「過去のIPO研究です…」を続けます。

SGホールディングス(9143・T1) 12/13上場
一般貨物自動車運送事業等を行うグループ会社の経営管理及びそれに付帯又は関連する業務等
公募価格:1,620円 初値:1,900円 3/9終値:2,164円

初値での上昇率は、+17.3%です。サイズから言うと上等ですな。その日のうちに安値1,867円を付け、2/2には高値2,675円まで上昇しました。公募価格からは+65.1%、初値からは+40.8%です。上手に上場させた典型ですね。よく出来ましたと花丸をあげたいですね。しかし、その後は落ちてきてることをみるとちょっと調子に乗り過ぎた感もあるかもね…。


一家ダイニングプロジェクト(9266・M) 12/12上場
居酒屋「屋台屋博多劇場」「こだわりもん一家」等の運営、ブライダル事業
公募価格:2,450円 初値:6,700円 3/9終値:9,300円

初値での上昇率は、+173.5%です。サイズが小さいからねぇ…。上場3日目に5,750円と振った後、1/5には高値13,220円まで一気に上げていきました。公募からは+439.6%、初値からは+97.3%です。これもSBIには裁量であったようね。100株で+107.0万円、500株貰ってたら535.0万円の儲け…。やめられまへんな…。さぞかし手数料を落としまくるいいお客さんに渡してるんでしょうな…。(笑)


カチタス(8919・T1) 12/12上場
戸建ての空き家を中心に買取り、リフォームにより再生して販売する中古住宅再生事業
公募価格:1,640円 初値:1,665円 3/9終値:3,100円

これは上手に価格形成したねえ…。初値での上昇率は、+1.5%です。ほとんど儲けなしやね。それを初値でゴソッと売らせて、その日のうちに安値1,638円まで振りました。そこから2/2高値3,450円までこれほぼ一気に上げていきました。公募からは+110.4%、初値からは+107.2%です。嫌がられた公募でしたが、そういう銘柄ほど後がデカいもんですな。その後は、2/6に2,612円に突っ込みましたが、現在は3,000円台に戻しています。


トレードワークス(3997・JQ) 11/29上場

証券システム開発事業とこれらに付帯するFX(外国為替証拠金取引)システム事業及びセキュリティ診断事業
公募価格:2,200円 初値:13,600円 3/9終値:8,700円

これは、初値攻撃大失敗例ですな。初値での上昇率は、+518.2%です。アホみたいな儲かりかたですな。その日のうちに高値14,690円を付け、その後は2/6には7,350円まで突っ込みました。公募からは+567.7%、初値からは+8.0%です。これもSBIの裁量であったようですな。100株で初値で114.0万円、500株貰ってたら570.0万円の儲けでんな…。こういうええのはだいたいがどっかで独り占めしとんでしょうなあ…。ちゃんと調べて欲しいね。


幸和製作所(7807・JQ) 11/28上場
福祉用具の製造・販売
公募価格:3,520円 初値:7,980円 3/9終値:4,020円(1→3の分割なんで実際は12,060円)

初値での上昇率は、+126.7%です。その日のうちに安値2,573円を付けて、そこから12/27には高値6,203円(権利換算18,609円)にまで上昇しました。公募価格からは+428.7%、初値からは+133.2%です。これもSBIの裁量であったようですな。100株で初値で44.6万円、高値で150.9万円の儲け。500株貰ってたら初値で223.0万円、高値で754.5万円の儲けでっせ。アホらしなってきまんな…。もう相場観なんて要りまへんでえ…。これだけやっとこってなるわな…。どんなお客さんが貰うんだろうねぇ…。高手数料を落とすか、やはり損失補填?それともキックバック?(笑) アホくさ…。


ポエック(9264・JQ) 11/28上場
環境・エネルギー関連機器、動力・重機関連機器及び防災・安全関連機器の製造・販売
公募価格:750円 初値:3,280円 3/9終値:4,880円

初値での上昇率は、+337.3%です。12/6に安値2,020円まで振らせた後、2/27には5,300円までぶち上げました。公募からは+606.7%、初値からは+61.6%です。これもSBIの裁量であったようね。100株で初値で25.3万円、高値で45.5万円の儲けでっせ。500株貰ってたら初値で125.2万円、高値で227.5万円の儲けでっせ…。もうアホらしなってきたんで止めや。


毎回、私のページの最後に書いてることはこういうことです。IPOはまだまだ70~80%以上は裁量で配分されているようです。確かに証券会社も営利会社ですから分からんでもない。でもちょっと多すぎるわな。抽選部分をホントもう少し増やすべきだわな。投信会社などへの配分は仕方ないとしても(セカンダリーのこともあるからね)、手数料稼ぎの為や、利益供与の為にいつまでこんなことやってんや!ってこと。そんな投資家(必ず儲かる出資者)はマーケットには要らんはず。また、そんなセールスしかできない証券セールスも要らん。もう少しマーケット・メイクを考えるんならもうそんなことはやめるべきである。個人投資家に完全抽選でもっと配分すべきである。もちろん、初値でポンポン売る投資家には渡さないと公言してもいいと思う。こんなアホみたいなボラのマーケット、いずれ終わるわ…。



このブログは、投資顧問等のようにお金をいただくことは一切考えていません。一人の中年のオッサンが備忘録のつもりで師匠との毎日の会話などを書いているブログです。また、個人投資家を食い物にしようとする証券外務員等のセールスから守りたいために始めたものでもあります。
宣伝や拡散などせずに、まだまだですが沢山の方にお越しいただけるようになってきました。こっそりとやっていますが、徐々に大きなブログになればなあ…って思いながら毎日頑張っています。ご質問・ご意見などはコメントにでも放り込んどいてくださいな。出来るだけ、そのことについては書こうと思いますので…。

画面右にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。