「過去のIPO研究です…」を続けます。

HANATOUR(6561・M) 12/15上場

訪日外国人向けのツアーの地上手配を中心とする旅行事業、貸切バス・免税販売店・ホテル等施設の運営事業
公募価格:2,000円 初値:2,200円 3/9終値:3,585円

ご存知「華ちゃん」です。初値での上昇率は、+10.0%です。いいですねえ…こういう初値は。翌日に1,891円の安値を付けてから上昇が続いています。3/8には高値3,850円まで上げてきています。公募からは+92.5%、初値からは+75.0%です。これはホント、Good!ですな。


エル・ティー・エス(6560・M) 12/14上場
RPA・AI・ビジネスプロセス可視化等を活用し、企業変革と働き方改革を推進するプロフェッショナルサービスの提供及び企業のIT人材不足を解消するマッチングプラットフォーム「アサインナビ」の提供
公募価格:680円 初値:2,810円 3/9終値:2,462円

これも前評判が非常に高かった案件でしたね。初値での上昇率は+313.2%です。その後、12/22に高値3,085円を付けてからは、2/14には1,731円まで下に振りました。現在は少し戻してますね。公募からは+353.7%、初値からは+9.8%です。初値投資失敗組の例ですな。


アルヒ(7198・T1) 12/14上場

フラット35を中心とする住宅ローンの貸付及び回収を行うモーゲージバンク事業
公募価格:1,300円 初値:1,270円 3/9終値:1,496円

ここは逆に公募割れが言われてたんよねえ…。初値での上昇率は、▲2.3%です。まさに予想通りでした。その後、翌日に1,201円まで振られた後、2/26には1,529円まで上昇してきています。長期組の考えの方ならいい案件ですよね。公募からは+17.6%、初値からは+20.3%です。でも、まあ資金の効率的にはやはり避けるわな…。



ヴィスコ・テクノロジーズ(6698) 12/13上場
画像処理検査装置の製造・販売
公募価格:4,920円 初値:15,000円 3/9終値:32,500円

ここ欲しかったんよねえ…。師匠もかなり欲しがったんよ。初値での上昇率は、+204.5%です。12/28には高値43,900円まで上昇しましたねえ…。公募からは+792.3%!、初値からは+192.7%です。これは大成功例ですな。師匠もホント欲しがってたけど、どこもくれないのよねえ。だって証券会社の言うこと聞かんからね…。(笑)主幹事はみずほやったんよねえ…。発行数も少なかったからねえ…。SBIの裁量でもあったようよ…。比率1%なのに…。フムフム…。うさん臭さ100%やね。


マツオカコーポレーション(3611・T1) 12/13上場

アパレル品のOEM製造
公募価格:2,600円 初値:3,800円 3/9終値:3,455円

初値での上昇率は、+46.2%です。まずまず上出来ですよね。翌日12/14安値3,210円まで振った後、1/31には高値5,290円まで上げていきました。公募からは+103.5%、初値からは+39.2%です。まあ、いい案件だったんじゃないの…。でも現在は初値を割り込んでるんよねえ…。安値を切らなきゃいいけどねえ…。


グローバルリンクマネジメント(3486・M)
投資用マンションの企画・開発・販売、販売物件の管理等
公募価格:2,620円 初値:6,130円 3/9終値:7,470円

意外な穴株の感覚でしたねえ。初値での上昇率は、+134.0%です。Good!ですよねえ。12/21安値4,920円に振った後、1/24高値11,260円まで上げていきました。公募からは+329.8%、初値からは+83.7%です。これ、見逃してたんよなあ…。


少し休憩します。 (-。-)y-゜゜゜



画面右にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。