帰ってきたよ! 自称:中小型株分析家「sb-i-taro」は個人投資家のミカタです。(-。-)y-゜゜゜

帰ってきたのよ…。(* ̄▽ ̄)フフフッ♪ 寂しかった? んなこと無いか…? ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ sb-i-taroは個人投資家のミカタです。要らん投信や外債を押し付けてくる、手数料稼ぎの証券セールスから個人投資家を守るために日夜頑張っておりまする。顧客の利益よりも自分の手数料収入ばかりを考えるそんな輩と戦うために翼を授ける…?あれ、なんかちゃうな…? さあ、今日も中小型株を中心に分析・研究するぞ!基本、毎日更新ですよ。

いつもありがとうございます。感謝、感謝です…。🙏
ブログ・ランキングに参加しております。ご参考になれば…。

今年もあとわずかになってきました。sb-i-taroは色々なもののデータベースを作成してるのね。

で、ここでは今年の全米ヒットの独自のランキングです。まだ3週間残ってるのでまだ変動しますが、途中経過の発表です。興味のない方は、適当にパスしてくださいな。あくまでも自己満足のブログなんでね…。(屮゚Д゚)屮 カモーン

ではベスト20です。

① God's Plan / Drake 
② Girls Like You / Maroon 5 feat. Cardi B
③ Lucid Dreams / Juice WRLD
④ Perfect / Ed Sheeran
⑤ Psycho / Post Malone feat. Ty Dolla $ign
⑥ I Like It / Cardi B, Bad Bunny & J Balvin
⑦ Meant To Be / Bebe Rexha & Florida Georgia Line
⑧ Better Now / Post Malone
⑨ Nice For What / Drake
⑩ The Middle / Zedd, Maren Morris & Grey
⑪ In My Feelings / Drake
⑫ Sicko Mode  / Travis Scott
⑬ Havana / Camila Cabello feat. Young Thug
⑭ Finesse / Bruno Mars & Cardi B
⑮ Rockstar / Post Malone feat. 21 Savage
⑯ Boo'd Up / Ella Mai
⑰ Look Alive / BlocBoy JB feat. Drake
⑱ No Tears Left To Cry / Ariana Grande
⑲ FeFe  / 6ix9ine feat. Nicki Minaj & Murda Beatz
⑳ Youngblood  / 5 Seconds Of Summer

以上です。ビルボードがもうすぐ発表する年間チャートにどこまで迫れるかなあ…。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Drakeはカナダ出身のラッパーさんね。作品には「Thank Me Later」、「Take Care」、「Nothing Was the Same」、「Views」、「Scorpion」がありますね。好きなアーティストの1人です。

Maroon 5はアメリカのバンドね。ここはもう説明の必要もないわな。

Cardi B は昨年メジャー・デビューしたアメリカの26歳の女性ヒップホップミュージシャンね。同じくアメリカのヒップホップトリオのMigosのOffsetの奥さんです。今年の7月には女の子を出産しています。デビュー・アルバム「Invasion of Privacy」が大ヒットしていますね。

Juice WRLDはアメリカの20歳のラッパーさんね。「Goodbye & Good Riddance」が大ヒットです。

Ed Sheeranはもういいですね。イギリス出身のシンガーソングライターね。いい曲書くんよ…。

Post Maloneは23歳のアメリカの白人ラッパーさんね。今年は彼の当たり年でしたねえ…。

Bebe Rexhaは29歳のアメリカのシンガーソングライターね。エミネムとリアーナの「The Monster」は彼女の作品ね。

Zeddはロシア生まれでドイツ育ちのDJ、音楽プロデューサーの29歳。「Clarity」やアリアナ・グランデの「Break Free」はもうご存知よね…。

Travis Scott は26歳のアメリカのラッパーさん。「Rodeo」、「Birds in the Trap Sing McKnight」、「Astroworld」が代表作ね。

Camila Cabello はキューバ生まれのシンガーソングライターね。Fifth Harmonyのメンバーでしたね。Taylor Swiftの前は、Bruno Marsのオープニング・アクトもやってたのね。

Ella Maiは24歳のイギリスのシンガーソングライターね。デビュー・アルバム「Ella Mai」は大ヒットですね。

BlocBoy JBはアメリカのラッパーさんね。まだ22歳やね。今年は若いのでいいのがいっぱい出てきたねぇ…。

6ix9ineはアメリカのラッパーさんね。彼もまだ22歳ですね。アメリカは次から次へと出てきよるわい。

5 Seconds Of Summer はオーストラリアのポップ・ロックバンドです。やっとアメリカで売れたねぇ…。One Directionの後輩みたいなもんやね…。

以上、今年の全米ヒット曲でした。日本のもやろうかなあ…。         

                               (-。-)y-゜゜゜ sbi-i-taro  でした。いろんなことやってまんねん…。












ソフトバンクのIPOの公募価格と当選発表が来週早々ですね。

抽選はほぼ当たるんじゃないの。

裁量配分で抽選に先だって、万株単位の勧誘をしてきた証券セールスは、間違いなく相場観でなく、手数料稼ぎです。手数料率はかなりの高い率になったそうよ。

公募株に手数料はかかりません、は嘘ですからね。ちゃんと公募価格の中に含まれてますからね。

あなたをその証券セールスがどう扱ってるのかが分かりますよ。(≡^∇^≡)

勧誘時にかなりホットだなんだと煽ってたヤカラとは早々に手を切るべきですよ。

その証券セールスはあなたのことをただの金づるとしか見ていませんよ。

まあ、どうせこれで転けたら、またちがうIPOで穴埋めすんだろうけどね…。

治らないねえ…。証券会社の体質はいつまで経っても治らない。

独立系の証券セールスも増えてるけど、こちらはもっと気をつけて付き合わないとエライ目にあうわよ。ホント、怖い、怖い。

株の世界に10年もいない、暴落を経験してないのが、ドンドンと独立系の証券セールスに転身しているとか。話にならないレベルが大量に。

これから来るであろう大きな荒波に彼らが対応できる訳がない。こぞって逃げ出すのは目に見えます。

今は手数料を稼げるだけ稼いでやろうというヤカラが多い。気を付けないと、そんなヤカラに捕まるとケツの毛まで引っこ抜かれるよ。



以上、個人的な意見です。(≡^∇^≡)



↑このページのトップヘ