このコーナーが意外と人気があるのが面白くてねぇ…。みなさんも株探の休日の特集記事に興味があるんですねえ…。sb-i-taroは多分、みなさんと違う意味で興味があるんでねえ…。

なんでって? それは、書けまへん…。  すいませんねえ…。ミンカブの株がもう少し落ち着いたら買おうかなあ…ってね。

さて、今週のお題は、時代の寵児、株価変貌ステージ第1章突入へ「新AI関連5銘柄」ですな…。

「米中の覇権争いはAIが主戦場、シンギュラリティを投影する株式市場からもう目が離せない」んだってさ…。

まあ名前があがるのは、ソフトバンクG(9984)ですな。当然と言えば当然かな…。で、常連として、富士通(6702)、NEC(6701)という日本の代表的な主力IT企業…。こんなんでは個人投資家はもうおもろないわな…。

今までマーケットで囃された銘柄さんとしては、ALBERT(3906)、ブレインパッド(3655)、FRONTEO(2158)、PKSHA(3993)、RPAホールディングス(6572)ってのが名前が出てますね。でもさ、相場にある程度なったのって、ALBERTとブレインパッドさんだけよねえ…。とまあ、細かい突っ込みはこの辺にしといて、「この5銘柄をロックオン!」ってしてる5銘柄を見ていくことにしますかねえ…。


ポールトゥウィン(3657・T1) 1,078円(+45) 商い率:0.62% 時価総額:410.93億円

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングスって名前が長すぎ…なんでポールトゥウィンにしときましたのでヨロシクです。傘下にデバッグ・検証のポールトゥウィン、ネット監視のピットクルー。欧米、中、印などに拠点 を置く東証1部の会社さんね。20年1月期はデバッグがパチスロ向け低迷続く。ただ、任天堂スイッチ向けが本格化。ネットサポートはグループ間の相互送客が奏功しゲーム向けサポート伸長。フィンテックやAI関連も拡大。海外拠点の増員負担こなし営業増益。増配か。 チャットボット導入支援サービスの提供開始。デバッグは18年末に甲府拠点開設し、非ゲーム向け需要増に対応。 なんか難しいことが書いてるのね…。グーグルのゲーム市場参入で同社にも商機拡大の思惑が浮上ってのもあるようね…。
5日線(1,049円)はクリア、25日線(953円)とのカイ離は
+13.1%。パラボリックは1,025円。一目均衡表の雲は、886円-1,112円。まだ雲の中なのね…。9/27高値1,585円からは▲32.0%の位置です。週足の一目均衡表の雲は、1,172円-1,294円。ここから上の水準がヤマ場になるようね。もっと商いを膨らませないとねえ…。


システムインテグレータ(3826・T1) 764円(+39) 商い率:3.17% 時価総額:84.64億円

独立系ソフトハウス。ERPの請負開発とWeb関連中心のパッケージソフト販売・保守が両輪 のこれも東証1部の会社さんね。20年2月期は柱のERPパッケージが堅調増。前期後半の新バージョン投入効果でECサイト構築ツール好走。DB開発・設計支援ツールもIT業界の人手不足などが後押し。人件費増こなし、連続営業増益。税効果特殊要因消え、純益後退。AI活用した会社情報検索サービスを実用化へ。米国社製RPA(業務自動化)ツール本格販売。名古屋営業所新設。
時価総額が80億円ちょいだから動かすにはいいサイズ感やわね。5日線(723円)はクリア、25日線(703円)とのカイ離は+8.7%。パラボリックは647円。一目均衡表の雲は、796円-884円。10/17高値1,390円からは▲45.0%の位置です。週足のパラボリックは632円で陽転、一目均衡表の雲は、785円-845円。動かしたいタイミングやねえ…。なるほど…。


CACホールディングス(4725・T1) 1,389円(+25) 商い率:0.39% 時価総額285.32億円

独立系。システム構築、運用や医薬品開発支援(CRO)を展開。信託銀行、製薬業向けに強みを持つ東証1部の会社さんね。CROは端境期で伸び一服。ただ、ITは国内好調、海外もインド、中国で伸びる。感情認識AI引き合い多い。7月長崎BPOセンター開設も寄与。販管費圧縮進み利益率改善。連続営業増益。増配。感情認識AI用いて販売員のコミュニケーション向上を図るアプリ、非接触で心拍数測るソフト提供。12月末期限に上限30億円(300万株)で自己株買い。 マル信の需給はいいみたいね…。配当利回りも3.60%?ええやん…。普通に持つのもいいかもやん…。
5日線(1,387円)はクリア、25日線(1,343円)とのカイ離は+3.4%。パラボリックは1,471円。3/5高値1,475円からは▲5.8%の位置です。2014年9月高値1,500円を抜くと面白くなるかもなのね…。2000年4月には3,850円ってのがあったんねえ…。


シルバーエッグ(3961・M)  1,176円(▲22) 商い率:0.73% 時価総額34.26億円

AI(人工知能)を用いた、Web上のマーケティング支援ツールを提供。閲覧分析に定評があるマザーズ上場の会社さんね。通販サイトなど顧客の嗜好に合う商品を推奨するサービスは、アパレルや人材分野中心に拡大、成果報酬が順調。新サービス投入に手応え。オフィス移転費用消える。ただ、サービス拡充に伴う人材採用・育成強化に積極投資。営業減益。消費者データによる商品推奨に加え、商品特徴から消費ニーズを探るマーケティングサービス開発。業務拡大に弾み。 3/19には、香港のAI・機械学習ベンチャー特化型スタートアップアクセラレーターであるZeroth社との資本・業務提携が材料視されて急騰。この提携により、シルバーエッグが蓄積したAIビジネスにおけるノウハウを援用、Zeroth社が擁する多くのAIベンチャーの新技術を日本に“輸入”する青写真がある。この提携は同社だけでなく、日本国内のAI産業の発展にも大きく寄与する可能性を内包し、株価も時価近辺で打ち止めとは到底思えない、ってかなりこの記事では強気さんね。そんなら先週に書いてくれたら良かったのにねえ…。
5日線(1,148円)はクリア、25日線(1,057円)とのカイ離は
+11.3%。パラボリックは1,046円。一目均衡表の雲は、1,091円-1,110円。9/27高値1,674円からは▲29.7%の位置です。サイズが小さいのよ…。みんながワッときたらまた買い気配になるのよ…。ここは上場した時から見てるけど、ずっと下げっパできたのよ。AIの相場の時でもホント圏外だったのね。なんかあるんやろうねえ…。週足の一目均衡表の雲は、1,612円-1,855円。そこまでならかなりまだあるんだろうけどねえ…。


ニーズウェル(3992・T2) 566円(+40) 商い率:1.19% 時価総額47.86億円

金融システム開発に強み。ソリューション事業強化。エンドユーザーと直接取引は売上高の5割の東証2部の会社さんね。業務システムはメガバンクの大型案件剥落だが、生損保やカード会社向け案件で補う。組み込み系開発も車載機器や医療機器向け増勢。ソリューション人員増など前半中心に先行費重いが営業増益。 人材不足解消狙い、21年に長崎に開発センター新設へ。ソリューションはAI、RPA(業務自動化)と5G到来控えた情報セキュリティ分野を中心に強化。 株探さんではフ〇スコのなんたらレポーターってブロガーも注目してます…だって。これ、銘柄研究でも書いたんですよねえ…。出来高が急に増えてきたんよね…。みんなでなんとかしようとしてんかねえ…。知らんけど…。


しかし、毎週思うんだけど、これだけの読者がいる株のサイトなんだからもうちょいサイズの大きいのを選んであげんと、休み明けにそれを見た個人投資家がまたワーっと高いとこ買いにいくことになっちゃうんよねえ…。これ以上はやめとこっと。

では、また何か書ければですな…。


コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  


くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。


ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!


                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro