銘柄研究を続けますねぇ…。

エル・ティー・エス(6560) 2,841円(▲199) 商い率:6.89% 時価総額:118.0億円

5日線(3,120円)はクリア出来ず、25日線(2,743円)とのカイ離は+3.6%。パラボリックは3,585円と陰転してきました。6/24高値3,585円からは▲20.8%の位置です。


DELTA-FLY(4598) 2,330円(▲180) 商い率:5.82% 時価総額:105.0億円

5日線(2,485円)はクリア出来ず、25日線(2,228円)とのカイ離は+4.6%。パラボリックは1,992円。6/23高値2,699円からは▲13.7%の位置です。


ロコンド(3558) 1,839円(▲69) 商い率:5.59% 時価総額:211.0億円

5日線(1,876円)はクリア出来ず、25日線(1,576円)とのカイ離は+16.7%。パラボリックは1,784円。6/26高値1,925円からは▲4.5%の位置です。


Aiming(3911) 852円(▲15) 商い率:5.54% 時価総額:325.0億円

5日線(866円)はクリア出来ず、25日線(810円)とのカイ離は+5.2%。パラボリックは762円。6/18高値926円からは▲7.9%の位置です。


ギフティ(4449) 2,601円(▲3) 商い率:3.73% 時価総額:683.0億円

同社は26日、LINE<3938>が提供する法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する「LINE Biz Partner Program」で、「Technology Partner」の販促・OMO部門に認定されたと発表。これが材料視されているようだ。「LINE Biz Partner Program」は、LINEが提供する各種法人向けサービスの拡販や機能追加・改善をより積極的に推進することを目的に、「Sales Partner」、「Technology Partner」、「Planning Partner」の各カテゴリーで、広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰するプログラム。同社は今回の認定を受け、LINE公式アカウント上で法人のサンプリングキャンペーンを提供する「giftee LINEサンプリング」及び、LINE公式アカウントにユーザーを送客する「フレンズアクティベーションプラン」を新たな販促領域のソリューションとして提供開始するとしている。

ザラ場高値は2,827円までありました。高値更新です。5日線(2,629円)はクリア出来ず、25日線(2,128円)とのカイ離は+22.2%。パラボリックは2,249円。青空天井ですなあ…。


チェンジ(3962) 7,700円(▲10) 商い率:3.40% 時価総額:1,214.0億円

5日線(7,586円)はクリア、25日線(6,246円)とのカイ離は+23.3%。パラボリックは6,832円。6/25高値8,050円からは▲4.3%の位置です。


インスペック(6656) 3,040円(▲30) 商い率:3.39% 時価総額:115.0億円

5日線(3,239円)はクリア出来ず、25日線(2,998円)とのカイ離は+1.4%。パラボリックは2,794円。一目均衡表の雲は、2,905円-2,995円。2/12高値6,250円からは▲51.4%の位置です。


レーザーテック(6920) 10,740円(+270) 商い率:3.08% 時価総額:10,126.0億円

レーザーテック<6920>は全体相場がリスクオフに傾くなか強さを発揮、一時400円高の1万870円まで上値を伸ばし、上場来高値を更新した。米国などで新型コロナウイルスの感染拡大への懸念が再び強まっており、足もとの世界景気回復期待が遠のいていることから株式市場でも改めてリスク回避の売り圧力が発生している。しかし、半導体セクターは5Gインフラの本格化に加え、テレワーク市場の拡大に伴うデータセンター増設など構造的な需要拡大局面への移行が見込まれている。更に高集積化の流れが加速するなか、EUV(極端紫外線)技術を活用した露光装置の市場拡大も顕著だ。同社はEUV向けマスクブランクス検査装置を供給する世界のオンリーワン企業として注目されており、押し目では機関投資家とみられる実需の買いが厚く、大勢上昇トレンドに変化が見られない。

ザラ場高値は10,950円までありました。高値更新です。5日線(10,502円)はクリア、25日線(9,755円)とのカイ離は+10.1%。パラボリックは9,706円。青空天井ですなあ…。


アンリツ(6754) 2,597円(+2) 商い率:2.70% 時価総額:3,591.0億円

ザラ場高値は2,656円までありました。高値更新です。5日線(2,566円)はクリア、25日線(2,363円)とのカイ離は+9.9%。パラボリックは2,506円。2000年12月高値3,620円にはまだ1,000円あるのね…。


タツモ(6266) 1,818円(▲32) 商い率:2.51% 時価総額:246.0億円

ザラ場高値は1,920円までありました。高値更新です。5日線(1,724円)はクリア、25日線(1,667円)とのカイ離は+9.1%。パラボリックは1,603円。月足の一目均衡表の雲は、1,340円-1,617円。2017年6月高値2,548円にはまだありますな…。



コツコツと書いてます。  

くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!
                  
                           φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro