中小型株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタ!φ(・ω・*)フムフム...

「要らない!」って言ってもしつこく「手数料の高い投信や外債、EB債を勧誘しに来る証券セールス」と戦う個人投資家を守るために日夜闘う「sb-i-taro」は個人投資家のミカタです。カジノなどで遊ぶための自分の報酬のためだけに、手数料稼ぎをあの手この手で襲い掛かるそんな輩から身を守る術を授ける…。IPO?そんなもん儲かるに決まってるやん。どうやったら損するの??? 初値予想?そんなもんどうでもヨロシ。そんなインチキなもん、当てにしてどうすんの? 当たれば、もう勝った(儲かった)も同然じゃあ!ドアホでも儲かるんよ。 さあ、今日も中小型株を研究するでえ!基本、毎日更新だ!  最後に…「IPO 初値が付いたら ただの株」 覚えとけ!! φ(・ω・*)フムフム...

いつもありがとうございます。感謝、感謝です…。🙏
ブログ・ランキングに参加しております。ご参考になれば…。

師匠に今週、話した「電子カルテ関連」からいくつかピックアップです。株探さんの特集記事に出てた銘柄さんと前に載せた銘柄さん以外をね…。株価と年初来高値・安値を載せときます。銘柄研究にチョコチョコと出てくるのもあるかな…。


ソフトマックス(3671) 1,293円(▲40) 高値:1,500円(7/10) 安値:377円(1/24)

【特色】総合医療情報システムを開発。1974年に鹿児島県で電算機等販売会社として創業、2001年に現社名に。 総合病院からクリニックまでを対象に院内業務の効率化を狙い、Web型電子カルテシステム「PlusUs」や検査・処方関連(オーダリング)の総合医療情報システムを開発・販売する独立系企業。電子カルテ導入率の低い中小病院向けが主力。九州中心に西日本が営業エリアだが、今後は関東や東北で営業拠点を強化。
■ 『会社四季報』 2019年3集夏号記事 (2019年6月18日発売)【続伸】主力の電子カルテに加え、医療会計や検診システムが伸びる。上期想定超、下期に消費増税前駆け込み需要反動減の懸念あるが、営業益大幅増。投資有価証券評価特損の計上でも、高純益を更新。【女性目線】社外取締役に女性登用。経営に女性目線の意見生かす。電子カルテは3月末で東北・関東96施設に導入、中長期的に九州の施設数(3月末232)超え目標。


ソフトウェアS(3733) 10,380円(▲170) 高値:10,760円(4/17) 安値:8,510円(2/8) 

【特色】電子カルテ、オーダリング、医事会計システムなど医療情報システムの開発会社。1969年に大阪で設立。システム構築・導入から保守サービスまで請け負い、ハードウエアも販売。病院向け電子カルテのベ ンダー別稼働状況では上位。同一疾病は同額の診療報酬とするDPC制度の移行には電子カルテ導入が不可欠だが普及率は低く成長余力は大きい。 2015年2月から医療情報バックアップセンター稼働。自社開発アプ リの導入積極化。
■ 『会社四季報』 2019年3集夏号記事 (2019年6月18日発売)【続伸】電子カルテは増税前駆け込み含め案件多い。受注残高は上期末で前年同期比7割増の75億円と過去2番目の水準。薄利なハードウェア比重高い大口案件多いが営業益続伸。50周年配剥落も配当に余力。【拠点】専門の部署で医用画像情報システムはじめ自社製の部門システム拡販に取り組み。これまで賃借だった東京オフィスの拡張・自社化へ向け物件選定を継続。


Welby(4438) 16,640円(+120) 高値:20,000円(6/12) 安値:13,900円(5/14)

【特色】PHR(パーソナル・ヘルス・レコード、個人によって電子的に管理される自らの健康・医療情報)のプラットフォーム事業を展開。疾患ソリューションは製薬会社の主に新薬向けに、生活習慣病やがん、特定慢性疾患の治療に関するプラットフォームを提供。「Welbyマイカルテ」は生活習慣病患者、予備軍の自己管理をサポートする自社構築・運営のクラウドサービス。2018年に現社名に。エスアールエルやNTTドコモと業務提携。
■ 『会社四季報』 2019年3集夏号記事 (2019年6月18日発売)【堅調】主柱の製薬メーカー向けは、ニキビ患者用のアプリなど案件拡大し着実増。個人、企業向けの「マイカルテ」も顧客獲得進む。採用強化に伴う人件費負担吸収し、営業増益続く。営業外に上場関連費用。【拡充】製薬会社マルホ社と共同開発のニキビ治療向けスマホアプリを3月開始、20~30代の利用者数拡大図る。19年内にがん領域向けプラッ トフォーム提供目指す。


イーエムシステムズ(4820) 1,644円(▲6) 高値:1,698円(6/24) 安値:1,103円(1/23)

【特色】調剤薬局向け医療事務システムを開発・販売。1980年、姫路で医療事務用コンピュータの販売を始めたのが起源。調剤基幹システムのほか、ネット利用の調剤レセプト支援システムなどに強み。2008年から調剤基幹システムを月額課金方式に全面変更し再出発。電子カルテシステムが11年稼働。新大阪駅前で貸ビル、スポーツジム・保育園運営。13年医科システム開発会社買収、新卒大量採用で医科システム強化。次の柱に医療介護連携事業育成へ。
■ 『会社四季報』 2019年3集夏号記事 (2019年6月18日発売)【移行期】完全ストック型への移行期で調剤は初期売上減る。医科は前期後半投入の共通情報システムが新製品も加わり寄与。ただ、調剤の落ち込みが大きく営業減益。配当性向30%目標だが、当面19円配維持。【M&A】前期に障害福祉のジャニス社の事業譲受、介護のエムウィンソフト社買収し介護・福祉強化。さらにグローリーと協業、10月から処方箋入力支援システム提供。


ソフィアHD(6942) 1,464円(+165) 高値:1,468円(7/12) 安値:705円(1/15)

【特色】データセンター、eコマースサイト支援、電子広告、電子決済などインターネット関連事業を展開。グループ中核会社のソフィア総研は余剰端末活用の仮想化データセンターに注力。ソフィアモバイルで電子広告など展開したが、不振で清算、事業撤退。2012年9月、アパレル製品のサルース社を買収しEC事業に参入したが撤退。子会社のソフィアデジタルで太陽光発電事業に参入、さらにM&Aで新規事業開拓を進めるが、基幹事業に育たず苦戦続く。
■ 『会社四季報』 2019年3集夏号記事 (2019年6月18日発売)【調剤牽引】健康医療介護情報サービス事業から撤退し、通信と調剤の中核2事業運営に。通信は横ばい圏程度。ただ好採算の調剤薬局が急ピッチの買収で伸び牽引。のれん償却増も軽く吸収し営業益大幅黒字化。【復配時期】調剤薬局買収 (1月末14店舗が5月末時点で41店舗に)は今後厳選し量的拡大を抑制の方針。業績安定を見定め2~3年後メドに減資実施し復配を目指す。


あくまでも、ご参考ですので…。




コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  
 
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。
勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!
                
                      (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro

さてと、

ドアホでも儲かるIPO! 抽選当たれば、もう勝ったも同然や!


です。

そこそこの人気以上のIPOを抽選でGETすればほぼ負けまへん、って趣旨のコーナーです。

何にも考えることないし、研究も糞もなあ~んも要りまへん! 

 初値予想なんて見る価値もありまへん!

 要は運任せ!!!

新規公開株って証券会社がその約90%以上を手数料をたくさん落としてくれる、投信や外債やEB債と呼ばれる仕組債を訳分からずに買ってくれるお得意さん(アホ?)に配るんよ。そんなもんカンタンにくれる訳無いやん。抽選で当てるしか無いのよ!

では、今年のIPOの公募価格の初値に対する騰落率平均は、なんとなんとの +83.99%!!!

100万円払い込んだら、1週間もせんうちに183万円以上になって返ってくるんですわ。

こんなボロい、アホ臭いもんを投資と呼んでるバカらの顔を見てみたいね。

 こんなもん投資とは言わへんの。

思いっきり、バカにしてるのよ。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

ハズレはあるけど損はしない宝くじみたいなもんね。ブックビルの申し込み証拠金だけ入れとけばええんやからね。ましてや地場証券とかでは、証拠金自体を入れなくていいとこもあるんやからねえ…。当たってからでええんやってさ…。そんな夢みたいなこと…ある訳無いやん。
抽選?そんなもん当たりが決まっとる抽選やって。バカ正直にそんなこと聞いてどうすんのよ…。



2019年のIPOの初値上昇率の上位を見てみまひょ。

①サーバーワークス +276.57%   
②Welby +246.73%   
③ハウテレビジョン +209.50%   
④ブランディングT +177.30%  
⑤バルテス +175.76%  

⑥識学 +152.67%  
⑦フィードフォース +140.00%  
⑧スマレジ +135.40%  
⑨リビンT +130.77%  
⑩インフォネット +130.20%  

⑪ヴィッツ +130.19%  
⑫Gooddays +128.07%  
⑬リックソフト +126.25%  
⑭トビラシステムズ +125.83%  
⑮エードット +120.99%  


等々…。初値で倍増してるのって17銘柄よ。初値が付いたIPOは今年は38銘柄ですよ。

44.7%が初値で倍よ! 倍! ほぼ半分が倍よ、倍!!!


ドアホでも儲かるIPOやわね。

何を研究する必要があんの?
申し込むことだけ考えればええのよ。


くじ引きのチャンスは、あと3本!お盆休みまで突っ走るのよ! 

ブシロードはGO! 

ツクルバもGO! 


ステムリムだけ…。こいつは微妙やな…。 


いかんかい! いかんかい!やね…。

というわけで、クジは引かんと当たらんでえ~。

ではでは…。 


思いっきり、バカにして、いじって楽しんでいます。こんなもん実力でもなんでもないからねえ~。



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~  

くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!


                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro  




↑このページのトップヘ