相場はやはりイマイチですねえ…。

今日はSQでしたね。速報値では22,655.70円でしたね。

セオリーでは来週の相場を予想する場合に、このSQ値を終値で越えて終われるかどうかというのもあるんですよ。

今のところは下回ってるんか…。リスク・ヘッジでどうしても売りたくなるんよねえ…。しゃあないと言えば、しゃあないかな…。

しかし、まだ証券セールスって投信を勧めるんやね…。まあ、若い方はネットでノー・ロードのものをホントに長期的な視点で、要は積み立てみたいな感じでしてるようですね。それはいいと思いますよ。もちろんその中身によりますけどね…。

でも、証券セールスはまだ3%以上の手数料を取ってまで、お客さんの半年とか1年での乗り換えを前提に買わせてるようね…。懲りないねえ…。証券最大手の会社の株価を見てごらんなさいな。まあ、高齢者ばかりにそんなことしとるんやろうけどね…。

物語ってるよねえ…。そこから独立してる歩合セールスはもっと露骨にやってるんだろうね…。怖い、怖い。


さてと、前置きはこの辺にして、5月分のIPOの配分状況が公表されています。銘柄が「ラクスル」だけだったのよねえ…。だから、簡単に各社の状況をまとめておきます。

大和(主幹事) 個人投資家への配分総単元数は、27,722件(2,772,200株)です。抽選は307,800株(11.1%)で、裁量は2,464,400株を4,036件に山分けしています。1人当たりは610株かな。

みずほ
 個人投資家への配分総単元数は、9,410件(941,000株)です。抽選は103,900株(11.0%)で、裁量は837,100株を1,569件に山分けしています。1人当たりは530株かな。

日興 個人投資家への配分総単元数は、601件(60,100株)です。抽選は6,300株(10.4%)で、裁量は53,800株を342件に山分けしています。1人当たりは150株かな。

SBI 個人投資家への配分総単元数は、2,145件(214,500株)です。抽選は119,000株(55.4%)で、裁量は95,500株を379件に山分けしています。1人当たりは250株かな。

マネックス 個人投資家への配分総単元数は、315件(31,500株)です。全株抽選配分で315件に100株ですね。公平な会社やな…。素晴らしい…。

しかし、SBIは1件当たりの裁量配分が日興を上回るんやね。確かに引受株数も違うけど、その分をもう少し抽選に回せばいいのに…。歩合証券セールスのためなんやろうねえ…。ネット証券ちゃうんかね…? ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


PCでは画面右に、スマホでは一番上にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。