銘柄研究を続けますねぇ…。


マクアケ(4479) 5,050円(▲260) 商い率:8.72% 時価総額:622億円

ザラ場安値は4,640円までありました。安値更新です。5日線(5,970円)はクリア出来ず、25日線(6,245円)とのカイ離は▲19.1%。パラボリックは6,848円。1/29高値9,500円からは▲46.8%の位置です。


アルマード(4932) 934円(▲62) 商い率:8.65% 時価総額:97.1億円

5日線(985円)はクリア出来ず、10日線(1,039円)もクリア出来ずです。パラボリックは1,180円。7/19高値1,214円からは▲23.1%の位置です。6/24初値861円からは+8.5%ですな。


アートスパークHD(3663) 990円(▲19) 商い率:8.14% 時価総額:324億円

7月27日につけた1115円をピークに調整を見せていたが、25日線を支持線に下ヒゲを残す格好でリバウンドとなった。一目均衡表では雲上限が支持線として機能しており、遅行スパンは実線を上回っての推移から、上方シグナルを継続。週間形状では上昇する13週線を支持線としたトレンドが続いている。

アートスパークホールディングス<3663>が3日続落、強弱感対立も売りに押される展開で1000円大台を割り込んで推移している。同社はデジタル機器向けソフト開発を主力展開するが、ドル箱商品であるグラフィック分野のクリエーター向けイラスト制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)」がユーザーを加速的に獲得しており、業績は絶好調に推移している。28日取引終了後、21年12月期の業績予想を上方修正、営業利益は従来予想の9億2200万円から13億7700万円(前期比78%増)へ大幅に増額した。営業利益は前期実績が7億7300万円で4期ぶりに過去最高利益を更新していたが、今期も連続での大幅更新となる。ただ、株価は今期業績予想の増額期待を織り込みながら上昇を続けてきたこともあって、目先材料出尽くし感から利益確定の動きが優勢となった。

5日線(1,035円)はクリア出来ず、25日線(934円)とのカイ離は+6.0%。パラボリックは1,115円と陰転してきました。7/27高値1,115円からは▲11.2%の位置です。


ブイキューブ(3681) 2,387円(+41) 商い率:7.02% 時価総額:588億円

5日線(2,439円)はクリア出来ず、25日線(2,453円)とのカイ離は▲2.7%。パラボリックは2,529円と陰転してきました。一目均衡表の雲は、2,604円-2,886円。4/23高値3,440円からは▲30.6%の位置です。


野村マイクロ・サイエンス(6254) 4,285円(+235) 商い率:6.53% 時価総額:435億円

5日線(4,225円)はクリア、25日線(4,283円)とのカイ離はほぼ無し。パラボリックは4,472円。一目均衡表の雲は、3,703円-4,002円。4/14高値4,875円からは▲12.1%の位置です。





コツコツと書いてます。  
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro