中小型株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタ!(-。-)y-゜゜゜

「要らない!」って言ってもしつこく「手数料の高い投信や外債、EB債を勧誘しに来る証券セールス」と戦う個人投資家を守るために日夜闘う「sb-i-taro」は個人投資家のミカタです。カジノなどで遊ぶための自分の報酬のためだけに、手数料稼ぎをあの手この手で襲い掛かるそんな輩から身を守る術を授ける…。IPO?そんなもん儲かるに決まってるやん。どうやったら損するの??? 初値予想?そんなもんどうでもヨロシ。そんなインチキなもん、当てにしてどうすんの? 当たれば、もう勝った(儲かった)も同然じゃあ!ドアホでも儲かるんよ。 さあ、今日も中小型株を研究するでえ!基本、毎日更新だ!  最後に…「IPO 初値が付いたら ただの株」 覚えとけ!! (-。-)y-゜゜゜

いつもありがとうございます。感謝、感謝です…。🙏
ブログ・ランキングに参加しております。ご参考になれば…。

この3連休の株探さんの特集記事は、材料株“百花繚乱”、上昇メガトレンドに乗る「選ばれし中低位7銘柄」だってさ…。

―アルゴに振り回される全体指数とは別世界、大相場形成に向け走り出す中低位株に照準―を絞れ!ってことだそうです。

先週の「激震相場でも我が道を行く!「秋の爆騰ロード躍進株」7連弾」で取り上げられたリバーエレテックさんが活躍したので、今週も中低位株に狙いを定めてきたようね。相変わらず、好きよねぇ…。

では、そんな材料株7銘柄さんを見ていきましょうかねえ…。師匠が上がって欲しいと願ってる銘柄さんが多いな…。


大興電子(8023) 814円(+5) 商い率:0.48% 時価総額:112.89億円

富士通 <6702> の特約店として情報通信機器販売とシステム開発を主力展開、クラウドビジネスにも注力しており、直近では、クラウド型AI―OCRサービス「DAiKO OCR with AI Inside」の販売を開始。ソフトウェアビジネスの伸長によるシステムエンジニアの稼働率向上により利益の伸びも顕著、19年3月期営業利益は前の期比77%増益と急拡大したが、20年3月期も増益トレンドは継続する見込み。

ザラ場高値は817円までありました。高値更新です。5日線(791円)はクリア、25日線(713円)とのカイ離は+14.2%。パラボリックは684円。週足の一目均衡表の雲は、622円-813円。ギリで雲の上には出てきたのね…。2017年10月には1,843円まで高値があったのね…。


ケミプロ化成(4960) 249円(+5) 商い率:1.76% 時価総額:41.39億円

製紙用薬剤や電子材料大手で、ベンゾトリアゾール系紫外線吸収剤におけるトップメーカーとしてその実力は世界的にも高く評価。紫外線吸収剤はドイツの化学品大手BASF向けで抜群の実績を持つが、ここにきて需要回復の追い風を享受。2020年モデルの大幅刷新に伴い、有機EL材料の需要獲得に期待が大。20年3月期営業利益は前期比23%増の4億円を見込むが、21年3月期も今期予想比2ケタの伸長が有望視。

ザラ場高値は259円までありました。高値更新です。5日線(243円)はクリア、25日線(212円)とのカイ離は+17.5%。パラボリックは218円。週足の一目均衡表の雲は、190円-236円。こちらも雲の上に出てきたのね。2017年3月には493円の高値がありましたが、どこまで迫れるかなあ…。


日本電子材料(6855) 549円(+2) 商い率:1.49% 時価総額:58.22億円

EUV(極端紫外線)など新たな市場が立ち上がるなか、最先端の半導体テストに使われるプローブカードにも新需要が創出。同社は世界4極体制で素早くグローバル需要に対応できる強み。半導体メーカーが、コストの低減のためテスト工程の集約化を進め、ファイナルテストを極力省きウエハレベルでのプローブテストを増加させる傾向があり、同社に追い風。

5日線(520円)はクリア、25日線(514円)とのカイ離は+6.8%。パラボリックは497円。一目均衡表の雲は、485円-509円。200日線(591円)にはもうちょいのところかな。5/13高値789円からは▲30.4%の位置です。ここって確か尼崎の会社やったかな…。


ザインエレクトロニクス(6769) 848円(+13) 商い率:0.19% 時価総額:104.64億円

特定用途向けファブレス半導体メーカーで業界のパイオニア的存在。自社ブランドのLSI開発で強みを持ち、LSI事業のほかにAI・IoT分野での知的財産の創出とソリューションを提供するAIOT事業を展開。昨年12月に無線通信モジュールを手掛けるキャセイ・トライテックを買収した効果で、通信機器回りのLSI需要を獲得するチャンスを得たことは評価材料。

5日線(836円)はクリア、25日線(839円)とのカイ離は+1.1%。パラボリックは865円。一目均衡表の雲は、812円-848円。4/24高値1,145円からは▲25.9%の位置です。200日線(888円)はもうちょい上か…。こいつもなかなか相場にならんねえ…。


アイリッジ(3917) 854円(+16) 商い率:0.49% 時価総額:56.89億円

同社はスマートフォン向けO2Oソリューションで高い実力。企業向け集客・販促ソリューション「Popinfo」のリニューアル版である「FANSHIP」は6月末時点で利用ユーザー数が1億5000万に達した。大型商業施設や私鉄、地銀など幅広いニーズを捉えているが、ゆうちょPayへの導入に伴い成長ドライバーとして一段と収益貢献が見込まれる。

5日線(867円)はクリア出来ず、25日線(836円)とのカイ離は+2.2%。パラボリックは1,023円。一目均衡表の雲は、793円-846円。9/19高値1,027円からは▲16.8%の位置です。なんとかしたそうな感じがするのはsb-i-taroだけかねえ…。


エムティーアイ(9438) 695円(▲15) 商い率:0.12% 時価総額:424.64億円

スマートフォンへのコンテンツ配信を手掛け、楽曲配信の「Music.jp」が人気を博しているほか、女性向け健康情報サービス「ルナルナ」などでニーズを捉えている。同社の「乗換MAPナビ」はNTTデータ <9613> が開発したAI活用の渋滞予測技術の実証実験で協業。クラウド薬歴サービスの「ソラミチ」などにも期待大。同社の「&Pay」は、クレジットカードの登録や事前チャージなどを必要とせずに口座残高からそのまま買い物が可能となる口座直結型の決済サービスとして注目。

5日線(713円)はクリア出来ず、25日線(713円)とのカイ離は▲2.5%。パラボリックは744円。一目均衡表の雲は、711円-757円。7/16高値849円からは▲18.1%の位置です。200日線(673円)に接近。耐えれるかな…。


アクモス(6888) 354円(+2) 商い率:1.16% 時価総額:36.16億円

eコマース支援やサイバーセキュリティーなどITソリューション事業を中心にM&A戦略の推進で業容を広げている。企業の旺盛なIT投資需要を背景にソフト開発案件が増勢顕著。サイバーセキュリティーでも時流を捉え、2パターンの標的型攻撃メール対応の訓練ソリューションを提供。

5日線(348円)はクリア、25日線(336円)とのカイ離は+5.4%。パラボリックは327円。一目均衡表の雲は、338円-345円。6/24高値380円からは▲6.8%の位置です。





コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~   
 
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro






株探さんが10/11付けの個別銘柄のニュースをまとめてくれています。


【好材料】  

ディップ <2379>
非開示だった今期経常は5%増で7期連続最高益、配当も3円増額。

ファーマライズホールディングス <2796>
上期経常を32%上方修正、通期も増額。また、発行済み株式数(自社株を除く)の3.36%にあたる32万1100株(金額で2億1000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は10月15日から20年10月9日まで。

ジンズホールディングス <3046>
今期経常は8%増で2期連続最高益、5円増配へ。

ANAP <3189> [JQ]
今期経常は73%増益へ。

エスエルディー <3223> [JQ]
ポケモン社がポケモンセンターメガトウキョーに併設予定の「ポケモンカフェ」新業態店舗のプロデュースと運営業務を受託。上期経常は2400万円・通期計画を超過。

クリエイト・レストランツ・ホールディングス <3387>
今期税引き前を11%上方修正。

霞ヶ関キャピタル <3498> [東証M]
今期経常は2.2倍増で3期連続最高益更新へ。

串カツ田中ホールディングス <3547>
12-8月期(3Q累計)経常が26%増益で着地・6-8月期も9%増益。

ネオス <3627>
上期経常が31%増益で着地・6-8月期も35%増益。

IGポート <3791> [JQ]
6-8月期(1Q)経常は黒字浮上で着地。

メディア工房 <3815> [東証M]
今期経常は3倍増益へ。

eBASE <3835>
上期経常を25%上方修正・最高益予想を上乗せ。

テラスカイ <3915>
今期経常を2.2倍上方修正・2期ぶり最高益更新へ。

PR TIMES <3922>
上期経常は63%増益で上振れ着地。発行済み株式数(自社株を除く)の0.83%にあたる5万5000株(金額で2億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は10月15日から10月23日まで。

ラクス <3923> [東証M]
9月全社売上高は前年同月比34.5%増と2ケタ増収が続いた。

エルテス <3967> [東証M]
今期経常を3.5倍上方修正。

UUUM <3990> [東証M]
6-8月期(1Q)経常は28%増益で着地。

レイ <4317> [JQ]
上期経常が3.3倍増益で着地・6-8月期も2.6倍増益。

クックビズ <6558> [東証M]
12-8月期(3Q累計)経常が3.3倍増益で着地・6-8月期は黒字浮上。

アドテック プラズマ テクノロジー <6668> [東証2]
今期経常は38%増益へ。

and factory <7035> [東証M]
小学館、集英社、白泉社の3社と資本業務提携。マンガアプリを中心としたデジタル領域の連携を強化するとともに新たな取り組みで関係を構築する。3社各社がアンファク株式を取得する。集英社とは集英社公式マンガアプリ「ヤンジャン!」のフルリニューアルで提携。今期経常は16%増で5期連続最高益更新へ。

エスケイジャパン <7608>
今期経常を33%上方修正。

ダイコー通産 <7673> [東証2]
11月30日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。6-8月期(1Q)経常は1億円で着地。

プリントネット <7805> [JQ]
印刷通販サイト「ネットDEコム/ネットデコム」の事業譲受。

旭化学工業 <7928> [JQ]
今期経常は47%増益、2円増配へ。

島忠 <8184>
今期経常は21%増益、20円増配へ。発行済み株式数の11.0%にあたる528万株の自社株を消却する。消却予定日は10月31日。

東宝 <9602>
今期経常を11%上方修正・3期ぶり最高益更新へ。

リーバイ・ストラウス ジャパン <9836> [JQ]
親会社のリーバイ・ストラウス・アンド・カンパニーがTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化を目指す。TOB価格は1株1570円で11日終値を43.5%上回る水準。買い付け期間は10月15日から12月3日まで。

ココスジャパン <9943> [JQ]
上期経常を一転黒字に上方修正、通期も増額。


 【悪材料】  

JESCOホールディングス <1434> [東証2]
前期経常を一転赤字に下方修正。

パソナグループ <2168>
6-8月期(1Q)経常は24%減益で着地。

サインポスト <3996>
上期経常が赤字転落で着地・6-8月期も赤字転落。

三機サービス <6044>
6-8月期(1Q)経常は赤字転落で着地。

デザインワン・ジャパン <6048>
今期経常は63%減益へ。

RPAホールディングス <6572>
上期経常は一転19%減益で下振れ着地。

ネクスグループ <6634> [JQ]
今期最終を一転赤字に下方修正、対純資産で34%の赤字。

タムラ製作所 <6768>
今期経常を21%下方修正。

リテールパートナーズ <8167> [東証2]
今期経常を一転15%減益に下方修正。

チヨダ <8185>
今期最終を一転赤字に下方修正。

高島屋 <8233>
今期経常を10%下方修正。

アークス <9948>
上期経常は一転12%減益で下振れ着地。


※10月11日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2019年10月14日]



コツコツと書いてます。  ( ´ー`)y-~~   
 
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                  (-。-)y-゜゜゜ sb-i-taro



↑このページのトップヘ