第10回は2010年です。個人のデータなのでいい加減かも知れんけどねぇ…。

この年のIPOの調達額は約12,040億円でした。前年の約580億円から一気に20倍以上に膨れました。とは言っても、1社で約10,000億円オーバーってのがあったんでねえ…。そう、第一生命がこの年の4月に上場しました。その額は約10,088億円。この年の調達額の約84%なんですよねえ…。件数は22件で前年の19件から3件だけ増えました。

100億円オーバーを調達したのは他に、大塚HD(約790億円)、Paltac(約400億円)、ポーラ・オルビスHD(約360億円)、テラプローブ(約110億円)、1stHD(約100億円)と第一生命と合わせると、この6社で約11,860億円でした。率にすると98.5%にもなりました。それ以外はホントにサイズの小さいとこだったということになりますな…。

しかし、このうちの1stHDも2013年後の9月にMBOで上場廃止にしています。昨年の1月に「ウイングアーク1st」として再上場を申請していましたが、「海外投資家を中心にIPOに対する投資意欲が低下するなど、市場環境が悪化している」という理由で延期しています。市場を舐めてるとしか思えない会社と個人的には考えています。もう上場申請してきても、ハッキリ言って認めないで欲しいね。でも、証券会社は引受の口銭を欲しがるからなあ…。株屋としての気概があるなら、「NO!」とすべきだと思うけどね。

この年の初値騰落率ランキングも見ておきます。少ないけどね…。

①イー・ガーディアン(6050) +130.77%
②パピレス(3641) +127.41%
日本メディカルネットコミュニケーションズ(3645) +108.33%
④アニコムHD(8715) +100.00%
⑤エスクリ(2196) +54.00%
⑥ボルテージ(3639) +52.17%
⑦第一生命(8750) +14.29%
⑧大塚HD(4578) +3.33%
⑨電算(3640) +2.86%
⑩ダイト(4577) +1.46%

11位は同値で3社(FPG、アゼアス、トータル・メディカルサービス)で、公募価格割れは9社でした。
まあ、数が少ないのでこんなランキングになっちゃうわな…。

この年に上場した会社では、トータル・メディカルサービス(3163)は2014年2月にはメディカルシステムネットワーク(4350)の子会社「ファーマHD」にTOBされ上場廃止になっています。

またフーマイスターエレクトロニクス(3165)も昨年7月にMBOで上場廃止になっています。

まだまだIPOの暗い時間は続いてましたなア…。


今回はこの辺で…。では、またね。


コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                     (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro