帰ってきたのよ、自称:中小型株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタです。 (-。-)y-゜゜゜

帰ってきたのよ…。(* ̄▽ ̄)フフフッ♪ 寂しかった? んなこと無いか…? ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ sb-i-taroは個人投資家のミカタです。要らん投信や外債を押し付けてくる、手数料稼ぎの証券セールスから個人投資家を守るために日夜頑張っておりまする。顧客の利益よりも自分の手数料収入ばかりを考えるそんな輩と戦うために翼を授ける…?あれ、なんかちゃうな…? さあ、今日も中小型株を中心に分析・研究するぞ!基本、毎日更新ですよ。

いつもありがとうございます。感謝、感謝です…。🙏
ブログ・ランキングに参加しております。ご参考になれば…。

2019年02月

もうちょい大型株を書きます。


トヨタ自動車(7203) 6,605円(▲13) 商い率:0.12% 時価総額:215,520.98億円

トヨタ自動車<7203>、日産自動車<7201>、ホンダ<7267>、SUBARU<7270>など自動車株が総じて軟調な動きを強いられている。前日の米国株市場では低調な小売売上高が株安につながっており、これを背景に外国為替市場ではドル売りの動きが強まった。足もとは1ドル=110円台半ばの推移と急速に円高が進行、これが為替感応度の高い自動車株セクターに売りを誘発する背景となっている。米GDPの約70%を占める消費が低迷すれば自動車販売にも影を落とすとの思惑も株価にマイナスに働いている。

トヨタ自動車 <7203> について、豊田自動織機 <6201> は2月14日受付で財務省に変更報告書(5%ルール報告書)を提出した。報告書によれば、豊田織のトヨタ株式保有比率は6.02%→7.03%に増加した。報告義務発生日は2月8日。(2/14のニュース)

5日線(6,580円)はクリア、25日線(6,706円)とのカイ離は▲1.5%。パラボリックは6,758円。一目均衡表の雲は、6,475円-6,571円。10/2高値7,257円からは▲9.0%の位置です。マル信の需給はまあまあかな…。買い材料が無いからねえ…。でもこういう安い時にキッチリとグループで買い増しをしてるこのグループはやはり強いねえ…。


ZOZO(3092) 1,698円(▲12) 商い率:5.05% 時価総額:5,291.72億円

5日線(1,740円)はクリア出来ず、25日線(2,039円)とのカイ離は▲16.7%。パラボリックは1,890円。一目均衡表の雲は、2,169円-2,446円。9/4高値4,050円からは▲58.1%の位置です。需給株になりつつあるねえ…。バタバタしそうねえ…。


スルガ銀行(8358) 522円(+72) 商い率:19.62% 時価総額:1,211.77億円

一時ストップ高。前日に第3四半期決算を発表、累計純損益は962億円の赤字となったが、10-12月期は46億円の黒字に転じ、安心感が強まる形に。また、JPモルガン証券では投資判断を「ニュートラル」から「オーバーウェイト」に格上げ。10-12月期における預金流出の落ち着きや限定的な与信費用計上に加えて、他社との資本提携の可能性が高まりつつあることなどから、今後はアップサイドリスクを意識と。

5日線(464円)はクリア、25日線(455円)とのカイ離は+14.7%。パラボリックは432円と陽転してきました。一目均衡表の雲は、442円-492円。8/20高値807円からは▲35.3%の位置です。師匠とここの例の問題が少し聞こえた頃に「空売り」の話をしてたのは、2017年の末でしたが、その頃の株価はまだ2,000円してたのよねえ…。12/25安値は374円まであったかな。しかしよく売られましたねぇ…。調子に乗って空売りした投資家がちょっと担がれてるようですね。いずれにしてもsb-i-taroも師匠もケチがついた会社は触りません。良かろうとも悪かろうともね…。


昭和電工(4004) 3,745円(▲170) 商い率:3.43% 時価総額:5,606.69億円

昭和電工 <4004> が2月14日大引け後(15:00)に決算を発表。18年12月期の連結経常利益は前の期比2.8倍の1788億円に急拡大し、19年12月期も前期比3.5%増の1850億円に伸びを見込み、3期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。3期連続増収、5期連続増益になる。
同時に、今期の年間配当は前期比10円増の130円に増配する方針とした。
直近3ヵ月の実績である10-12月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比2.1倍の446億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の10.0%→17.0%に急上昇した。(2/14のニュース)

5日線(3,741円)はクリア、25日線(3,640円)とのカイ離は+2.9%。パラボリックは3,412円。一目均衡表の雲は、3,650円-4,342円。10/2高値6,470円からは▲42.1%の位置です。需給もイマイチですからねえ…。


ファナック(6954) 18,840円(▲115) 商い率:0.49% 時価総額:38,441.28億円

5日線(18,794円)はクリア、25日線(18,384円)とのカイ離は+2.5%。パラボリックは18,023円。一目均衡表の雲は、17,220円-18,775円。9/21高値22,800円からは▲17.4%の位置です。2018年1月の高値は33,450円でしたのよ。ようけ下げたわなあ…。20,000円ぐらいまでは戻しても良さそうなもんやけどねえ…。


コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~   今週はこんでオシマイ。明日からまた頑張らんとねぇ…。日経先物は21,180円。明日は200円高辺りからのスタート。しっかりと見てから参戦かな。


くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。


ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!


                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro




こんばんは! sb-i-taroのブログへようこそ…です。今週は何かと忙しくて…。さて、大型株をいくつか見てみましょうかねえ…。先週末の売買代金上位の銘柄からピックアップです。


ソフトバンクG(9984) 10,330円(▲475) 商い率:1.38% 時価総額:113,698.22億円

ソフトバンクグループ<9984>が7日ぶり反落。ここ4~12月期の好決算と6000億円を上限とする大規模な自社株買いを背景に株価は上昇トレンドを強めていたが、きょうは全体相場がリスクオフに傾くなか売りに押される展開を余儀なくされている。売買代金はNEXT FUNDS日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信<1570>を凌いで全市場を通じてトップとなっている。きょうは先物主導で売り圧力の強い地合いとなっており、同社株など日経平均寄与度の高い値がさ株は裁定解消売りによる影響も受けている。また、同社が出資する米画像処理半導体大手のエヌビディアの四半期決算では最終利益が半減したことなども、ネガティブな思惑を与えている。

5日線(10,435円)はクリア出来ず、25日線(8,603円)とのカイ離は+20.1%。パラボリックは9,890円。10/1高値11,500円からは▲10.2%の位置です。週末のNYも強かったし、マル信の需給も今のところは悪くはないですからねえ…。押し目買いのパターンなんでしょうかねえ…。


任天堂(7974) 29,250円(▲560) 商い率:1.60% 時価総額:41,438.18億円

5日線(29,514円)はクリア出来ず、25日線(31,745円)とのカイ離は▲7.9%。パラボリックは32,695円。一目均衡表の雲は、30,072円-32,682円。変化日は3/7前後のようね。10/2高値42,550円からは▲31.3%の位置です。マル信の需給がなかなか改善されないですね。何を考えてまだマル信で買い建てるのか意味不明…。誰がマル信で買ってんの…?アホ?


ニー(6758) 5,046円(+8) 商い率:0.64% 時価総額:64,119.90億円

5日線(4,964円)はクリア、25日線(5,212円)とのカイ離は▲3.2%。パラボリックは5,223円。一目均衡表の雲は、5,409円-5,671円。9/29高値6,973円からは▲27.6%の位置です。ここもマル信の需給がイマイチね。整理が進まないと難しいと思いますよ。


武田薬品(4502) 4,479円(▲9) 商い率:0.44% 時価総額:70,096.57億円

5日線(4,422円)はクリア、25日線(4,403円)とのカイ離は+1.7%。パラボリックは4,284円。一目均衡表の雲は、3,914円-4,113円。変化日は2月末のようね。9/28高値4,943円からは▲9.4%の位置です。


三菱UFJ(8306) 571円(▲8) 商い率:0.37% 時価総額:78,152.31億円

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>や三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>といったメガバンクが安い。14日に発表された米12月小売売上高は前期比1.2%減と市場予想(0.1%増)を下回った。これを受け、米景気への先行き不透明感が高まり米10年物金利は前日比0.05%低下の2.65%まで下落した。この日の東京債券市場でも長期債利回りが低下している。国内外での金利低下が、利ザヤ縮小による収益悪化につながるとの懸念が浮上し、三菱UFJなど大手銀行株には売りが先行している。

5日線(577円)はクリア出来ず、25日線(576円)とのカイ離は▲0.9%。パラボリックは590円と陰転してきました。一目均衡表の雲は、558円-604円。10/9高値740円からは▲22.8%の位置です。マル信の需給は以前よりは少しマシになってるのかな…。いずれにしても雲の上に出てからの話でしょうな…。配当利回りは3.85%なんやねえ…。


コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  


くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。


ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!


                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro




このお休みの株探さんの特集では、5つのテーマを取り上げています。

①4K・8K放送 ②5G ③EV ④外国人労働者 ⑤自動運転車 です。

う~ん、どれも今までに何回も取り上げられてきたテーマですね。あまり目新しさもないんですが、まあやりやすいんだろうねえ…。個人投資家が好きそうなテーマではあるからねえ…。

個人的には「我ら凡人にはよう分からんもん」がsb-i-taroは好物なんですが…。「何それ」って?
よう分からんもんですよ。よう分からんので調べたくなるものです。その話はまたにして、ここではその株探さんが取り上げてる銘柄を見てみましょうかねえ…。


4K・8K放送…平河ヒューテック(5821・T1) 1,521円(▲7) 

平河ヒューテックさんは通信系を得意とするケーブルメーカーさんね。SBIのハイパーさんの会社情報には自動車電装化に伴い車載用が急拡大。医療向けも増える。製品群見直し効果発現。銅価格上昇は販価に転嫁。営業益回復。70周年配。20年3月期は車載向けが牽引。次世代通信網向けの拡販も強化。」となっています。また「4K8K画像音声伝送用超高速ケーブルを開発中。IoT化等に伴うデータ大容量化に対応し工場を最新設備化。高周波・高速伝送特性測定器を順次導入。」とも。

2/5には決算発表も通過しています。その内容は、安心感もありますな。
19年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比22.0%増の21.5億円に伸びて着地。自動車の電装化を背景に車載用ケーブルが好調だったほか、エネルギー産業関連ケーブルや医療用特殊チューブの販売も増加したことが寄与。
通期計画の26億円に対する進捗率は82.7%に達しており、業績上振れが期待される。
併せて、株主優待制度を新設すると発表。100株以上を保有する株主に、クオカード2000円分を贈呈する。


5日線(1,510円)はクリア、25日線(1,234円)とのカイ離は+23.3%。パラボリックは1,451円。一目均衡表の雲は、1,076円-1,305円。10/2高値1,839円からは▲17.3%の位置です。


5G…北川精機(6327・JQ) 441円(+26) 

北川精機さんはプリント基板プレス関連装置などを展開する機械メーカーさん。SBIのハイパーさんの会社情報には産業機械は自動車部品・樹脂成形装置など受注が全般に堅調。合板プレス装置は国内向け中心に伸びる。ただ、原材料高や外注費上昇が重い。工場稼働率改善も一服し、営業益反落。繰越損多く無配。」とまあ、あんまりええことは書いて無いのね。また「国内基板は車載に加えFA、ロボット向け深耕。海外基板はEV、5G基地局に狙い。モスクワで展示会参加など海外顧客開拓。経産省の公募採択事業も推進。 」とあります。この5G基地局用のCCL用プレス機について株探さんは期待!としてるようね。

2/8には決算発表も通過しています。
北川精機 <6327> [JQ] が2月8日大引け後(15:15)に決算を発表。19年6月期第2四半期累計(7-12月)の連結経常利益は前年同期比32.1%増の2.4億円に拡大し、従来の34.8%減益予想から一転して増益で着地。
 併せて、通期の同利益を従来予想の3.2億円→3.7億円(前期は4.7億円)に15.6%上方修正し、減益率が33.1%減→22.6%減に縮小する見通しとなった。
直近3ヵ月の実績である10-12月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比39.5%減の1.5億円に落ち込み、売上営業利益率は前年同期の13.8%→10.7%に低下した。


テクニカルのコメントは昨日書いてますので、そちらをご参考に。本音はもうええで…なんですよねえ…。あまりに一部の投資家の影響が強いイメージがあるんでねえ…。



EV…三社電機製作所(6882・T2) 943円(▲20) 

三社電機製作所さんは、パナソニック系で半導体モジュールや電源デバイスを手掛けています。SBIのハイパーさんの会社情報には「ウエハ不足・価格高騰が打撃の半導体は低調。ただ柱の電源機器は金属表面処理用が苦戦でもEV向け拡大の一般産業用が想定超。会社計画なお保守的。20年3月期は好採算の電源機器軸に成長。増配も。」とあります。また「パナソニックと共同開発のSiCパワー半導体の量産本格化は18年秋から19年春に延期見込み。SiCは自動車やロボット市場厚い欧米、中国市場の開拓強化。 」とあります。株探さんは、「PER10倍前後、PBR0.7倍前後の時価は割安感が際立つ」としていますな。

1/25に決算発表も通過しています。
三社電機製作所 <6882> [東証2] が1月25日大引け後(15:00)に決算を発表。19年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比26.2%増の13.9億円に伸び、通期計画の18億円に対する進捗率は77.4%に達し、5年平均の72.5%も上回った。
直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比5.5%増の5.5億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の8.8%→9.1%に改善した。


う~ん、またかいな…ってのが本音です。sb-i-taroの以前のブログでは2017年の夏から2018年の初めにかけてかなり書いたし、師匠ともずっと見てた銘柄さんでしたからねえ…。確かに2018年2月に1,949円の高値を付けてから半値になってるんで安いことは安いんですけどねえ…。
5日線(940円)はクリア、25日線(919円)とのカイ離は+2.6%。パラボリックは998円。一目均衡表の雲は、860円-964円。10/4高値1,407円からは▲33.0%の位置です。



外国人労働者…フルキャスト(4848・T1) 2,149円(▲64) 

フルキャストさんは、アルバイト紹介の会社さん。ここでは、外国人労働者にターゲットを絞って書いてるようね。SBIのハイパーさんの会社情報には通信商材が不振で営業支援は減退。が、収益柱のアルバイト紹介は物流・倉庫や運輸を軸に快走。営業増益で増配。19年12月期は物流や製造等での人手不足続きアルバイト紹介は一段増。つれて給与管理代行も稼ぐ。営業益続伸、連続増配も。とあります。また「新会社を設立し、永住者など身分に基づく在留資格を持つ外国人派遣・紹介を開始。シンガポール企業と合弁設立へ。」と、外国人労働者について触れていますね。

2/8には決算発表も通過しています。
フルキャストホールディングス <4848> が2月8日大引け後(15:05)に決算を発表。18年12月期の連結経常利益は前の期比20.0%増の52.8億円に伸び、19年12月期も前期比31.1%増の69.3億円に拡大を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。6期連続増収、増益になる。
同時に、前期の年間配当を30円→32円(前の期は26円)に増額し、今期も前期比6円増の38円に増配する方針とした。
直近3ヵ月の実績である10-12月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比21.3%減の9.2億円に減ったが、売上営業利益率は前年同期の13.8%→15.0%に上昇した。

また2/14の株探さんの記事にも、
フルキャストホールディングス<4848>が上値指向を強めている。労働市場は人手不足の状況が続いており、アルバイト紹介を主軸とする人材紹介サービスが好調、前週8日に発表した18年12月期の営業利益は前の期比33%増と大幅な伸びを示し、19年12月期も前期比16%増の68億3000万円と2ケタ伸長を見込んでいる。登録者数も順調に伸びており、収益成長の基盤もしっかりしている。また、増配や自社株買いなど株主還元にも積極的な点も評価材料。13年12月期に14円配を実施して以降、毎期増配を続けており、19年12月期は前期実績比6円増配の38円を計画。また8日には、発行済み株式数の1.17%にあたる45万株、約8億円を上限に自社株買いも発表しており、これらを好感した継続的な買いを引き寄せている。
と、リコメントされています。力が入ってるのね…。

5日線(2,109円)はクリア、25日線(1,901円)とのカイ離は+13.0%。パラボリックは2,085円。一目均衡表の雲は、1,859円-1,978円。8/17高値2,747円からは▲21.8%の位置です。


自動運転車…コア(2359・T1) 1,306円(▲19) 

コアさんは、独立系のシステムインテグレーターで家電や通信向け組み込みソフトなどで優位性を持つ会社です。SBIのハイパーさんの会社情報には次世代車載システムや新分野のクラウド型医療・介護統合システムが後半にかけて伸び加速化。自治体向けなどの電子テロップの減速埋める。営業益伸長。最高純益更新。記念増配。20年3月期はシステム構築や次世代車載システム増勢続く。」といい感じで書いていますね。また「『みちびき』対応受信機18年11月投入、コスト競争力磨き将来の収益柱に。働き方改革へ、人事制度の見直し検討。」とこれまたネット・トレーダーに受けそうな感じです。

株探の記事では、「コアさんは、車載、環境、医療、社会基盤、農業、クラウドの6分野を「重点推進6分野」に設定して積極的に取り組んでいる。とりわけ次世代車載システムなどで高い競争力を持ち、自動運転車の関連有力株としても常にマーケットの視線が熱い。」とあります。

1/30には決算発表も通過しています。
コア <2359> が1月30日大引け後(15:30)に決算を発表。19年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比15.6%増の9.8億円に伸び、通期計画の15億円に対する進捗率は5年平均の50.5%を上回る65.5%に達した。
直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比17.8%増の4.3億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の6.7%→8.6%に改善した。


5日線(1,329円)はクリア出来ず、25日線(1,221円)とのカイ離は+7.0%。パラボリックは1,519円。一目均衡表の雲は、1,187円-1,254円。2/7高値1,528円からは▲14.5%の位置です。東証1部銘柄ですが、爆発力がある銘柄さん。2015年12月から2016年1月に短期間で倍化した時に初めて買った覚えがあります。ボラが高い銘柄なんで注意して扱って下さいな…。

この株探さんの記事のタイトルにも最初に書いてありますね。材料株春一番! 急騰旋風に舞う」
ってね…。どういう意図でこの記事、この銘柄を取り上げてるのかは分かりませんが、個人の方がド短期で割り切って「勝負!勝負!」ってされる方はいいでしょうが、そうでない方は参考程度にしておく方がいいかもねえ…。もちろん、そのまま急騰して天井知らずになるかも知れませんけどね…。それは、分かりませんわ…。


コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  


くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。


ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!


                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro






銘柄研究を続けますねぇ…。


HANATOUR(6561) 1,671円(+300) 商い率:0.40% 時価総額:183.81億円

ストップ高比例配分。19年12月期の営業利益予想を前期比118.3%増の20.04億円と発表。国内各種観光チケット等を国内外の旅行エージェント及び直接旅行者にオンライン販売する「Japan Topken」、国内のホテル客室を国内外の旅行エージェント向けにオンライン販売する「Japan Tomaru」をまとめた総合ポータルサイトをリリースする。18年12月期の営業利益は47.7%減の9.18億円で着地。

5日線(1,390円)はクリア、25日線(1,357円)とのカイ離は+23.1%。パラボリックは1,241円と陽転してきました。一目均衡表の雲は、1,400円-1,560円。久しぶりに雲の上に出てきました。8/28高値2,398円からは▲30.3%の位置です。


アイリックコーポレーション(7325) 2,398円(+61) 商い率:0.33% 時価総額:99.61億円

5日線(2,329円)はクリア、25日線(2,185円)とのカイ離は+9.7%。パラボリックは2,427円。もうちょいで陽転しそうね…。1/24高値2,500円からは▲4.1%の位置です。


マーケットエンタープライズ(3135) 900円(+150) 商い率:0.20% 時価総額:45.93億円

ストップ高比例配分。19年6月期の営業利益を従来予想の1.60億円から2.45億円(前期実績0.96億円)に上方修正している。農機具の買取販売、通信領域のサービス、オウンドメディア運営が当初想定を上回って成長した。一方、販管費率は当初想定を下回る見込み。第2四半期累計の営業利益は1.50億円(前年同期実績0.05億円)で着地した。修正後の通期予想に対する進捗率は61.2%。

5日線(760円)はクリア、25日線(734円)とのカイ離は+22.6%。パラボリックは649円。一目均衡表の雲は、701円-891円。こちらも久しぶりに雲の上に出てきました。10/4高値1,390円からは▲35.3%の位置です。


ウォンテッドリー(3991) 3,440円(▲135) 商い率:0.17% 時価総額:316.21億円

5日線(3,477円)はクリア出来ず、25日線(3,349円)とのカイ離は+2.7%。パラボリックは3,045円と陽転してきました。1/25高値3,740円からは▲8.0%の位置です。早くビズリーチが出てこないかな…。


ソフトバンク(9434) 1,289円(+4) 商い率:0.16% 時価総額:61,706.30億円

5日線(1,286円)はクリア、25日線(1,374円)とのカイ離は▲6.2%。パラボリックは1,435円。12/19高値1,464円からは▲12.0%の位置です。ここはなんのために公開したんかねえ…。親会社だけが得した感じやねえ…。しかし、公開直前に「超ホットな状況ですよ!」って言ってた証券セールスのオジサン達は今お客さんにどう説明してんかねえ…。どうせ「配当が5%あるから持ってましょう!」とでも言ってんだろうね。どうでもええけどねえ…。


コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  これでこの土日の銘柄研究はオシマイです。あとは大型株を少し見たり、ドアホでも儲かるIPO投資とかその他を適当に書こうと思いますんで、ヨロシクです。


くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。


ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!


                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro




銘柄研究を続けますねぇ…。


Kudan(4425) 15,130円(▲590) 商い率:0.69% 時価総額:1,044.97億円

5日線(16,920円)はクリア出来ず、25日線(17,424円)とのカイ離は▲13.2%。パラボリックは20,893円。2/1高値21,950円からは▲31.1%の位置です。しかし、ここの主幹事はPKSHA、HIROZとこのKudanを引き受けてますが、1つもまともに株価を育てられないようね。銀行にIPOの裁量で合法的に利益を付けることを覚えただけちゃうの…。そんな気がする。知らんけど…。まあ、こことかひらがな三文字の銀行系もどちらも嫌いだからどうでもええけどね。


エニグモ(3665) 2,220円(▲45) 商い率:0.69% 時価総額:473.33億円

5日線(2,241円)はクリア出来ず、25日線(2,289円)とのカイ離は▲3.0%。パラボリックは2,515円と陰転してきました。一目均衡表の雲は、2,152円-2,173円。踏ん張れるかな…。12/19高値2,544円からは▲12.7%の位置です。


アイレックス(6944) 2,731円(▲39) 商い率:0.67% 時価総額:80.34億円

5日線(2,684円)はクリア、25日線(2,648円)とのカイ離は+3.1%。パラボリックは2,331円。一目均衡表の雲は、2,268円。変化の時間帯にいるようですね。1/8高値3,130円からは▲12.7%の位置です。


RPAホールディングス(6572) 3,130円(+80) 商い率:0.51% 時価総額:837.79億円

2/14に立会外分売を100,000株、2,953円でやってるようね。早く1部に行きたいんやろうねえ…。
5日線(3,007円)はクリア、25日線(3,194円)とのカイ離は▲2.0%。パラボリックは3,324円。一目均衡表の雲は、3,216円-3,337円。11/29高値3,860円からは▲18.9%の位置です。


テンポイノベーション(3484) 1,761円(+57) 商い率:0.46% 時価総額:155.76億円

5日線(1,724円)はクリア、25日線(1,610円)とのカイ離は+9.4%。パラボリックは1,847円。2/7高値1,850円からは▲4.8%の位置です。


コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  


くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。


ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!


                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro




↑このページのトップヘ