お疲れ様でした。
では、今日もまずは、sb-i-taroと師匠が話題にしてる銘柄でストップ高したものを取り上げます。今日は5銘柄です。


RSC(4664) 1,190円(+130)

18年3月期業績予想の上方修正を発表している。営業利益見通しは従来の0.31億円から0.60億円(前期は0.10億円の赤字)へと引き上げた。原価管理の徹底や販管費のコスト削減を継続して推し進めたことが奏功した。同社は1月29日にセコム<9735>との業務提携を発表し、その後人気化する場面があった。

5日線(1,168円)はクリア、25日線(812円)とのカイ離は+46.6%。パラボリックは1,565円。売買代金は11.6億円で、時価総額は約35億円で、商い率は33.2%です。


REMIX(3825) 791円(+100)

5日線(678円)はクリア、25日線(732円)とのカイ離は+8.1%。パラボリックは598円と陽転してきました。一目均衡表の雲も越えてきました。雲は、688円-771円です。売買代金は28.4億円で、時価総額は約444億円で、商い率は6.4%です。


ヒラノテクシード(6245) 3,200円(+500)

同社は9日取引終了後に、18年3月期通期の業績予想と配当計画の修正を発表。営業利益見通しを従来の26億5000万円から29億5000万円(前期比2.4%減)に引き上げたほか、期末配当を従来計画比2円増額の17円とする方針を示した。
売上高予想は従来通り210億円(同6.9%増)で据え置いたが、原価の改善や経費の削減が進んだことが利益を押し上げるとしている。

5日線(2,885円)はクリア、25日線(3,033円)とのカイ離は+5.5%。パラボリックは3,273円。もうちょいで陽転なんですけどねえ…。売買代金は5.3億円で、時価総額は約493億円で、商い率は1.1%です。


日本カーボン(5302) 5,390円(+700)

同社は9日取引終了後に発表した18年12月期の連結業績予想は売上高が375億円(前期比34.1%増)、営業利益は70億円(同2.7倍)、最終利益は46億円(同55.3%増)と急変貌を見込んでおり、年間配当も一気に前期比50円増配の100円とした。これがポジティブサプライズとなった格好だ。中国向け需要の復活などで黒鉛電極の採算が改善、車載用2次電池負極材も好調なほか、半導体向け中心に炭素繊維などファインカーボンが伸びて業績を押し上げる。17年12月期連結決算は売上高279億6400万円(前の期比22.1%増)、営業損益25億6900万円の黒字(前の期6億6300万円の赤字)、最終損益29億6100万円の黒字(同54億1300万円の赤字)だった。

5日線(4,859円)はクリア、25日線(5,216円)とのカイ離は+3.3%。パラボリックは4,520円と陽転してきました。売買代金は4.7億円で、時価総額は約638億円で、商い率は0.7%です。


デュアルタップ(3469) 1,144円(+150)

17年7-12月期(第2四半期累計)決算を発表している。売上高は前年同期比36.5%増の64.84億円、営業利益は同4.7倍の5.71億円で着地した。投資用マンション「XEBEC(ジーベック)」の分譲や、北海道函館市に所有していた賃貸用ホテルの売却などで業績を伸ばした。18年6月期の通期営業利益については前期比2.1%増の4.63億円とする従来予想を据え置いているが、上期までに超過している。

5日線(1,028円)はクリア、25日線(1,066円)とのカイ離は+7.3%。パラボリックは1,451円。売買代金は0.1億円で、時価総額は約39億円で、商い率は0.2%です。


以上です。なんか地味な銘柄でしたね…。まあ、上がればヨシです。次のページからは「気になる銘柄研究です…」をコツコツと書いていきます。 


画面右にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。