楽天証券の今中さんのこの週末のレポート(6/7)から要約を抜粋です。

エヌビディアはかく語りき-決算電話会議とCOMPUTEXでエヌビディアが世界に向けて語ったこと-、決算レポート:デル・テクノロジーズ(2025年1月期1QはAIサーバーが大幅増となったが、営業減益)

●エヌビディアの2025年1月期1Q決算電話会議、6月4~7日に開催された「COMPUTEX TAIPEI 2024」のファンCEOの基調講演から、言及があった企業とエヌビディアとの事業上の関連をまとめた。全方位外交できめ細かくAI半導体需要を取り込もうとしており、エヌビディアの成長性を改めて確認した。

AI半導体、AIサーバー関連企業の今後6~12カ月間の目標株価、エヌビディア1,500ドル、AMD220ドル、TSMC200ドル、スーパー・マイクロ・コンピューター1,400ドルを維持する。各社とも中長期で投資妙味を感じる。

デル・テクノロジーズの2025年1月期1Qは、6.3%増収、13.9%営業減益。AIサーバー売上高は前4Q8億ドルから今1Q17億ドルに増加したが、従来型サーバーに比べ採算が悪く、従来型サーバーも採算が悪化し全社では営業減益。ただし、AIサーバーの需要は強く、売上好調が続けば全社業績への寄与が期待できよう。今後6~12カ月間の目標株価を、前回の150ドルから165ドルに引き上げる。中長期で投資妙味を感じる。


レポートの中身はご自身で確認してちょ。


今週号もとてもとても勉強になります。


さて、このページでは、基本的にはテクニカルでしか見ておりません。 
先週号の「米国株投資戦略? おいらのハイテク株指数(6/2号)」のパスワードは「HitMeHardAndSoftBillieEilish」です。

1週間遅れでもエエでと思われる方はぜひどうぞ…。


というわけで、今回もおいらのハイテク指数の10銘柄と他11銘柄の合計21銘柄をテクニカルで見てみようかと。


ここからは… 


つづく。


続きをご覧になりたい方は、

「暇つぶし…。」「米国株のウォッチ・リスト」等の一部のシリーズは一般非公開になっています。
「X」のDMでのパスワード申請で基本的にはどなたでも閲覧できます。会員登録などはありません。こちらからDMでパスワードを返信するだけです。

また過去の非公開分も「見たい記事のタイトルとその日付のパスワード希望」と入れて「X」のDMで「PASSちょうだい」と送信くださいな。それで対応致しますのでヨロシクです。なお、毎回、PASSは変えてますのでヨロシク。もちろん、無料です。



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。