いよいよ、7/10のMTGを皮切りに、7/23のマネジメントソリューションズから8/2のシステムサポートまでの計9銘柄のIPO祭りがスタートします。それらをチェックするのもいいんですが、春のIPO祭りと夏のIPO祭り・前半戦の現状もキチンと調べとかないとね…。(先日の「夏のIPO祭り・前半戦終了。後半戦に向けて…。」でラクスルが抜け落ちていました。すいません…。)


まずは、公募価格から初値までの上昇率上位20社です。

①HEROZ(+988.89%) ②アジャイルメディア(+415.67%) 
③ビープラッツ(+354.55%) ④Mマート(+333.87%) 
⑤ジェイテック(+331.11%) ⑥RPAホールディングス(+300.00%)
⑦エーアイ(+250.00%) ⑧ZUU(+246.88%) 
⑨ベストワンドットコム(+242.49%) 
⑩ヒューマン・アソシエイツ(+207.69%) 
⑪日本リビング保証(+189.77%) ⑫ロジザード(+177.78%) 
⑬和心(+167.94%) ⑭ログリー(+149.19%)
⑮ブティックス(+137.78%) ⑯コンヴァノ(+135.38%) 
⑰SIG(+133.25%)⑱SERIO(+130.34%) 
⑲プロパティデータ(+130.34%) ⑳ファイバーゲート(+127.43%)

上位20社のうち、夏組は⑦エーアイ、⑧ZUU、⑫ロジザード、⑭ログリー、⑰SIGと5社しかありません。もちろん春と夏の絶対数の違いもありますが、その上昇率①~⑥まで300%越えと比較するとかなり見劣りします。

次に、初値からの上昇率上位を見てみます。

①ラクスル(+88.45%) ②ZUU(+85.59%) ③SOU(+83.90%) 
④ファイバーゲート(+82.37%) ⑤ブティックス(+70.72%) 
⑥日総工産(+59.20%) ⑦IPS(+52.02%) 
⑧RPAホールディングス(+39.99%) ⑨ジェイテック(+39.07%)
⑩ビープラッツ(+33.00%) ⑪神戸天然物化学(+31.79%) 
⑫Mマート(+29.55%) ⑬メルカリ(+20.00%) 
⑭和心(+19.87%) ⑮エーアイ(+19.71%)
⑯ヒューマン・アソシエイツ(+19.44%) ⑰コンヴァノ(+18.27%) 
⑱ロジザード(+18.00%) ⑲アズ企画(+14.98%) 
⑳スプリックス(+13.99%)

初値からの上昇率が50%を越えたものはIPSまでの7社で、リスクの割にリターンがイマイチという感じですよねえ…。

では、次に安値からの上昇率上位を見てみます。

①ビープラッツ +161.30% 5,090円(4/17)→13,300円(6/20)
②ファイバーゲート +116.67% 2,010円(3/26)→4,355円(+6/21)
③和心 +114.71% 2,543円(5/17)→5,460円(+7/6)
④SOU  +111.20% 3,570円(3/23)→7,540円(4/6)
⑤ZUU +98.08% 5,200円(6/26)→10,300円(7/4)
⑥ラクスル +89.14% 1,639円(5/31)→3,100円(6/20)
⑦ブティックス +88.97% 2,900円(5/10)→5,480円(6/18)
⑧日総工産 +71.12% 3,740円(3/19)→6,400円(6/19)
⑨IPS +69.00% 6,000円(6/27)→10,140円(+7/4)
⑩スプリックス +20.12% 2,455円(6/29)→2,949円(7/4)


以上のように、上場して初値を無理に買いに行かなくても、安値を探ってからでも十分取れるんです。もちろん、初値からほとんど押さずに上に行ってしまうのもありますね。ZUU、ラクスル、IPSなどはそうですね。あくまでも最安値と最高値の比較ですのでご注意を…。


では、最後に現在、高値から大きく下落している銘柄です。

①ジェイテック ▲62.12% 13,490円(3/5)→5,110円(7/6)
②HEROZ ▲59.72% 49,650円(4/24)→20,000円(7/6)
③Mマート ▲56.67% 6,970円(2/27)→3,020円(7/6)
④ヒューマン・アソシエイツ ▲54.86% 4,300円(4/11)→1,941円(7/6)
⑤SERIO ▲51.70% 4,290円(3/5)→2,072円(7/6)
⑥エヌリンクス ▲49.89% 4,095円(4/27)→2,052円(7/6)
⑦アズ企画 ▲48.26% 5,410円(3/29)→2,799円(7/6)
⑧アジャイルメディア ▲48.07% 16,850円(4/2)→8,750円(7/6)
⑨共和コーポ ▲41.17% 2,555円(3/19)→1,503円(7/6)
⑩フェイスネットワーク ▲39.81% 3,220円(3/16)→1,938円(7/6)

この中に、将来のお宝があるかもしれませんし、無いかもしれません…。 (-。-)y-゜゜゜


IPOのセカンダリー投資はホント難しいです。できれば公募株をGETして「初値でハイ売り!」ってホでもできるのが一番簡単で楽です。これが「アホでも儲かるIPO」です。

でも、下げた後のを丁寧に拾っていけば、意外と大きく取れたりもするんです。今、綺麗なチャートを描いている和心も初値4,555円でスタートしましたが、2,543円まで沈んだ後、今や5,380円までの大きな上昇となっているんです。

目を皿のようにして研究していけば、とても楽しく、とても儲かるかもしれません…。

そのためには、まずは余裕を持つために公募株GETです。抽選参加です。裁量で貰えるないなら、抽選で取りに行くしかないんです。健闘を祈ります。次のページでは、夏のIPO祭り・後半戦の銘柄チェックです。お楽しみに…。 (-。-)y-゜゜゜



画面右にある、にほんブログ村 ・株式 ブログランキングに参加しています。ぜひ、そちらもご参考になれば幸いです。

IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。