株探さんが6/8付けの個別銘柄のニュースをまとめてくれています。

【好材料】  

アルトナー <2163>
2-4月期(1Q)経常は50%増益で着地。

テラ <2191> [JQ]
1-3月期(1Q)経常は赤字縮小で着地。

クシム <2345> [東証2]
アート業界でブロックチェーン技術を活用した所有権プラットフォームを運営するレジストアートと資本業務提携。

TOKAIホールディングス <3167>
静岡市でシェアサイクルサービスを提供開始。

アレンザホールディングス <3546>
5月既存店売上高は前年同月比18.0%増と増収基調が続いた。

ボルテージ <3639>
米国子会社 SFスタジオが女性向け恋愛ドラマ読み物アプリ「Lovestruck」内で新作「Ever After Academy」を配信開始。

ブイキューブ <3681>
新たな生活様式実現に向けた自治体向けパッケージの提供を開始。また、20年12月期第2四半期に投資有価証券売却益5900万円を特別利益に計上する。

オプティム <3694>
withコロナ時代に対応した「OPTiM AI Camera」のソリューションを販売開始。飲食店、小売店、公共施設、オフィスなどのコロナ対策管理をAIで効率化する。

システム ディ <3804> [JQ]
上期経常を56%上方修正・最高益予想を上乗せ。

マークラインズ <3901>
5月「情報プラットフォーム」契約企業数は前月比31社増の3402社。

アイカ工業 <4206>
抗ウイルスメラミン化粧板「アイカウイルテクト」のネココロナウイルスとA型インフルエンザウイルスに対する抗ウイルス性試験を実施。いずれも99%以上の表面上のウイルス数低減効果を確認。

日医工 <4541>
東京大学、理化学研究所、第一三共 <4568> と新型コロナウイルス感染症治療に向けたナファモスタット吸入製剤の共同研究開発で基本合意。

ネットマーケティング <6175>
非開示だった今期経常は69%増で2期ぶり最高益更新へ。

大日光・エンジニアリング <6635> [JQ]
6月30日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

共栄セキュリティーサービス <7058> [JQ]
非開示だった今期経常は微増で5期連続最高益更新へ。

マックスバリュ東海 <8198> [東証2]
5月既存店売上高は前年同月比10.5%増と7ヵ月連続で前年実績を上回った。

マネックスグループ <8698>
子会社コインチェックがSaasS型株主総会業務支援事業の検討を開始。ブロックチェーンの活用も視野にオンライン上で議決権行使や質問ができる「バーチャル出席型」のサービスを提供予定。

GFA <8783> [JQ]
子会社アトリエブックアンドベッドが店舗を撮影スタジオとして貸し出し開始。

イーレックス <9517>
小売電力事業を展開するズームエナジージャパンの全持ち分をBlueGreen Asia Pacific Holdingsから取得し子会社化する。


 【悪材料】 

中央ビルト工業 <1971> [東証2]
前期経常は49%減益で下振れ着地・1-3月期(4Q)経常は73%減益、今期業績は非開示。

学情 <2301>
今期経常を一転43%減益に下方修正、配当も12円減額。

カネ美食品 <2669> [JQ]
5月全社売上高は前年同月比19.3%減の58.2億円。

ストリーム <3071> [東証2]
2-4月期(1Q)経常は赤字転落で着地。

トレジャー・ファクトリー <3093>
5月既存店売上高は前年同月比13.9%減。

大光 <3160>
5月全社売上高は前年同月比26.7%減。

すかいらーくホールディングス <3197>
5月既存店売上高は前年同月比47.8%減。

コーセーアールイー <3246>
2-4月期(1Q)経常は25%減益で着地。

シルバーエッグ・テクノロジー <3961> [東証M]
東証と日証金が9日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

ミライアル <4238>
非開示だった上期経常は31%減益、未定だった上期配当は10円実施。

ユニプレス <5949>
前期経常は84%減益で着地・1-3月期(4Q)経常は赤字転落、今期業績は非開示。

アサンテ <6073>
5月売上高は前年同月比19.6%減。

ダイヤモンドエレクトリックホールディングス <6699>
前期最終は赤字転落で下振れ着地・1-3月期(4Q)最終は赤字転落、今期業績は非開示。

ユニデンホールディングス <6815>
未定だった前期配当は無配転落。

萩原工業 <7856>
今期経常を一転4%減益に下方修正。

ながの東急百貨店 <9829> [JQ]
2-4月期(1Q)経常は赤字転落で着地、21年1月期業績を未定に変更。


 【好悪材料が混在】 

フジ・コーポレーション <7605>
上期経常が17%減益で着地。5月既存店売上高は前年同月比6%増と8ヵ月ぶりに前年実績を上回った。



※6月8日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2020年6月8日]




コツコツと書いてます。    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

              φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro