銘柄研究を続けますねぇ…。年のせいか木曜日になると疲れが酷いのよ…。マッサージ、行きたいな…。

川本産業(3604) 1,371円(+300) 商い率:18.70% 時価総額:82.3億円

中京医薬品<4558>川本産業<3604>マナック<4364>重松製作所<7980>などが再び物色人気化。ニイタカ<4465>大木ヘルスケアホールディングス<3417>なども大幅高に買われ、一連の防疫関連株(新型コロナウイルス対策関連株)が揃って買われている。ここにきてコロナウイルスの世界的な感染拡大が改めて警戒されている。日本国内でも東京都が「感染爆発の重大局面」として外出自粛を要請するなど危機感が強まっている。これを受け、全体相場は再びリスクオフの様相を強めたが、逆に防疫関連銘柄の株価を刺激する格好となった。

5日線(1,113円)はクリア、25日線(1,618円)とのカイ離は▲15.3%。パラボリックは1,835円。一目均衡表の雲は、2,213円-2,291円。2/3高値4,000円からは▲65.7%の位置です。


日本エアーテック(6291) 901円(+115) 商い率:18.28% 時価総額:82.2億円

5日線(765円)はクリア、25日線(853円)とのカイ離は+5.6%。パラボリックは605円。一目均衡表の雲は、1,094円。1/31高値1,489円からは▲39.5%の位置です。


サイバーセキュリティクラウド(4493) 10,710円(+0) 商い率:17.80% 時価総額:247.0億円

きょう東証マザーズ市場に新規上場したサイバーセキュリティクラウド<4493>は、午後1時15分に公開価格4500円の2.0倍にあたる9210円で初値をつけた。人工知能(AI)技術を活用したサイバーセキュリティーサービスを提供しており、市場の関心の高いテーマであるサイバーセキュリティーに関連した銘柄であることから、初値形成後も買いが殺到し、午後1時46分にはストップ高の1万710円に上昇。そのまま初日の取引を終えた。

初値は9,210円→安値9,150円→高値・終値10,220円でした。まあ、予想通りやったね…。


リプロセル(4978) 321円(+20) 商い率:15.02% 時価総額:229.0億円

一部メディアが「京都大学iPS細胞研究所の一部機能を分離した新たな財団法人が4月に始動する」と報じ、買い材料視されている。報道によると、「再生医療をできるだけ安価にしようと、企業の開発支援なども視野に入れる」としており、iPS細胞を活用した再生医療製品の研究開発を手掛ける同社に対し思惑が向かっているようだ。

5日線(302円)はクリア、25日線(304円)とのカイ離は+5.6%。パラボリックは227円と陽転してきました。一目均衡表の雲は、331円-338円。1/30高値475円からは▲32.4%の位置です。


日本アビオニクス(6946) 1,666円(+166) 商い率:8.75% 時価総額:47.2億円

5日線(1,461円)はクリア、25日線(1,230円)とのカイ離は+35.4%。パラボリックは974円。一目均衡表の雲は、1,517円-1,533円。1/30高値1,988円からは▲16.2%の位置です。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                     (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro