対面で取引をされている高齢者の息子さんや娘さんは、親御さんが取引されてる証券会社の取引明細をたまにでいいのでチェックしてあげてくださいな。

ネット証券なら安くていいんですが、対面取引でやってると物凄いボッタくりにあってますからねえ…。

ましてや、利益以上の手数料をぼった喰ってるタチの悪い証券セールスがまだまだいますからねえ…。

「利益は5万円ですよ~!」って往復の手数料で10万円ほど取ってたり…。何やってんか分からないことをやらせてますからねえ…。そういうタチの悪いセールスに限ってヤラレをさっさと切らずに引っ張ってドン安値で売らせるからね。ロクなことないですよ。

そんなバカなことをやらせてる証券セールスを見つけたら、さっさとそこから引き揚げてくださいね。ホント、そうしてくださいね。ついでに負け分を取り戻しましょう。

特に高齢者の親御さんなら、裁判でなくても金融ADR制度(金融分野における裁判外紛争解決制度)を利用すると、ほぼ負けませんからね。だって、ご高齢の方が自ら相場を張りにいくのはマレでしょ?だいたいはそのタチの悪い証券セールスが、やらせてるんですからね。

その特徴はやたらと家に出入りするセールスには要注意です。電話に記録を残したくないので、直接家に来るんですよ。ほぼ毎日のように来てる奴がいたら、ほぼそいつはなんか悪さしてると思った方がいいでしょうな。

だいたいそういう輩は歩合セールスですからね。
またそういうのが所属するのは大手から出たところに多数生息しています。自分の収入になるので、やたらと回転売買をやらせたがります。コンプライアンスもゆるそうだしね…。だから誰もチェックできないんですよ。

中にはその高齢者の方のパスワードを知っていて、代わりにネットで注文を出したりもしてるようです。自己責任の原則?( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 
そう、ネットで注文を出したら、その方が自分の意志で出したということになるからね。でも、人のパスワードで代わりに発注したりするのは、これはもうアウトなんですよ。ましてや、その高齢者の方に誘導してそうさせるのもアウトなんですよ。本人たちは分からんやろ…って高を括ってるでしょうけどね。

80歳近いお年寄りがネットで株の発注?ましてや外国株の発注も?
常識的にはあまりないわな…。それをさせてるタチの悪い証券セールスには常識はないのでね…。

いずれにしても、未だに手数料稼ぎをやっとるバカ証券セールスが多いので、対面取引には十分注意しましょう。ちゃんと親御さんのを見て上げてくださいね。

見つけたら、そのタチの悪い証券セールスを追放しましょう!! そして損金を取り返しましょう!!

                           (-。-)y-゜゜゜