中小型株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタです。     (-。-)y-゜゜゜ 

主に中小型個別株の動向を個人的な考えで自己流に書いています。最近は主力大型株もたまに書いてます。オジサンですが、頑張って出来る限り毎日更新しています。様々な経験もあり、書けるギリギリまでのところまで頑張ります。 知識のない無責任な証券セールスが嫌いです。悪質な証券セールスに負けない知識をつけて立ち向かえるように、皆さんをsb-i-taroは全力で応援致します。手数料稼ぎの証券セールスに泣かされている個人投資家のミカタです。最後に、お願い。投資の最終判断はご自身でお願い致しますね。(-_-)/~~~ピシー!ピシー! 

お引越し前の過去記事はこちらからどうぞ。

https://ameblo.jp/sbi-taro

遅くなりました。色々とバタバタとやっておりました。ここからはしばらくは電池関連いきますかね。

まずは、田中化研(4080)さん…。 1,693円(▲43)

現在田中化研さんは、住友化学の傘下の二次電池正極材料メーカーです。粒子形状制御技術などが主な技術で、リチウムイオン電池用正極材料の製造に注力中です。

8/23高値1,848円から調整しています。8/25に信用取引の規制が入り、8/28安値1,503円まで売られた後、戻してきております。証券ミディのオバハンが「飽き飽き」と言ったところから買い気が戻ってきた感じですね。まさに「逆指標オバハン」ですね。

5日線(1,634円)はクリア、25日線(1,439円)とのカイ離は+17.6%。ピーク時(8/22)には+41.3%まで買われましたが、現在はかなり落ち着いてきましたね。パラボリックは1,827円。師匠とsb-i-taroは、2015年9月高値1,890円は射程圏、2009年9月高値3,420円も目指して欲しいと思っています。この2009年と2015年ってどっちも高値は9月なんですよねえ…。 ( ̄ー ̄)ニヤリッ


続いては、安永(7271)さん…。 1,983円(▲42)

安永さんは、もともとはハイブリッド車向けに強みを有するエンジン部品メーカーですが、昨年11月にリチウム電池の寿命を大幅に向上させる技術開発が報じられたことで、株価はその当時500円台から約半月(9営業日)で高値3,750円まで約7倍化した実績があります。

8月末には、中国(上海)の「国際リチウム電池工業展示会(CNIBF2017)」に以下の内容を出展したようです。

①リチウムイオン電池極板製造技術(集電体への特殊加工&極板表面への微細溝形成)
②蓄電デバイス向け微細穴あき箔
③蓄電デバイス用極板への微細穴あけ加工技術

この①が昨年11月に報じられたリチウムイオン電池製造に関する新技術開発です。
その時、同社が公表したのが、「試作セルにて充放電の耐久試験評価を行ない、3,000サイクルまでの結果を元に寿命予測線を引いたところ、初期容量から70%に減る時点までを寿命とした場合、従来品5,000サイクルに対して開発品は60,000サイクル以上と12倍以上の寿命向上が期待できます。」というものでした。

 では、足元の株価を見てみます。5日線(2,018円)とクリアならず、25日線(1,788円)とのカイ離は+10.9%。8/30戻り高値2,094円からは少し調整しています。パラボリックは1,856円。

師匠は、この安永さんはもうかれこれ3年以上調べてます。だって、私が調べさせられてますからね。ホントちっとも動かなかったんですよ。それが昨年、あの大相場…。びっくらこきましたのをよく覚えています。

今後の師匠の目標は、「2,600円前後まで上げてくれるようならば、楽しみやなア…。前の高値、取らんかの…」ってね。 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


最後は、戸田工業(4100)さん…。 467円(▲12)

磁性粉末材料で首位。リチウムイオン電池正極材を育成している東証1部の化学会社です。ワイヤレス給電にも顔を出してきますね。放射ノイズを抑制するフェライトシートを扱っています。

8/28高値510円から調整中です。5日線(482えん)はクリアできず、25日線(437円)とのカイ離は+6.8%。パラボリックは461円。2014年12月高値555円を抜けてくれば、面白くなりそうですね…。


以上です。まだまだ電池関連は見ていこうと思います。では、また次のページで…。


(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。









このページでは、フィンテック関連をみていきます。

まずは、インフォテリア(3853)さん…。 1,390円(▲15)

5日線(1,389円)はギリクリアです。25日線(1,319円)とのカイ離は+5.3%。パラボリックは1,609円でまだ上方に位置。7/6高値1,745円、8/24高値1,639円とあります。7/6の出来高は約5,800万株、8/24は約1,900万株でした。どちらも上ヒゲ陰線です。1,500円オーバーのところは売り圧力が強いんでしょうね。マル信の需給を見ると悪くはないようですが…。はたしてどうでしょうか…。


次は、REMIX(3825)さん…。 1,320円(+5)

6/19高値1,820円を付けた日の出来高は約1,020万株と特に大量に売買されたイメージは無いんですよねえ…。8/23戻り高値1,527円の日の出来高は約900万株。300円台からのスタートでしたので、約6倍近くまで買い上げられたことを考えると上値がなかなか買いにくいんですかねえ…。おまけに東証2部ということもあるんでしょうかね…?

5日線(1,352円)はクリアできず、25日線(1,267円)とのカイ離は+4.1%。パラボリックは1,522円。上のインフォテリアとこのREMIXって実態が分かりにくいんで投資が難しいんでしょうねえ…。
仮想通貨の値上がりはこのセクターには材料ではないと思うんですよねえ…。


次は、カイカ(2315)さん…。 65円(+0)

8/30高値77円からまた急騰を始めた水準に落ちてきました。かなり個人投機家の間で遊ばれているようです。5日線(68円)はクリアできず、25日線(61円)は上回っています。パラボリックも陰転2日目です。申し訳ないですが、この株は投機としか思えませんので、お好きな方々でどうぞ…。
しかも決算発表を9/7に控えておりますので、ご注意を…。


またコツコツとかいていきます。


(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。

↑このページのトップヘ