銘柄研究を続けますねぇ…。


大泉製作所(6618) 1,156円(▲21) 商い率:4.78% 時価総額:97.0億円

5日線(1,143円)はクリア、25日線(1,009円)とのカイ離は+14.6%。パラボリックは1,212円。7/1高値1,239円からは▲6.7%の位置です。


WACUL(4173) 2,940円(+276) 商い率:4.56% 時価総額:207億円

22年2月期第1四半期(21年3-5月)の営業利益を0.68億円(前年同期比増減率は非開示)と発表している。DX支援ソリューション群の「AIアナリスト・シリーズ」のクロスセルを継続的に推進したほか、ラーニングスタジオにデジタルマーケティング基礎講座を提供した。通期予想は前期比220.7%増の2.29億円で据え置いた。進捗率は29.7%に達しており、第1四半期の好調なスタートが評価されているようだ。

5日線(2,695円)はクリア、25日線(2,741円)とのカイ離は+7.3%。パラボリックは2,430円。一目均衡表の雲は、2,639円-2,767円。2/22高値4,780円からは▲38.5%の位置です。長いこと低迷してたからねえ…。


ウエストホールディングス(1407) 4,525円(+225) 商い率:4.12% 時価総額:2,083億円

ザラ場高値は4,660円までありました。高値更新です。5日線(4,073円)はクリア、25日線(3,723円)とのカイ離は+21.5%。パラボリックは3,312円。青空天井ですなあ…


レーザーテック(6920) 21,150円(▲1,080) 商い率:3.94% 時価総額:19,942億円

レーザーテック<6920>が一時1000円を超える下げとなった。また、アドバンテスト<6857>、SCREENホールディングス<7735>など半導体製造装置関連株が売られている。レーザテックについては今月1日付でJPモルガン証券が投資判断を「オーバーウエート」から「ニュートラル」に引き下げたことがネガティブ材料視され株価を下落させた経緯があるが、きょうは「ゴールドマンが12日付で半導体製造装置関連株の見直しをリリースし、レーザーテックを買いから中立に引き下げた。相次ぐ外資系の投資評価の引き下げが影響する格好となっている」(準大手証券ストラテジスト)という。このほか、ゴールドマンはスクリーンを中立から売りに変更するなど、関連銘柄に売りを誘導している。ただ、半導体製造装置関連でもアルバック<6728>と日本電子<6951>については投資判断を「買い」としており、両銘柄とも株価を上昇させている。市場では「(ゴールドマンは)シクリカル・グロースの位置付けで、半導体市場の成長性については否定していないが、個別株は選別が必要との見解を示している。要は株価に織り込みが進んだ銘柄については判断を引き下げ、そうでない銘柄については判断を引き上げるという主旨。ただ、レーザーテックについても目標株価2万4000円を維持しており、少なくとも時価よりは上値が妥当との見方だ」(同)としている。

5日線(21,592円)はクリア出来ず、25日線(21,461円)とのカイ離は▲1.4%。パラボリックは20,730円。一目均衡表の雲は、18,460円-20,732円。6/7高値23,930円からは▲11.6%の位置です。ゴールドマンのレーティングに反応するんやね…?アホくさ。


アートスパークHD(3663) 958円(+78) 商い率:3.65% 時価総額:313億円

5日線(872円)はクリア、25日線(874円)とのカイ離は+9.6%。パラボリックは792円と陽転してきました。一目均衡表の雲は、682円-798円。6/18高値1,005円からは▲4.7%の位置です。



コツコツと書いてます。  
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro