中小型株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタ!φ(・ω・*)フムフム...

「要らない!」って言ってもしつこく「手数料の高い投信や外債、EB債を勧誘しに来る証券セールス」と戦う個人投資家を守るために日夜闘う「sb-i-taro」は個人投資家のミカタです。カジノなどで遊ぶための自分の報酬のためだけに、手数料稼ぎをあの手この手で襲い掛かるそんな輩から身を守る術を授ける…。IPO?そんなもん儲かるに決まってるやん。どうやったら損するの??? 初値予想?そんなもんどうでもヨロシ。そんなインチキなもん、当てにしてどうすんの? 当たれば、もう勝った(儲かった)も同然じゃあ!ドアホでも儲かるんよ。 さあ、今日も中小型株を研究するでえ!基本、毎日更新だ!  最後に…「IPO 初値が付いたら ただの株」 覚えとけ!! φ(・ω・*)フムフム...

いつもありがとうございます。感謝、感謝です…。🙏
ブログ・ランキングに参加しております。ご参考になれば…。

銘柄研究を続けますねぇ…。


ビーイングHLDGS(9145) 1,514円(+131) 商い率:26.34% 時価総額:85.9億円

生活物資の物流(一括受託)事業を全国展開するが、コロナ禍にあっても業績は会社側想定を上回って好調に推移している。15日取引終了後に20年12月期通期業績を大幅に上方修正しており、これが株価にポジティブサプライズとなった。営業利益は従来予想の5億2000万円から7億5100万円(前の期比39%増)と減益見通しから一転、4割近い増益となった見込みで、これを材料視する買いが集中している。

5日線(1,406円)はクリアです。パラボリックは1,660円。12/18高値1,945円からは▲22.2%の位置です。


アサカ理研(5724) 4,005円(+700) 商い率:18.57% 時価総額:103億円

同社は15日取引終了後、リチウムイオン電池再生事業に関わる量産プラント導入に向けて工場を増設すると発表した。投資総額は約10億円で22年1月上旬の稼働開始を計画している。リチウムイオン電池は電気自動車(EV)が普及するとともに、そのリサイクルが課題となっている。こうしたなか、同社のリチウムイオン再生事業の工場増設に対する期待が膨らんでいる。

5日線(3,524円)はクリア、25日線(3,517円)とのカイ離は+13.9%。パラボリックは3,080円と陽転してきました。12/22高値4,625円からは▲13.4%の位置です。


オンデック(7360) 4,905円(▲295) 商い率:18.05% 時価総額:136億円

5日線(4,879円)はクリアです。1/6高値7,330円からは▲33.1%の位置です。


ホープ(6195) 2,764円(▲336) 商い率:17.04% 時価総額:170億円

15日の取引終了後、日本卸電力取引所(JEPX)における電力取引価格の高騰による影響について発表しており、これがネガティブ視されている。会社側によると、12月中旬以降の高騰に対しては予測水準を超えるもので、リスクヘッジの範囲を超える厳しい水準で推移しているとし、業績にあたる影響は大きいと判断。12月14日に発表した第2四半期累計(7~12月)及び21年6月期通期業績予想については再度精査中としている。

ザラ場安値は2,751円までありました。安値更新です。5日線(3,134円)はクリア出来ず、25日線(4,283円)とのカイ離は▲35.5%。パラボリックは3,698円。11/11高値7,910円からは▲65.1%の位置です。


不二精機(6400) 1,132円(▲24) 商い率:13.68% 時価総額:102億円

5日線(1,140円)はクリア出来ず、25日線(1,227円)とのカイ離は▲7.7%。パラボリックは1,589円。一目均衡表の雲は、824円-858円。12/14高値1,670円からは▲32.2%の位置です。



コツコツと書いてます。  

くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!
                  
                           φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro 



銘柄研究を続けますねぇ…。こっからは商い率の高い順に書いていきます。ヨロシクです。


ENECHANGE(4169) 4,965円(+450) 商い率:56.02% 時価総額:285億円

5日線(4,428円)はクリアです。1/6高値6,770円からは▲26.7%の位置です。


神栄(3004) 1,928円(+128) 商い率:49.25% 時価総額:76.4億円

神栄<3004>が一時16%を超える上昇で2097円まで駆け上がったほか、ツインバード工業<6897>も14%近い上昇で1858円まで上値を伸ばす場面があった。両銘柄とも新型コロナワクチンの輸送などで必要となる超低温保存に関する製品で商機を捉えており、株式市場では波状的な投資資金の攻勢が続いている。今週20日に就任予定のバイデン次期米大統領は、就任後100日で1億回のワクチン接種を目標とする計画を掲げており、これに伴い世界的にもワクチン普及が早まる方向になるとの思惑が両銘柄の株価を改めて刺激する格好となっている。

1月以降は強いトレンドを形成しており、13日には2382円まで急伸。その後スピード調整をみせているが、週末の陽線形成で押し目買い意欲の強さが窺える。一目均衡表では雲を大きく上放れて推移し、直近の調整では転換線、基準線が支持線として機能している。遅行スパンは実線を上放れて推移しており、上方シグナルが継続。

5日線(1,921円)はクリア、25日線(1,171円)とのカイ離は+64.6%。パラボリックは1,374円。1/13高値2,382円からは▲19.1%の位置です。


ケイブ(3760) 946円(▲194) 商い率:38.00% 時価総額:49.9億円

ザラ場安値は929円までありました。安値更新です。5日線(1,312円)はクリア出来ず、25日線(1,419円)とのカイ離は▲33.3%。パラボリックは1,599円。2012年5月安値は523円でしたなあ…。


ツインバード工業(6897) 1,730円(+96) 商い率:30.15% 時価総額:179億円

8日につけた戻り高値と昨年12月半ばの高値とのダブルトップ形成後の調整が続いているが、25日線が支持線として機能している。一目均衡表では雲上限が支持線として機能。転換線、基準線が目先的には抵抗線として意識されているが、これをクリアしてくるようだと、ダブルトップ突破を意識したトレンド形成が期待されてくる。

5日線(1,669円)はクリア、25日線(1,621円)とのカイ離は+6.7%。パラボリックは1,394円。一目均衡表の雲は、1,242円-1,382円。1/8高値2,100円からは▲17.6%の位置です。


加地テック(6391) 6,950円(+540) 商い率:28.89% 時価総額:119億円

5日線(6,980円)はクリア出来ず、25日線(5,041円)とのカイ離は+37.9%。パラボリックは6,199円。1/13高値9,400円からは▲26.1%の位置です。



コツコツと書いてます。  

くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!
                  
                           φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro 


↑このページのトップヘ