中小型株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタ!(-。-)y-゜゜゜

「要らない!」って言ってもしつこく「手数料の高い投信や外債、EB債を勧誘しに来る証券セールス」と戦う個人投資家を守るために日夜闘う「sb-i-taro」は個人投資家のミカタです。カジノなどで遊ぶための自分の報酬のためだけに、手数料稼ぎをあの手この手で襲い掛かるそんな輩から身を守る術を授ける…。IPO?そんなもん儲かるに決まってるやん。どうやったら損するの??? 初値予想?そんなもんどうでもヨロシ。そんなインチキなもん、当てにしてどうすんの? 当たれば、もう勝った(儲かった)も同然じゃあ!ドアホでも儲かるんよ。 さあ、今日も中小型株を研究するでえ!基本、毎日更新だ!  最後に…「IPO 初値が付いたら ただの株」 覚えとけ!! (-。-)y-゜゜゜

いつもありがとうございます。感謝、感謝です…。🙏
ブログ・ランキングに参加しております。ご参考になれば…。

2019年12月

銘柄研究を続けますねぇ…。


北川精機(6327) 497円(+80) 商い率:15.68% 時価総額:38.02億円

半導体市況が回復の兆しをみせているが、これは世界的に次世代高速通信規格5Gの関連設備投資の恩恵が大きい。そうしたなか政府は19年度補正予算で1兆7000億円前後のIT関連投資を計上し、ポスト5Gへの取り組みも推進する方針。同社はプリント基板真空プレス機メーカーだが、5G基地局向けCCL成形用真空大型プレスの世界トップメーカーで5G関連の一角としてマーケットで認知され始めた。足もとの業績も好調で、19年7~9月期営業利益は前年同期比7割増と大幅な伸びを示した。

5日線(432円)はクリア、25日線(416円)とのカイ離は+19.5%。パラボリックは409円と陽転してきました。一目均衡表の雲は、379円-404円。6/20高値541円からは▲8.1%の位置です。


AKIBA(6840) 7,420円(+340) 商い率:15.19% 時価総額:68.21億円

5日線(7,000円)はクリア、25日線(6,354円)とのカイ離は+16.8%。パラボリックは8,329円。12/3高値8,400円からは▲11.7%の位置です。


MSOL(7033) 2,450円(+253) 商い率:14.88% 時価総額:135.42億円

先週末に19年10月期の決算を発表している。営業利益は4.5億円で前期比38.4%増益となり、従来予想の4.2億円を上回る着地となった。一方、20年10月期は2.8億円で同37.8%減益の見通し、人材確保などに向けた一時的な費用増を見込んでいるもよう。ただ、売上自体は順調な成長が続くと見込んでいるほか、東証1部市場変更記念優待の実施、株主優待制度の新設なども発表しており、評価の動きが優勢となる形に。

5日線(2,247円)はクリア、25日線(2,209円)とのカイ離は+10.9%。パラボリックは2,088円と陽転してきました。一目均衡表の雲は、2,230円-2,267円。一気に雲の上に放れました。10/8高値2,695円からは▲9.1%の位置です。


デ・ウエスタン(4576) 569円(+58) 商い率:14.62% 時価総額:149.51億円

ザラ場高値は589円までありました。高値更新です。5日線(485円)はクリア、25日線(431円)とのカイ離は+32.0%。パラボリックは428円。週足の一目均衡表の雲は、507円-545円。雲の上に出てきました。2017年2月高値857円にはどこまで迫れるかなあ…。


スマレジ(4431) 3,380円(+436) 商い率:13.56% 時価総額:318.85億円

高値持ち合いからマドを空けての上昇。これにより4月半ば以来の水準を一気に回復してきている。週間形状では上値抵抗の26週線を突破後に、大きく上放れる格好。週間形状の一目均衡表では遅行スパンが実線を上放れ、上方シグナルを発生している。

13日大引け後に発表した20年4月期上期(5-10月)の経常利益(非連結)が前年同期比3.0倍の5.2億円に急拡大し、従来予想の4.1億円を上回って着地したことが買い材料視された。軽減税率制度による特需でクラウド型POSレジの販売が増加したうえ、クラウドサービス月額利用料も伸び、売上高が前年同期比2.1倍の18.2億円に急拡大したことが寄与。通期計画の6.4億円に対する進捗率は82.1%に達しており、業績上振れを期待する買いが向かった。

ザラ場高値は3,435円までありました。高値更新です。5日線(3,054円)はクリア、25日線(2,726円)とのカイ離は+24.0%。パラボリックは2,866円。3/4高値4,435円にはどこまで迫れるかなあ…。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                     (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro




銘柄研究を続けますねぇ…。


日本一ソフトウェア(3851) 1,474円(▲290) 商い率:31.98% 時価総額:75.33億円

5日線(1,637円)はクリア出来ず、25日線(1,520円)とのカイ離は▲3.0%。パラボリックは1,397円。一目均衡表の雲は、1,612円。10/30高値1,905円からは▲22.6%の位置です。


JMDC(4483) 3,755円(+0) 商い率:25.77% 時価総額:975.36億円

16日、JMDC <4483> [東証M]が東証マザーズに新規上場。初値は3910円で公開価格2950円を32.5%上回った。同社は医療データベースの構築や調剤薬局へのデジタルソリューション提供などを手掛ける。公募200万株、売り出し310万株のほか、需給動向に応じてオーバーアロットメントによる追加売り出し76万5000株を実施する。調達資金はシステム投資や人材の採用などに充てる。主幹事は野村証券。

初値3,910円→高値4,270円→安値3,575円→終値3,755円。まあ、よく頑張りましたわな…。


ALINK(7077) 4,010円(▲495) 商い率:19.33% 時価総額:84.31億円

上場4日目ね。12/12高値5,340円からは▲24.9%の位置です。12/11初値4,020円を今日は意識した動きでしたな。12/11には安値3,760円までありましたね。マル信で喰いついて連中がホント邪魔やねぇ…。


ダブルスコープ(6619) 993円(▲44) 商い率:18.28% 時価総額:345.76億円

5日線(945円)はクリア、25日線(764円)とのカイ離は+30.0%。パラボリックは846円。200日線(1,142円)はもうちょい上かな。6/18高値1,630円からは▲39.1%の位置です。


リーダー電子(6867) 1,389円(+300) 商い率:16.51% 時価総額:58.32億円

「第2回新株予約権(行使価額修正条項付)の大量行使に関するお知らせ」が出ています。未行使は483,100株のようね。

 リーダー電子 <6867> [JQ]について、SMBC日興証券は12月16日受付で財務省に変更報告書(5%ルール報告書)を提出した。報告書によれば、SMBC日興証券のリーダー電子株式保有比率は14.73%→13.68%に減少した。報告義務発生日は12月9日。

電子計測器のファブレスメーカーで、放送機器やAV機器向けで高水準の需要を捉えている。放送業界の4K映像フォーマット対応関連設備の需要好調を受けて映像信号モニターなどが好調で業績は急拡大途上、北京冬季五輪を控える中国をはじめ欧州など海外でも受注獲得が加速。営業利益は19年3月期に前の期比4倍と急拡大したが、20年3月期も前期比6割増の5億2000万円と大幅な伸びを見込む。野心的な中期経営計画に取り組んでおり、25年3月期にビデオ関連機器市場で世界シェア6割を確保する計画。

ストップ高で高値更新です。5日線(1,079円)はクリア、25日線(940円)とのカイ離は+47.8%。パラボリックは956円。2004年4月高値2,490円にはどこまで迫れるかなあ…。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                     (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro



今日の東京市場は、日経は▲0.29%、TOPIXは▲0.18%、JQは+0.44%、マザーズは▲1.38%でした。東証一部の売買代金は約18,618億円と相変わらずの低調でした。休み明けは辛いねえ・・・。じゃあ、いつものからね。

初めてこのブログにお越しいただいた方の為に簡単に説明です。このブログはsb-i-taro(私ね)と師匠(怖いのよ)が普段相場を見て、「ああだこうだ」と勝手に話題にしている中小型銘柄をリスト化し、その単純な商い率(売買代金÷時価総額)の高い銘柄から順番に簡単に、無責任に書いてるだけです。

ですので、売買などの損失などの責任は一切取りませんのでヨロシクです。また、「あの銘柄は?」などの質問は勝手にコメントなどで残して下さいな。気になれば、リストに入れるかも知れませんので…。最後に、このブログは投資顧問でもありませんので、推奨などもやりません。もちろん無料サイトですのでご安心を…。また、年中無休でやっとりますので、盆も正月も休みなしです。では、やるかね…。


エディア(3935) 919円(+96) 商い率:72.53% 時価総額:50.82億円

NHKが15日、大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」の曲目の一部を発表し、LiSAが人気アニメ「鬼滅の刃」のオープニング曲「紅蓮華」を歌うことが明らかにされた。出場歌手の歌唱曲は例年、一斉に発表されてきたが、一部が先行発表されるのは異例であり、「鬼滅の刃」人気の高さがうかがえる。これを受けて、子会社が同作品のグッズを手掛けている同社にも思惑的な買いが入っているようだ。

今日はIPO3本同時公開でしたが、輝く商い率1位はエディアさんでしたね。大したもんです。
ザラ場高値は957円までありました。高値更新です。5日線(832円)はクリア、25日線(679円)とのカイ離は+35.3%。パラボリックは772円。2017年7月には2,895円まであったのよねえ…。懐かしいわ。


インスペック(6656) 2,959円(▲181) 商い率:50.41% 時価総額:97.82億円

ザラ場高値は3,155円までありました。高値更新です。5日線(2,578円)はクリア、25日線(1,603円)とのカイ離は+84.6%。ちょっとカイ離が出てるからねえ…。パラボリックは2,100円。2006年6月高値6,390円にどこまで迫れるかなあ…。


ランサーズ(4484) 779円(+0) 商い率:49.72% 時価総額:120.78億円

公開価格(730円)を15.3%上回る842円で初値を付けた。会社設立は08年4月1日。フリーランスと企業を仕事領域でマッチングさせるプラットフォーム事業の運営が柱。20年3月期の営業損益予想は5.10億円の赤字(前期実績は2.02億円の赤字)。ブランドイメージの確立やサービスの認知度向上などを目的に、約3.00億円の広告宣伝費を投下するプロモーションを実施する予定。第2四半期累計の実績は2.14億円の赤字だった。

初値842円→高値960円→安値746円→終値779円とよく暴れましたねぇ…。明日もまた2本あるからねえ…。1本は値が付かんだろうけど、もう1本はまた早々に寄りそうやからねえ…。明日もまた遊ぶんやろね。


ベース(4481) 7,550円(+0) 商い率:40.35% 時価総額:220.16億円

本日、東証2部に新規上場している。公開価格(4700円)を92.6%上回る9050円で初値をつけた。好業績や割安感などから堅調なスタートは想定されていたものの、予想以上に初値の気配値は切り上がる状況になっている。相対的に関心の高まりにくい2部上場であり、IPOラッシュによる資金分散化の影響が懸念されたものの、直近のIPO銘柄の人気化を背景に、短期的な値幅取り妙味などが強まる状況となっているもよう。

初値9,050円→高値9,290円→安値・終値7,550円のストップ安でした。つり上げ過ぎやわな…。主幹事どこよ…の世界やね。


マクアケ(4479) 3,780円(+150) 商い率:35.60% 時価総額:414.51億円

上場4日目ね。ホンダ君の名前もバンバン出てるねぇ…。12/13高値4,140円からは▲8.7%の位置です。ロックアップも開けてんかな。12/11初値2,710円からは+39.5%の位置です。




コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                     (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro



第6回は2006年です。個人のデータなのでいい加減かも知れんけどねぇ…。

この年のIPOの調達額は約15,160億円と前年の約8,240億円から約1.84倍に膨れました。件数は188件と30件増加です。初値騰落率の平均は+76.98%とかなりバブリーなマーケットでした。これだけの調達額でもこの結果ですからねえ…。証券会社も引受手数料でウハウハでしたが、その後のセカンダリーでもお客さんをかなり喜ばせることが出来たはずです。まあ、それはセールスの腕にもよりますけどね。公募価格割れは20銘柄ありました。率にすると10.6%です。また公募価格と同値は9銘柄でした。こんな時でも割れてスタートしたのがあるんですねえ…。で、そんな中にはお気に入りの神戸物産もあるんよねえ…。5,050円の公募が4,050円でスタート。今までの分割を考慮した価格で言うと253円。現在の価格は3,440円。ほったらかしにしてたら約13.6倍になった計算…。素晴らしいね…。

調達額の大きいのを並べると、あおぞら銀行(約3,800億円)、野村不動産(約1,650億円)、アコーディアゴルフ(約1,240億円)、出光興産(約1,200億円)、タカタ(約980億円)、アルペン(約520億円)、ビックカメラ(約350億円)ですかねえ…。

あおぞら銀行の前身は日本債券信用銀行って言ってね、旧朝鮮銀行の残余資産を基に、不動産抵当貸付にメインを置いた銀行でしたのよ。知ってる?昔は日債銀って略してね。1998年に経営破綻して国有化された不細工な銀行さん。2000年にソフトバンク、オリックス、東京海上などで作られた投資グループに売却され、色々な不可解で、哀しい出来事のあったことでも知られていますのよ。私らが学生の時は国立大学のエリートさんしか行けない銀行さんでもありましたわ。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
そんな色々とあった銀行さんをあおぞら銀行と名前を変えて再上場させたんですわな。そりゃ、割れるわな…。

アコーディア・ゴルフは元々、群馬県のゴルフ練習場でした。それが様々な形を変えて、上場させたのね。そんで、その後も色んなファンドなどが入り乱れ、結局2017年にファンドに買収されて上場廃止。
まあ、業界が業界だけにねえ…。上場当時の主幹事は大和とGSでしたな。プンプンするわな…。

タカタはもうご存知ね。2017年に上場廃止ですな。主力製品のエアバッグの欠陥リコールが原因でしたね。ここは元々は滋賀県は彦根が創業の地だったんですねえ…。

これら以外に、この年に上場した銘柄で、今最も旬な銘柄さんのインスペックもこの年に上場でしたのよ。


では、初値騰落率のランキング。

①ジェイテック(2479) +772.73%
②eBASE(3835) +543.24%
比較.com(2477) +500.00%
アスキーソリューションズ(3801) +437.14%
⑤WDB(2475) +430.30%
⑥ハブ(3030) +400.00%
⑦ドリコム(3793) +356.58%
⑧グラウンド・ファイナンシャル(8783) +332.14%
⑨エコミック(3802) +325.00%
⑩ラクーン(3031) +320.00%

等々となっております。10位までが+300.00%オーバー20位までが+200.00%オーバー初値で倍は54銘柄でした。率にして約28.7%がいきなり倍やもんね。「ドアホでも儲かるIPO」やね。

③の比較.comは今は手間いらずさんに名前が変わっています。2017年10月からかな。このブログでもお馴染みさんね。④のアスキーソリューションズはアスキーのネットメディア事業部から出来た会社でしたが、ここも不正経理やら色々とやらかし、2008年5月に上場廃止。短すぎるわな…。⑥のハブは今年はラグビーのWカップで盛り上がりましたねぇ。ここって、元はダイエーの中内会長が日本にイギリスのパブの文化を日本にって考えで出来た会社。今はロイヤルホストの会社の傘下ですな。⑧のグラウンド・ファイナンシャルは今はGFAになってるんかな。「株のオバサン」がよく騒ぐ銘柄さんやね。


今回はこの辺で…。では、またね。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                     (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro






株探さんが12/13付けの個別銘柄のニュースをまとめてくれています。


【好材料】  

ホーブ <1382> [JQ]
ベルグアース <1383> [JQ]といちご苗事業で業務提携。

ベルグアース <1383> [JQ]
今期経常は3.1倍増益へ。

フィット <1436> [東証M]
上期経常は黒字浮上で上振れ着地。

ブラス <2424>
8-10月期(1Q)経常は9.7倍増益で着地。発行済み株式数(自社株を除く)の1.14%にあたる6万5000株(金額で5000万円)を上限に自社株買いを実施する。

バリューコマース <2491>
今期経常を16%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も5円増額。

ツクルバ <2978> [東証M]
8-10月期(1Q)経常は2400万円で着地。スター・マイカグループとリノベーション販売事業で業務提携。

神戸物産 <3038>
今期経常は4%増で7期連続最高益、前期配当を5円増額・今期は実質増配。中期経営計画を策定。22年10月期に営業利益230億円(19年10月期実績は192億円)を目指す。

物語コーポレーション <3097>
11月既存店売上高は前年同月比7.1%増と3ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

丸善CHIホールディングス <3159>
8-10月期(3Q)経常は3.3倍増益、未定だった今期配当は2円実施。

稲葉製作所 <3421>
8-10月期(1Q)経常は24%増益で着地。

ジェイ・エス・ビー <3480>
今期経常は8%増で7期連続最高益更新へ。発行済み株式数(自社株を除く)の1.04%にあたる5万株(金額で2億5000万円)を上限に自社株買いを実施する。

エニグモ <3665>
2-10月期(3Q累計)経常が15%増益で着地・8-10月期も10%増益。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント <3765>
ニンテンドースイッチ用ソフト「パズドラGOLD」を来年1月15日に日米同時発売。

ネオジャパン <3921>
2-10月期(3Q累計)経常が18%増益で着地・8-10月期も29%増益。

ラクス <3923> [東証M]
11月全社売上高は前年同月比31.8%増と高成長が続いた。

フーバーブレイン <3927> [東証M]
11月売上高は前年同月比14.3%増。

ニーズウェル <3992>
RPA管理統制ソリューションを国内大手建設会社から受注。

ZUU <4387> [東証M]
ユニコーンと資本業務提携。株式投資型クラウドファンディング事業と起業家・企業向け各種支援プログラム提供事業で協業する。

スマレジ <4431> [東証M]
上期経常は3倍増益で上振れ着地。

Link-U <4446> [東証M]
1月15日現在の株主を対象に1→3の株式分割を実施。最低投資金額は現在の3分の1に低下する。

SAMURAI&J PARTNERS <4764> [JQG]
出資先の投資ファンドが解散したことを受けて、運用実績として約9100万円を営業外収益に計上する。

クミアイ化学工業 <4996>
今期経常は1%増で3期連続最高益、前期配当を2円増額・今期も11円継続へ。

ウエスコホールディングス <6091> [東証2]
8-10月期(1Q)経常は6.2倍増益で着地。

共和コーポレーション <6570> [東証2]
音楽ゲームのeスポーツプロリーグ「BEMANI PRO LEAGUE」にチームオーナーとして加盟。

ブシロード <7803> [東証M]
8-10月期(1Q)経常は12億円で着地。また、アニメ制作会社のサンジゲンと資本提携。

プリントネット <7805> [JQ]
今期経常は黒字浮上へ。発行済み株式数(自社株を除く)の3.66%にあたる20万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施する。

オービス <7827> [JQ]
前期経常が上振れ着地・今期は19倍増益へ。

マーベラス <7844>
ニンテンドースイッチ用ソフト「ノーモア★ヒーローズ3」を20年に発売。

ニッピ <7932> [JQ]
今期経常を32%上方修正。

正栄食品工業 <8079>
今期経常は7%増益、2円増配へ。

平和不動産 <8803>
上期経常が5%増益で着地・7-9月期も27%増益。

明豊エンタープライズ <8927> [JQ]
8-10月期(1Q)経常は黒字浮上で着地。

ギフト <9279> [東証M]
今期経常は17%増で7期連続最高益更新へ。



 【悪材料】  

日本ハウスホールディングス <1873>
前期経常が下振れ着地・今期は34%減益へ。

フリービット <3843>
上期最終が赤字転落で着地・8-10月期も赤字転落。

バリューゴルフ <3931> [東証M]
今期経常を一転58%減益に下方修正。

SKIYAKI <3995> [東証M]
2-10月期(3Q累計)経常が16%減益で着地・8-10月期は赤字転落。

竹本容器 <4248>
今期経常を9%下方修正。

サンバイオ <4592> [東証M]
大日本住友製薬 <4506> と北米での慢性期脳梗塞を対象とした再生細胞薬「SB623」の共同開発及びライセンス契約を解消。

東洋インキSCホールディングス <4634>
今期経常を一転13%減益に下方修正。

イトクロ <6049> [東証M]
今期経常は10%減益へ。

ホープ <6195> [東証M]
東証と日証金が16日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

アジャイルメディア・ネットワーク <6573> [東証M]
今期経常を赤字拡大に下方修正。

ヤーマン <6630>
上期経常が62%減益で着地・8-10月期も51%減益。

ウインテスト <6721> [東証2]
8-10月期(1Q)最終は赤字拡大で着地。

ダブルエー <7683> [東証M]
今期経常を24%下方修正。

スリー・ディー・マトリックス <7777> [JQG]
上期最終が赤字拡大で着地・8-10月期も赤字拡大。

クロスフォー <7810> [JQ]
8-10月期(1Q)経常は57%減益で着地。

アートネイチャー <7823>
11月売上高は前年同月比8.4%減と2ヵ月連続で前年割れとなった。



 【好悪材料が混在】 

マネジメントソリューションズ <7033>
株主優待制度を新設。毎年10月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、保有株数と保有期間に応じて、7000~5万5000ポイントの株主優待ポイントを付与する。また、東証1部市場変更の記念株主優待として、20年1月末時点で100株以上保有する株主に一律2000円分のクオカードを贈呈する。一方、今期経常は35%減益へ。

ビジョナリーホールディングス <9263> [JQ]
エムスリー <2413> と資本業務提携。メガネスーパーのアイケアソリューション事業部門を移管した新会社をエムスリーと共同運営する。資本面ではエムスリーを引受先とする1244万株の第三者割当を実施。一方、上期経常は87%減益で着地。



※12月13日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2019年12月15日]




コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~    
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                     (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro



↑このページのトップヘ