銘柄研究を続けますねぇ…。


ウェルスナビ(7342) 2,846円(+56) 商い率:1.43% 時価総額:1,298億円

ウェルスナビ <7342> [東証M]について、SBIホールディングス <8473> は1月27日受付で財務省に変更報告書(5%ルール報告書)を提出した。報告書によれば、SBIと共同保有者のウェルスナビ株式保有比率は10.36%→10.92%に増加した。報告義務発生日は1月20日。

5日線(2,878円)はクリア出来ずです。パラボリックは3,327円。1/5高値3,395円からは▲16.2%の位置です。


平田機工(6258) 8,740円(+200) 商い率:1.02% 時価総額:940億円

ザラ場高値は8,850円までありました。高値更新です。5日線(8,522円)はクリア、25日線(8,004円)とのカイ離は+9.2%。パラボリックは7,833円。2017年11月高値14,720円がありましたなあ…。師匠も期待の平田くん。はよ、10,000円見せたってや…。


日本情報クリエイト(4054) 3,050円(+78) 商い率:0.76% 時価総額:421億円

SREホールディングス<2980>が一時13.5%高の4655円と急騰し新高値に買われたほか、GA technologies<3491>、日本情報クリエイト<4054>、プロパティデータバンク<4389>など不動産業界向けソフトやITソリューションを手掛ける銘柄が相次いで買われる展開となっている。不動産業界は近年デジタルトランスフォーメーション(DX)による合理化が進展しており、最近は新型コロナウイルスによるリモートワーク特需もあって関連企業のビジネスチャンスが拡大している。また、コロナ禍で在宅で資産形成に取り組む顧客ニーズも顕在化している。「投資用不動産のマーケットが活況を呈しており、不動産テックの一翼を担う銘柄群に資金が集まっている」(国内証券ストラテジスト)という。

5日線(3,039円)はクリア、25日線(3,142円)とのカイ離は▲2.9%。パラボリックは3,166円。一目均衡表の雲は、2,947円-3,166円。10/14高値3,720円からは▲18.0%の位置です。


住友鉱山(5713) 4,741円(▲89) 商い率:0.64% 時価総額:13,787億円

5日線(4,960円)はクリア出来ず、25日線(4,803円)とのカイ離は▲1.3%。パラボリックは5,177円と陰転してきました。1/13高値5,184円からは▲8.5%の位置です。


アンビスホールディングス(7071) 5,480円(+270) 商い率:0.20% 時価総額:1,234億円

5日線(5,400円)はクリア、25日線(5,217円)とのカイ離は+5.0%。パラボリックは4,982円。1/25高値5,790円からは▲5.4%の位置です。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro