中小型株分析家 『sb-i-taro』は個人投資家のミカタ!φ(・ω・*)フムフム...

「要らない!」って言ってもしつこく「手数料の高い投信や外債、EB債を勧誘しに来る証券セールス」と戦う個人投資家を守るために日夜闘う「sb-i-taro」は個人投資家のミカタです。カジノなどで遊ぶための自分の報酬のためだけに、手数料稼ぎをあの手この手で襲い掛かるそんな輩から身を守る術を授ける…。IPO?そんなもん儲かるに決まってるやん。どうやったら損するの??? 初値予想?そんなもんどうでもヨロシ。そんなインチキなもん、当てにしてどうすんの? 当たれば、もう勝った(儲かった)も同然じゃあ!ドアホでも儲かるんよ。 さあ、今日も中小型株を研究するでえ!基本、毎日更新だ!  最後に…「IPO 初値が付いたら ただの株」 覚えとけ!! φ(・ω・*)フムフム...

いつもありがとうございます。感謝、感謝です…。🙏
ブログ・ランキングに参加しております。ご参考になれば…。

「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資 2021年組」です!

先週はまた新しくワンダープラネットとテンダが追加されましたので、2021年組は現在34銘柄がスタートしています。初値倍率の平均は+100.68%!
しかも、まだ公募価格割れでの初値はありません。
これまた「どんなドアホでもクソほど儲かるIPO投資」となっております。
「抽選当たれば、ド・ド・ドアホでも儲かるん」ですな。 
ホント、「抽選当たると、公募貰うと、もう勝った(儲かった)も同然!!」です。
とまあ、こんなもんはハッキリ言ってクソどーでもええんでね。だってなかなか公募は貰えんからねえ…。

ここでは、くどいようだけど、初値騰落率ではなくて、初値で買ったら今どうなの?ってのを比較してるのね。分かるよね?
「損したくないからIPOの抽選だけしかやらん!」って方は他のクソどうでもええIPOブロガーのとこへクソどーでもええ初値予想を見にいってちょ。

では、まずは注意書き。個人的なExcelのデータを基に書いていきますので、間違いなどがあっても責任は取りませんのでヨロシクです。尚、地方上場は省いています。理由は楽天のマーケットスピードのRSSで反映されないんでね…。そこんとこもヨロシクです。

さて、今年のIPOは、初値で4倍化が3銘柄(アピリッツ、WACUL、サイバートラスト)、3倍化が1銘柄(シキノハイテック)、2倍化が11銘柄(QDレーザ、オキサイド、ジーネクスト、i-plug、アールプランナー、ベビーカレンダー、メイホーホールディングス、ネオマーケティング、COLY、テンダ、T.S.I)です。 言い換えれば、初値で倍化以上が全34銘柄のうち15銘柄となっています。「約44%が買って、初値で売って倍」でっせ。舐めてますわな。 1単元でなく、証券会社のお得意様ともなれば 複数単元貰ってるでしょうから、クソほど儲かっております。アホくさ…。今月はあと20本あるからね。羨ましい限りや…。しかし、公募貰って売るだけでおもろいんかねえ…。


2021年組・全34銘柄の現在値と初値との平均の比較では、▲8.97%です。先週は▲8.85%だったので▲0.12%の気持ち悪化です。初値倍率は100%を越えてるのにねえ…。
初値を上回っているのは9銘柄(先週比+1)、下回っているのは25銘柄(先週比+1)と73.53%が初値を割れてしまっている状態ね。 簡単には儲からんのよ。分かるかな???
ド短期でのドタバタは儲かった気はするけどそんなには抜けるもんちゃうからね。中長期でやるとIPOのセカンダリーは儲かるのとヤラレルのとの差が半端なく違うのよ…。

でも、そんな商いをお客さんにやらせたがる証券マンはハッキリ言って手数料稼ぎです。「そんなもんテメエのカネでやれや~!」って言ってあげましょう。 そういうヤカラに限ってテメエのカネでは堅い銘柄を買ったりしよるんでね。お客さんの痛みを知らんのよ。そんなクソどもは相手にせんようにね。高齢者にそういう売買をさせてるのがまだまだ対面では多いそうです。皆さんの親御さんは大丈夫? 頻繁に出入りしてる証券マンは注意ね。 評価損や実現損とか平気で誤魔化してるらしいよ。

では、初値と現在値の比較ランキングです。 

① ↑1 QDレーザ(6613) +104.52% 
② ↓1 シキノハイテック(6614) +101.47%
③ ↑4 ファブリカコミュニケーションズ(4193) +22.90% 
④ ↓1 スパイダープラス(4192) +22.82%
⑤ ↓1 ウイングアーク1st(4432) +19.00%
⑥ ↓1 紀文食品(2933) +17.15%
⑦ ↑◎ ワンダープラネット(4199) +12.15%
⑧ ↓2 オキサイド(6521) +12.08%
⑨ ↑1 表示灯(7368) +1.42% 
⑩ ↑2 ビジョナル(4194) ▲5.73% 

⑪ ↓3 i-plug(4177) ▲6.00%
⑫ ↓4 サイバートラスト(4498) ▲6.67%
⑬ → テスホールディングス(5074) ▲10.15%
⑭ ↑1 室町ケミカル(4885) ▲10.74% 
⑮ ↓1 イー・ロジット(9327) ▲12.03%
⑯ ↑3 ヒューマンクリエイションHD(7361) ▲14.27% 
⑰ ↑4 ココナラ(4176) ▲15.87% 
⑱ ↓2 アクシージア(4936) ▲16.87%
⑲ ↑1 AppierGroup(4180) ▲18.28% 
⑳ ↓2 ブロードマインド(7343) ▲18.65%

㉑ ↓4 ベビーカレンダー(7363) ▲20.53%
㉒ ↑2 ステラファーマ(4888) ▲21.63% 
㉓ ↑◎ テンダ(4198) ▲25.69%
㉔ ↓13 ネオマーケティング(4196) ▲27.99%
㉕ ↓2 アイスコ(7698) ▲28.24% 
㉖ ↓1 セルム(7367) ▲33.29% 
㉗ ↓5 メイホーホールディングス(7369) ▲33.59%
㉘ ↓2 アピリッツ(4174) ▲34.29% 
㉙ ↓2 SharingInnovations(4178) ▲35.63% 
㉚ ↓2 COLY(4175) ▲39.41% 

㉛ ↓2 WACUL(4173) ▲40.62% 
㉜ ↓2 ジーネクスト(4179) ▲46.16% 
㉝ ↓2 T.S.I(7362) ▲47.25% 
㉞ ↓2 アールプランナー(2983) ▲49.04% 

以上です。
ファブリカコミュニケーションズとステラファーマが特に頑張ってたようね。あとは全体的に中盤以下が頑張っていましたな。

6/16からは6/30までは怒涛のIPOラッシュですからねえ…。注意して見ていかんとね。乗るべきものは乗る、無理はしない、なんでもかんでも乗ればいいってものではないからね。


では、次は純粋に株価の位置でのランキング。(最高値との比較です) 平均は▲30.03%です。先週が▲30.67%でしたので、+0.64%と微妙に改善。今週はベスト10だけね。 

① ファブリカコミュニケーションズ(4193) ▲1.28%
② ワンダープラネット(4199) ▲4.15%
③ ビジョナル(4194) ▲10.01%
④ i-plug(4177) ▲11.46%
⑤ ウイングアーク1st(4432) ▲12.01%
⑥ ヒューマンクリエイションHD(7361) ▲14.87%
⑦ テスホールディングス(5074) ▲15.88%
⑧ シキノハイテック(6614) ▲17.62%
⑨ イー・ロジット(9327) ▲18.18%
⑩ スパイダープラス(4192) ▲19.55%

以上です。2021年はいつにもましてホントに難しい。ド短期での日計り狙いの投機家がかなり増えてるからなんやろね。


見切りはホント大事よ。 ズルズルと持ってるとこうなっちゃうの。まだ新規上場して半年も経ってないから初値から▲50%オーバーは3銘柄だけど、「2020年組」さんを見てもらうと分かるけど、もうちょいもすると▲50%オーバーがゾロゾロと出てくるわよ~。「2020年組」さんでは▲50%オーバーは35銘柄あるからね。▲70%オーバーは8銘柄よ。全部で92銘柄だから全体の約38%が高値から▲50%オーバーやからね…。 怖いのよ。 分かってる???
下げ続けてるのはそれなりの理由があるからよ。 注意しましょ。


ほんじゃ、最後にお決まりの言葉。

初値予想で引っ張り上げられて付いた高い高い初値はプレミアムが初値が付いた時点で消えるので、無理して高く寄せた株価はあっという間に落ちていきます。 

もうIPOの初値予想なんて見る必要ないのよ。 見る価値無いって…。 
インチキにつき合う必要はないのよ。 クソ高い初値をまた買うの?  
そんなもんに振り回されるからよ! いい加減、気付きなはれ…。 

まだ、担当者みたいな何の役にも立たんバカを使ってるの?
IPOをくれるんならええけど…。
大手証券出身? 学歴をよく見たり、聞いたりしてご覧なさいな。笑わせてくれるで…。
プロ? はあ? ネットを見て、「情報」 って言ってんのよ。 
IPOブロガーが書いてる記事をお客さんに教えたりしてるだけよ。
鼻くそピーン! みたいな奴らやでえ? 


まあ、個人の判断ですからね、無理にとは言わんけどねぇ…。

「IPO 初値が付いたら ただの株」
上場直後はしばらく需給で動くだけ。プレミアムは初値が付くまでよ。


だから、「ドアホでは儲からないIPOセカンダリー投資」です。


コツコツと書いてます。  
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro



株探さんの「今週の話題株ダイジェスト」から銘柄をいくつかピックアップして書いてみようかと…。その2です。もちろん、週末の商い率の高い順です。今週は銘柄自体もイマイチやったねえ…。


Jティッシュ(7774) 803円(+94) 商い率:2.67% 時価総額:326億円

午前11時6分ごろ、きょう付で自家培養口腔粘膜上皮「オキュラル」の製造販売承認を取得したと発表しており、これが好感されている。「オキュラル」は、角膜上皮幹細胞疲弊症の治療を目的とした製品で、同疾患に対する口腔粘膜上皮細胞を用いた再生医療等製品としては世界初となる。患者自身の口腔粘膜組織を採取し、分離した細胞を培養して作製するヒト(自己)口腔粘膜由来上皮細胞シートで、患者の眼表面に同品を移植することで、患者自身の口腔粘膜上皮細胞が生着・上皮化し、欠損した角膜上皮を修復することを目的としているという。なお、22年3月期業績への影響は、織り込み済みとしている。(6/11)

ザラ場高値は859円までありました。高値更新です。長い上ヒゲさんね。5日線(722円)はクリア、25日線(686円)とのカイ離は+17.1%。パラボリックは680円と陽転してきました。一目均衡表の雲は、690円-753円。月足の一目均衡表の雲は、1,158円-1,330円。2013年5月には4,435円の高値があったのねえ…。


T&Gニーズ(4331) 1,085円(+20) 商い率:2.65% 時価総額:142億円

アフターコロナ銘柄のリバウンドが続く中、新型コロナウイルスワクチンを1回以上接種した人が国内人口の1割に達したなどとも伝わり、本日も関連銘柄が賑わいを見せる形になっている。とりわけ、本日は同社やエスクリ<2196>、ツカダGHD<2418>など挙式関連銘柄の強い動きが目立つ。コロナ禍後の需要急拡大を意識する局面にもあるようだ。(6/9)

5日線(1,050円)はクリア、25日線(860円)とのカイ離は+26.2%。パラボリックは910円。6/10高値1,154円からは▲6.0%の位置です。2006年1月には22,500円の高値がありましたなあ…。懐かしい話やね。


ラクスル(4384) 5,240円(+435) 商い率:2.43% 時価総額:1,499億円

10日の取引終了後、21年7月期の単独業績予想について、売上高を270億~280億円から296億5000万~301億5000万円(前期比37.9~40.3%増)へ、営業損益を1億5000万円の赤字~5000万円の黒字から1億1000万~1億9000万円の黒字(前期2億4400万円の赤字)へ上方修正したことが好感されている。新規顧客の増加や放映案件の大型化によりノバセル事業の成長が加速したことや、ラクスル事業で封筒やダイレクトメールなどの在宅需要を取り込む商材や、新規商材のノベルティが寄与した。なお、同時に発表した第3四半期累計(20年8月~21年4月)決算は、売上高223億2100万円(前年同期比34.5%増)、営業利益5億1900万円(前年同期4億3400万円の赤字)だった。(6/11)

5日線(4,843円)はクリア、25日線(4,738円)とのカイ離は+10.6%。パラボリックは4,560円と陽転してきました。一目均衡表の雲は、4,587円-5,290円。4/16高値5,720円からは▲8.4%の位置です。


アイリッジ(3917) 903円(+48) 商い率:2.01% 時価総額:62.8億円

同社はきょう、子会社のフィノバレーが提供する千葉県木更津市の電子地域通貨「アクアコイン」で、ICチップ内蔵リストバンドとカードを使用したタッチ決済体験を開始(9月30日まで)したと発表。今夏に予定する実証事業第2弾では、民間企業(移動販売事業者)との連携を視野に入れて検討しているといい、今後の普及拡大が期待されているようだ。2018年10月から君津信用組合、木更津市、木更津商工会議所の3者が連携してアクアコインの普及を推進しているが、スマートフォンを持っていないと利用できない仕様となっていることから高齢者の利用割合が低くなっている。そこで今回、アクアコインに対応したICチップを内蔵するリストバンドとカードを提供し、体験者に協力店舗でいずれかの方法でタッチ決済を体験してもらうという。(6/10)

5日線(844円)はクリア、25日線(795円)とのカイ離は+13.6%。パラボリックは765円。一目均衡表の雲は、811円-934円。12/14高値1,245円からは▲27.5%の位置です。


インパクト(6067) 2,906円(+91) 商い率:2.00% 時価総額:192億円 

この日、人材サービス事業やセールスプロモーション事業を展開する100%子会社のジェイ・ネクストが、コールセンター業務育成型人材派遣サービスを7月に開始すると発表しており、これが好感されている。同サービスは、慢性的なコールセンターの人材不足を解消するため、コールセンター業務未経験者に対して事前に基礎トレーニングを行い、コールセンター運営事業者へスタッフを派遣するというもの。コロナ禍でコールセンターは社会を支えるインフラとして需要が拡大しており、未経験者や経験の浅いオペレーターが増えることによる電話応対品質の低下や効率面での低下、ミスマッチによる離職などを防止するサービスとして期待されているようだ。(6/11)

5日線(2,748円)はクリア、25日線(2,423円)とのカイ離は+19.9%。パラボリックは2,606円。200日線(2,825円)との攻防中。12/17高値3,275円からは▲11.3%の位置です。


マネーフォワード(3994) 6,810円(▲70) 商い率:1.52% 時価総額:3,271億円

7日の取引終了後、東京証券取引所の承認を受けて、6月14日付で東証マザーズから東証1部へ市場変更されることになったと発表しており、TOPIX連動ファンドなどによる買い需要発生を先取りする形で買われている。同社は、クラウド業務ソフト「マネーフォワード クラウド」や、個人向け家計簿アプリ「マネーフォワードME」などを展開している。21年11月期連結業績予想は、売上高147億5000万~157億5000万円(前期比30.3~39.2%増)、経常損益12億6100万円の赤字~8億6100万円の赤字(前期25億3800万円の赤字)を見込む。(6/8)

ザラ場高値は7,090円までありました。高値更新です。5日線(6,514円)はクリア、25日線(5,535円)とのカイ離は+23.0%。パラボリックは5,831円。青空天井ですなあ…。


川崎汽船(9107) 3,425円(+75) 商い率:1.49% 時価総額:3,217億円

モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を「イコールウェイト」から「オーバーウェイト」に格上げ、目標株価も3400円から5600円に引き上げている。コンテナ統合会社「ONE」の想定以上の好調、不定期専用船事業の見通し引き上げなどにより、海運大手3社の業績予想を上方修正。なかでも、同社はPERやPBR水準などに割安感が強いと判断。21年度には年間150円の復配も予想しているようだ。(6/7)

ザラ場高値は3,445円までありました。高値更新です。5日線(3,341円)はクリア、25日線(3,004円)とのカイ離は+14.0%。パラボリックは3,052円。2007年10月高値は17,600円がありましたなあ…。


アイモバイル(6535) 1,666円(+300) 商い率:0.68% 時価総額:364億円

10日の取引終了後、21年7月期の配当予想について、期末一括配当を30円から100円へ増額すると発表しており、これが好感されているようだ。今年10月に上場5周年を迎えることを記念して、記念配当70円を上乗せする。あわせて、第3四半期累計(20年8月~21年4月)の決算を発表し、売上高は141億9600万円(前年同期比18.2%増)、営業利益は29億9800万円(同49.9%増)と大幅な増収増益で着地した。主力のふるさと納税サイト「ふるなび」の会員数や寄付件数が増加したほか、利益率の大きい案件が貢献したインターネット広告事業も好調だった。(6/11)

ストップ高で高値更新です。5日線(1,430円)はクリア、25日線(1,344円)とのカイ離は+24.0%。パラボリックは1,317円。2020年10月高値は1,829円がありましたなあ…。




コツコツと書いてます。  
   
くれぐれも投資は自己責任でお願いしますね。勝手に書いとるんでね。そこんとこヨロシク…。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ (゚∀゚)アヒャヒャ (屮゚Д゚)屮 カモーン (゚Д゚)ゴルァ!! (`Д´) ムキー! w(゚o゚)w オオー!

                φ(・ω・*)フムフム...  sb-i-taro







↑このページのトップヘ