々な経験もあり、書けるギリギリまでのところまで頑張ります。 知識のない無責任な証券セールスが嫌いです。悪質な証券セールスに負けない知識をつけて立ち向かえるように、皆さんをsb-i-taroは全力で応援致します。手数料稼ぎの証券セールスに泣かされている個人投資家のミカタです。最後に、お願い。投資の最終判断はご自身でお願い致しますね。(-_-)/~~~ピシー!ピシー! 

お引越し前の過去記事はこちらからどうぞ。

https://ameblo.jp/sbi-taro

個別銘柄

タケチョーこと武田薬品(4502)が4,302円と安値を割り込んできました。

前に書きましたね。師匠も言ってました。

「大ボケの能無し証券セールスほど、この武田薬品を勧めるぜ」…ってね。

4/25安値4,398円からリバウンドしていましたが、5/15高値4,854円で頭打ち…。

またまた4,300円台に落ちてきています。


確かに456円のリバウンドはありましたが、それは端から端までの話。

ハッキリ言って手数料も出ないわね…。

こういうセールスの常とう手段はお年寄りに「優良株ですから…」とトヨタや武田のようなみなさんが知ってる銘柄を回転売買させたがります。知識がないので株主優待絡みの銘柄もよく勧める傾向があるようですね。

優良株はバタバタしちゃダメですよ。配当利回りや株主優待狙いで買うなら、納得した利回りで買ったら、多少上がってもほっておくこと。そのバタバタさせたがる対面のセールスに高い手数料払ってたら、何やってるかわかんないですよ…。

そういう証券セールスと話をしてもホント詰まらんのよねえ…。なんも得るものも無いし…。IPOでもドンドン裁量でくれるならいいけどね。でも、投信も外債もあのバカ・セールスらが言ってくるもんは買わんけどねえ…。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


画面右にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。



ニンテンドースイッチとスマートフォン向けの2タイトルが発表です。

『ポケモンクエスト』

ニンテンドースイッチ、スマートフォンでリリース。開発はゲームフリーク。
料理でポケモンを集めて、仲間を捕獲。3匹のチームで冒険に出ること。ポケモンたちはオートで移動、プレイヤーはタップでわざを使わせる簡単操作。基本無料だそうです。
今日から(!)ニンテンドーeショップで世界同時ダウンロード配信スタート。スマートフォンは、iOS、Androidで6月末配信予定。

『ポケットモンスター Let's GO!ピカチュウ』『ポケットモンスター Let's GO!イーブイ』

ディレクターは増田順一氏。『レッツゴーピカチュウ』、『レッツゴーイーブイ』は『ポケットモンスター ピカチュウ』をベースに開発。『ポケモンGO』のようにボールを投げて楽しめるものに。

『レッツゴーピカチュウ』にはピカチュウ、『レッツゴーイーブイ』にはイーブイが相棒となって、主人公の肩や頭に乗ってくれる。さらに、すべての手持ちのポケモンを連れて行ける。どうぐを見つけたり、背中に乗れたり。
ポケモンの捕まえかたが一新。『ポケモンGO』のように、Joy-Conを振ってモンスターボールを投げて捕まえる方法に。
ふたり同時プレイに対応。Joy-Conのおすそわけで、ふたりでモンスターボールを投げると、ポケモンが捕まえやすく。
専用デバイス、モンスターボール Plusを開発。これは、『レッツゴーピカチュウ』、『レッツゴーイーブイ』のコントローラーとして使える。
モンスターボール Plusは、ポケモンを捕まえたときの振動が伝わったり、鳴き声がしたり、相棒のピカチュウやイーブイ、捕まえたポケモンを入れて持ち歩ける。そのほかの機能は今後発表予定とのこと。
『ポケモンGO』と連動。ニンテンドースイッチとスマホが連動し、『ポケモンGO』で捕まえたポケモンを連れて行ける。
『ポケモンGO』から送るだけでなく、『ポケモンGO』側にも何かが起きる連動要素があるとのこと。また、本日から『ポケモンGO』にアローラナッシーが登場。捕まえれば、『レッツゴーピカチュウ』、『レッツゴーイーブイ』に連れていける。

『レッツゴーピカチュウ』、『レッツゴーイーブイ』、モンスターボール Plusは2018年11月16日に発売。

今回の発表とは別に、ゲームフリークでは、ニンテンドースイッチ用の『ポケットモンスター』シリーズの新作を同時開発中。こちらは2019年後半発売予定。

『ポケットモンスター』シリーズ完全新作はニンテンドースイッチ向けに2019年後半発売予定! 『ポケモン Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』とは別に開発中

うちのゲーム好きのクソガキも欲しいそうです。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 自分で買え! (-。-)y-゜゜゜


ファミ通さんからでした。


















アスカネットさんが静かに動いています。5/1に付けた高値1,964えんまではまだありますが、その日の長い陰線をジワジワと喰いだしています。パラボリックは今日で1,910円。もうちょい時間をかけると思いますが、予想外にいきなり大きな陽線を立ててくる可能性もあるかもね…。

さて、神戸天然物化学さん。こちらも本日、パラボリックは陽転してきました。4/6高値4,830円からダラダラと下げてきていましたが、3/23安値3,120円を割らずにパラボリックは陽転。MACDオシレータも5/24から陽転してきています。どこかでこれも伸びてくるかもね…。


画面右にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。



神戸天然物化学(6568) 3,365円(▲35) 5/22終値

売買代金:2.48億円 時価総額:259.78億円 商い率:0.95%

5日線(3,338円)はクリア、25日線(3,590円)とのカイ離は▲6.3%。パラボリックは3,576円。4/6高値4,830円からは▲30.3%と調整しています。

しかし3/23安値3,120円を割ることなく高値示現後は推移しています。直近では5/16安値は3,185円でした。

下値の用は無いという心理が働いているのかも…と考えます。5日線と25日線の動きでももう少しGCにはかかるかもしれませんし、パラボリック陽転も今しばらくかもしれませんが、安いところはチャンスでは…?個人的にはそう考えています。

ここは180日間ロックアップ条項があります。株価上昇での解除条項もありません。高値を買い付いた投資家の投げが一巡すればスルスルと上げだすような気もするんですけどねえ…。どう思います??? ( ´ー`)y-~~


画面右にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。







アセンテック(3565) 2,698円(+23) 10:23現在

これも上場後、4,925円まで買われた後、現在の2,700円前後に沈んだままでいます。

ここは、
PCの情報処理をサーバで行う仮想ディスクトップ関連製品の販売、保守、コンサルを展開しています。保守サービスを強化、自社開発製品の拡充にも注力しています。18.1期3Qは大幅増収でした。株式市場では働き方改革関連としての位置付けもされているようです。

5日線(2,565円)はクリア、25日線(2,527円)とのカイ離は+6.8%。パラボリックは2,459円。一目均衡表の雲は、2,631円-3,000円です。現在の株価の位置は雲の中にやっと入ってきたところです。この雲の水準は消化するのにもう少しかかるかも知れません。

昨年9月高値4,925円からは▲45.2%の位置です。現在の株価位置は安い水準だと考えます。週足のパラボリックも昨年12月半ば以来の陽転です。目標株価は知りませんが、ここの実力からすると時価総額が約86億円というのはひじょうに安いのではないかなあ…っと。

のんびり型にはいいんじゃないかあ…。以上です。


画面右にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。




↑このページのトップヘ