中小型株分析家 『sb-i-taro』 は 個人投資家のミカタです。

主に中小型個別株の動向を個人的な考えで自己流に書いています。最近は主力大型株もたまに書いてます。オジサンですが、頑張って出来る限り毎日更新しています。様々な経験もあり、書けるギリギリまでのところまで頑張ります。 知識のない無責任な証券セールスが嫌いです。悪質な証券セールスに負けない知識をつけて立ち向かえるように、皆さんをsb-i-taroは全力で応援致します。手数料稼ぎの証券セールスに泣かされている個人投資家のミカタです。最後に、お願い。投資の最終判断はご自身でお願い致しますね。(-_-)/~~~ピシー!ピシー! 

お引越し前の過去記事はこちらからどうぞ。

https://ameblo.jp/sbi-taro

お疲れ様でした。今日は暑かったですねえ…。なんかそれだけで疲れてしまう。やはり年ですかねえ…。電池・EV関連もかなり上がりましたねえ。駅売りの新聞の株式のページでもその文字がかなり踊っているようですよ。(゚∀゚)アヒャヒャ


では、今日も商い率の高かった銘柄から見て行くことにします。

まずは、松尾電機(6969)さん…。 110円(+11)

ザラ場高値は127円までありました。高値更新です。昨年7月高値150円にあと23円までと迫りました。長い上ヒゲを引いちゃいましたけどね…。商い率は、346%!時価総額約28億円に対して売買代金は約98億円!凄いですね。5日線(82円)はクリア、25日線(71円)とのカイ離は+54.9%。あれ、昨日より出来高少し減ったんやねえ…。


次は、チタン工業(4098)さん…。 418円(+44)

ザラ場高値は453円までありました。高値更新です。2013年10月高値416円を一気に抜いてきましたよ…。これまた凄いねえ!この辺りはは2011年の前半相場で200円台から595円まで化けた時の水準です。商いもそこそこはありました。595円まではあと140円ちょい。さあ、抜けるかなあ…?
5日線(303円)はクリア、25日線(236円)とのカイ離は+77.1%。ちょっとやり過ぎ感もあるんだけどねえ…。商い率は、112%。これも時価総額127億円に対して今日の売買代金は142億円でした。


次は、モリテック(5986)さん…。 520円(+80)

520円のストップ高でした。強いですねえ!5日線(442円)はクリア、25日線(340円)とのカイ離は+52.9%。ここ3日間モタモタする時もありましたが一気に踏み上げてくれました。マル信の需給も良好。売り方さん、覚悟した…? ( ̄ー ̄)ニヤリッ 次は、2005年12月高値593円が目標かな…?商い率は、38%。これぐらいでいいのよねえ、もうちょい少ない方がいいんだけどね…。


次は、大泉製作所(6618)さん…。 1,128円(+150)

1128円のストップ高でした。強いですねえ!5日線(885円)はクリア、25日線(757円)とのカイ離は+49.0%。2014年8月は200円台から1,800円台まで約9倍化でしたね。今回はどこまでいくかな…?その時の高値は1,887円です。ここまではなんぼなんでも…?商い率は、37%です。


このページ最後は、田中化研(4080)さん…。 2,400円(▲134)

ザラ場高値は2,544円までありました。なんか変な上げ方で新値抜いたようね。師匠に教えてもらったの…。お出かけで見てなかったんでね…。「変な新値付けやがって!誰じゃ、ボケ!」ってなんか怒ってたなあ…。(つд⊂)ゴシゴシ 今日は素直に休養でも良かったんでないの…?
5日線(2,076円)はクリア、25日線(1,659円)とのカイ離は+44.6%。商い率は、32%。


電池・EVはもう少し書きます。ちょっと休憩します。(-。-)y-゜゜゜



IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!

お疲れ様でした。今日の新興市場(マザーズ・JQ・東2)の売買代金上位です。コメントはトレイダーズさんから抜粋です。


田中化研(4080・JQ) 2,400円(▲134) 191.7億円

アスカネット(2438・M) 1,900円(+154) 102.5億円

松尾電機(6969・東2) 110円(+11) 98.0億円

メタップス(6172・M) 3,120円(▲195) 57.1億円

エスユーエス(6554・M) 4,280円(+0) 48.3億円

きょう東証マザーズ市場に新規上場したエスユーエス<6554>は、公開価格と同じ2300円カイ気配でスタートし、その後、気配値を切り上げる展開となっていたが、午後1時47分に公開価格の2.2倍にあたる4970円で初値を形成した。ただ、その後は換金売りが優勢となり、結局、この日の安値である4280円で初日の取引を終えた。

FDK(6955・東2) 230円(+3) 43.6億円

明豊エンター(8927・JQ) 313円(+14) 43.4億円

12日、東証と日証金が明豊エンタープライズ <8927> [JQ]について13日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施すると発表したことが売り材料。
東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。信用規制による人気離散を警戒した売りが向かった。

アカツキ(3932・M) 9,350円(+290) 41.9億円

総医研(2385・M) 665円(+75) 37.1億円

岩井コスモ証券は12日、同社株の目標株価を350円から600円に引き上げた。投資判断は「B+」を継続した。健康補助食品事業を主力とし、抗疲労の健康食品「イミダペプチド」などの販売を行っている。17年6月期の連結業績は、売上高が前期比29%増の41億円、営業利益が同45%増の2億6400万円だった。健康補助食品や化粧品事業などが好調だった。18年6月期も高成長が見込まれ、営業利益は前期比51%増の4億円が予想されている。化粧品事業では、中国への直輸出に取り組んでいることも注目されている。

菊水電子(6912・JQ) 1,300円(+249) 36.3億円

菊水電子工業<6912>が連日のストップ高と気を吐いている。同社は電子計測器および電源機器を製造、耐電圧試験器や直流安定化電源で高実績を誇る。電気自動車(EV)向け耐電圧試験器への引き合いが高水準で、リチウムイオン電池の評価試験では充放電システムコントローラーを手掛けていることから、同関連テーマの有力株として短期資金が流入している。時価は1996年以来約21年ぶりの高値圏に突入している。

大泉製作所(6618・M) 1,128円(+150) 35.1億円

ソフトフロント(2321・JQ) 237円(+50) 32.7億円


ストップ高。光通信<9435>と合弁会社を9月13日(予定)に設立し、電力等の媒介販売事業を開始すると発表。合弁会社では、光通信のグループ会社の電力コスト削減サービス「ハルエネでんき」の媒介販売を行い、その後同社グループのIP電話・テレビ会議等の「コミュニケーション・プラットフォーム」の製品・サービスなどの販売に繋げるもよう。営業力強化による業績好転への期待感が先行する格好に。

高度紙(3891・JQ) 2,620円(+33) 29.9億円

ハーモニック(6324・JQ) 5,630円(+250) 26.2億円

SOSEI(4565・M) 8,890円(▲40) 24.2億円

小田原エンジニアリング(6149・JQ) 3,905円(+445) 23.1億円

メイコー(6787・JQ) 2,148円(+64) 22.9億円

デジタルアドベンチャー(4772・JQ) 21.3億円

インフォテリア(3853・M) 1,243円(▲47) 21.1億円

中村超硬(6166・M) 4,500円(+250) 19.7億円


REMIX(3825・東2) 1,052円(▲25) 19.2億円

技研興業(9764・東2) 483円(▲37) 18.7億円

12日、東証と日証金が技研興業 <9764> [東証2]について13日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施すると発表したことが売り材料。
東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。信用規制による人気離散を警戒した売りが向かった。

JMACS(5817・東2) 886円(▲71) 18.6億円

トレイダーズ(8704・JQ) 175円(+10) 17.8億円

IMV(7760・JQ) 704円(+33) 17.8億円


アエリア(3758・JQ) 2,085円(▲60) 16.9億円

ブロッコリー(2706・JQ) 687円(▲13) 16.8億円 

GNI(2160・M) 418円(▲10) 16.2億円

UNITED(2497・M) 2,601円(+60) 15.3億円

ラクオリア創薬(4579・JQ) 1,130円(+2) 15.3億円

ミクシィ(2121・M) 5,610円(+40) 14.6億円

下降する25日線に上値を抑えられる格好での調整が続いているが、足元のリバウンドで上値抵抗の25日線を捉えてきている。App Storeの売上ランキングでは、「モンスターストライク」が首位に返り咲いたようだ。「激・獣神祭」のイベント開催や月額480円の「モンパス」の開始なども材料視されているようだ。

カイカ(2315・JQ) 67円(▲2) 14.4億円

UUUM(3390・M) 4,750円(+70) 13.8億円

五洋インテ(7519・JQ) 1,210円(+122) 13.8億円

アサヒインテック(7747・東2) 5,890円(+60) 13.6億円

細谷火工(4274・JQ) 1,674円(+171) 13.0億円

山王(3441・JQ) 1,514円(+71) 12.5億円

DNAチップ(2397・東2) 1,300円(▲35) 12.2億円

オンキョー(6628・JQ) 221円(+0) 11.2億円

TKP(3479・M) 2,440円(▲84) 11.1億円

アセンテック(3565・M) 4,330円(+170) 10.3億円


気になる銘柄はまたコツコツと書いていきます…。( ̄∠  ̄ )ノ



IPOの配分は、証券会社の一部の個人投資家への偏った裁量配分をなくして、全て完全抽選での配分を希望します!!


(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。

↑このページのトップヘ