月次報告が公表されています。

2018 年 4 月 EC 受注高は 11.7 億円、LOCONDO.jp は 昨年対比で+44%を記録し、史上最高額を更新
 
靴とファッションの通販サイト、LOCONDO.jp を運営する株式会社ロコンド(本社:東京都渋谷区 代表 取締役社長:田中 裕輔)は 2018 年 4 月の EC 受注高(速報値ベース; キャンセル・返品前)が 11.7 億円 を記録し、EC 事業受注高の最高値を更新した事をご報告します。

■ 月次数値  EC 事業全体(LOCOMALL 含む)の受注高成長率: + 38%(3 月成長率: + 38%)  LOCONDO.jp の受注高成長率: + 44%(3 月成長率: + 44%)
 
■ 主な成長要因 1. 商品(在庫) ラオックスグループ様との業務提携をはじめとする、EC 事業とプラットフォーム事業間における「在庫シ ェアリング」効果によって、引き続き、委託在庫数は順調に増加しております。結果、品揃えの増加、およ び欠品抑制に寄与しました。 又、オンワードクローゼット(ONWARD CROSSET)様をはじめとする新規出店によって新規ブランド売 上も増加しました。
 
2. アプリ iPhone アプリ、android アプリは順調にダウンロード数を伸ばし、会員増および既存会員の ARPU 増に寄 与しております。結果、アプリだけの要因ではありませんが、LOCONDO.jp のアクティブ会員数は 25.5 万 人から 31.8 万人へ、アクティブ会員あたり購入額は 17,407 円から 18,114 円へと、会員数も ARPU も順 調に増加しており(2017 年 4 月末と 2018 年 4 月末比較)、サブスクリプション型 EC 同様、売上高が「積 み上がる」構造になっております。

尚、5 月 1 日現在、iPhone アプリは無料ショッピングアプリ内で 18 位、android アプリは 15 位にラン クインしています(それぞれ無料ショッピングアプリ内ランキング)。

3. オペレーション(倉庫) プラットフォーム事業の主要サービスの一つ、 e-3PL のサービス強化のため、入庫レーンを大幅に増強し、 又、店舗出荷に関し、即日のクロスドック要望にも柔軟に対応できるようになりました。 結果、ロコンド倉庫(LOCOMALL)における取扱在庫数は増加し、在庫シェアリング効果を通じ、EC 事 業の在庫増にも寄与しております。
 
4. TV CM 3 月 10 日から本格開始した TV CM による売上増効果(TV CM 効果*)は「+11%」でしたが、4 月の同 効果は「+20%」と大きく伸長しました。 * ロコンドでは、TV CM 効果 = スポット TV CM の放映地域(主に関東、関西)における、LOCONDO.jp の受注高成長率 - 放映していない地域の同成長率、として、広告投資効果を厳密に計測しています。
 
注(1)これまでは史上最高受注額を達成した月のみ、プレスリリースを配信しておりましたが、今後は、 企業価値向上を目指した情報開示強化の一環として、EC 受注高が最高額を記録しない月でも月次速 報数値を報告して参ります。
 
注(2)本資料に記載されている見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理 的であると判断する一定の前提に基づいており、その達成を当社として約束する趣旨のものでな く、実際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。
 
 

以上です。