中小型株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタです。     (-。-)y-゜゜゜ 

主に中小型個別株の動向を個人的な考えで自己流に書いています。最近は主力大型株もたまに書いてます。オジサンですが、頑張って出来る限り毎日更新しています。様々な経験もあり、書けるギリギリまでのところまで頑張ります。 知識のない無責任な証券セールスが嫌いです。悪質な証券セールスに負けない知識をつけて立ち向かえるように、皆さんをsb-i-taroは全力で応援致します。手数料稼ぎの証券セールスに泣かされている個人投資家のミカタです。最後に、お願い。投資の最終判断はご自身でお願い致しますね。(-_-)/~~~ピシー!ピシー! 

お引越し前の過去記事はこちらからどうぞ。

https://ameblo.jp/sbi-taro

2018年05月

引き続き、マザーズ市場の売買代金上位のプラス銘柄からピックアックです。


アジャイル(6573) 9,530円(+380) 商い率:12.97% 売買代金:8.3億円 時価総額:64億円

5日線(9,182円)はクリアです。パラボリックは12,014円。4/2高値16,850円からは▲43.4%の位置です。4/26安値8,660円は一応チェックかな…。落ち着いてきたかなあ…。 


SOU(9270) 5,930円(+210) 商い率:2.29% 
売買代金:8.2億円 時価総額:358億円 

5日線(5,530円)はクリア、25日線(6,162円)とのカイ離は▲3.8%。パラボリックは6,528円。4/6高値7,540円からは▲21.4%の位置です。


マネーフォワード(3994) 4,745円(+195) 商い率:0.85% 売買代金:7.8億円 時価総額:914億円 

5日線(4,556円)はクリア、25日線(4,414円)とのカイ離は+7.5%。パラボリックは4,373円。一目均衡表の雲は、4,715円-5,117円です。雲の中に入ってきました。3/19高値6,380円からは▲25.6%の位置です。


GNI(2160) 537円(+7) 商い率:0.95% 売買代金:6.9億円 時価総額:724億円 

5日線(531円)はクリア、25日線(512円)とのカイ離は+4.9%。パラボリックは468円。一目均衡表の雲は、547円-623円です。2/2高値777円からは▲30.9%の位置です。


メドピア(6095) 1,533円(+83) 商い率:4.89% 売買代金:6.9億円 時価総額:141億円 

メドピア <6095> [東証M] が5月7日大引け後(15:00)に決算を発表。18年9月期第2四半期累計(17年10月-18年3月)の連結経常利益は前年同期比8.8倍の2億0200万円に急拡大し、通期計画の2億2500万円に対する進捗率は89.8%に達し、5年平均の63.2%も上回った。
直近3ヵ月の実績である1-3月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比57倍の1億1300万円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の1.4%→17.5%に急改善した。

時間外では1,700円台に上げてきてるようですな。5日線(1,409円)はクリア、25日線(1,415円)とのカイ離は+8.3%。パラボリックは1,294円。一目均衡表の雲は、1,374円-1,595円です。3/16高値1,923円からは▲20.3%の位置です。


ACCESS(4813) 1,165円(+37) 商い率:1.24% 売買代金:5.7億円 時価総額:458億円 

ACCESS<4813>がマドを開けて3日続伸、上値追いが鮮明だ。同社は携帯電話向け閲覧ソフトなどを展開、電子書籍向けソフト開発なども手掛ける。あらゆるものをオンライン化するIoT時代が本格化するなか、これまでのクラウドコンピューティングで課題となっていたリアルタイムの情報処理で、エッジコンピューティングという分野が注目されている。そのなか同社はエッジコンピューティングにAIを搭載したトータルソリューション「NetFront EdgeAI」を開発し提供を開始、ビジネスパートナーであるディジタルメディアプロフェッショナル<3652>とともに注目を集めている。

5日線(1,111円)はクリア、25日線(1,067円)とのカイ離は+9.2%。パラボリックは1,057円。一目均衡表の雲は、突破してきました。1/10高値1,277円からは▲8.8%の位置です。



コツコツと書いていきます。 (-。-)y-゜゜゜



画面右にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。




まだ商い率を自動計算してくれるシステムの修理が出来ていなくて…。しばらくは、先週からのやり方みたいになると思います。あしからずです…。

まずはマザーズ市場から売買代金上位のプラス銘柄からピックアックです。


JIA(7172) 4,830円(+545) 商い率:4.22% 売買代金:55.6億円 時価総額:1,317億円 

ジャパンインベストメントアドバイザー<7172>が急伸し実質上場来高値を更新。2日取引終了後、18年12月期第2四半期累計(1~6月)の連結業績予想について、売上高を従来予想の48億円から62億円(前年同期比90.4%増)へ、営業利益を27億円から39億円(同2.2倍)へ、純利益を15億円から22億円(同2.5倍)へ上方修正したことが好感されている。
中核事業であるオペレーティング・リース事業の案件組成が順調に進んだほか、強い需要を背景に商品の販売も好調に推移したことが、業績を大きく押し上げる見通し。なお、18年12月期通期業績予想は、売上高120億円(前期比40.0%増)、営業利益68億円(同44.5%増)、純利益41億円(同50.4%増)を据え置いた。
あわせて発表した第1四半期(1~3月)の連結業績は、売上高31億9300万円(前年同期比2倍)、営業利益21億1900万円(同2.4倍)、純利益9億8200万円(同2.5倍)だった。

ザラ場高値は4,880円までありました。高値更新です。5日線(4,272円)はクリア、25日線(4,200円)とのカイ離+15.0%。パラボリックは3,786円。一目均衡表の雲は、3,930円-4,303円です。一気に上へ放れました。


TKP(3479) 5,090円(+215) 商い率:0.69% 売買代金:11.6億円 時価総額:1,685億円 

ザラ場高値は5,200円までありました。高値更新です。5日線(4,850円)はクリア、25日線(4,502円)とのカイ離は+13.1%。パラボリックは3,859円。着々とですな…。


ベイカレント(6532) 3,955円(+25) 商い率:1.32% 売買代金:8.1億円 時価総額:612億円

ザラ場高値は4,080円までありました。高値更新です。5日線(3,924円)はクリア、25日線(3,555円)とのカイ離は+11.3%。パラボリックは3,441円。これも着々とですな…。 


SHIFT(3697) 5,240円(+90) 商い率:1.17% 売買代金:8.9億円 時価総額:762億円 

5日線(5,094円)はクリア、25日線(5,243円)とのカイ離は▲0.6%。パラボリックは3,990円と陽転してきました。一目均衡表の雲は、4,462円-5,153円です。4/4高値5,890円からは▲11.0%の位置です。


中村超硬(6166) 5,680円(+180) 商い率:2.97% 売買代金:8.4億円 時価総額:283億円 

5日線(5,464円)はクリア、25日線(5,212円)とのカイ離は+9.0%。パラボリックは5,050円。一目均衡表の雲は、5,632円-6,160円です。やっと一目均衡表の雲の中に入ってきました。さすが狼婆のハメハメ銘柄シリーズですな。かなり時間がかかっております。いつ目標株価の10,000円になるんだろうねえ…。


エリアリンク(8914) 3,935円(+285) 商い率:1.68% 売買代金:8.3億円 時価総額:495億円 

5日線(3,693円)はクリア、25日線(3,633円)とのカイ離は+8.3%。パラボリックは3,310円と陽転してきました。4/19高値4,050円からは▲2.8%の位置です。


コツコツと書いていきます。 (-。-)y-゜゜゜


画面右にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。



まずは、マザーズから。

①AppBank(6177) +15.63%
②JIA(7172) 13.07%
シルバーエッグ(3961) 7.71%
エリアリンク(8914) 7.53%
ファンデリー(3137) 7.44%
⑥ツナグS(6551) 7.33%
⑦ロックオン(3690) 7.11%
イード(6038) 6.79%
⑨Jストリーム(4318) 6.65%
⑩グローバルリンク(3486) 6.60%


続いては、JASDAQね。

①東北化学(7446) 20.06%
中央経済社(9476) 19.80%
③トレードワークス(3997) 17.39%
シイエム・シイ(2185) 9.96%
インフォクリエ(4769) 9.36%
平山(7781) 8.62%
ネクストウェア(4814) 8.42%
APAMAN(889) 7.93%
ワンダーCo(3344) 7.58%
⑩アズ企画 7.29%


次は、東証2部ね。

ぷらっとホーム(6836) 9.85%
ヤマシナ(5955) 9.48%
③サイオス(3744) 8.24%
④ヨネックス(7906) 6.77%
⑤岡本工機(6125) 6.06%
⑥セーラー(7992) 5.85%
⑦タツモ(6266) 5.55%
青山財産(8929) 5.39%
カネヨウ(3209) 5.04%
⑩共和コーポレーション(6570) 4.93%


こんなもんですかねえ…。なんかねえ…。

では、次のページでは、各市場の売買代金上位のプラス銘柄からピックアックです。


画面右にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。








まずは、マザーズから。

①AppBank(6177) +15.63%
②JIA(7172) +11.67%
③AMBITION(3300) +10.44%
④シルバーエッグ(3961) +8.10%
⑤ツナグS(6551) +6.95%
⑥ビープラッツ(4381) +6.88%
⑦Jストリーム(4308) +6.83%
⑧テモナ(3985) +6.51%
⑨キャリア(6198) +5.72%
⑩ロコンド(3558) +5.66%

次は、JASDAQよ。

①インフォクリエ(4769) +7.84%
②ネクストウェア(4814) +7.37%
③APAMAN(8889) +6.25%
④シスロケ(2480) 6.23%
⑤アイビー(4918) 6.00%
⑥Jエスコム(3779) +6.00%
⑦小田原エンジニアリング(6149) +5.82%
⑧IXナレッジ(9753) +5.76%
⑨アズ企画(3490) +5.74%
⑩CSSHD(2304) +5.73%

次は、東証2部よ。

①ヤマシナ(5955) +12.93%
②東亜石油(5008) +6.61%
③岡本工機(6125) +5.25%
④プラット(6836) +5.13%



ストップ高は、

ハウスドゥ(3457) +16.83%
ストップ高に買われ、年初来高値を更新。同社は2日の取引終了後、18年6月期の連結業績予想について、売上高を171億4600万円から211億5900万円(前期比25.6%増)へ、営業利益を16億300万円から20億9300万円(同67.6%増)へ、純利益を9億2000万円から12億5100万円(同69.6%増)へ上方修正したことが好感されている。ストック型収益事業であるフランチャイズ事業やハウス・リースバック事業、不動産金融事業へのシフトを進めていることに加えて、ハウス・リースバック事業におけるファンドへの売却や、不動産金融事業で新たにリバースモーゲージ保証事業を開始したことが寄与した。また、業績予想の修正に伴い従来27円を予定していた期末一括配当を12円増額して39円にするとあわせて発表した。前期実績の20円に対しては19円の増配となる予定だ。

トレードワークス(3997) +17.39%
トレードワークス <3997> [JQ]は買い気配でスタート。2日大引け後に発表した18年12月期第1四半期(1-3月)の経常利益(非連結)が4.3億円で着地したことが買い材料視された。
主力の証券システム事業で前期に受注した利益率の高いシステム開発大型案件を納品したことが寄与した。第1四半期実績だけで、通期計画の3.7億円をすでに15.4%も上回っており、業績上振れを期待する買いが向かった。

ITFOR(4743) +16.74%
同社は2日取引終了後、19年3月期の連結業績予想を発表、売上高は130億円(前期比9.9%増)とほぼ2ケタの増収を確保し、営業利益は20億円(同30.2%増)、最終利益は14億円(同24.6%増)と高水準の伸びを見込んでいる。金融機関向けソフト開発が好調で業績拡大が顕著だ。18年3月期連結決算でも営業利益段階で15億3500万円(同20.9%増)と2割以上の伸びを達成した後だけに、ポジティブサプライズを与えた。

AppBank(6177) +15.63%

東北化学(7446) +20.06%
東北化学薬品<7446>がストップ高カイ気配となっている。同社は2日取引終了後に、18年9月期第2四半期累計(17年10月~18年3月)の連結決算を発表。営業利益は3億700万円(前年同期比2.3倍)となり、従来予想の2億700万円から上振れて着地した。
売上高は168億3000万円(同7.5%増)で、従来予想の162億5000万円を上回った。化学工業薬品が電子部品やジェネリック医薬品向けに伸びたほか、臨床試験試薬も堅調だった。また、利益面では売上原価を抑えたことなどが寄与した。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。

愛眼(9854) +17.47%
同社は2日取引終了後、集計中の18年3月期業績について、営業利益が従来予想の9400万円から2億3900万円(前の期は5100万円の赤字)へ、純利益が6800万円から1億8100万円(同3億9000万円の赤字)へ上振れて着地したようだと発表したことが好材料視されている。閉店店舗の増加や低価格帯商品の販売数量の減少などにより、売上高は従来予想の166億5900万円から163億4400万円(前の期比2.4%増)に下振れたものの、改装計画の見直し、不採算店舗の閉店や広告宣伝費の削減など、販売費および一般管理費削減への取り組みが利益押し上げに貢献した。


コメントは株探さんからです。


画面右にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。




連休明け、前場お疲れ様でした。


日経は▲100.64円、JASDAQ平均は+12.29Pts、マザーズ指数は+3.42Ptsでした。

日経はダメダメですが、個別は連休明けですが動いてますねえ…。


マザーズの売買代金上位40位以内からピックアックです。


JIA(7172)+500円

ALBERT(3906)+13円

TKP(3479)+225円

ベストワンドットコム(6577)+140円

アジャイル(6573)+490円

SHIFT(3697)+50円

ベイカレント(6532)+35円

中村超硬(6166)+290円

マネーフォワード(3994)+95円

GNI(2160)+12円

ACCESS(4813)+45円

アドバンストメディア(3773)+14円

エリアリンク(8914)+105円

AppBank(6177)+100円 ストップ高!

SOU(9270)+50円

AMBITION(3300)+130円

じげん(3679)+12円

メドピア(6095)+3円

ロコンド(3558)+64円

エニグモ(3665)+56円

ロゼッタ(6182)+50円

神戸天然物化学(6568)+75円

続いて、JASDAQ売買代金上位20位以内からピックアックです。


IXナレッジ(9753)+64円

ネクスG(6634)+22円

スパークス(8739)+9円

日ダイナミク(4783)+34円

ネクストウェア(4814)+28円

エスプール(2471)+29円

ユニバーサル(6425)+120円

テクノホライズン(6629)+28円

マクドナルド(2702)+20円

フェローテック(6890)+8円

フィスコ(3807)+12円

インフォコム(4348)+48円

ルーデン(1400)+26円

東証2部から

REMIX(3825)+45円

東亜石油(5008)+17円

ベネ・ワン(2412)+76円

ファーマフーズ(2929)+20円

ファステップス(2338)+10円

マルマエ(6264)+66円

アートスパーク(3663)+56円

等々…。動いてるのは動いてますよ~。

では、昼からも頑張っていきましょう!!


画面右にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。




↑このページのトップヘ