中小型株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタです。     (-。-)y-゜゜゜ 

主に中小型個別株の動向を個人的な考えで自己流に書いています。最近は主力大型株もたまに書いてます。オジサンですが、頑張って出来る限り毎日更新しています。様々な経験もあり、書けるギリギリまでのところまで頑張ります。 知識のない無責任な証券セールスが嫌いです。悪質な証券セールスに負けない知識をつけて立ち向かえるように、皆さんをsb-i-taroは全力で応援致します。手数料稼ぎの証券セールスに泣かされている個人投資家のミカタです。最後に、お願い。投資の最終判断はご自身でお願い致しますね。(-_-)/~~~ピシー!ピシー! 

お引越し前の過去記事はこちらからどうぞ。

https://ameblo.jp/sbi-taro

さてと、少しづつ書いていきますかね。


まずは、任天堂(7974)さん…。36,800円(+160)

たまには1番最初に書いてあげようかと…。師匠のコア銘柄ですからねえ…。なんせ朝から晩まで「任天堂はどうや?息子はなんか言ってるか?これが上がらんと他のところに波及せんからなあ…。はよ、上げたれや!上げんかい! (`ε´)ムカー 」って突っつかれるんですよ。私に言われてもねえ…。 
(p_q*)シクシク (ρ゚∩゚) グスン 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

6/27高値39,530円からかれこれ2ヵ月経過してきました。その間の安値は7/5の34,000円でその後の高値は8/8の38,620円。動きがホントに無くなってきてますからねえ。

5日線(36,646円)はクリア、25日線(36,822円)は少し上の位置。でも今日はパラボリックが陽転してきています。7/19に陽転してからは8/10までは不発でしたからねえ。でも、6/5陽転の33,500円から6/29までは38,780円まで大きく上昇しました。その前の4/17陽転の26,025円から6/1までは33,160円まで大きく上昇しました。期待したいですね。

投資家を喜ばせてくれる好材料もそうですが、それ以上に外人、機関投資家さんがそろそろ勢ぞろいします。タイミング的にはここからクリスマス・年末までで非常に期待できると個人的には考えています。って、話すと師匠は喜ぶんですよ…。 ( ̄ー ̄)ニヤリッ


次は、カニさんことKLab(3656)さん…。1,778円(▲150)

厳しい下げがまだ続いていますね。サポートラインは1,700円前後とみています。今日の安値は1,760円まででした。一目均衡表の雲の下限は1,757円ですので、辛うじて今日はここで止まったようです。
ここはかなりの抵抗ラインにはなると思いますが、下手に割り込んでくると厄介になりそうですね。

5日線(2,058円)はもちろんクリアならず、25日線(2,061円)からの下方カイ離も▲13.7%。寄っては下げ、という感じになっているのでナンピンは注意してくださいね。


次は、ブロッコリー(2706)さん…。728円(▲54)

ここもキツイ下げですねえ…。730円前後とみてきたサポートラインを今日は触りにきていましたね。今日の安値は728円でした。5日線(890円)はクリアならず、25日線(1,042円)との下方カイ離は▲30.1%。数字的には売られすぎなんですけどねえ…。一旦はリバウンドが入るかも知れませんが、その時は8/30-31GAP(820円-845円)辺りかな…?超短期狙い以外は気を付けていじってくださいな…。


こつこつと書いていくつもりです。よろしくお願い致します。


(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。

1週間終わりました。今日から9月ですが、皆さんの株の売買はどうでしたか?

うまくいった人も、うまくいかなかった人も、また来週から頑張りましょう。
週末はのんびりと銘柄研究をやりましょう。
なかなか見ながらってのはデイトレーダーはそれでいいですが、中長期の個人投資家はこの土日に丁寧に研究しましょうね。

sb-i-taroもこの休みにまた研究です。こんな詰まんないブログでも皆さんのお役に立てれば幸いです。
手数料稼ぎで皆さんを食い物にしようとする証券ミディのオバハンなんかに負けないように頑張りましょう…。

では、今日の新興市場の売買代金のチェックです。
銘柄研究はじっくりとまたやりますので、よろしくお願いいたします。
色が付いてるのがsb-i-taroがこのブログでよく取り上げる銘柄です。東証1部はETFは省きます。コメントは株探さんからの抜粋です。


売買代金ランキング

新興市場(マザーズ・JASDAQ・東証2部) φ(.. )

★SOSEI(4565・M) 9,710円(+630) 204億円

一時10090円まで上昇した。英子会社Heptares Therapeuticsと提携先であるアイルランド医薬品大手Allerganが、第I相臨床試験にてファースト・イン・クラス候補のムスカリンM4受容体作動薬「HTL16878」を最初の被験者に投与したと発表している。Heptaresは研究開発・販売提携契約に基づき、この第I相臨床試験の開始に伴って1500万米ドルの開発マイルストンを受領することになる。結果の速報は18年上期に得られる予定。

★明豊エンター(8927・JQ) 288円(+62) 145億円
 
エリアクエスト<8912>が商い増勢のなか3日続伸、一時7.2%高の163円まで上値を伸ばす場面があった。欧米では金融緩和政策の出口を模索する動きが意識されているが、日本では脱デフレに向けて黒田日銀総裁が超低金利政策の継続方針を示しており、金利敏感セクターである不動産株には追い風となっている。
全般相場は中小型材料株の循環物色の流れが続いており、不動産流動化を手掛ける時価総額の小さい銘柄に買いが向かっている。直近は明豊エンタープライズ<8927>が販売用不動産売却に伴う業績上方修正期待から急速に水準を切り上げており、この流れがサブリースや店舗開発提案を展開する同社株にも波及している。

★メタップス(6172・M) 3,825円(+700) 115億円

韓国子会社のMetaps Plus Inc.が18年3月に新たな仮想通貨取引所「CoinRoom」を開設すると発表したようだ。一部海外メディアが報じている。また、Metaps PlusはICO(新規仮想通貨公開)を通じて仮想通貨「イーサリアム」をベースとした新たなトークン「PlusCoin」を韓国市場に導入するもよう。ICOは9月26日から10月10日までの予定としている。

★UUUM(3990・M) 5,540円(▲620) 82億円

★ブロッコリー(2706・JQ) 728円(▲54) 76億円

★山王(3441・JQ) 1,460円(▲368) 64億円

★Mipox(5381・JQ) 755円(+38) 60億円

★インフォテリア(3853・M) 1,390円(▲15)59億円

システナ<2317>は大幅続伸で高値更新。インフォテリア<3853>と「ASTERIA WARP サブスクリプション パートナー契約」を結んだとの発表が買い材料視されている。また、シティグループ証券が投資評価を新規に「1」、目標株価を3200円と設定していることも評価材料に。車載ソフトウェア市場拡大の恩恵を受けるほか、事業転換に成功して収益性が大きく改善したソリューション営業事業は新たな業績ドライバーになるともみているようだ。

★アカツキ(3932・M) 9,770円(▲450) 59億円

★GNI(2160・M) 440円(▲41) 57億円

ジーエヌアイグループ<2160>は小動き。8月31日の取引終了後、F351(一般名「ヒドロニドン」)カプセルの治験許可(IND)申請に関して、米国食品医薬品局(FDA)から要請された追加データを提出したと発表したが、これを材料視する動きは限定的のようだ。
F351は現在、慢性肝炎に伴う肝線維症の治療薬として、米国および中国で開発を進めている新規化合物。米国では16年3月に肝線維症治療薬としてのIND申請を提出したが、5月にFDAから、既に提出済みの中国GLP基準に準拠した毒性試験結果を補足するものとして、米国GLP基準に準拠した8日間の毒性試験を含む追加資料の提出を要請する通知を受け取っていた。同社では今回、追加データを提出したことで、F351の臨床試験の保留状態を解除し、米国における第1相臨床試験開始の許可を得ることを目指している。

★エンバイオ(6092・M) 1,920円(+355) 47億円

★富士通コン(6719・東2) 1,100円(+97) 33億円

★UNITED(2497・M) 2,850円(+166) 30億円

★ラクオリア創薬(4579・JQ) 1,440円(+107) 27億円

★デジタルアドベンチャー(4772・JQ) 808円(▲72) 27億円

★中村超硬(6166・M) 4,270円(+290) 24億円

★REMIX(3825・東2) 1,320円(+5) 24億円

ビットコイン関連の一角として注目。足元で調整をみせているが、25日線が支持線として意識されており、同線からのリバウンドが期待される。また、一目均衡表では雲上限が支持線として意識されており、雲上限からの上放れに期待したいところ。遅行スパンは実線を上回って推移しており、上方シグナルが継続している。

★INEST(3390・JQ) 208円(+18) 20億円

★日本ライトン(2703・JQ) 328円(▲68) 20億円

★アエリア(3758・JQ) 2,361円(▲64) 19億円

★Aiming(3911・M) 777円(+26) 18億円

★FDK(6955・東2) 163円(▲3) 16億円

★アンジェス(4563・M) 40円(+9) 15億円

★フェローテック(6890・JQ) 1,706円(▲3) 15億円

★モブキャス(3664・M) 865円(▲47) 15億円

★セリア(2782・JQ) 6,230円(+210) 14億円

★サイバーステップ(3810・M) 3,040円(▲10) 14億円

★夢真HD(2362・JQ) 810円(+28) 14億円

★ミクシィ(2121・M) 5,840円(▲20) 13億円

★日特エンジ(6145・JQ) 4,255円(+100) 13億円

★マクドナルド(2702・JQ) 4,910円(+25) 13億円

★JIA(7172・M) 2,803円(+183) 12億円

★UTグループ(2146・JQ) 2,359円(+57) 12億円

★メイコー(6787・JQ) 2,078円(+14) 12億円

★田中化研(4080・JQ) 1,693円(▲43) 12億円

★アイフリーク(3845・JQ) 356円(▲33) 12億円

★ハーモニック(6324・JQ) 4,900円(+70) 12億円

★アーバンライフ(8851・東2) 110円(+12) 12億円

★黒谷(3168・東2) 1,541円(▲29) 12億円

★アセンテック(3565・M) 4,500円(▲25) 11億円

★アトラエ(6194・M) 8,460円(+270) 11億円

★カイカ(2315・JQ) 65円(+0) 11億円


以上です。気になる銘柄は、コツコツと書いていく予定です。

では、よろしくお願い致します。




↑このページのトップヘ