帰ってきたのよ、自称:中小型株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタです。 (-。-)y-゜゜゜

帰ってきたのよ…。(* ̄▽ ̄)フフフッ♪ 寂しかった? んなこと無いか…? ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ sb-i-taroは個人投資家のミカタです。要らん投信や外債を押し付けてくる、手数料稼ぎの証券セールスから個人投資家を守るために日夜頑張っておりまする。顧客の利益よりも自分の手数料収入ばかりを考えるそんな輩と戦うために翼を授ける…?あれ、なんかちゃうな…? さあ、今日も中小型株を中心に分析・研究するぞ!基本、毎日更新ですよ。

いつもありがとうございます。感謝、感謝です…。🙏
ブログ・ランキングに参加しております。ご参考になれば…。

前のページでハイパーのメンテナンスが今日(1/20)の夜としてましたが、朝の10時までの予定のようね。勘違いでした。 銘柄研究はそれからまた出来れば頑張ろうかと。

ここでは、2018年IPOの現状を研究してみようかと。これは毎週やってますからねえ…。今年はまだ識学だけですんで、こっちはまだ来週でもいいかな…。では、始めます。

もう初値上昇率は何回も書いたんでパスです。今日は、まずは公募価格と現在値の比較でいきますかな。先のページでも書きましたが、まずは公募価格でいかにGETできるかです。 これが種玉にもなりますからね。公募株を抽選でGETして、それをただ単に売るだけならそれこそホントのドアホでもできるIPO投資です。そんなもんはブログとかでそれを自慢してるバカに任せとけばええんで…。

では、公募価格と現在値のベスト20です。

①RPAホールディングス +376.19% ②ロジザード +372.78% ③Kudan +343.82%
④ビープラッツ +313.18% ⑤ZUU +289.38% ⑥HEROZ +233.78% 
⑦ファイバーゲート +226.29% ⑧チームスピリット +200.00% ⑨イーソル +198.81%
⑩ブロードバンドセキュリティ +183.60% ⑪GATEC +173.71% ⑫ログリー +168.82%
⑬アズーム +157.67% ⑭マネジメントソリューションズ +135.48% 
⑮ブティックス +132.22% ⑯リンク +119.55% ⑰エーアイ +118.80% 
⑱バンク・オブ・イノベーション +94.48% ⑲ANDFACTORY +90.66% 
⑳テクノスデータサイエンス +89.06%

初値上昇率ランキングとは景色が変わりますね。初値上昇率のベスト20に入っていたが、ここではいない銘柄さんは、

アジャイルメディア(6573)、Mマート(4380)、ジェイテックコーポレーション(3446)、ベストワンドットコム(6577)、ヒューマン・アソシエイツ(6575)、日本リビング保証(7320)、和心(9271)、アクセスグループ(7042)、ディ・アイ・システム(4421) 等々…です。

どれも後でまた書きますが、現在値/初値のランキングでワーストの方に入ってきちゃうのね。でも、そんな状態でも公募価格を現在割り込んでしまってるのは、ヒューマン・アソシエイツと和心さんのみ。だからまずは、公募価格でGETしたいのね。

そのためには何回も書きますが、抽選で当てるしかないのね。もしくは裁量で証券会社さんからもらうしかないのね。裁量で貰うには、大量の高手数料の投信や債券を買って上げるしかないけどね…。

もしくはアホな証券セールスと組んで貰うかやね。昔からのツレだからってくれるアホな証券セールスもいるだろうし…。まあ、そんなバカタレは見返りを求めるかもしんないけどね。そんなアホな証券セールスが居ないことを信じたいけどねえ…。当局の方、頑張って捕まえて下さい…。

それが、ドアホでも儲かるIPOです。

それでは、今週の現在値/初値のランキングです。ちなみに現在値/初値の平均は▲19.96%です。

①ロジザード +70.20% ②ラクスル +57.08% ③チームスピリット +48.94%
④ファイバーゲート +43.47% ⑤EduLab +37.31% ⑥AmidA +31.31% 
⑦ベルトラ +31.13% ⑧SOU +30.24% ⑨イーソル +25.50% ⑩ポート +24.95%
⑪自律制御システム +24.56% ⑫ANDFACTORY +22.19% ⑬アズーム +20.78%
⑭RPAホールディングス +19.05% ⑮GATEC +18.86% ⑯Kudan +17.93%
⑰アルテリア +12.69% ⑱ZUU +12.25% ⑲プロレド・パートナーズ +11.85%
⑳マネジメントソリューションズ +9.89% ㉑ログリー +7.87% 
㉒ブロードバンドセキュリティ +6.30% ㉓田中建設 +5.06% ㉔リンク +3.15%
㉕極東産機 +0.86% ㉖IPS +0.82% 等々…

以上が初値を上回ってる銘柄さん達ね。エライ子たちです。 こういう子たちを上手に買ってあげるのが、アホでは儲からないIPO投資ね。

初値をまだ下回っている注目されたIPOさんとしては、ソフトバンク(▲2.32%)、テクノスデータサイエンス(▲4.72%)かな…。ソフトバンクはTOPIXの組み入れ期待もあるんでなんとかするかもしれんけどねえ…。

では、最後にこのワーストの方の頑張らないといかん銘柄さんたちね。その主幹事さんも入れとくかな…。ワースト20位までね。

❶SERIO(▲80.73%・野村) ❷Mマート(▲75.33%・みずほ) 
❸アジャイルメディア(▲75.17%・みずほ) ❹ヒューマン・アソシエイツ(▲74.92%・大和)
❺フェイスネットワーク(▲70.72%・野村) ❻アズ企画(▲70.46%・みずほ
❼HEROZ(▲69.35%・日興) ❽和心(▲69.18%・日興) ❾ライトアップ(▲67.03%・SBI)
❿マリオン(▲66.84%・SBI) ⓫ジェイテックコーポレーション(▲62.68%・日興)
⓬ベストワンドットコム(▲61.90%・日興) ⓭プロパティデータ(▲56.17%・三菱)
⓮メルカリ(▲55.92%・大和) ⓯コンヴァノ(▲55.19・野村) 
⓰プリントネット(▲54.53%・みずほ) ⓱霞ヶ関キャピタル(▲53.54%・みずほ
⓲日本リビング保証(▲53.53%・みずほ) ⓳SIG(▲53.05%・岡三)
⓴SBIインシュアランスグループ(▲52.87%・みずほ) 等々…。

野村とみずほに色を付けましたが、ワースト20の中に最大手と言われる(何をもって最大手というのか知らんけど)野村は3社。で、地場証券集合体のみずほは7社。他、大和2社、日興4社、三菱1社、岡三1社、SBI2社。いつも書いてる意味が分かってもらえましたかな…。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 


では、銘柄研究をまた続けますかねえ…。また後ほどに…。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  


くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。


ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!


                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro 












ハイパーがまたメンテナンスで明日の夜までまた使えない様子…。ホント、困ったもんですな。

という訳で、今夜は2017年のIPOの現状でも書こうかと。

まずは復習で、2017年IPOの初値上昇率のベスト20です。この2017年の初値騰落率の平均は+112.4%でした。やはり平均で「倍」だったんですね。アホでも儲かるIPOだったんですよ。

この年の初値割れは8銘柄。全部で90銘柄の上場でしたから約8.9%。で、▲10%以上はゼロでした。

ホント、ドアホでも儲かるIPOでした。で、そのベスト20ね。

①トレードワークス +518.4% ②ウォンテッドリー +401.0% ③ビーブレイク +361.1%
④ポエック +337.3% ⑤ユーザーローカル +325.2% ⑥シャノン +320.7%
⑦LTS +313.2% ⑧サインポスト +287.6% ⑨IIF +281.8% ⑩力の源 +271.7%
⑪みらいワークス +230.4% ⑫UUUM +226.9% ⑬ファイズ +221.2% ⑭テモナ +216.4%
⑮ヴィスコ・テクノロジーズ +204.9% ⑯アセンテック +197.5% ⑰ディーエム +184.0%
⑱U&C +177.8% ⑲旅工房 +173.7% ⑳一家ダイニング +173.5% 等々です。

で、どう印象は???  でしょ???

そう、なんか現在のマーケットで人気してる(商い率の高い)銘柄って数えるほどでしょ?

アホみたいに高く初値が付いたのはほとんどがそれが天井みたいになっとる訳ですな。

確かに上場直後はバタバタとド短期投機筋が売買をやり倒しますんで、急騰したりしますがほとんどが長くは続かず、その後は長期のド低迷になっとるんよね…。

もちろん、上の銘柄群の中には、今、ピカピカに光ってるUUUMくんもいますが、そのUUUMもここへきて上昇角度が急激になってますよね。

という訳で、こっからが本題!

要は、「IPOで儲けました!」って書いてるブログとかは見てもなんの参考にもしなくていい訳よ。自慢げにブログに書いてるのはただのそいつの自慢なだけ。見るだけムカつくから見る価値も無い

そう、「これはやばそうね」っての以外は全部、抽選申込でええ訳よ。

申込を徹底的にやるの!
 初値予想なんて気にする必要はほぼ無いのよ。

で、その抽選がなかなか当たらないのは当たり前と思うこと。当たれば儲けモンって考えること。

IPOが儲からないって時期がまた来るから、それまでは徹底的にやるの。

そんで、次に考えるのが、このIPO銘柄をいかに自分のトレードの中心に据えるかってこと。

初値突撃を勧めてる訳ではないからね。先ほどの初値上昇率上位の銘柄の現在値/初値を見てみます。

トレードワークス ▲61.1% ②ウォンテッドリー +25.3% ③ビーブレイク ▲78.4%
④ポエック +1.2% ⑤ユーザーローカル ▲55.9% ⑥シャノン ▲81.9% ⑦LTS ▲40.3%
⑧サインポスト +68.6% ⑨IIF ▲51.1% ⑩力の源 ▲32.2% 等々…。

前のページも書きましたが、現在値/初値の騰落率の平均は▲1.3%。これも上と下の差がデカいので外すと大変!って状態になります。でも、公募価格と現在値の比較では+91.1%なんです。要は公募価格手に入れるのが大事なんよ。でも、公募価格で手に入れるのは、裁量で証券会社にシッポ振って、なんか高手数料投信や債券を買わないと貰えないんだから、抽選申込を徹底するしかない。

そして、セカンダリーを銘柄研究して攻めていくしかないんですよ。

最後に、現在値/初値の上昇率のベスト20です。さっきの初値騰落率のベスト20とじっくりと比較してみてくださいな…。

①ジャパンエレベーター +658.1% ②レノバ +297.2% ③エコモット +177.1%
④UUUM +155.3% ⑤TKP +119.8% ⑥シルバーライフ +109.7% ⑦アルヒ +94.6%
⑧オロ +88.8% ⑨カチタス +77.3% ⑩ソウルドアウト +76.3% ⑪すららネット +71.9%
⑫サインポスト +68.6% ⑬スシロー +68.2% ⑭SGホールディングス +61.8%
⑮ウェルビー +59.0% ⑯シェアリングテクノロジー +50.6% ⑰プレミアグループ +49.8%
⑱ロードスター +49.0% ⑲PKSHA +44.9% ⑳ロコンド +32.5% 等々…。

現在値との比較でも結構成果が上がってますよね。途中の高値との比較ならもっといい数字がでますが、それは各自で研究してくださいな。

初値で飛ばない銘柄で丹念に下値を拾っていけば、IPO銘柄はリスクも大きいですが、リターンは半端なくデカいです。こちらはアホでは儲からないIPO投資です。
それだけにヤリガイもあるし、ホントの自身の研究の成果になります。

いやいや、そんなリスクのあるのは要らんわ!って方は、やらないでください。間違いなくやられますので。株で資金を膨らませるにはそれなりのリスクを取らんと無理です。

では、みなさんの健闘をお祈りします。最後に絶対的なアドバイスを1つ。

「あかん」って一瞬でも思ったら、すぐに投げること。これが損を拡大させないコツ。

パンクしない限りは、逆転はどこかで可能です。

そうやって、sb-i-taroはこんなクソみたいな日本の株式市場で30年以上もやっとるのよ…。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  


くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。


ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!


                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro 









↑このページのトップヘ