銘柄研究を続けますねぇ…。


ALBERT(3906) 11,340円(+910) 商い率:14.59% 時価総額:369.51億円

週明け13日に3000円安はストップ安に売り込まれ1万円大台を割り込んだが、そこからの切り返しも鮮烈だ。前週末10日発表した19年1~3月期決算で最終利益が前年同期比67%減の600万円と急減したことが嫌気されたが、これは将来的な事業拡大に向けた先行投資負担が反映されたもので、トップラインは同67%増の5億3000万円と大幅な伸びを継続している。人工知能(AI)を活用したビッグデータ解析の先駆的存在であり、データサイエンティストの育成でも強みを発揮する。有力なAI関連銘柄としての位置づけは不動で、同じAI関連の代表格であるブレインパッド<3655>が急速人気化していることも同社株の見直しにつながっているようだ。

5日線(11,382円)はクリア出来ず、25日線(13,060円)とのカイ離は▲13.2%。パラボリックは12,297円。一目均衡表の雲は、12,110円-13,000円。11/29高値16,730円からは▲32.2%の位置です。


トビラシステムズ(4441) 6,900円(+30) 商い率:14.30% 時価総額:221.83億円

ザラ場高値は7,650円までありました。高値更新です。5日線(7,020円)はクリア出来ずです。5/9の高値7,600円を抜きましたが、押し返されました。この方が売りが溜まるんでええけどね…。ド短期組を投げさせんとね…。


アンジェス(4563) 775円(+87) 商い率:10.98% 時価総額:797.64億円

そりゃ、こんだけ下げたら戻すでしょ…。5日線(787円)はクリア出来ず、25日線(830円)とのカイ離は▲6.6%。パラボリックは844円。一目均衡表の雲は、890円-1,074円。3/27高値1,350円からは▲42.6%の位置です。


エムアップ(3661) 2,302円(▲241) 商い率:10.65% 時価総額:207.79億円

 エムアップ <3661> が5月15日大引け後(16:20)に決算を発表。19年3月期の連結最終損益は22.6億円の赤字(前の期は0.9億円の黒字)に転落したが、20年3月期は5.3億円の黒字に急浮上を見込み、7期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。
直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結最終損益は1.3億円の黒字(前年同期は0.7億円の赤字)に浮上したが、売上営業利益率は前年同期の7.3%→2.3%に急悪化した。


5日線(2,500円)はクリア出来ず、25日線(2,569円)とのカイ離は▲10.4%。パラボリックは2,728円。一目均衡表の雲は、2,260円-2,592円。4/5高値3,035円からは▲24.2%の位置です。


イボキン(5699) 2,482円(+295) 商い率:10.06% 時価総額:42.53億円

イボキン<5699>は一時9.7%高と急反騰、2400円台まで上値を伸ばし4月1日の年初来高値2369円を払拭した。工場などの解体・産廃処理を主力業務とし、M&Aによる業容拡大に伴い解体事業の展開力が全国区に広がっていることで、利益急成長局面にある。同社が14日取引終了後に発表した19年12月期第1四半期(1~3月)決算は営業利益段階で前年同期比83%増の2億1400万円と急拡大した。通期計画は前期比45%増の4億500万円を見込むが、第1四半期時点の進捗率は53%に達しており、期中増額修正への期待も膨らんでいる。

ザラ場高値は2,523円までありました。高値更新です。5日線(2,250円)はクリア、25日線(2,148円)とのカイ離は+15.5%。パラボリックは2,103円と陽転してきました。10/5高値3,020円にはどこまで迫れるかなあ…。


コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  


くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。


ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!


                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro