このページでは今年の民放ドラマの平均視聴率ランキング(シーズン物は除く)を載せようかと…。

① 99.9 刑事専門弁護士Ⅱ(松本潤) 17.63% TBS・日・21時 1-3月 
② リーガルV 元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子) 15.74% テレ朝・木・21時 10-12月
③ BG(木村拓哉) 15.24% テレ朝・木・21時 1-3月
④ ブラックペアン(二宮和也) 14.29% TBS・日・21時 4-6月
⑤ 義母と娘のブルース(綾瀬はるか) 14.15% TBS・火・22時 7-9月 
⑥ 下町ロケット(阿部寛) 13.61% TBS・日・21時 10-12月
⑦ 未解決の女(波瑠) 13.02% テレ朝・木・21時 4-6月 
⑧ グッドドクター(山崎賢人) 11.24% フジ・木・22時 7-9月
⑨ アンナチュラル(石原さとみ) 11.14% TBS・金・22時 1-3月 
⑩ SUITS(織田裕二) 10.81% フジ・月・21時 10-12月

米倉涼子が2年連続で1位をGETしていましたが、今年は松潤がGETです。2016年の4-6月の「99.9 -刑事専門弁護士-」では米倉の「Doctor-X 外科医・大門未知子」に平均で4%以上の大差で負けてしまいましたが、今年はDoctor-Xが無かったからねえ…。でもこうして見るとテレ朝の木曜9時ドラマはホント強いねぇ…。7-9月の「ハゲタカ」は10.41%で12位でした。

個人的には、14位の「今日から俺は」(賀来賢人)、19位の「コンフィデンスマンJP」(長澤まさみ)は好きでしたけどねぇ…。

ちなみに2017年のも載せときます。コード・ブルーでフジがなんとか1本だけBEST10に復活やね。

① Doctor-X 外科医・大門未知子(米倉涼子)
② 陸王(役所広司) 
③ コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(山下智久) 
④ A LIFE(木村拓哉)
⑤  緊急取調室(天海祐希)
⑥ 小さな巨人(長谷川博己)
⑦ 奥様は、取り扱い注意(綾瀬はるか) 
⑧ コウノドリ(綾野 剛)
⑨ 過保護のカホコ(高畑充希)
⑩ 黒革の手帖(武井咲) 


2016年は…。ここではまだまだ米倉に松潤は敵わず。ガッキーの「逃げ恥」がブームでしたな。フジがBEST10に1本も居ないのよねえ…。

① Doctor-X 外科医・大門未知子(米倉涼子)
② 99.9 -刑事専門弁護士-(松本潤)
③ 逃げるは恥だが役に立つ(新垣結衣) 
④ 世界一難しい恋(大野智)
⑤ スペシャリスト(草彅剛)
⑥ 地味にスゴイ!(石原さとみ)
⑦ 家売るオンナ(北川景子)
⑧ 怪盗山猫(亀梨和也)
⑨ グッドパートナー 無敵の弁護士(竹野内豊)
⑩ IQ246 華麗なる事件簿(織田裕二)


2015年は…。この年はTBSのワン・ツーでした。キムタクがテレ朝の木曜日9時枠に進出やね。(笑)

① 下町ロケット(阿部寛)
② 天皇の料理番(佐藤健)
③ アイムホーム(木村拓哉)
④ 花咲舞が黙っていない(杏)
⑤ DOCTORS3 最強の名医(沢村一樹)
⑥ 〇〇妻(柴咲コウ)
⑦ 銭の戦争(草彅剛)
⑧ Dr.倫太郎(堺雅人)
⑨ ようこそ、わが家へ(相葉雅紀)
⑩ デート~恋とはどんなものかしら~(杏)


2014年は…。この年はキムタクのHEROが復活したけど、かっての勢いはなかったねぇ…。

① Doctor-X 外科医・大門未知子(米倉涼子)
② HERO(木村拓哉)
③ 花咲舞が黙っていない(
杏)
④ きょうは会社休みます。(綾瀬はるか)
⑤ ルーズヴェルト・ゲーム(唐沢寿明)
⑥ S -最後の警官-(向井理)
⑦ 昼顔(上戸彩)
⑧ 続・最後から二番目の恋(小泉今日子)
⑨ 緊急取調室(天梅祐希)
⑩ 明日、ママがいない(芦田愛菜)


2013年は…。この年は堺雅人が大ブレイクやね。BEST10からアイドルが消えたねえ…。

① 半沢直樹(堺雅人)
② Doctor-X 外科医・大門未知子(米倉涼子)
③ ガリレオ(福山雅治)
④ リーガルハイ(堺雅人)
⑤ DOCTORS 2(沢村一樹)
⑥ とんび(内野聖陽)
⑦ ラスト・シンデレラ(篠原涼子)
⑧ 救命病棟24時(松嶋奈々子)
⑨ Woman(満島ひかり)
⑩ 35歳の高校生(米倉涼子)


2012年は…。この年はフジがベスト10中7本。ジャニーズがまだまだ強かった…。

① Doctor-X(米倉涼子)
② PRICELESS(木村拓哉)
③ 鍵のかかった部屋(大野智)
④ ATARU(中居正広)
⑤ ラッキーセブン(松本潤)
⑥ ストロベリーナイト(竹内結子)
⑦ GTO(AKIRA)
⑧ 37歳で医者になった僕~研修医純情物語~(草彅剛)
⑨ 三毛猫ホームズの推理(相葉雅紀)
⑩ ハングリー!(向井理)

とまあ、これぐらいで勘弁しといたるかな…。無理やり
お付き合いいただきありがとうございました。では、また引き続き「銘柄研究」です。ヨロシクです。