中小型株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタです。     (-。-)y-゜゜゜ 

主に中小型個別株の動向を個人的な考えで自己流に書いています。最近は主力大型株もたまに書いてます。オジサンですが、頑張って出来る限り毎日更新しています。様々な経験もあり、書けるギリギリまでのところまで頑張ります。 知識のない無責任な証券セールスが嫌いです。悪質な証券セールスに負けない知識をつけて立ち向かえるように、皆さんをsb-i-taroは全力で応援致します。手数料稼ぎの証券セールスに泣かされている個人投資家のミカタです。最後に、お願い。投資の最終判断はご自身でお願い致しますね。(-_-)/~~~ピシー!ピシー! 

お引越し前の過去記事はこちらからどうぞ。

https://ameblo.jp/sbi-taro

今日はゲーム・セクターから書いていきます。しかし今日は酷い下げでしたね。
師匠は寄り付きから、「今日も見といた方がええな。アメリカさん開いてから考えようや!」と様子見姿勢。日経はそんなに下げなくても、新興市場はなんかズルズル…って感じ。嫌な雰囲気を感じたんでしょうな。

では、そんななかで師匠が気にしてたゲーム・セクターから銘柄をピックアップしていきます。

下落率の大きいところからいくと、▲17.0%のサイバーステップ(3810)さん…。 2,440円(▲500)

タイトーさんが業務用ゲームメーカーとしては初のオンライン・クレーンゲームに今秋参入というのが出てるようですね。これが「トレバ」と競合するというのを嫌気したようです。サイバーステップはこの「トレバ」だけではないんですが、この環境でマイナス材料には敏感に反応しているようです。

ここのところサポートラインを2,700円ラインから徐々に上げてる感もありましたが一気に撃たれてしまいましたね。5日線(2,926円)はクリアならず、25日線(3,119円)とのカイ離も▲21.7%となってしまいました。非常に厳しい動きですね。しばらくは下値探しになりそうです。


次は▲13.7%のエディア(3935)さん…。 1,489円(▲236)

サポートラインと見ていた1,520円~1,530円処を割り込んでしまいました。5日線(1,787円)はクリアならず、25日線(1,841円)とのカイ離も▲19.1%となりました。5/17-5/18のGAP(1,440円-1,690円)を埋めにきてる格好になりました。今日の安値は1,465円までありました。


次は、▲9.7%のアクセルM(3624)さん…。 1,540円(▲165)

8/4以来の水準まで下げてきました。5日線(1,759円)はクリアならず、25日線(1,843円)とのカイ離は▲16.4%となりました。50日線(1,646円)も割り込んでいます。一目均衡表の雲(1,471円-1,521円)の水準まで下げてきました。ここでなんとか抵抗してもらいたいですねえ…。


次は、▲9.2%のKLab(3656)さん…。 1,545円(▲156)

サポートラインを1,700円付近とみていたんですが昨日で割り込んできていました。6/16-6/19のGAP(1,655円-1,711円)を突き抜けています。今日の安値は1,534円までありました。昨日から一目均衡表の雲(1,770円-2,027円)を下に突き抜けています。次の下値メドは1,400円割れということになるんですかねえ…。5日線(1,795円)はクリアならず、25日線(2,035円)とのカイ離は▲24.0%となりました。ちなみにあれだけ「もうKLabは要らんぞ!」っていつも機嫌悪そうにしていた師匠が珍しくこのKLabを気にしてましたよ…。


次は、久しぶりのドリコム(3793)さん…。 1,159円(▲113)

あれだけいつもTwitterで書いてたウルフ姐さんも最近はトンと言わなくなりましたね。いつものパターンですね。こんなもんです…。5日線(1,291円)はクリアならず、25日線(1,437円)とのカイ離は▲19.3%です。サポートラインと見られていた1,200円も割り込んできました。あとはもう4/13安値1,042円が最後の砦になりそうです。人気株だけになかなかマル信残が減らないんですよねえ…。売り方にいいようにされるんですよねえ…。


少し休憩を取ります。あともう1ページ、ゲーム・セクターを書いたら自宅へ戻るつもりです。
では、よろしくお願いいたします。


(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。

お疲れ様でした。今日は酷い下げでした…。日経指数は大したことないんですが、新興市場はほぼどれもこれも…。防衛関連銘柄の上げが目立つ程度でしたね。では、今日の新興市場の売買代金上位です。

 

メタップス(6172M) 3,305円(▲700) 115.8億円

 

ストップ安。中国人民銀行(中央銀行)など中国の金融当局が94日、独自に仮想通貨を発行して資金を集める「新規仮想通貨公開(ICO)」を禁止すると発表したことが伝わっており、同社など仮想通貨関連とされる銘柄の下げが目立っている。報道によれば、中国の金融当局はICOを「許可を得ていない違法な調達行為」と位置付け、金融秩序を乱しかねないと判断したようだ。中国では17年に入りICOが急増していたもよう。

 

総医研(2385M) 585円(+29) 99.8億円

 

細谷火工(4274JQ) 1,935円(+400) 96.5億円

 

ストップ高で年初来高値更新。北朝鮮が93日に核実験を実施したことを受けて、前日は防衛関連銘柄として物色が向かった。また、4日午後には一部韓国メディアが北朝鮮に弾道ミサイル発射準備の動きがあると報じており、本日も防衛関連銘柄への物色が続いた。この報道によれば、ミサイルは大陸間弾道ミサイル(ICBM)級の可能性があるという。また、本日は北朝鮮がICBMの移動を開始したとも伝わっている。

 

明豊エンター(8927JQ) 251円(▲43) 88.3億円

 

UUUM(3990M) 5,190円(+150) 69.3億円

 

アカツキ(3932M8,650円(▲640) 68.9億円

 

SOSEI(4565M) 8,870円(▲270) 68.7億円

 

ラクオリア創薬(4579JQ) 1,040円(▲230) 65.0億円

 

インフォテリア(3853M) 1,177円(▲123) 55.6億円

 

FDK(6955・東2) 177円(+2) 50.4億円

 

FDK<6955>は連日の逆行高で一時前日比10.9%高と値を飛ばし194円まで買われる場面があった。富士通グループが事業構造改革で経営資源を成長分野に集中させる動きをみせるなか、市場成長余地の大きい2次電池分野に展開する同社は注目のグループ企業となる。特に、大容量ニッケル水素蓄電池を来年度中に商業化予定、富士通研究所と共同で高電圧・大容量の全固体リチウム電池の開発も進捗させている。

 

サイバーステップ(3810M) 2,440円(▲500) 49.9億円

 

ブロッコリー(2706JQ) 644円(▲46) 49.2億円

 

6営業日続落。スマホゲーム「うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live」の配信開始による材料出尽くし感からの売りが継続。先週の下落率は30%を超え、新興市場での下落率トップに。52週線を割り込み、週足の一目均衡表では雲下限に接近しているほか、ボリンジャーバンドでは-2σを割り込んでいる。短期間で株価は半減となるなど、急ピッチの下げに対するリバウンドも意識されやすい。

 

REMIX(3825・東2) 1,100円(▲138) 49.0億円

 

アエリア(3758JQ) 2,071円(▲119) 40.2億円

 

アンジェス(4563M) 573円(▲39) 37.2億円

 

GNI(2160M) 386円(▲30) 34.9億円

 

UNITED(2497M) 2,579円(▲201) 30.8億円

 

デジタルアドベンチャー(4772JQ) 609円(▲143) 28.0億円

 

Gunosy(6047M) 2,838円(▲158) 28.0億円

 

ミクシィ(2121M) 5,620円(▲110) 27.3億円

 

技研興業(9764・東2) 320円(+80) 27.0億円

 

ストップ高。北朝鮮メディアが3日、EMP(核電磁パルス)攻撃に初めて言及したことを受けてEMPへの注目が高まっているが、同社は医療施設などに向けて電磁波シールド工事を手掛けていることから、EMP対策関連として引き続き注目を集めているようだ。EMPとは、核爆弾が爆発する際に発生する強力な電波で、高高度で爆発させると、電磁気でコンピューターや電子機器などを無力化させるというもの。影響範囲も広く、仮にEMP攻撃が現実に実施されれば、国際社会に深刻な影響を与えかねないだけに、今回、北朝鮮が自らEMP攻撃の能力があると初めて主張したことで、その対策につながる銘柄に思惑的な買いが入っているようだ。

 

中村超硬(6166M) 3,765円(▲420) 26.7億円

 

エンバイオ(6092M) 1,510円(▲194) 21.6億円

 

メイコー(6787JQ) 1,950円(▲133) 21.5億円

 

カイカ(2315JQ) 64円(▲6) 19.2億円

 

UTグループ(2146JQ) 2,100円(▲142) 19.2億円

 

INEST(3390JQ) 159円(▲26) 18.5億円

 

マクドナルド(2702JQ) 4,820円(▲70) 17.2億円

 

フェローテック(6890JQ) 1,601円(▲106) 16.0億円

 

山王(3441JQ) 1,289円(▲170) 15.7億円

 

東邦金属(5781・東2) 180円(+22) 15.7億円

 

東邦金<5781>は急騰、連日でにぎわう展開になっている。北朝鮮情勢の緊張感が一段と増す中で、本日も防衛関連株に関心が集中する状況となっている。同社の場合、遮蔽能力の高いタングステン製放射線遮蔽生地を開発していることが材料視されているもよう。アゼアス<3161>などと同様に、放射線対策につながるとの思惑が強まる形に。

 

Mipox(5381JQ) 656円(▲80) 15.5億円

 

フィスコ(3807JQ) 322円(▲55) 15.2億円

 

ドリコム(3793M) 1,159円(▲113) 14.9億円

アクセルM(3624M) 1,540円(▲165) 14.2億円

 

Nuts7612JQ) 200円(▲32) 14.2億円

 

日特エンジニアリング(6145JQ) 3,920円(▲290) 14.2億円

 

ハーモニック(6324JQ) 4,560円(▲190) 14.0億円

 

Aiming(3911M) 674円(▲34) 13.8億円

 

サイバーダイン(7779M) 1,412円(▲56) 13.7億円

 

小田原エンジニアリング(6149JQ) 2,884円(+61) 13.1億円

 

グレイス(6541M) 4,380円(▲650) 13.1億円

 

JIA(7172M) 2,574円(▲218) 13.0億円

 

ソレイジア(4597M) 301円(▲17) 13.0億円

 

FVC(6462JQ) 1,460円(▲91) 12.3億円

 

セリア(2782JQ) 6,050円(▲150) 12.2億円

 

田中化研(4080JQ) 1,540円(▲115) 12.1億円

 

高度紙(3891JQ) 2,099円(▲180) 12.0億円

 

黒谷(3168・東2) 1,419円(▲150) 12.0億円

 

ジー・スリー(3647・東2) 203円(▲12) 11.9億円

 

エディア(3935M) 1,489円(▲236) 11.0億円

 

アサヒインテック(7747・東2) 5,640円(▲110) 10.9億円

 

じげん(3679M) 1,577円(▲132) 10.4億円

 

シリコンスタジオ(3907M) 4,200円(▲560) 10.2億円

 

フリークアウト(6094M) 3,655円(▲410) 10.0億円

 

 以上です。

気になる銘柄研究はコツコツと書いていきます。
でも、あんまり気が乗らないですねえ…。


(ご注意)当たるも八卦当たらぬも八卦です。sb-i-taroは無責任に書いていますので、投資は自己責任でお願いしますね。

↑このページのトップヘ