中小型株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタ!(-。-)y-゜゜゜

「要らない!」って言ってもしつこく「手数料の高い投信や外債、EB債を勧誘しに来る証券セールス」と戦う個人投資家(特に爺ちゃん、婆ちゃん)を守るために日夜闘う「sb-i-taro」は個人投資家のミカタです。遊ぶための自分の報酬のためだけに、手数料稼ぎをあの手この手としてくるそんな輩から身を守る術を授ける…。あれ?ちょっとちゃうな…。みなさんもご両親をしっかりとそんな輩から守るのですぞ! IPO?そんなもん儲かるに決まってるやん。初値予想?そんなもんどうでもヨロシ。当たれば、勝ったも同然じゃあ!さあ、今日も中小型株を研究するでえ!基本、毎日更新だ!

いつもありがとうございます。感謝、感謝です…。🙏
ブログ・ランキングに参加しております。ご参考になれば…。

映画「ボヘミアン・ラプソディ」がエライ当たってるようね…。TVで取り上げられてることもあり、うちの奥さんまで言い出した。

昨年11月にアメリカで公開されて何やら若者中心に流行ってるとウォールストリートジャーナル紙が伝えてたのね。日本でも11/9には公開されてたのね。

その時に、うちのバカ息子に、「ボヘミアン・ラプソディがアメリカでウケてるらしいけど、お前らの間でも流行ってんの?」って聞いたんですよ。バカ息子から返ってきたのは、「何それ?」って一言。

それが、年が明けて今はエライ話題に…。日本人のミーハーさは相変わらずね。

誰か仕掛け人がいて、上手に拡散されるとこういう状態になるのな、現在の日本は。

以前、日本は「重厚長大」から「軽薄短小」と揶揄されてましたが、現在はますます酷くなってるように思える。いいのか悪いのかは知らんけどね…。

QUEENの曲は、日本では意外と慣れ親しまれている。「We Will Rock You」「We Are the Champions」「Don't Stop Me Now」などは格闘技のテーマやCMなどでかなり有名かな。

「I Was Born to Love You」はキムタクのドラマで使われたけど、あれはQUEENの曲ではなく、フレディ・マーキュリーのソロ作品ね。

昔からの(1970年代)ファンが選ぶのは、「Killer Queen」「Bohemian Rhapsody」「Crazy Little Thing Called Love」「Another One Bites the Dust」「Under Pressure」「Radio Ga Ga」あたりなんかな…。

個人的には、QUEENはシングルではなく、アルバムで聴くバンドだと思っています。当然やけどね…。

さて、この映画「ボヘミアン・ラプソディ」は主人公はフレディ・マーキュリーのようね。主演は、映画「ナイト・ミュージアム」でエジプト国王アクメンラーを演じてた中堅の俳優さん。映画の内容は結成からライブエイドでのパフォーマンスまでの伝記映画とか…。面白いんだろうか?

昔、プリンスの「パープル・レイン」を喜んで観に行って、がっかりして帰ったことを覚えてる。もちろん、あのサントラも酷かったけどね…。でも、プリンスはあの「パープル・レイン」で名声を手に入れてからまた元のプリンスに戻ってくれたのね。

QUEENはもうフレディ・マーキュリーが居ないから復活はない。アダム・ランバートが入って一時やってたようだけど、聴く気は全く無かった。映画「Suicide Squad」の中で、「Bohemian Rhapsody」をPanic! At The Discoのカバーで採用されていて、妙に気に入ってたところで、この映画のヒット。そして、Panic! At The Discoが復活。色んなところでいい影響が出てるようね。

たぶん、映画は観に行かないと思う。バカ息子が流行りに影響されやすいので、どうせ観に行くだろう。それでその時にバカ息子に聞いてみることにする。

「どうやった?」ってね。たぶん返事はこうだろう。「最後の方のスタジアムのライブ・シーンは良かったで…。」ってね。内容は彼らには面白い訳はない。1970年代の設定を今の若い世代が理解できるとは思えない。


ただ、ホントの伝説のロック・バンドのライブ映像がスゴイと思わない奴は居ないよ。たぶん、1985年のライブエイドでやったBohemian RhapsodyからThe Show Must Go Onの流れだろうな…。当時、MTVとかで散々見た映像だろうな。想像はつくな…。

フレディ・マーキュリーは1991年11月24日に45歳の若さでHIV感染合併症によるニューモシスチス肺炎で亡くなりました。もう28年になる。sb-i-taroはもう株と向き合ってました。当時明治乳業の株を見ていたことを思い出します。これが、分かる方は通だねぇ…。

詰まらん独り言でした。お付き合いいただき、ありがとうございました。






















銘柄研究を続けますねぇ…。


PKSHA(3993) 8,170円(+510) 商い率:0.66% 時価総額:1,092.89億円

5日線(7,724円)はクリア、25日線(7,514円)とのカイ離は+8.7%。パラボリックは8,295円。一目均衡表の雲は、8,800円-9,715円。50日線(8,290円)はまだ上ね。8/8高値13,180円からは▲38.0%の位置です。日興単独主幹事なんね。1年かけて調整?ふざけんな…やね。舐めとるね。


旅工房(6548) 1,933円(+32) 商い率:0.65% 時価総額:90.51億円

5日線(1,939円)はクリア出来ず、25日線(1,596円)とのカイ離は+21.1%。パラボリックは1,617円。1/17高値2,090円からは▲7.5%の位置です。ここはもう玉が枯れてきてんちゃうの…。


テックポイント(6697) 895円(+150) 商い率:2.03% 時価総額:45.26億円

中国華南地区の大手カーナビゲーション開発メーカーであるXYオート社の4G、Wi-Fi対応の新製品シリーズにテックポイント・インクの映像受信用半導体「TP2850」が全面採用されたと発表している。中国では季節によって月間60万-100万台規模のカーナビシステムがアフターマーケットで販売されているとされ、XYオート社は開発メーカーとして毎月数十万台を販売しているという。

ここは忘れた頃にやねぇ…。5日線(785円)はクリア、25日線(663円)とのカイ離は+35.0%。パラボリックは539円。一目均衡表の雲は、698円-879円。9/26高値1,333円からは▲32.9%の位置です。


ウォンテッドリー(3991) 3,650円(+90) 商い率:0.57% 時価総額:335.52億円

着々といってるねえ…。ザラ場高値は3,740円までありました。高値更新です。5日線(3,428円)はクリア、25日線(2,930円)とのカイ離は+24.6%。パラボリックは3,060円。2017年10月高値4,320円には届くんですかねえ…師匠?


ソフトバンク(9434) 1,420円(▲12) 商い率:0.44% 時価総額:67,977.46億円

串刺しソフトバンクさんね。5日線(1,431円)はクリア出来ずです。パラボリックは1,239円。12/19高値1,464円からは▲3.0%の位置です。もうここ数日はレンジも狭いまま。イベントが過ぎてしまうともうホントただの大型株。さあ、どうすんかねえ…。知り合いはもう配当がええから持ったままにしとくって言ってる。それで、ホントにいいんかねえ…。


コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  


くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。


ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!



                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro 






↑このページのトップヘ