銘柄研究を続けまひょ。「そ~れ、買って、煽って、売り指値!」
インチキな世界(東京新興市場)へようこそ~!


マーキュリーリアルテック(5025) 1,224円(▲3) 商い率:18.06% 時価総額:33.5億円

5日線(1,285円)はクリア出来ず、25日線(996円)とのカイ離は+22.9%。パラボリックは1,723円と陰転してきました。5/13高値1,723円からは▲29.0%の位置です。


SHINWAWISE(2437) 574円(+52) 商い率:17.42% 時価総額:55.4億円

5日線(515円)はクリア、25日線(480円)とのカイ離は+19.6%。パラボリックは396円。5/9高値583円からは▲1.5%の位置です。


Birdman(7063) 2,600円(+11) 商い率:14.34% 時価総額:66.4億円

5日線(2,454円)はクリア、25日線(1,998円)とのカイ離は+30.1%。パラボリックは1,931円。12/15高値2,912円からは▲10.7%の位置です。


リミックスポイント(3825) 517円(▲45) 商い率:11.19% 時価総額:602億円

リミックスポイント <3825> [東証S]について、Invesco Capital Management LLCは5月19日受付で財務省に大量保有報告書(5%ルール報告書)を提出した。報告書によれば、Invesco Capital Management LLCのリミックス株式保有比率は6.31%となり、新たに5%を超えたことが判明した。報告義務発生日は5月13日。

5日線(568円)はクリア出来ず、25日線(407円)とのカイ離は+27.0%。パラボリックは727円と陰転してきました。5/17高値727円からは▲28.9%の位置です。


東京通信(7359) 746円(+100) 商い率:10.05% 時価総額:36.9億円

主要株主のYSホールディングス(東京都渋谷区)による株式売却が完了したと17日に発表し、引き続き買い材料視されている。売却は東京通信株の流動性の向上が目的だった。株式需給が改善するとの期待が広がっていることに加え、東京通信株は16日に上場来安値を記録したばかりとあって、値頃感があると見た向きの買いも集まっているようだ。

5日線(606円)はクリア、25日線(673円)とのカイ離は+10.8%。パラボリックは524円。一目均衡表の雲は、759円-767円。100日線(778円)と攻防中。12/3高値1,309円からは▲43.0%の位置です。


HENNGE(4475) 991円(▲95) 商い率:10.75% 時価総額:322億円

5日線(1,040円)はクリア出来ず、25日線(1,101円)とのカイ離は▲10.0%。パラボリックは919円。一目均衡表の雲は、1,039円-1,098円。11/19高値2,487円からは▲60.2%の位置です。


川崎汽船(9107) 8,770円(▲440) 商い率:10.70% 時価総額:8,238億円

5日線(8,830円)はクリア出来ず、25日線(7,644円)とのカイ離は+14.7%。パラボリックは7,725円。一目均衡表の雲は、7,820円。3/15高値9,450円からは▲7.2%の位置です。


レノバ(9519) 1,824円(▲136) 商い率:8.96% 時価総額:1,440億円

5日線(1,920円)はクリア出来ず、25日線(1,687円)とのカイ離は+8.1%。パラボリックは1,593円。一目均衡表の雲は、1,605円-1,695円。100日線(1,846円)との攻防です。11/25高値5,950円からは▲69.3%の位置です。


スーパーバリュー(3094) 1,169円(+124) 商い率:8.74% 時価総額:74.1億円

神奈川県を地盤に食品スーパーを展開する大株主のロピアHDが、同社に対して業務提携案を提示したことが前日に判明。提携案の内容として、事業や展開地域、商品、人材について両社で補完することを目指すとしているもよう。足元の業績が低迷しているなか、業容改善につながっていくとの期待感が先行しているようだ。

5日線(984円)はクリア、25日線(992円)とのカイ離は+17.8%。パラボリックは835円。一目均衡表の雲は、1,045円-1,191円。2/22高値1,500円からは▲22.1%の位置です。


レーザーテック(6920) 17,455円(▲440) 商い率:7.98% 時価総額:16,458億円

レーザーテック<6920>、東京エレクトロン<8035>など半導体製造装置の主力銘柄やSUMCO<3436>、信越化学工業<4063>といったシリコンウエハー大手など半導体関連全般への売り圧力がにわかに強まっている。前日の米国株市場では企業の業績先行きに対する懸念から幅広く売りがかさんだが、グロース株への売りが顕著で半導体セクターにも大きく下げる銘柄が相次いだ。フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)は5%を超える急落となり、前日の上昇分をすべて吐き出す格好となった。東京市場でもこの影響を受け、半導体関連は荒い値動きを余儀なくされている。特にレーザーテックと東エレクは前日まで4連騰をみせていただけに、きょうは目先筋の利食い急ぎの動きで大幅反落が回避しにくい状況にある。

5日線(17,489円)はクリア出来ず、25日線(17,939円)とのカイ離は▲2.7%。パラボリックは16,394円。一目均衡表の雲は、19,463円-22,080円。1/4高値36,090円からは▲51.6%の位置です。



コツコツと書いてます。    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

              φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro