帰ってきたのよ、自称:中小型株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタです。 (-。-)y-゜゜゜

帰ってきたのよ…。(* ̄▽ ̄)フフフッ♪ 寂しかった? んなこと無いか…? ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ sb-i-taroは個人投資家のミカタです。要らん投信や外債を押し付けてくる、手数料稼ぎの証券セールスから個人投資家を守るために日夜頑張っておりまする。顧客の利益よりも自分の手数料収入ばかりを考えるそんな輩と戦うために翼を授ける…?あれ、なんかちゃうな…? さあ、今日も中小型株を中心に分析・研究するぞ!基本、毎日更新ですよ。

いつもありがとうございます。感謝、感謝です…。🙏
ブログ・ランキングに参加しております。ご参考になれば…。

2017年08月

当ブログは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

当ブログにアクセスいただいた方々に効果的な広告を配信するためやアクセス解析にCookieの情報を利用させていただく場合があります。

Cookieとは、サイトにアクセスした際にブラウザに保存される情報ですが、お名前やメールアドレス等の個人情報は含まれません。

ブラウザの設定により、Cookieを使用しないようにすることも可能です。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 ポリシーと規約 Google」をご覧ください。

sb-i-taroです。ヨロシクです。 (-。-)y-゜゜゜

株式相場投資歴は約30年です。得意分野は中小型株。バイオはやっぱり苦手。大型株はお付き合い程度。一番好きなのはIPOのダダ下がりした後のこっそり投資。

平成バブル崩壊、阪神・淡路大震災(1995年)、アジア通貨危機(1997円)、LTCMショック(1998年)、ITバブル崩壊、アメリカ同時多発テロ事件、エンロン破綻(2001年)、ライブドア・ショック(2006年)、上海ショック、パリバ・ショック、サブプライムローン問題(2007年)、リーマン・ショック(2008年)、欧州ソブリン危機(2010年)、東日本大震災、米国債ショック(2011年)、チャイナ・ショック、イギリスEU離脱(2016年)等々色々な荒波を乗り越えて生き抜いてきました。

SPECの野々村係長のあの言葉が大好きです。
真実を見極める力だよ。 真実が見極められないから迷う。 迷うから我を失い、亡者にとりつかれる。 だからこそ、心臓が息の根を止めるまで真実を求めて直走れ。」 φ(.. )

相場もそう。諦めがいいのも大事かも知れんけど、諦めが悪いのも大事よ。止めたらそこで負け。
スラムダンクの
安西先生も言ってたでしょ。
「あきらめたらそこで試合終了ですよ」ってね。 (`Д´) ムキー!

このブログには、師匠と大師匠がチョコチョコ登場します。
師匠は見た目もかなりおっかなくて、筋がピシーって通った粋な遊び人風の相場師。
大師匠は笑顔の奥の厳しい目がおっかない老紳士。
どちらもsb-i-taroにとっては、相場だけでなく、人生においてあらゆることの師匠です。
どちらもホント怖いでえ…。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

大嫌いなのは勉強しない、手数料稼ぎしか頭にない、行儀の悪い証券セールス。高齢の爺ちゃん、婆ちゃんをいじめているこんな連中と戦う術を色々と書けたらと思っています。ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!

最後に、このブログはあくまでも個人的な考えを勝手に自身の備忘録と考えています。投資においては、自己責任でなにとぞよろしくお願い致します。では、ご参考になれば幸いです。 (-。-)y-゜゜゜








↑このページのトップヘ